自分をかえる、暮らしがかわる![横浜 相鉄沿線]40代からの自分時間をつくるお片づけ ライフオーガナイザー 下川美歩

手のかかる子育てから見守る子育てに変わったママ。
もし、モヤモヤしているなら自分を変えてみませんか?
やりたいこと、行きたいところ…今なら、自分時間を作って叶えられます。
空間・時間の使い方、暮らし全体を見直すお片づけをサポートします。

NEW !
テーマ:

【神奈川・横浜】小中学生男子!子育て中でも自分時間をつくる、オーダーメイドのお片づけ。

かたづけ me-time ライフオーガナイザー/リユースマスター®の下川美歩です。


前回の続き。
私が片づけのプロ ライフオーガナイザーになったきっかけの1つ、SD(一時的に片づけられない状態)時代のお話です。
このSD時代を乗り越えたことで、片づけの大切さに気づきました。

前回までの記事はこちら。
家を好きになれない…片づけられない…そんな時期もありました ~ わが暗黒のSD時代①
昨日まで欲しかった家なのに、あの日は買いたくないと思っていました ~ わが暗黒のSD時代②


さて、
面倒くさがりだからこその「私にとって楽チンな片づけ」で、それなりに快適な暮らしを送っていた私。

息子達が小学生になり、近くの築20数年の中古マンションを購入することになりました。
床材、キッチンなど、ひとつひとつよく調べて考えて選び、楽しみにしていたフルリフォーム。
しかし、東日本大震災の直後のリフォームは簡単なものではありませんでした。


震災の影響がわからない新居への不安、この状況で売買契約に踏み切ったダンナとの価値観の違い…
モヤモヤがたまっていきますが、リフォーム工事は待ってくれません。

リフォームを終わらせ引越しなければ、賃貸マンションの家賃と住宅ローンの返済のふたつがのしかかってきます。

元々の予定では、売買契約後すぐにリフォームも本契約。
工期は1か月くらい4月末には新居へ引越できるはずでした。

当時の状況では、見積もり通りに事が進みません。

津波でトイレの倉庫が流され、各工場はストップ、ベニヤ板1枚確保するのも、難しい。

余震が続き、計画停電もありました。

リフォーム会社の担当者は工事中の案件の対応で手一杯のため、なかなか話すことができません。

キッチンを一緒に決めてくれるはずのコーディネーターとも会えない中、私の希望していたキッチンメーカーが休業してしまいました。
原発事故の影響で福島県の工場が閉鎖され、再開のめどがつかないのです。

料理苦手な私はキッチンのリフォームに気合いが入っていました。
なぜなら、料理が苦手だからこそ、お気に入りの空間にして気分をあげよう!と思っていたから(笑)。
手持ちの調理器具や食材など全てのサイズを測り、吊り戸棚や引き出しの大きさサイズを決めてシミュレーション。
L字コーナーにはワゴンを入れることにして、収納するモノまで決めてありました。

もちろん、見た目にもこだわり、色や素材を選んでいきました。
ステンレス好きで譲れなかったのが、継ぎ目のないL字型ステンレスワークトップ。

それが、他のキッチンメーカーに変更を余儀なくされ…。
ステンレスワークトップのコーナー部分には大きな継ぎ目が入ることに。
L字コーナーの収納はワゴンではなく、ただの棚になってしまいました。

さらに、キッチンメーカーを変更したにも関わらず、水栓、換気扇やガスコンロなど細かい部材は揃いません。

「水栓はコレとコレなら選べます」
「換気扇は後からつけられるので、手に入ったらつけます」
「ガスコンロ、見つかりました!これでもいいですか?」

事前にカタログで検討して、機能もデザインもよく考えて選んだモノ達が手に入らず、その場しのぎで見つかったものを入れるか判断に迫られる日々。

当時の状況では、取り合えずのモノでもあるだけでありがたい…だって、もっと大変な方々が沢山いるのです。


そんなこんなで、その場しのぎで取り合えずのモノを入れ、リフォームが完了しました。
工期は少し遅れましたが、2011年のゴールデンウィークには引越することができました。

出来上がった新居は、もちろんキレイで…とても素敵な家になっていました。

でも、私が欲しかった家じゃない!!

私が欲しいと思っていたものとは違うのもが入り、自分で考えてフルリフォームした意味が全く感じられない家になっていたのです。

数百万円かけて、欲しくないものを手に入れてしまった。

コレまでのモヤモヤがさらに大きくなり、黒く大きな塊が心の中を占めていきます。



それは、引越してから爆発してしまうのです。
つづく…。

 

受付中!

