競馬徒然日記~ヤマザキ的思考回路~

競馬専門紙・優馬のトラックマン山崎が、競馬の事を中心に気ままに書いていくブログです。
少しでも競馬に興味を持ってもらえれば幸いです。


テーマ:
★中京11R高松宮記念(GⅠ)

◎ ⑦サトノルパン
○ ④ビッグアーサー
▲ ⑥ミッキーアイル
注 ⑧アルビアーノ
△ ⑬エイシンブルズアイ
△ ⑤スノードラゴン
△ ⑱ハクサンムーン

当初は○ビッグアーサーを本命にする予定でした。

[1]1年前に岡崎特別(1000万)を勝った時の時計1分8秒6が、同日に行われた高松宮記念と僅か0.1秒差で、当時②着だったハクサンムーンや③着のミッキーアイルと同じ時計。
[2]ハクサンムーン、ミッキーアイル、ローレルベローチェなどハイペース必至のメンバー構成で、差し・追い込み馬に展開利がありそう。
[3]1分6秒7という速い1200㍍の持ち時計があり、たとえ速い時計勝負になったとしても対応可能。

などを考えていくと、ビックアーサー中心でいいのかな、とも思いました。ただ、調べていくと、この馬を負かす可能性があるのでは?という馬を見つけてしまいました。それが◎サトノルパンでした。

前走のシルクロードSでは痛恨の出遅れ。57.5㌔のトップハンデを背負い、そして当日は苦手な緩い馬場、更に内を立ち回った馬が優勢だった事など、マイナス要素が重なった結果⑥着。それでも、同じく外枠でトラックバイアスに泣かされた⑤着ビッグアーサー(ハンデ57㌔)とはタイム差なしでした。折り合いに課題がある馬で、ハイペースが予想される今回はレースがしやすいと思いますし、ビックアーサーと同斤量で、更に良馬場で臨めそうな今回はビックアーサーより上の着順も十分可能と判断しました。実際に京成杯では先着していますからね。馬群を割って伸びてこれる勝負根性も魅力です。



★中山11RマーチS(GⅢ)

◎ ③バスタータイプ
○ ⑦イッシンドウタイ
▲ ⑧ドコフクカゼ
注 ⑬モズライジン
△ ⑤マイネルクロップ
△ ⑭クリノスターオー
△ ⑨サンマルデューク

 ◎バスタータイプは、総武Sで早めに自ら捕まえに行き押し切り。先行馬が崩れる流れだったことを考えると中身の濃い内容でした。中山ダート1800は[3100]と好相性で、②着に敗れた時の勝ち馬はノンコノユメで相手が悪かっただけ。時計も一戦毎に詰めていますし、今回のメンバーで今の充実振りなら重賞でも上位候補とみています。
 ○イッシンドウタイはその総武Sで②着。当時はバスタータイプと斤量が3㌔差ありましたが、今回は僅か0.5㌔差。やや乗り難しい印象がありますが、[0110]と2戦してともに馬券圏内の田辺騎手なら問題ないと思います。
 ▲ドコフクカゼは一昨年のマーチS③着馬で、1800㍍でも対応可能。近2走は58㌔、3走前は出遅れと敗因がはっきりしていますし、一叩きされて今回の斤量56.5㌔なら重賞制覇もあるかもしれません。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。