2008-09-26

2度目のイタリアン

テーマ:* 一緒にお料理

ななこちゃんと一緒
今日は、2度目のイタリアン、クリーム系のパスタを中心に、イタリアンを作りました。


 チキンソテーのトマトソースがけ


◆ 付け合せ・・アンチョビポテト、インゲンのコンソメ煮


 ホタテとグリーンアスパラのクリームソースパスタ

<調理のポイント>


① ポテトは皮のまま茹でる


② ホワイトソースの玉ねぎは、よく炒め、小麦粉を入れたら、少量の牛乳を加えながら、弱火にかけながら良く練る。


③ アンチョビポテトは、オリーブ油にアンチョビ缶を加え、ちっょと炒めてから茹でたポテトを加え、粉チーズとドライパセリも加えて手早く混ぜ合わせる。


④ チキンソテーの鶏もも肉の余分な皮や脂を取って、塩胡椒・ガーリックパウダーでした味をつけて揉み、暫く置いて、皮目からこんがりと焼き、途中から蓋をして蒸し、ひっくり返したら、蓋はしないで水分を飛ばす。


⑤ トマトソースは、最初にオリーブ油でにんにくを炒めたら、みじん切りたまねぎを炒め、しんなりしたら乱切りトマトを加え、オレガノ、白ワイン、コンソメ顆粒で薄味をつけ、煮詰める。


pasta
今日、とっても上手にホワイトソースが出来るようになったので、グラタンもドリアもクリームシチューも応用で出来るようになりましたね(^_-)☆


ホワイトソースの問題点も解決したし、これからは、きっと上手に出来るようになりますよ♪


さぁ~!


あと何回、出来るかな?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2008-09-17

秋の食材を使って・・

テーマ:* 一緒にお料理
おなかが随分と目立ってきたななこちゃん、11月の上旬にはべびさんの誕生・・
楽しみだなぁ~♪

今日は、秋の食材を使って3品作りました。

秋の味覚

 鯖の味噌煮 作り方は こちら

 揚げ茄子 作り方は こちら

 里芋のひき肉餡かけ 作り方は こちら

鯖の味噌煮は、全部、お家に持って帰ってもらったので、画像はないです。
ただ、この味噌煮、ちょっと驚きの味付け(@_@)
鯖の切り身をマヨネーズで焼いて、味噌・砂糖・醤油・日本酒の普通の味付けに、最後の隠し味でケチャップを入れるのです!
これが、ほんとに美味しいの!
去年の10月に、テレ朝系:おうちごはんでやっていたのですぅ~
ななこちゃんも、その味の深さに驚いていました。

揚げ茄子も、超簡単調理&味付けなのに、抜群の美味しさ♪
茄子が天然に甘いんだよねぇ~
今日のもほぼ及第点に出来たけど、そぼろがもっとバラバラに出来たら、もっと良かったね(^_-)☆
さぁ~次は、何を作りましょうかね(^_-)☆




参加してます。美味しそうだなって思ったらクリックして下さいね♪



参加してます。愛のクリックお願いします♪
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-08-29

久々の一緒にお料理・初めてのイタリアン♪

テーマ:* 一緒にお料理

スクール 今日は、久々にななこちゃんと一緒にお料理をしました。
ななこちゃんの引越しやなんやかやが落ち着いての再開でした。
久々に会ったななこちゃんのお腹は、随分と目立ってきてました。
予定日が、私が次女を生んだ時と近いので、ああ、この時期、こんなだったんだなぁ・・と懐かしかったです。