湘南ライフデザイン

湘南地区ライフオーガナイザー祭り

ミニ講座・片づけ相談会

1月24日(火) 11:30~11:40

テラスモール湘南 コミュニティルーム

お申し込みはこちら

 

ちょうどよい暮らしの会

ちょっくら片づけ座談会

テーマ「新生活」

1月25日(水) 11:30~13:00 グランツリー武蔵小杉

お申し込みはこちら。

 

リユースマスター®2級資格認定講座

2月17日(金) 18:30~21:00 横浜市旭区民文化センター サンハート

詳細・お申し込みはこちら。

3月11日(土) 13:30~16:00 横浜市旭区民文化センター サンハート

詳細・お申し込みはこちら。

 


ホームページ『かたづけ me-time』

ありがとうございました。
ポチっと応援してくださると、うれしいです。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【神奈川・横浜】小中学生男子!子育て中でも自分時間をつくる、オーダーメイドのお片づけ。
かたづけ me-time ライフオーガナイザー/リユースマスター®の下川美歩です。


前回の続き。

私が片づけのプロ ライフオーガナイザーになったきっかけの1つ、SD(一時的に片づけられない状態)時代のお話です。

このSDを乗り越えたことで、片づけの大切さに気づきました。

 

前回までの記事はこちら。
家を好きになれない…片づけられない…そんな時期もありました ~ わが暗黒のSD時代①


さて、
面倒くさがりだからこその「私にとって楽チンな片づけ」で、それなりに快適な暮らしを送っていた私。

息子達が小学生になり、近くの築20数年の中古マンションを購入することになりました。
ワクワクの新居購入&リフォームだったはずが、このことをきっかけに暗黒のSD 時代に突入…。
新居を片づけられなくなるのです。


始まりは、マンション売買契約の2011年3月12日。
そう、東日本大震災の翌日のとでした。

震災では、我が家のある横浜も被害があり、余震が続いていました。
売買契約予定の中古マンションに地震の被害が出ているのでは…という私の不安をよそに、予定通り購入することになりました。

当時の住まいと新居が近く、だいたいの状況が予想できたこと。
都内から数駅歩き明け方になって動き出した電車で夫が帰宅できたこと。
銀行、不動産会社、売主さんまで、みんな近くに住んでいたので集まることができたこと。
条件が重なり、住まいのとなりにある銀行へ集合したのです。

売買契約自体は、とてもスムーズに終了しました。
しかし、私の中にはモヤモヤしたものが溜まっていきました。

余震の続く中、自宅に子どもを留守番させてまで決行する必要があったのか?
物件の現状を確認してから購入したほうが良かったのではないか?
このまま関東に地震が続くかもしれないのに、数千万円の住宅ローンを抱えて問題はないのか?

何よりモヤモヤしていたのが、売買契約のために必死になって帰ってきたダンナと不安な気持ちを全く話し合えないままだったこと。

あの日は、まだ小学生だった息子達を落ち着かせることで精一杯。
「母としては不安な顔を見せてはいけない」と気を張っていました。

連絡のとれなかったダンナが無事帰宅してホッとしましたが、家族と再会したダンナが気にするのは売買契約のことばかり。
子ども達の不安な気持ちを思いやる姿は感じられず。
私にもあった不安な気持ちをダンナに伝えるタイミングはありませんでした。


前日までは欲しかった新居が、あの日は買いたくなかった。
前日まで同じ気持ちで進んでいると思っていたダンナが、全く違う方向へ向いているように感じた。


新居への不安とダンナとの価値観の違いで、気持ちが不安定になりました。


どんどんとモヤモヤがたまっていきますが、購入した新居のリフォームと引っ越し準備は待ってくれません。

リフォームの見積もりは、売買契約前にできていました。
フルリフォームなので、ひとつひとつよく調べて考えて選んでありました。

自分で見つけて使いたいとお願いしたマンションでも使える防音性能の高い無垢板の床材。
L字型キッチンでも継ぎ目のできないステンレスワークトップ。
機能も見た目もこだわって選んだモノばかり。

 

IMG_20170119_091122974.jpg

しかし、当時の状況でのリフォームは簡単なものではありませんでした。
つづく…。


 

受付中!

湘南ライフデザイン

湘南地区ライフオーガナイザー祭り

ミニ講座・片づけ相談会

1月24日(火) 11:30~11:40

テラスモール湘南 コミュニティルーム

お申し込みはこちら

 

ちょうどよい暮らしの会

ちょっくら片づけ座談会

テーマ「新生活」

1月25日(水) 11:30~13:00 グランツリー武蔵小杉

お申し込みはこちら。

 

リユースマスター®2級資格認定講座

2月17日(金) 18:30~21:00 横浜市旭区民文化センター サンハート

詳細・お申し込みはこちら。

3月11日(土) 13:30~16:00 横浜市旭区民文化センター サンハート

詳細・お申し込みはこちら。

 


