自分をかえる、暮らしがかわる![横浜 相鉄沿線]40代からの自分時間をつくるお片づけ ライフオーガナイザー 下川美歩

手のかかる子育てから見守る子育てに変わったママ。
もし、モヤモヤしているなら自分を変えてみませんか?
やりたいこと、行きたいところ…今なら、自分時間を作って叶えられます。
空間・時間の使い方、暮らし全体を見直すお片づけをサポートします。


テーマ:
【神奈川・横浜】小中学生男子!子育て中でも自分時間をつくる、オーダーメイドのお片づけ。
かたづけ me-time ライフオーガナイザー/リユースマスター®インストラクターの下川美歩です。


前回の暗黒のSD時代 その後でも書いたライフオーガナイザーとの出会いの話。

片づけられなかった当時の私。
実は、ライフオーガナイザーに出会ってました。

息子②が赤ちゃんの頃からの友人。
子育ての悩みを話したり、お家に遊びに行ったり。
子ども達が小学生になってからも、会っては近況を話していました。
素敵なお家に住んでいるのは知っていたけれど、ライフオーガナイザーになったことは知らなかったのです。


引越前後にも会っていて、「大変だったら手伝いにいくよー」と言われていました。

「引越の荷物は片づいた?」という彼女に、
「間取りは同じだし、収納が広くなったから、すぐ片づいたわ。」と答える私。

その答え、嘘ではありません。
引越の荷物は、すぐに片づきました。
でもね。
その後の片づけが、できなくなっていたのです。

あの当時、誰にもそのことを言えなかったんだなぁ…。
 
 
彼女が片づけのプロであるライフオーガナイザーだと気づいたのは、私が片づけ始めた後。
ライフオーガナイザー1級認定講座を受講中のことでした。

再会を書いた記事があったのでリブログします。



再会の後。
当時の片づけられなかったことを話したり、新しく出てきた悩みを相談したり。

話してみたら、悩みが整理され、どうなりたいのか?というゴールまでの道筋が見えてきました。

それは、彼女が友人だということもありますが、
やはり、彼女がライフオーガナイザーだからということも大きかったと思うのです。
 
ライフオーガナイザーは「訊く」ということを学んでいます。
そして、訊きながら、空間を片づけるのと同じように頭の中のモヤモヤも片づけていきます。
 
 
リブログした記事の中で、
「彼女に悩みを打ち明けていれば、もっと早く解決できたかも?
いえいえ、その当時は他人に話せるワタシではなかった…。
今だから、話せるのです。」
と、書いています。
 
確かに、友人の彼女には相談することができなかった当時の私ですが、
片づけのプロであるライフオーガナイザーの彼女になら相談していたかも知れません。
ライフオーガナイザーに相談していれば、悩む時間も、片づける時間も、もっともっと短くなったはず。
 
 
当時の私が知らなかった…
片づけのプロがいるということ。
片づけの悩みは一人だけで解決しなくてもいいということ。
片づけの悩みを相談してもいいんだということ。
 
今、片づけにお悩みの方に伝わるように発信していきます。
 
 

 

 

小中学生男子の子育て中でも自分時間をつくる!暮らしの仕組みづくりを応援します。  
   
お気軽にお問い合わせください。    
お問い合わせフォーム  


 

受付中!

ちょうどよい暮らしの会

ちょっくら片づけ座談会

テーマ「新生活」

1月25日(水) 11:30~13:00 グランツリー武蔵小杉

お申し込みはこちら。

 

リユースマスター®2級資格認定講座

2月17日(金) 18:30~21:00 横浜市旭区民文化センター サンハート

詳細・お申し込みはこちら。

3月11日(土) 14:15~16:45 横浜市旭区民文化センター サンハート

詳細・お申し込みはこちら。

 


ホームページ『かたづけ me-time』

ありがとうございました。
ポチっと応援してくださると、うれしいです。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【神奈川・横浜】小中学生男子!子育て中でも自分時間をつくる、オーダーメイドのお片づけ。
かたづけ me-time ライフオーガナイザー/リユースマスター®インストラクターの下川美歩です。


片づけられない…暗黒のSD時代」シリーズ。
お客様から、ライフオーガナイザーの先輩や同期から、メッセージをいただきました。
沢山の皆さまに読んでいただき、ありがとうございます。

この話、直接お会いした方には話していました。
以前は話し出すと涙ぐむこともありましたが、今では整理して経験から得たことまで話せるようになりました。
でも、なかなかブログには書けなかった。

大袈裟ですが、世界中の人に公開する勇気がなかったのです。

読んだ方が不快になったら…
嫌われたら…
どうしようって。

これは、片づけられないことを誰にも相談できなかった当時の私と同じ気持ち。

今は違います。
伝えたいことがあるから。

誰かに相談することの大切さ!

