競馬 好きこそものの上手なれ

トレセンでの仕事や競馬場での活動を中心にトラックマンとしての日常を綴るブログ。
このブログがファンの方々と競馬、更に弊社との潤滑油にでもなれば幸いです。


テーマ:

いよいよ来ました有馬記念。泣いても笑っても中央競馬は今日が今年最後の日。当てて笑うのが最高ではありますが、外れても笑えるような素晴らしいレースになることが一番ですね。12月25日の今日は、そんな願いをサンタクロースにお願いしたいところです。



それでは有馬記念の予想です。



【中山10R 有馬記念】

◎ ⑪サトノダイヤモンド
○ ⑥サウンズオブアース
▲ ⑬デニムアンドルビー
注 ①キタサンブラック
△ ⑭シュヴァルグラン
△ ②ゴールドアクター
△ ④ヤマカツエース



今年の本命は唯一の3歳馬であるサトノダイヤモンド。早期から強い強いと言われてきた3歳世代ですが、このサトノダイヤモンドはその中でも最強と言える1頭。これまで7戦して5勝、負けた皐月賞は超ハイペースを前々で追いかけての③着、ダービーは落鉄しながらハナ差の②着でしたが、皐月賞は只でさえ強い内容にも関わらず直線で不利もあってのもの。展開に乗じた①②着馬よりも上の内容は明らかで、勝負に勝って競馬に負けた、そんな結果だったと思っています。ダービーに関してもマカヒキよりも先に抜け出しての惜敗。目標になった感もありますし、そんな中で落鉄していた事実を思うと、これまた勝っていた競馬と評価できます。それを証明したのが前走の菊花賞。中だるみの緩急ついたペースを外外を回して自ら追い上げて2馬身半突き抜けた走りは圧巻で、②着に入ったレインボーラインが札幌記念でモーリスにクビ差まで迫り、後のジャパンカップでは②着サウンズオブアースから02秒差で走った馬だというのを踏まえれば、サトノダイヤモンドが既に古馬の一線級と遜色ないことは自明の理です。菊花賞から有馬記念に挑んだ歴戦の名馬にも見劣らないだけの資質と実績を持ち合わせたサトノダイヤモンド。このローテが王道なのは先輩たちが立証してくれていますからね。強い菊花賞馬に逆らう必要はなし。圧勝で一年を締め括って欲しいと思います。



相手には重賞未勝利が嘘のような戦歴のサウンズオブアース。スローのジャパンカップでも外からよく差し込んだ②着は高く評価でき、昨年以上の勢いを感じさせます。その昨年が一旦下げざるを得ない不利を受けての②着ですから、古馬陣の顔触れが大きく変わらない今年もチャンスは十分と見るべきでしょう。



大穴を狙うならば、バカ逃げした際のマルターズアポジーか、直線のみに賭けるデニムアンドルビーといった極端な競馬をする馬だとみましたが、サトノダイヤモンドが来る想定で組み立てた際に一緒に来るのなら▲デニムアンドルビーということになりそう。長期休養明けだった金鯱賞は前が詰まらなければ突き抜けたかもしれないくらいの素晴らしい伸び。まだ枯れていないことをシッカリ見せてくれました。現役屈指の決め手の持ち主。如何せん競馬は上手くないのでハマり待ちではありますが、やることが決まっているのはある意味では強みでもあります。無欲、ではないでしょうが(笑)、大外一気の末脚に期待しています。



この一年で実績を積み上げたキタサンブラックですが、勝った天皇賞とジャパンカップは共に枠番や展開に恵まれたことは否めません。宝塚記念の③着から地力が確かなのも明らかですが、勝ち切った競馬と差された競馬を分析してみると、今回は差される競馬になるのではないかと睨んでいます。飛ばしていくマルターズアポジーが作る展開を動いて負かしに行かなくてはいけない立場。仕掛けを待つようなら後続の押し上げに包まれる可能性もあります。平坦の京都では番手からの抜け出しでも押し切ることができましたが、それでもアドマイヤデウスといった実績で一枚落ちの馬にクビ差まで迫られたのが京都大賞典。急坂の待つ中山の直線は当時より楽な状況ではありませんし、当然ながら相手関係もグンと上がっていますからね。高い評価が必要な馬なのは間違いありませんが、少し嫌った4番手までとしました。



以下、東京よりも上がりの掛かる中山で距離延長が魅力なシュヴァルグラン。この枠ですから外を追い上げる競馬になるでしょうが、それでも伸び続けるだけのスタミナは備えた馬です。そして昨年の覇者ゴールドアクター。太目解消に努めた中間の熱心な調教が本番にどう影響するか。この年末の最終戦に至り強くビシビシ追わざるを得なかった状況は個人的にはあまり良い印象はなく、評価を下げての△に落ち着きました。あとは中山で重賞2勝のヤマカツエース。実績的にワンパンチ不足なのは否めませんが、一発を狙うには都合の良い絶好枠を引き当てました。金杯勝ち馬の有馬記念制覇となるとダイユウサクが思い出されますが、勝つまではまだしも、金鯱賞の内容には地力強化も見られ、穴に狙うだけの材料は備えた一頭だと思っています。





ちなみに買う馬券は金曜の段階から既に決めています。笑





それでは良き有馬記念を!
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

競馬専門紙優馬トラックマン 久光匡治さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「競馬予想」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。