1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2008-08-31

ブログネタ:海で食べたいものは?

テーマ:クチコミ・ブログネタ
【夏休み企画! 夏満喫ネタ 第三弾】海で食べたいものは? ブログネタ:【夏休み企画! 夏満喫ネタ 第三弾】海で食べたいものは? 参加中

海と一口に言っても、砂浜と岩場では食べたい物が違います。
砂浜では、スイカ!
それとかチープな感じのカキ氷なんかもいいなぁ~

でも、岩場なら、魚介類!
子供の頃、父にはどう云う訳だかわからないのだけど、下田の須崎で漁師をしているご夫婦と仲良しだった。
父が一人で行くこともあれば、私たちを連れて行ってくれることもあった。
昔から漁業権なんてあったかな?
それとも、漁師と海女さんの夫婦と仲良しだったから良かったのかな?
岩場で取ったり、釣りで取ったお魚を大きなお鍋で炊くの。
どういう字を当てるのかわからないけど”いけんだにみそ(煮味噌)”と現地の人も父も言っていた。
そこで取れた魚介類と、山の畑で取れたお野菜・・おいしくないわきゃないよねぇ~(^_-)☆
トコブシ・・シッタカ・・・サザエや時にはアワビもあったよ(^_-)☆

私は貝類には目がない!
ちっさな頃から大好きだった~
潮溜まりで取った貝類を一緒のお鍋に入れてもらえると、にわか海女さんになった気分で嬉しかったなぁ~
食べられる貝、毒のある貝もあるって身を持って知られた機会だったんだよねぇ~

私たちも大きくなって、おじさんもおばさんもあっちの世界に逝っちゃったね・・

でも、私はちゃんと覚えているからね(^_-)☆

夏休み企画!夏のクチコミキャンペーン
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2008-08-31

(本) 時が滲む朝

テーマ:* 本 *
時が滲む朝/楊 逸
¥1,300
Amazon.co.jp
出版社 / 著者からの内容紹介
梁浩遠と謝志強。2人の中国人大学生の成長を通して、現代中国と日本を描ききった力作。『ワンちゃん』に次ぐ期待の新鋭の第2作!

1988年夏、中国の名門大学に進学した2人の学生、梁浩遠(りょう・こうえん)と謝志強(しゃ・しきょう)。様々な地方から入学した学生たちと出会うなかで、2人は「愛国」「民主化」「アメリカ」などについて考え、天安門広場に行き着く――。
大学のキャンパスで浩遠と志強が出会った「我愛中国」とは。同窓の友人たちとの議論や学生生活を通して、現代中国の実像を丹念に描きつつ、中国人の心情が リアルに伝わってくる力作です。物語の後半では日本も登場し、国境を越えるダイナミックな展開から目が離せません。衝撃の前作『ワンちゃん』から半年、ス ケールアップした新鋭の最新作です。

芥川賞、当選おめでとうございます。

最初、読んでいて時代設定がわからなかった。
私は作者とほぼ同年代だから、自分の年表に当てはめて読んでいたが、途中に出てきたテレサ・テンに、ん???となった。
私が思っていた時代よりずっと新しい・・・
そして尾崎 豊・・もう子供生んでたよな、σ(^_^)
そう思うと、出だしはもっと新しいということになる。
国の違い、人民の違いをつぶさに感じる。
この本は2人の男、と言っても主軸は浩遠の青年の始まりから終わり位までの物語なのだけど、私の読解力が足りないのか、芥川賞選考委員の方々が感じたようなこと、感じることが出来なかった。
想像力は、人一倍だと思うんだけどねぇσ(^_^)

私より上の世代の人たちの中には、学生運動をしていたり、革命だぁ~!とのめり込んでいた人たちもいたけど、私の周りには一人も居なかった・・そっち側から見たらノンポリって言われる人たちばかり。
だけど、こっち側からしたら、それが当たり前な感じだったのだけどね^_^;

これは日本語で書かれたのだろうか・・それとも中国語の翻訳なのかしら・・
随所に今まで聞いた事のない形容や表現があって、それはとても新鮮だと思った。
中国語の詩も美しい・・こう言うのも漢詩って言うの?

文藝春秋 2008年 09月号 [雑誌]
¥790
Amazon.co.jp
私はこちらで読みましたが、もう書籍化もされているのですね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-08-31

ブログネタ:夏の麺といえば、そうめん?冷やし中華?

テーマ:クチコミ・ブログネタ
【夏休み企画! 夏満喫ネタ 第二弾】夏の麺といえば、そうめん?冷やし中華? ブログネタ:【夏休み企画! 夏満喫ネタ 第二弾】夏の麺といえば、そうめん?冷やし中華? 参加中

ジャージャー麺 今年の夏は、前半が暑くって、いただきもののソーメンを結構早めに食べつくしてしまいましたが、後半は、雨続きで涼しく、冷たいソーメンってかんじではないですねぇ・・

そんなこともあって、本当は大好きな冷やし中華を今年は一度も作っていないことに気がつきました( ̄□ ̄;)

ソーメンはなくなったけど、乾麺がまだたんまりと残っていたので、作ってみました。
冷たく〆た麺に、温かいジャージャー味噌をかけるスタイルは、こんな陽気にはあっているかも?

いつもは、干し椎茸や筍やザーサイも入れるのに、今日はあるもので作ったので、豚挽き肉と長ネギのみじん切りだけ。
しかも、豚挽き肉が少なめだったので、水で延ばして、片栗粉でとろみをつけました^_^;

しかも、味噌の中に長ネギを全部使ってしまって、トッピング用の白髪ネギもないぃぃいいい~~~!