前回の記事でも書きましたが、2年前(2015年)の記事にも書いていたのでリブログします。




確かに、片づけられないのは自分の問題、変えられるのは自分自身だけです。
その思いの強い人ほど、一人で抱え込む。


ただ、自分の問題だからと言って、一人で解決しなくてもいいのです。
一人で悩みを抱えてないで、「助けて」って言ってくださいね。


それにしても…
2011年に引越して、2013年に片づけ始めて、ママ友を招いてお茶をしたのが2015年って時間かかりすぎ(苦笑)。
今振り返ると、悩んだ時間がもったいなかったと思うのです。

あの頃の私に、片づけのプロであるライフオーガナイザーのことを教えてあげたい!

ライフオーガナイザーに相談することで、悩む時間も、片づける時間も、もっともっと短くできたはず。

いつ片づけ始めても遅いということはありません。
でも、すでに悩んでいるなら、相談してみて!
 

 

相談してみようかな…と思ったあなた。

1月24日(火)テラスモール湘南の片づけ相談にて、湘南地区のライフオーガナイザーがお待ちしています。

お申し込みはこちら

 

じっくり相談したい…、自宅を見てほしい…そう思ったあなた。

はじめてオーガナイズのコンサルティング・片づけ作業でじっくりサポートします。

1月30日(月) ○
1月31日(火) ◯

お問い合わせフォーム


ワンコインの片づけ相談や座談会、じっくりとコンサルティング。

はじめの一歩は、どこだっていいのです。

まずは、話してみてくださいね。
 


片づけられなかった当時の私。
実は、ライフオーガナイザーに出会っていたのに気づいてなかったという…あぁ残念。
長くなるので、この話は別記事にします~。
 

 

小中学生男子の子育て中でも自分時間をつくる!暮らしの仕組みづくりを応援します。  
   
お気軽にお問い合わせください。    
お問い合わせフォーム  


 

受付中!

湘南ライフデザイン

湘南地区ライフオーガナイザー祭り

ミニ講座・片づけ相談会

1月24日(火) 11:30~14:40

テラスモール湘南 コミュニティルーム

お申し込みはこちら

 

ちょうどよい暮らしの会

ちょっくら片づけ座談会

テーマ「新生活」

1月25日(水) 11:30~13:00 グランツリー武蔵小杉

お申し込みはこちら。

 

リユースマスター®2級資格認定講座

2月17日(金) 18:30~21:00 横浜市旭区民文化センター サンハート

詳細・お申し込みはこちら。

3月11日(土) 14:15~16:45 横浜市旭区民文化センター サンハート

詳細・お申し込みはこちら。

 


ホームページ『かたづけ me-time』

ありがとうございました。
ポチっと応援してくださると、うれしいです。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【神奈川・横浜】小中学生男子!子育て中でも自分時間をつくる、オーダーメイドのお片づけ。
かたづけ me-time ライフオーガナイザー/リユースマスター®の下川美歩です。

前回の続き。
私が片づけのプロ ライフオーガナイザーになったきっかけの1つ、SD(一時的に片づけられない状態)時代のお話です。
このSD時代を乗り越えたことで、片づけの大切さに気づきました。

前回までの記事はこちら。
家を好きになれない…片づけられない…そんな時期もありました ~ 暗黒のSD時代①
昨日まで欲しかった家なのに、あの日は買いたくないと思っていました ~ 暗黒のSD時代②
数百万円かけたリフォーム、完成したのは欲しかった家ではありませんでした ~ 暗黒のSD時代③
引越したものの、家を整える気になれませんでした ~ 暗黒のSD時代④


さて、
面倒くさがりだからこその「私にとって楽チンな片づけ」で、それなりに快適な暮らしを送っていた私。

息子達が小学生になり、近くの築20数年の中古マンションを購入することになりました。
楽しみにしていたフルリフォームでしたが、東日本大震災の直後だっため、完成した新居はその場しのぎで取り合えずのモノばかりの家でした。
家を整える気持ちになれず、一時的に片づけられない状態になってしまいました。


そんな暮らしが続く中、2013年1月に40代に突入した私。
ひとつ歳を取っただけですが、気持ちの変化がありました。

これからの40代を不機嫌なまま過ごすの?
自分を好きになれないまま歳を取っていくの?
このままで良いわけない!
自分と向き合おう。

それまで「うまくいかないのは周りのせい」と思っていました。

東日本大震災があったから…
不安な時期なのにダンナが新居を購入すると言ったから…
リフォームがうまくいかなかったから…
子ども達が引越なんてしたくなかったと言い出したから…

好きでもない家で、我慢して暮らしている。
「私はこんなに頑張っているのに、何でみんなは分かってくれないの!」
と、思っていたのです。


でも、よく考えてみると…。
震災があったことも、リフォームがうまくいかなかったことも、これから変えられるものではありません。
ダンナも、子ども達も、私の思い通りになるわけではありません。

変えられるのは、自分自身だけ。
自分の考え方を変える、モノの見方を変える、行動を変える。

笑顔になれるように今やりたいことをやってみようと、自分のために時間とお金を使うことにしました。


まずはじめに変えたのは、ファッション。
外見だけでも自分を好きになりたかったのです。
その当時の様子を1年後(2014年)の私が振り返った記事がありました。
一年前のワタシ ~ ファッションブログ