今日のお料理は、ななこちゃんのリクエストでイタリアン♪

  ミネストローネスープ
 ◆ 豚フィレ肉の香草パン粉焼き
    付け合せ:カポナータ
  生トマトとルッコラのアンチョビパスタ

買った食材を余さないを基本にメニューを決めました。
同じような食材を使っても、違った味わいになります♪

  ミネストローネスープ

材料 :トマト・玉ねぎ・ピーマン・黄パプリカ・ズッキーニ・ナス・マッシュルーム・ベーコン

調味料:オリーブ油、にんにく、白ワイン、黒胡椒、オレガノ、コンソメ顆粒

作り方

オリーブ油で潰して刻んだにんにくをみじん切りにしたものを炒めて香り付けしたら、ベーコンの細切りを加えてさらに炒め、同じような形・大きさに切った ピーマン・黄パプリカ・ズッキーニ・ナス・マッシュルームを加えて炒め、最後にトマトを加え、水が出て来たら白ワイン・水を加えて沸騰したら黒胡椒とオレガノで香り付けし、コンソメ顆粒で味付け、30分程度煮たら出来上がり♪
私はこれにマカロニを入れるのだけど、我が家にペンネしかなかったので、今回はなしに^_^;

◆ 豚フィレ肉の香草パン粉焼き

材料 :豚フィレ肉

調味料:塩胡椒、小麦粉、卵、パン粉、ガーリックパウダー、ドライパセリ、粉チーズ、オリーブ油

作り方

・フィレ肉が塊なら、1.5cmの厚さに切って、潰して伸ばす。
・そこに塩胡椒します。
・パン粉にガーリックパウダー、ドライパセリ、粉チーズを合わせておきます。
・お肉に小麦粉を付けたら、溶き卵にくぐらせて、合わせパン粉をつけます。
・フライパンにちょっと多めにオリーブ油を敷いて、片面を焼いている間は蓋をし、ひっくり返して反対面を焼いている時には蓋をはずして水分がこもらないようにします。

◆ カポナータ

材料 :トマト・玉ねぎ・ピーマン・黄パプリカ・ズッキーニ・ナス・マッシュルーム

調味料:オリーブ油、にんにく、白ワイン、黒胡椒、オレガノ、コンソメ顆粒

作り方

・オリーブ油で潰して刻んだにんにくをみじん切りにしたものを炒めて香り付けしたら、同じような形・大きさに切った玉ねぎ・ ピーマン・黄パプリカ・ズッキーニ・ナス・マッシュルームを加えて炒め、最後にトマトを加え、水が出て来たら白ワインを加えて黒胡椒とオレ ガノで香り付けし、コンソメ顆粒で味付け、15分程度煮たら出来上がり♪

動物性脂肪が入っていないので、冷たくても美味しいです。
付け合せの他、トーストしたバゲットに載せていただいてもgood~♪
勿論、パスタと絡めても良いのよ(^_-)☆

 生トマトとルッコラのアンチョビパスタ

材料 :パスタ、トマト、ルッコラ

調味料:塩、オリーブ油、にんにく、アンチョビペースト

作り方

・パスタを塩茹でします。
・塩茹でしている間に、にんにくを潰してみじん切りにします。
・パスタが茹で上がったら、フライパンにオリーブ油を敷いて、にんにくを炒め、パスタを投入、よく絡ませたら角切りトマトを入れて和え、アンチョビペーストで味付け、よく絡ませたら出来上がり。
・お皿にパスタを盛ってから、生のルッコラを散らしたら出来上がり♪

ななこちゃん、どれもみんな気に入ってくれたけど、香草焼きをことのほか気に入ってくれました。
鶏胸肉やささみ、白身魚やサーモンなどでも、同じ調理方法で美味しいお料理が応用できます♪
もしソースが欲しい時には、みじん切りにした玉ねぎ+みじん切りトマト+オリーブ油+パセリでフレッシュトマトソースや、マヨネーズ+刻んだきゅうり+玉ねぎのタルタルソースにしても美味しいよ(^_-)☆



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-07-04

豆腐ハンバーグとかぼちゃの冷たいスープ

テーマ:* 一緒にお料理
三回目の本日は、ななこちゃんのリクエストで豆腐ハンバーグとかぼちゃの冷たいスープを作りました。
豆腐ハンバーグの付け合せには、アスパラガスと焼き長ネギ、余ったお豆腐は炒り豆腐にしました。

