競馬 好きこそものの上手なれ

トレセンでの仕事や競馬場での活動を中心にトラックマンとしての日常を綴るブログ。
このブログがファンの方々と競馬、更に弊社との潤滑油にでもなれば幸いです。


テーマ:

昨年はリアルインパクトとダイワマッジョーレのワイド1点を買い間違えるという失態を犯した阪神C(詳しくはコチラ⇒2014年阪神C事件)。その前の2013年は見事なアドリブで万馬券が当たったんですが、良いにしろ悪いにしろ、何だかんだで思い出深い暮れの一戦になっております。毎度おなじみのリピーターが走ることで有名な当レース。今年は昨年馬券になったのは③着ダイワマッジョーレのみですし、新興勢力の姿もチラホラあるだけに傾向に変化はあるのか気になる所です。関東馬が連勝中という珍しい事例もありますからね。今年も変わらず難解ですが、見所もまた多そうです。


では印を挙げておきます。



【阪神11R 阪神C】

◎ ⑦アクティブミノル
○ ①ビッグアーサー
▲ ⑬ロサギガンティア
注 ⑤ウリウリ
△ ⑥サンライズメジャー
△ ④テイエムタイホー
△ ②ダイワマッジョーレ



リピーターだの関東馬だの言っておきながら期待したのはアクティブミノル(汗)。メンバーを見る限り単騎で運べそうなのが何よりも魅力です。阪神では⑤①着の成績。2走前の重賞勝ちはもちろん価値がありますが、個人的には朝日杯での⑤着を相当に評価しています。上位馬は③着クラリティスカイを除く3頭全てが4コーナーでは二桁番手で通過してきた追い込み馬。クラリティスカイにしても4コーナーで6番手に押し上げての結果ですし、その早め押し上げで強い競馬をしたクラリティスカイがG1を勝っていることは朝日杯での先行策の価値を高める事例です。思えば1400mはファルコンSでも良い粘りを見せた距離。馬場も距離も合い、行き切れば相当に渋太いアクティブミノルがBコース替わり初日に単騎で行けそうな組み合わせですから、これだけでも狙う価値もあると考えます。

差し馬台頭ならまずはビッグアーサーの若さと勢いを買いたい所。脚質的に距離はこなすと思いますし、同じくBコース替わりの恩恵も受けられそうな枠も魅力です。前走が捌き遅れて脚を余す結果だっただけに、藤岡康太騎手も期するところがあるでしょう。

ロサギガンティアは昨年こそ⑮着でしたが、初距離だった昨年とは違い、今年は続けて1400mを使っての参戦。気性的にピッタリ合う印象はありますし、実際に二戦続けて結果を出しているのは心強いですね。外枠なので立ち回り次第な面はありますが、好相性の関東馬という意味ではこの馬に掛かる期待も小さくはありません。

ウリウリは昨年の④着馬。メンバー的にも実績面で上位の存在ですが、個人的には京都が一番のイメージ。スプリンターズSなどの内容から見ても坂が良い様には思えませんが、内枠を引けたのは非常に大きいですね。道中ロスなく立ち回れる器用さはありますし、状況的に軽く扱うことはできません。以下はアクティブミノルとの先行粘りを想定しての先行勢2頭。そしてリピーター枠でダイワマッジョーレを少し押さえます(笑)。




皆さん、マークシートの塗り間違いには気を付けましょう!
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

競馬専門紙優馬トラックマン 久光匡治さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「競馬予想」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。