1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-11-30

ニラとナッツのピリ辛炒め

テーマ:副菜のレシピ

ナッツ

ご飯のおかずとして、お酒のおつまみとしてチマチマと・・・

クリスマスカラーが綺麗でしょ?


材料 :ナッツ(ピーナッツやらカシューナッツやら)パプリカの赤、ニラ


調味料:ごま油、唐辛子、みりん、醤油


作り方


①ごま油でナッツを炒ったら唐辛子の輪切り(今夜は島唐辛子を利用)1cm角に切ったパプリカを入れて炒めます。


②みりんと醤油で味付けしたら火を止めてから1cmに切ったニラを入れて余熱で和えたらできあがりっ!


このお料理は読売新聞の集金の時にいただいた小冊子に載っていたものです。

ナッツが肩こりに利くそうですよ。




banner

美味しそうだな~と思ったらクリックお願いします♪


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-11-30

(本) 探偵倶楽部

テーマ:* 本 *
東野 圭吾
探偵倶楽部

こちら、五編の短編からなる一つのシリーズ本なのですが、いつかドラマの脚本になりそうな一冊です。

探偵さんはこの方、助手は誰・・そんなことばっかり考えながら読書しています。

この倶楽部は、一定以上の地位と収入のある人たちを対象にした会員制の探偵倶楽部なのだけど、ここに出てくる探偵さんが30代の前半ってのがちょっといただけない。

きっと本に登場していないもっと重厚感のあるボスがいるのだとしたら頷けます(笑)


しかし、東野さん、読みやすいです。
読んでて刑事コロンボを思い出すような書き方です。


若い頃の話なのだけど、私は結婚するにあたり、初めて就職というものをしたんですね・・・
大学時代の友人の殆どは家事手伝い&花嫁修行って分類にいて、就職した人は私の周りには2人しかいなかったのです。
で、恋愛して結婚って話になった時、旦那さんの給料を聞いてびっくり!

世の中ってそういうもんだったの?(・_・)キョトン・・・

なら、私が働けばいい・・・

そこから自力で面接するも尽く不採用。

試験てものに今まで落ちた事ない私はまたまたびっくり!
世間知らずの私は『結婚するのに旦那さんのお給料が少ないのでお勤めしたいです』なんてバカ正直に面接の時に言ってたんですね・・・(笑)

本当のことだし、私なりの熱意の表れのつもりだったのですよ。

そんな人、採用するわけないですよね^_^;

とぼとぼと新宿の街の中を歩いているとひときわ明るく見える場所が・・

近づいてみると富士通のワードプロセッサー・オアシスのデモンストレーションをしていたのです。



これだっ!これを武器にしよう!!



たまたま採用されたバイトをしながら近くの中野タイピスト学校でワープロの学び、学校に通っている最中に結婚、二級の免状を取ってアルバイトはやめ、ワープロの免状を持って社員面接を受けたのが興信所でした。


世間知らずの恐れ知らずですね・・

給料が異常に高かったんですね・・・・・


採用された翌月には旦那さんよりお給料が高くなってしまいました。

興信所で働きながら、データ管理にパソコンを使いたいと社長から言われ、NECの主催する学校に行かせてもらいました。

98シリーズを扱えるようになり、報告書はワープロで、データは98シリーズに、たまに仮名タイプと全部入力方法の違う機械を日がな一日タイプしていました。

最終的には小雑誌の原稿打ち込み・編集まで・・・



私は事務からも調査員からも隔離され、機械と供に一部屋あてがわれていたんです。

調査員にも『あの部屋には立ち入り禁止』と言い渡されていたようです。

私が会えるのは、社長とちょっとレズっけのある女性専務と当時40位の女性事務長のみ。

就職試験で尽く落とされた私は人嫌いになっていたから、機械を動かしているだけでお給料をいただける、しかも結構な高収入、願ってもない話でした。
社長の形にならないビジョンを次々に形にする私は社長や専務にとても可愛がってもらいました。



それでも宴会では社の人たちと顔を合わせますが、普段、会っていないので、いきなり親しくすることも出来ずにそんなに楽しい宴会ではありませんでした。

社員情報はその女性事務長から結構、入ってきましたが(笑)

色んな情報が入ってくるたびに薄々感じていたやばい?が形になり、これ以上いたらのっぴきならない状態になる?って頃に、私は切迫流産の危機とともに妊娠を知り、直ちに叔父の勤めている病院に入院。

叔父から『赤ん坊を取るか仕事を取るかどっちかの状態だよ。このまま入院しなければそうなる』と言われそのまま入院・・(実はこれは激務のせいではなく、沖縄で妊娠を知らずに潜っちゃったためでした)