ホームページ『かたづけ me-time』

ありがとうございました。
ポチっと応援してくださると、うれしいです。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【神奈川・横浜】小中学生男子!子育て中でも自分時間をつくる、オーダーメイドのお片づけ。
かたづけ me-time ライフオーガナイザー/リユースマスター®の下川美歩です。


大寒波の週末。
ソファの上で湯たんぽ抱えてブランケットでぬくぬく。
息子達も一緒に足を突っ込んできて、ソファの上がこたつ状態になっていました(笑)。


さて、人気記事の中学生男子シリーズ。
我が家の息子達との日常をお伝えしています。
◆小中学生男子の子育て
「色々しゃべってくれたり、『マッサージして』なんて、いい関係!」…と言われることもありますが、そうなったのはつい最近のこと。

取っ組み合いのケンカもあれば、プチ家出もあり。
毎日怒鳴っていたことも、毎日泣いていたこともあるんです。

そんな我が家が一番荒れていたのは、2011年の春から2013年にかけて。

先日のこちらの記事。
「元々、片づけが得意だったんですか?」いえいえ、そんなことはありません。面倒くさがりですから。
ここに書いた、私がライフオーガナイザーになったきっかけでもある時期です。

この2年間は、暗黒のSD時代でした。
SDとは「situational disorganization」のこと。
「ある状況や環境の変化により一時的に片づけられない状態」という意味です。

現在はライフオーガナイザーとして片づけに悩むお客様のサポートをしている私ですが、当時の私は片づけられなかったのです。

私がSD状態になったきっかけは、新居購入。
そして、それに伴うリフォームと引越でした。

新居を好きになれず、引っ越したものの家を整える気がおきない、片づけたくない。
私が片づけられなくなると、家族も片づけない。
片づけられない自分と片づけようとしない家族に対してイライラ。
お互いにイライラがつのり、子ども達は荒れていき、怒鳴り合い、取っ組み合い…。
ダンナとの信頼関係も崩れていきました。


それまでの暮らしはというと、面倒くさがりの私なりに快適な暮らし(笑)。

結婚当初のモノがほとんどないところからスタートし、息子①が生まれ、息子②生まれ、少しずつモノが増えていきました。
それでも、全てのものに住所があり、使ったら戻すができている状態。

面倒くさがりだからこその「私にとって楽チンな片づけ」を子ども達を巻き込んで続けていました。

・動線は短く、モノは使う場所に配置する
・使ったら決まった場所に戻す
・モノを増やす前に手持ちのモノを見直し、場所を確保する
・食事の前、寝る前には、出したものをリセットする

子ども達が小さな頃は母親主導の片づけでうまくいくことも多く、息子①も息子②もそんな片づけが普通だと思っていたようです。


子ども達が小学生になり、もう少し広いところに引っ越したいと思うように。

子ども達も、「子ども部屋がほしい」「二段ベッドがほしい」などと言い出しました。
そこで、学区内の中古マンションを探して不動産屋通い。

間取り図を見ては、手持ちの家具を置いたところを妄想していました。

そんなとき、近くに希望とぴったりな物件が見つかりました。
築20数年の中古マンションなので、フルリフォームを計画。
手持ちのモノを確認し、家具の配置から収納計画まで細かく妄想。

リフォーム会社、キッチンメーカーなどなど、ショールームに足を運び、沢山のカタログを見比べました。

子ども部屋は、まずはこの配置、二段ベッドを買ったらこんな風に配置換え。
その時には、大人の寝室はこうして…など、何パターンも考えました。

キッチンなんて手持ちのモノのサイズを全て測り、吊り戸棚や引き出しの数とサイズを決めていったんですよ。

IMG_20170117_001146414.jpg

そんなワクワクの新居購入&リフォームだったのですが、コレが上手くいかなくなり暗黒のSD 時代に突入…。

新居を片づけられなくなるのです。

それは、2011年3月12日のマンション売買契約から始まりました。

つづく…。

 

 

受付中!

湘南ライフデザイン

湘南地区ライフオーガナイザー祭り

ミニ講座・片づけ相談会

1月24日(火) 11:30~11:40

テラスモール湘南 コミュニティルーム

お申し込みはこちら

 

ちょうどよい暮らしの会

ちょっくら片づけ座談会

テーマ「新生活」

1月25日(水) 11:30~13:00 グランツリー武蔵小杉

お申し込みはこちら。

 

リユースマスター®2級資格認定講座

2月17日(金) 18:30~21:00 横浜市旭区民文化センター サンハート

詳細・お申し込みはこちら。

3月11日(土) 13:30~16:00 横浜市旭区民文化センター サンハート

詳細・お申し込みはこちら。

 


ホームページ『かたづけ me-time』

ありがとうございました。
ポチっと応援してくださると、うれしいです。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)