ファッションに疎かった私は、何をどう変えればいいのかわからない(苦笑)。
ファッションブログから、パーソナルコーディネーター、ライフオーガナイザーと色々な方のブログを読み始めました。
(当時はライフオーガナイザーが片づけのプロであることを理解していませんでした…)


クローゼットの中を埋めるくたびれたユニクロの服を手放し、なりたい自分になるための服を買う。
ファッションを変えることは、クローゼットを見直すことにつながりました。

そう、クローゼットを片づけ始めたのです。
この片づけは楽しく、片づけられなくなったことを忘れるくらい!
シューズクローゼットの靴も見直し、久しぶりにヒールの高い靴も履くようになりました。

なりたい未来の自分を探し、自分と向き合う。
変わっていく自分を少しずつ好きになっていきました。


ファッションを変えることで少しずつ暮らしが変化してきた2013年秋。
家全体にも向き合い始めます。

きっかけは、ドラマ『人生がときめく片づけの魔法』。
引越前に計画していた子ども部屋を作ろうと思い立ちます。

早速、こんまりさんの本を読み、自分の身の回りのモノを『ときめき』をキーワードに片づけていきました。
すると、手をかけた分、少しずつ家を好きになっていきました。

一緒にドラマを見ていたダンナ、片づけによる私の変化にも気づいたのか?
「そろそろやるか~」と乗り気の返事。
ただ、『ときめき』がピンとこないと言います。
そこで、試してみようと思ったのが『ライフオーガナイズ』!

これまで(知らずに)読んでいたライフオーガナイザーのブログを思い出し、家族それぞれに合った片づけ方ができるのかも?とテキストを読み始めます。
このあたりの経緯はこちらで記事にしています。
我が家の片付け ~ その1
我が家の片付け~その2

ライフオーガナイズに触れ、
片づけられなくなる理由は色々あること
誰かに片づけてもらうのではなく、片づけは自分自身で行うこと
それぞれの人に合った片づけ方があること
などを知りました。

引越をきっかけに片づけられなくなること…これもアリ!
私が以前からやっていた面倒くさがりだからこその「私にとって楽チンな片づけ」…
これもアリ!
自分のクローゼットから片づけはじめたこと…これもアリ!
ダンナが『ときめき』で片づけられなかったこと…これもアリ!

今まで悩んできたことも、やってきたことも、全てアリだったのです。

どのように暮らしたいのか?
ゴールを考えるところから始めることで、家族との会話が増えました。

私が家と向き合い、家族と向き合うようになったことで、家族にも変化がありました。
「自分のことを一緒に考えてくれている」
子ども達はそう感じたのかも知れません。

『取り合えずのモノに囲まれた暮らし』から『お気に入りのモノに囲まれた暮らし』へ。
今あるモノの見方を変えたり、使い方を変えたり。
新しいモノをお気に入りで揃えたり。
きっと、私には笑顔が増えていたはず(笑)。


何となく感じていた「片づけと心のつながり」が本当のことだと実感できました。

ライフオーガナイズを取り入れて片づけを続け、イライラがなくなり、暮らしが楽になっていく。
やっと2年越しで、子ども達部屋を作ることができました。

暗黒のSD時代という暗いトンネルから脱出することができました。
そんな2013年12月から、このブログが始まっています。

1388457825768.jpg

子ども達が成長し、子ども部屋は変化しています。
私だって、変わっていく。
これからも、暮らしを見直し、片づけることは続きます。
その先のゴールには明るい光がさしています。

「片づけられない…暗黒のSD時代」おわり。

 

 

そんなわけで…一時的に片づけられない状態からの脱出を経験した私。

「まずは自分から変わること」

「片づけと心のつながり」

「お気に入りに囲まれた暮らしの大切さ」

経験して感じた沢山のこと。

数年前の私のように悩んでいる方にお伝えしていきます。

 

 

小中学生男子の子育て中でも自分時間をつくる!暮らしの仕組みづくりを応援します。  
お気軽にお問い合わせください。    
お問い合わせフォーム  

 

 

受付中!

湘南ライフデザイン

湘南地区ライフオーガナイザー祭り

ミニ講座・片づけ相談会

1月24日(火) 11:30~14:40

テラスモール湘南 コミュニティルーム

お申し込みはこちら

 

ちょうどよい暮らしの会

ちょっくら片づけ座談会

テーマ「新生活」

1月25日(水) 11:30~13:00 グランツリー武蔵小杉

お申し込みはこちら。

 

リユースマスター®2級資格認定講座

2月17日(金) 18:30~21:00 横浜市旭区民文化センター サンハート

詳細・お申し込みはこちら。

3月11日(土) 14:15~16:45 横浜市旭区民文化センター サンハート

詳細・お申し込みはこちら。

 


ホームページ『かたづけ me-time』

ありがとうございました。
ポチっと応援してくださると、うれしいです。

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)