その時の子が長女です。

そのまま入院を続けて、産休など当然ないので退社しました。

尽く不採用になった会社が危惧していた通りになってしまったのです。



辞めた後に、新聞やテレビで当時働いていた人たち二人の犯罪を写真入で見た時にはびっくりしました。

あの時の『のっぴきならないことになりそう・・』って勘は当たっていたのです。

社長や専務によくして貰った恩には感謝していますし、出始めのワープロやパソコンをいじれた経験は、今のパソコンに繋がっていると思いますが、不自然な高給には裏があると、世間知らずの私が学んだことでした。



しかし、世間知らず、無知とは恐ろしいもんですね^_^;;;;;;

余談が長くなりました(笑)


AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2005-11-30

(TB) あの映画音楽好き

テーマ:* 音楽 *
リチャード・サンダーソン, レジメント, サントラ, クルーザー
ラ・ブーム/ラ・ブーム2

もうかなり大人にはなっていたのだけど、中学生の頃の純愛日記やジェレミーを彷彿とせせるこの映画。

実際は観ていないのだけど、この映画音楽はわたし的にはかなり好きなメロディー。

その特徴は

①サビから始まる。

②景色が見えるような幅の広い音の世界観

観てないはずの映画の1シーンが、繰り返し観たテレビのコマーシャルの1シーンなのだけど浮かび上がってくる。


当時のソフィー・マルソーは可愛らしかった!
そういや大人になった彼女がたまにCMに出ていますね・・

実はちょっと前からポケットサックス・マウイ・ザフーン にはまってて、昔から持っていた映画音楽のピアノの楽譜を引っ張り出して旋律を吹く、なんて自己流練習をしている。

まだまだラ・ブームは吹けないけれど、ムーンリバーはなんとか吹けるようになった( ̄^ ̄)v


アメリカの映画はジャカスカと次から次へと入ってくる昨今、私たちが若い頃のように、もっとフランスやイタリア、ヨーロッパの映画が入ってくるといいのに・・・・


余談だけど、アラン・ドロンは元気なのでしょうか・・

ドヌーヴはどうしていらっしゃいます?

BBの画像は毎日見ているけど(謎)

ソフィア・ローレン・・ジャン・ポール・ベルモント・・・ルノー・ベルレー・・・ナタリー・ウッド・・・・・ドミニク・サンダ・・・
リノ・バンチェラはまだこっちにいらっしゃいますか?ジャン・ギャバンがあちらに行ってしまったのは風の便りに・・・


ヨーロッパがまた遠くなってしまったみたいな気がする・・・


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-11-29

本とともに長い旅

テーマ:* 本 *

本


ラフィネフェイスセラピー の予約までの時間、本屋さんにサハラさん の本は並んでいるかな・・と見に行くと、私の行ったLibro にはまだ残念ながら並んでいませんでした・・・

やっぱりここらだと明日なのかなぁ・・・残念!


で、見つけちゃったのが上の写真のご本。

帯には


『運命を信じなさい。わたしがおまえを選んだのよ』

・・・ドラゴンに選ばれし者、この運命はいつか伝説となる。

銀色に輝く手、エルフやドワーフ、古い言葉の魔力と、邪悪な野望にとりつかれた王・・・


すべての人を魅了する本格ファンタジー!


全米でハリー・ポッターを抜いて堂々一位
20世紀フォックス映画化権取得

世界36カ国で出版決定!


なんて書かれてて、買わずに通り過ぎられると思います?

しかも三部作ってわかってて、一冊だけでやめられるわけないよね?


買っちゃった・・・・・三冊とも・・・


これね、上から写真を撮っているからわかりにくいけど、一冊4.5cmはあるんですよ。

エラゴン640ページ、エルデスト上535ページ、下503ページ・・・

すんごい大長編ですっ!


東野圭吾が今日中には終わりそうなので、明日からファンタジーの旅に出られそお・・(^m^)


実はね、なぁ~~んでかロード・オブ・ザ・リングとハリーポッター、乗り遅れちゃったんですよ・・
本だって全部あるんだけど、なぁ~~んか乗り遅れた感に手にすることが出来ず、子供たちは二人とも読んでいるんだけどね。

でね、”ハリーポッターを抜いて”って文字に激しく反応!


