競馬徒然日記~ヤマザキ的思考回路~

競馬専門紙・優馬のトラックマン山崎が、競馬の事を中心に気ままに書いていくブログです。
少しでも競馬に興味を持ってもらえれば幸いです。


テーマ:
★中山11R中山記念(GⅡ)

◎ ⑨ドゥラメンテ
○ ②リアルスティール
▲ ③ロゴタイプ
注 ⑩アンビシャス
△ ⑥イスラボニータ
△ ⑤フルーキー

 ◎ドゥラメンテは歴代2位の時計で皐月賞を勝利し、続く日本ダービーでは、高速馬場だったとはいえレースレコードで快勝。実力は言うまでもありません。問題は”仕上がり”になりますが、最終追い切りではさすがの瞬発力を見せていましたし、トレセンで見ても、一回り成長した印象で、個人的にはそれほど太いという感じは受けません。万全といかなくても8~9分のデキにあるなら、勝ち負けになる、それだけのポテンシャルの馬だと思っています。
 ○リアルスティールも皐月賞②着、ダービー④着、そして菊花賞②着と現4歳世代のトップレベル。ドゥラメンテが折り合いを欠いたとはいえ、共同通信杯では実際に先着していますし、血統背景から1800㍍に短くなるのもプラス。ドゥラメンテと斤量2㌔差あれば、そこまで差はないと思います。
 ▲ロゴタイプは過去の中山記念で③②着、皐月賞もレースレコードで勝っている中山巧者。注アンビシャスはラジオNIKKEI賞が圧巻だったように、右回りでコーナー4つのコース形態に替わるのはむしろプラスとみます。追い切りの動きも抜群でしたね。

★阪神11R阪急杯(GⅢ)

◎ ⑬ミッキーアイル
○ ⑨レッツゴードンンキ
▲ ⑩ダノンシャーク
注 ⑧マイネルアウラート
△ ④ヒルノデイバロー
△ ③ブラヴィッシモ
△ ⑤ミッキーラブソング

 ◎ミッキーアイルは、スローで掛かりながらもスプリンターズSで④着、タフな馬場だった高松宮記念で③着など、GⅢなら実績は一枚上。昨年の阪急杯でも道悪、斤量58㌔という厳しい条件で②着していますし、良馬場で斤量57㌔なら有力視できると思います。何より、最終追い切りがよく見えました。
 ○レッツゴードンキは、持ち前のスピードから1400㍍に短くなるのは好材料。▲ダノンシャークの前走は前が塞がり全く競馬をしていません。充実著しく、開幕週の馬場も合いそうな注マイネルアウラートもそれほど差はないとみます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。