きゅうりも種子がちで、半割して種子部を取り除いたので、千切りにはしませんでした。

なんだか中途半端だね^_^;

わたし的には、甲乙つけがたし・・そーめんも冷やし中華も冷やしうどんもみんな好きだもぉ~~ん(^_-)☆




夏休み企画!夏のクチコミキャンペーン
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008-08-31

ブログネタ:結婚式どこであげた?あげたい?

テーマ:クチコミ・ブログネタ
結婚式どこであげた?あげたい? ブログネタ:結婚式どこであげた?あげたい? 参加中

山の上ホテル
今をさることうん十年前・・・
私はここで結婚式をあげました。

私がこだわったのは・・

① 料理が美味しいこと

② 個性的な場所

③ 和装も洋装もできる場所

昔から、本好きの私は、文化人・作家さんたちが常宿にしているとか、缶詰になって執筆活動をする場所として、憧れのホテルでもありました。

今はどうかわかりませんが、日に2組しか結婚式をしないという、ゆったりとしたシステムにも惹かれました。
2組と云うこともあって、予約できたのは半年先になりましたが^_^;

それに歴史を感じさせる佇まいや雰囲気もすごく気に入って・・・

結構、式場によっては、衣装やら引き出物、その他を提携店から選ばなくてはならなかったりとかもありましたが、当時、ここはそういうの一切なしでしたし、それに、後々まで残る、結婚写真がとても気に入りました。

ここは、館内や客室がとてもモダンです。
きっと都内のホテルとしては異質なんではないでしょうか・・

そういった意味でも、120%気に入って決めた場所でしたし、私らしい場所だったと思っています。
みほ25歳
25歳のみほさんですキラキラ
若いね~~可愛いねぇ~~~(笑)
何故か、和装のほうが似合っていた気がする・・・

白無垢・色内掛け・ウエディングドレスを着ました。
お客様をあまりお待たせしないよう、お色直しは一度、お出迎えで白無垢、入場で色内掛けってスタイルが結構、当時の流行でした。

それにしても、眉毛がふっとぉ~~~!
流行とは言え、笑いますね^_^;

お客様として出席した式場で良い印象だったのは、芝のクレッセントハウスでした。
大学時代の仲良しが2人挙げました。
アンティークな雰囲気もとても良かったし、お料理(フランス料理)もすんごく美味しかった♪

年齢的に、最近はとんと出席することもありませんが、4~5年前でしたか・・従弟が式と披露宴をした小笠原伯爵邸もとても素敵でした。
お料理(スペイン料理)もとても美味しかったし、さすが元伯爵亭、館内の雰囲気は抜群でしたが、お庭であげたガーデン婚は、季節を選びますね。
11月だったと思いますが、ウエディングドレス姿のお嫁さんが寒そうだったな(((>_<)))

気がついたのだけど、この3ヶ所、みんな料理が美味しくって、建物がアンティークだわ^_^;

次に結婚ラッシュが回ってくるのは、子供たちや姪っ子、甥っ子たちが結婚する時でしょうね・・
そんなに遠くではないはずだけど・・・^_^;

あ・・旦那さんも快く同意でしたから・・ウフフ(^_-)☆



 山の上ホテル こちら

 クレッセントハウス こちら

 小笠原伯爵邸は こちら

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2008-08-30

涼しす・・・

テーマ:* 或る日の夕餉

おつゆ
<鶏のふわふわ団子と水菜のおつゆ>

例年なら、この手のおつゆはもう少し涼しくなってからなんだけど、雨凄くて、ドライ入れていると涼しいから飲みたくなっちゃいました^_^;
鶏ふわふわ団子には、鶏ささみミンチ、豆腐、みじん切り長ネギ、すりおろし生姜、炒り胡麻、刻み青紫蘇、卵、ごま油を入れて練り梅で味付けして、よくこねます。
おつゆの実には、マロニーちゃんと水菜、舞茸です。
おつゆの味付けは味覇とお醤油です。
お団子はかなりゆるいので、スプーンでポトンポトンとします。

ピーマン
<ピーマンと牛薄切り肉のオイスターソース炒め>

ほんとはチンジャオロースーって言われていたのだけど、筍、忘れて・・^_^;
んじゃ、名前、変えちゃおうねってね(^_-)☆
醤油、オイスターソース、すりおろ生姜で下味を付けたお肉をさっと炒めて別皿にとりおきます。
ごま油でピーマンを炒めて、いい具合になったら、お肉を戻し、味が薄かったら醤油を入れて調整します。
画像ではわかりずらいけど、ピーマンの種子が付いている綿の部分は捨てないのね。
お肌にとっても良い成分が含まれているんだから(^_-)☆

白滝明太子
    <白滝と明太子の炒め>

季節によって名前が変わるお惣菜。
桜花散らし、とか梅花散らし、とか紅葉炒め・・とかね(^_-)☆
今は・・・ぴったりくるものがないからそのままズバリよ(笑)
白滝の水分を乾煎りして散らしたら、バターを入れ、袋から出した明太子を入れて全体を和え、塩気が足りなかったら塩で調味、これだけぇ~!
なのに、うぉいしぃ~~~いの(^_-)☆

ぬかづけ
  <ぬかづけちゃん>

きゅうり&ナス&長芋
長芋のぬかづけは、ほんと美味しいね♪
でも、長芋の粘りで、ぬかみそもとろっとしちゃうんだよ(^m^)
痒くない、大丈夫よ(^_-)☆

毎日、毎日、雨と雷でどうなっちゃっているの?って感じだよね・・
夕べは近所に救急車と消防自動車が来るし・・なんだったのだろう・・・
こんな天気だと、家族が帰って来るまで心配だよねぇ~
 



参加してます。美味しそうだなって思ったらクリックして下さいね♪



参加してます。愛のクリックお願いします♪

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。