しかし、またしても疑問・・・

翼のある子供たち (When the Wind Blows)の所でも書いたけど、全米でベストセラーとかってほんとなのかなぁ・・・

在米の方、教えて下さい^_^;

今日もフェイス・セラピー、気持ち良かった・・・・・

本のこと書いといてなんですが、私ったらそーとー目が疲労しているようです。

美容院で『痒いところありませんか?』と聞かれたら絶対に『ないです』って言っちゃうけど、『重点的にやってほしい場所ありますか?』と聞かれて『首筋から頭にかけて・・それと頭皮』と速効、言いました。

そしたら首筋から頭にかけてって目が疲れているとこる場所なのですって。

今日は目ん玉も違和感だったから、そーとー疲れちゃってたみたいです・・・

近視・乱視に寄る年波のやつがプラスされて目はもうヒッチャカメッチャカなのですよね・・

家でしている眼鏡、作り変えようかしら・・・


しかぁ~~し・・今日も30分、ぎもぢよがった・・・・・・・・

次はハンド+フェイスの組み合わせでやっていただきやしょお(^_-)☆




983
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-11-29

初冬のお庭

テーマ:* 植物・動物 *

今年の夏花は今ひとつ、芳しくなかったです・・

気候のせいでしょうか・・

手を出した新しい品種は尽く成功とは言えなかったし、なんとなぁ~~く寂しい夏の庭でした。

ところが秋も深まり、初冬に入るのではないかと思う今日この頃、花たちの勢いがちょっと良くなってきました。

四季咲きツルバラのコックテールがまた咲き始めました。
枝打ちしたいのに、蕾があるとなんかむげに落とせないのよね・・・


三年?四年かも・・どっちにせよ、もう忘れちゃったくらい前からいる

レモンイエローの金魚草です。


何度か咲いているうちに色が変わってきちゃった最初はワインレッドだった金魚草

だけど、今の色の方が好き・・


初めて夏越しをしたプリムラ・ジュリアン

もう一株、まだ花は咲いてないけど、夏越ししたジュリアンが出番を待っています。


こちらも何年ものか忘れちゃったゴバンノランタナ

こちらは七変化しないタイプです。

ライラックカラーが大好きな色です。


最近、お料理に登場しないローズマリー

何故なら、花がびっしり咲いていてなんか可哀想で使えません。

こちらも四季咲き系で休んでは咲いています。

綺麗な色・・大好き!


香りはあまりよろしくないけど(樟脳っぽい?)花房が大きく、四季咲きのレースラベンダー

葉も可愛らしいんだけど、匂いがなぁ・・・^_^;


いわゆるラベンダー色したラベンダー・デンタータ
とにかく背高のっぽさんで、大株。
大きい所はゆうに1mを越えています。

どこまで大きくなるの?

蕾がいっぱいで、花が咲くと見事です。

だけど、この時期って咲いたっけ?ちと早いような・・・・


今夏の失敗作、八重咲きペチュニア:十二衣の鉢に芽吹いて、しかも、早々に開花の始まってしまった日本スミレ

濃い紫と白の元鉢はフェンスの向こう。

種子のはじける力ってすごいのね・・・・
白の日本スミレは父が竹富島に行く前にねだって貰ったもの。

すごい繁殖力で、あっちでもこっちでも咲いています。

だけど、すみれっていつも年を越してからだったのに・・・こんな時期に咲いちゃって、年明けは咲くのかしら・・

似合わないって言われちゃうかもだけど、私はお花の中で一番、日本スミレが大好きです。


今年の梅雨前まで咲いていたビオラのこぼれ種子が芽吹いて開花したビオラです。

やっぱり今夏の失敗作:八重咲きペチュニア:十二衣の鉢で開花。

右横には剣先葉の日本すみれの葉っぱが見えるでしょ?これは濃い紫の花が咲きます。

この鉢には他にも沢山のこぼれ種子から発芽したビオラの芽があるんだけど、移植をどうしようか考え中・・

このままにするかもです。


*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:*



花の栽培を初めてもう何十年にもなりますが、今年はどうも植物の開花時期が変です。

もうすぐ12月になろうとしているのに、長袖Tシャツ一枚で庭仕事が出来る事、事態が例年と違いますよね・・・
普通なら、そろそろ液肥なども止める時期ですが、開花の始まっている姿を見ると、あげたくなっちゃいますね・・・


そおそお、今回の画像は携帯画像なのですが、コタンにアップしたら大きくなっちゃって、画像の粒子があれ、携帯画像には向かないなぁ~と落とし、自分の使っているサーバーにアップしなおしました。

アメブロの画像フォルダがもう幾ばくでなくなりそうです・・・

それでも料理が携帯画像だったからもった方かな・・・

サーバーアップになると面倒だなぁ・・・・


*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:*


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。