豆腐バーグ

<豆腐ハンバーグのポイント>

 タネには豆腐・鶏ひき・卵・長ネギと青紫蘇のみじんぎりを基本に、レンコンのみじん切り、白胡麻、ごぼうのみじん切りなどを入れても風味が変わってよい。
すりおろし生姜を入れると、風味が良くなりさっぱりする。

今日のソースはエノキダケ(めんつゆ+醤油)だったけど、おろしポン酢などでも良い

付け合せには野菜を・・今日は茹でアスパラと長ネギのめんつゆ漬け、一味唐辛子をきかせてぴりりと♪
付け合せは他にも、シシトウを炒めて塩胡椒したものや、ドジョウインゲンを茹でて生姜醤油で和えた物なども良い。

<かぼちゃの冷たいスープ>

かぼちゃは耐熱容器に並べてラップし、電子レンジで蒸かす。

冷たいスープの場合は、玉ねぎの粗みじんを少量、ラップをしてチンをしたものを加えると、風味が増す。

ジューサーで少量のお湯で溶いたコンソメ、かぼちゃ、玉ねぎ、牛乳を入れて、スイッチオン!
温かいスープの時には、お好みのオイルで炒めた玉ねぎにすると甘みが増す。
温かいスープの時には、ジューサーにかけた後に、お鍋にあけて温める。

<炒り豆腐>

人参など野菜をごま油で炒めた後、豆腐を加えて炒り、めんつゆで味付けした後に卵を入れて炒りつけたら出来上がり。
野菜は、ミックスベジタブルなどでも良いし、ヒジキ、ごぼう、インゲンなども合う。

今日は、めんつゆを味付けのポイントに使いました。
同じめんつゆでも、使う素材によって同じ味にならないので、飽きません。
ソーメンやうどんなどでしか使わないのはもったいないです。
安定したお味なので、慣れると使いやすい調味料です。
でも、味付けの基本が、だし汁・醤油・酒orみりん+砂糖であることを念頭において使いましょう。
めんつゆの選び方は、あまり安価でないもの、化学調味料や保存料を含まないものを選び、冷蔵庫保存をして、なるべく早く使いましょう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-06-27

豚の角煮とこんにゃく、ごぼうの煮物 ナムル2品

テーマ:* 一緒にお料理

角煮とナムル

二回目の今日は、豚の角煮とこんにゃく・ごぼうの煮物、もやしと小松菜のナムル、味付け卵を作りました。

<豚の角煮、こんにゃくとごぼうの煮付けのポイント>

① お肉を切ったら、6面を焼く。

② 煮汁は最初から濃い味にせず、最低でも1時間半は煮るので、薄味にして煮込む

③ ごぼうは皮をそぎ、冷水にとってあくを抜く

④ 手綱こんにゃくは解けないように、ザルに入れて熱湯をかけるか、沸騰した煮汁にすべるように入れて暫く触らず、結び目を固まらせる。

<もやしと小松菜のナムルのポイント>

① もやしは熱湯に入れたら15~20秒でザルに上げる。

② 小松菜は根元に流水をかけて土を落とし、水を張った洗い桶で葉の部分を洗い、茹でたらあく抜きのために、水を張ったボールに取り、再度、流水で根元を洗う。

③ 小松菜の茹で時間は、沸騰したところに茎から入れて、葉をつけて鍋肌が粟立ったらもう上げる

④ 調味料のガラスープは冷やす料理に、味覇は熱いままいただく料理に使う。

⑤ もやしの味加減は塩で、小松菜は醤油をちょっと加える。

<味付け卵・半熟>

① 卵を室温にしておき(茹でている最中に皮が割れないように)、エッグメーターを使わない場合は7分茹でたら、すぐに冷水に取り、急速に冷やすと皮がむきやすくなります。

②漬け汁は濃い目に、味はしょっぱめなラーメンの汁、煮汁を冷ましてから茹で卵を入れないと、追熟して半熟じゃなくなっちゃいます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。