競馬徒然日記~ヤマザキ的思考回路~

競馬専門紙・優馬のトラックマン山崎が、競馬の事を中心に気ままに書いていくブログです。
少しでも競馬に興味を持ってもらえれば幸いです。


テーマ:
★中山11R オールカマー(GⅡ)

◎ ②クリールカイザー
○ ⑥ゴールドアクター
▲ ⑦マリアライト
注 ⑤ツクバアズマオー
△ ①サトノノブレス
△ ⑫カレンミロティック


 ◎クリールカイザーは脚部不安で約1年近く休んでいましたが、今年の春に復帰。そして復帰3戦目の前走七夕賞が見所ある競馬でした。前半1000㍍が57秒9というハイペースで、結果中団~後方組が上位を占めるなか、先行策から早めに逃げ馬と捕えて一旦は先頭。最後は止まりましたが、それでも⑤着に踏ん張り復調を示す内容でした。6勝中5勝が中山というコース巧者ですし、実際に中山2200㍍は重賞AJCCを勝っている舞台。その時と同じ56㌔の斤量もプラス材料ですね。「太目感なく、ここを目標に好仕上がり」と取材の感触も良かったですし、鞍上田辺騎手、一発に期待したいと思います。
 ○ゴールドアクターは少し立派な体に見えますが、最終追い切りの動きは迫力十分。もちろん先を見据えての仕上げだと思いますが、それでも8分はあると思います。関西圏のレースでイレ込がきつく、距離も長かった天皇賞の敗因ははっきりしていますし、中山なら当然有力候補。
 ▲マリアライトはGⅠ2勝しているように2200㍍はベストの距離。ただ、ゴールドアクターとは2戦して2敗。そして、どちらかというと、叩いて良くなるタイプだけに、3番手の評価としましたが、馬券的にはクリールカイザーからこの2頭を本線に買おうと考えています。




★阪神11R 神戸新聞杯(GⅡ)

◎ ⑭サトノダイヤモンド
○ ⑧ナムラシングン
▲ ⑤カフジプリンス
注 ⑦エアスピネル
△ ⑫レッドエルディスト
△ ⑮ミッキーロケット

 ◎サトノダイヤモンドは日本ダービーでは落鉄の影響か、直線で外にヨレた分ハナ差に負けましたが、勝ちに等しい内容。3歳世代のトップレベルであることは言うまでもありません。今回は4ヶ月振りの実戦になりますが、入念に乗り込まれてCWで終い11秒台を連発。8~9分のデキにあるなら、勝ち負け必至とみます。
 ○ナムラシングンの前走は直線であっさり抜け出し楽勝。その前の週にフレグモーネで枠順発表前に取り消しましたが、全く関係ありませんでした。大トビですし、精神的に大人になり落ち着きも出てきた今なら、阪神外回りの2400㍍に替わるのはむしろ歓迎でしょう。
 ▲カフジプリンスは2走前の阿寒湖特別が強かったですね。直線で素晴らしい切れ味を見せて翌週のオープンより0.5秒も速い好時計で快勝でした。前走の丹頂Sは⑥着でしたが、勝負所で外から被せられて4角でブレーキを欠ける場面もあり不完全燃焼。能力全開なら食い込む可能性も。
 注エアスピネルは皐月賞④着、ダービー④着と実績は上位ですが、根がマイラーで、本質的に2400㍍は若干長いと個人的には思っています。仕上がり自体は良さそうですが、人気なら評価を下げるのもありかなと考えています。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。