競馬徒然日記~ヤマザキ的思考回路~

競馬専門紙・優馬のトラックマン山崎が、競馬の事を中心に気ままに書いていくブログです。
少しでも競馬に興味を持ってもらえれば幸いです。


テーマ:

★第34回マイルCS(GⅠ)

 

◎ ⑫イスラボニータ

○ ⑪エアスピネル

▲ ⑩クルーガー

注 ⑧マルターズアポジー

△ ⑦レッドファルクス

△ ⑱ペルシアンナイト

△ ⑤サトノアラジン

△ ③ヤングマンパワー

 

 今年で3年連続で出走となる◎イスラボニータ。一昨年はスタートで遅れて、直線でも前が壁になり進路を切り替えるロスもあり③着。昨年はマイペースで逃げたミッキーアイルを捕え切れず②着でしたが勝ち馬とはタイム差なし。安田記念は⑧着でしたが、ご存じの通り直線で進路がなく度外視できる一戦。前走の富士Sでは、他馬より1㌔重い58㌔を背負いながらも好位から渋太く脚を使い②着。休み明けとしては上々の内容でしたし、何より注エアスピネルの道悪適性の高さが大きかったレース。前哨戦を叩いて追い切りの動きは良くなっていますし、充実期を迎えた6歳秋、スムースな競馬さえできれば今年も上位争い可能。軸としては信頼できるのかなと思っています。

 

 対戦比較上、当然、○エアスピネルに重たい印を打たなければいけません。高速馬場だと切れ負けする可能性がありますが、今の少し時計のかかる馬場なら勝機も十分。

 

 最終追い切りの動きが抜群だった▲クルーガーは、一回使ってグンと良くなっていますね。前走の富士Sは約半年振りの実戦でしたが、後方から脚を使い③着。キャリアが浅く伸びしろは十分ですし、京都実績もありますからね。穴候補。

 

 単騎逃げで行けそうな注マルターズアポジー。前走は追い切り本数が少なかったように疲れが残る状態に加えて斤量も58㌔。今回はしっかり負荷をかけて明らかに前走以上のデキ。コメントにもありますが、斤量57㌔で直線平坦の京都は大きな魅力。粘り込みがあっても不思議ではありません。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。