2005-02-19

お好み焼きと焼きそば

テーマ:ワンプレート
大変です!料理人生命の危機です(大袈裟)

昨日の晩から風邪っぽい症状が復活・・鼻水とくしゃみが出て久しぶりに鼻炎薬を飲みました。
そしたら今日になって匂いと味がよくわかんない・・・・

ってことで本日、鉄板でその場で出来るお好み焼き&焼きそばにしました。

ニラチヂミの用意もしたんだけど、食べられなかった・・残念!

<お好み焼きと焼きそば>


我が家のお好み焼きの特徴

* ちくわが入ります。グレーのちくわじゃなくって、白い小さ目なちくわね。

* 生協の魚肉ソーセージが入る場合もあります。

* 小麦粉を溶いたタネの中にはキャベツは入れません。キャベツはお肉や魚介類と一緒に炒め、上からタネをかける形です。

* タネの中に出しの素を入れ、焼き油はごま油を使います。芳ばしくっていいです。

* キリイカをたっぷり入れます。




我が家の焼きそばの特徴

* 水の代わりに日本酒をかけて蒸らします。
日本酒にしないと子供達が『香りと味が違う、家のじゃないみたい』とか言います。





明日は匂いと味、戻っているといいなぁ・・・
鼻はつまっていないんだけどなぁ・・・
ってことでみなさんのブログまわりも今日はせずに休ませていただきます。

おやすみなさい♪
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2005-02-18

(卵) もずくとカニカマのオムレツ

テーマ:副菜のレシピ
今晩はなんか累積しているもんがいっぱいあったので、改めて作ったのはこれだけです。

<もずくとカニカマのオムレツ>

材料 :卵、もずく、長ネギ、グリンピース、カニカマ
調味料:塩、ごま油、だしの素

フライパンを熱してごま油を敷いて長ネギをたっくさん炒め、そこに具を入れて味付けした卵タネを入れてがぁ~~~!っとオムレツにします。






で、私は昼も夜もだんご汁を食べて、一晩寝かせたホーレン草カレーをみんなは食べて、だんご汁のだんご部分をオムレツ後のフライパンで焼いてみたらナンになりました・・・

ほうれん草カレーはナンの方が合うな・・・
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-02-18

(ブログ) 流行りモンに乗る

テーマ:* あれやこれや
ORGANIC HTMLさんのお花です。

自分のサイトのURLを入れると花が咲きます。

ここの花はこんなかんじ・・・・


お花ってよりブルーベリーみたいでなんか美味しそうだね♪













メインサイトのTOPURLでやったらダリアみたいな花が咲いたよ・・
やっぱりアドレスで違うんだね・・

前に私を花に例えると何?って聞いたら『ダリア』って云われたのを思い出したなぁ・・・

でも、どっちにも魚の尻尾みたいのがある所が気に入った♪
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-02-17

(TB) 私の貯蓄法

テーマ:* あれやこれや
私は貯金箱が大好きです。
小さい頃から、数え切れない貯金箱をいっぱいにして来ました。
今はこの二つ・・金色の貯金箱には銀色のお金(50,100,500)
赤い瓶の貯金箱にはその他のちっちゃい小銭を入れてます。

これが結構、貯まるんだ・・・・・



そして本当の私の貯蓄法。


それは自分への投資です。



 いい音楽ほ聞いて・・・・

 いい映画を観て・・・・・

 いい本を読んで・・・・・

 気持ちの良い物を纏い・・

 美味しい物を食べて・・・

 素敵な時間を過ごします。



そお、私はきりぎりす~♪


なんと云われようが、生きてる時間は自分に投資します。


それが一番♪















いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-02-17

(汁物) だんご汁

テーマ:汁物のレシピ
私の実家は『なんちゃって熊本県人』です。
何故なんちゃって、なのかと言うと、祖父の代で東京に出てきて、父や父の弟たちは東京育ち、しかも生みの母親は戦後すぐになくなってしまい、どうやって県人魂を受け継いだのか不思議なんだけど受け継がれているのです。

その一つがこの『だんご汁』

法事やなんや、親戚が集まる時に必ず作られるのがこの『だんご汁』

元気になりたい時に食べると不思議と元気になるのです。

<だんご汁>

材料 :大根、人参、里芋、豚バラ肉、油揚げ、キノコ類、メリケン粉

調味料:日本酒、醤油、塩、だしの素

作り方

①今日はだんご汁を作ろうって日には早めに粉を練っておきます。
粉の硬さはうどんを打つのと同じ位。練った後に寝せとくと粘りが出て良いのです。

②鍋に湯を沸かし、大根と人参のいちょう切り、里芋の輪切り、豚バラ肉、油揚げ、キノコ類を入れて、日本酒、醤油、塩で調味します。
この時、汁の色をあまり濃くしないように・・醤油は色つけ、塩味は塩でつけます。

③食べる寸前にだんごを手でひっつみます。
寝せたタネはよく伸びるので、手で伸ばしながらヒラヒラな感じてちぎっては鍋に入れます。

④だんごが浮いてきたら火が入った証拠・・シコシコとした団子も美味しいですが、翌日の延びて味のしみただんごも美味しいです♪

お好みでユズの皮をトッピングしたり、三つ葉をうかせたりしても香りが楽しめます。

このお汁物は主食代りにもなり、小腹の隙間に入って心身ともに温かくなります。

なんちゃって熊本県人仕込みなので本当の所はわかりません。
熊本の方、この記事をお読みになったら『ここらのだんご汁(だご汁)はこんなだ』と教えてくださいね♪
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。