yull. Jewelry and Life

yull.のブログ


テーマ:

憧れのジュエリー作家であるetsuko sonobeさんの個展のオープニングパーティーに、yielちゃんと行ってきました。

 

とっても楽しみにしていた2年ぶりの薗部さんの個展。

ドキドキワクワク!

 

ギャラリーに入ってみると超素敵ディスプレイでジュエリーたちが迎えてくれました。

こんな感じでずらーっと並んでいます。

 

 

つや消しのアクリルなので、正面からみると石の色や輝きがほんわり透けてきれい。

 

 

スペクトルも出てます☆

 

上から覗き込むと…

 

 

キャー♡yull.とyielは大興奮!

斬新な展示方法で素敵すぎます!

こちらはこれまでのコレクションが中心。

 

そして偶然にもこちらの展示台を制作された方が、先日のBONE展にお越しくださったのです!!

なんという偶然!

薗部さんの一部のジュエリーにも少しだけ制作に携わっているそうです。

お知り合いになれて光栄でした。

 

 

そして新作のジュエリーが!

興奮しすぎて写真撮り忘れてしまったので、リーフレットの写真より…

 

 

 

水晶の原石から切り出されたかたちのジュエリー

美しすぎます!

 

 

薗部さんのジュエリーは見るだけで幸せになれる、魔法のようなジュエリー☆

目が♡になるってこういうことをいうんだな〜と実感してしまうほど、どれもこれも美しくて上品で個性的。

アドレナリン出まくりでした。

指が何本あっても足りない…!

 

オープニングパーティーにはたくさんの薗部さんファンが訪れていましたよ。

 

 

熱気ムンムンすぎてギャラリーの湿度は99%かっ!てくらいすごかったです。

いい時間を過ごせました。

 

 

すーーーーーっごい欲しかったピアス

 

 

今年はがまん!次回はyielちゃんとまた一緒に買おう!

 

薗部さんの個展は26日まで開催しています。

お時間があれば、是非足を運んでみて下さい。

 

 

 

ETSUKO SONOBE Exhibition "時のかたち"
会期:12月8日(金) - 12月26日(火) 12:00-20:00 (月曜定休)

会場:ギャラリードゥポワソン

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

私が担当するヒコ・みづのジュエリーカレッジ ジュエリークリエーターコース シルバーアクセサリー&クラフト専攻の2・3年生合同のグループ展を開催しています。

 

BONEをテーマに各自が解釈し、ジュエリーへと展開した様々な「骨」の表現。

約80点の作品たちが並んでいます。

 

この展覧会は、展示台・オブジェなど、学生と教員が一丸となって作り上げたもの。

約5mもある巨大なホネホネロックのオブジェも見所です!

 

ギャラリーは学校からほど近いA-galleryという場所

こんな感じの一軒家の建物です。

 

 

12/15(金)オープングパーティーを開催しました。

こちらも学生たちの手作りです!

 

 

ローストビーフもあります

 

 

美味しそう〜

 

講師の皆様、学生たち、外部のお客様もたくさんの方々にお越しいただきました!

授業担当の先生以外にも色々な方々から作品に対するコメントを頂ける貴重な機会です。

 

 

こちら、お手製の巨大なホネホネロックもお出迎え!ボーニーちゃん

 

 

ばばーん!

 

 

吹き抜け部分の2階からぶら下がりながらこんにちは。

 

つづいて展示の様子と作品をご紹介

手作りの鉄製フレームの展示台に作品が並んでおります。

 

 

 

天板も鉄でかっこ良く!

 

作品も色々な解釈の骨の表現をご覧頂けます。

担任クラスの学生たち(2年生)の作品を少しご紹介

 

骨といえば生き物の骨!というストレートな表現の作品です

 

水牛の頭蓋骨のバングル 角に彫り込みを入れてオリジナリティを。

 

シマウマとライオンの頭蓋骨から作られたネックレス 弱肉強食の中で力強く生きるシマウマを表現

 

一枚の銀板から打ち出されたクジラの骨と深海に生きる生き物を彫り込んだバングル 深海の生と死を表現

 

しなやかな蛇骨を表現したネックレス

 

骨を別の視点でとらえた作品も。

建築物などの骨組みや構造からイメージして展開した作品

 

0.3mmほどのステンレス線で表現したバングルとネックレス 

 

悠久にそびえ立つ建築物の骨組みから展開したリング

 

 

また、この展覧会では2年生の打ち出し技法の課題で制作した昆虫のオブジェや植物ブローチの課題作品も同時に展示しています。

 

 

 

力作揃いの展覧会です!

19日火曜日まで開催中です。

 

お時間ありましたら是非お越し下さい!

 

 

 

HIKO MIZUNO COLLEGE OF JEWELRY

Silver Accessory & Craft Exhibition -BONE-

2017/12/16(SAT)-12/19(TUE)

11:00-18:00

@A-gallery

住所:東京都渋谷区神宮前5-18-8

TEL:03-3406-0654

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私が働く水野学園では今年も学園祭「MUG(マグ)」が開催されます!

 

「MUG」とは…MIZUNO GAKUEN & YOUの略称で、学園の中心である学生達が中心となって盛り上げて行きましょう!という意味合いが込められています。

 

モノづくりに特化し学んだジュエリー・シューズ・バッグ・ウォッチ・自転車の学生達による、ユニークなハンドメイド商品が並びます。

 

学生達は販売に向けて猛チャージで製作中!

 

今回は「渋谷銀座」をキーワードに日本各地に存在する「銀座商店街」のごとく様々な商品と人の言葉が行き交う賑やかな空間を演出し、多彩なモノづくりの楽しさを存分に味わって頂けるイベントです。

 

 

 

こんな感じで中庭に学生ブースがずらりと並びます

写真は水野学園 学内WEB[Stew]より拝借(以下同様)&文章一部抜粋

 

ちなみに私は今年も学生達とCafeを運営します。今年も店長です!

 

 

こちらは昨年のカフェの様子

バリスタY先生が丁寧にコーヒーを入れてくれます。もちろん今年も!!

 

また、カフェでは姉妹校の東京すし和食調理専門学校の学生達が作ったお弁当も販売します。

 

 

こちらも昨年のお弁当

すーーーーっごく美味しかったです!

今年はパッケージなども含めてさらにパワーアップしたお弁当をご用意します。

1日限定150食なのでお早めに〜

 

この他にも…

・バッグメーカーコースによるオリジナルバッグの販売

・シューメーカーコースによるバルカナイス製法のスニーカー販売

・ウォッチメーカーコースによる実演、アンティーク時計販売

・東京サイクルデザイン専門学校によるユーズド自転車ショップ「Re:cycling(リサイクリング)」プロジェクト

・「MOS(マイスターズ・オーダーメイド・ショップ)」の石留めジュエリー、宝石研磨ジュエリー、革小物、カトラリーの実演販売

今年は体験コーナーも設置しモノづくりの楽しさを味わえます。

 

MUGの情報をもっと詳しくご覧になりたい方はこちらへ→

 

 

みなさまのご来場を是非お待ちしております!!

 

 

 

MUG2017

10月7日(土)11:00−19:30

10月8日(日)11:00−18:00

会場:ヒコ・みづのジュエリーカレッジ・東京サイクルデザイン専門学校青山校舎

(東京都渋谷区渋谷1-20-5)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ただ今3D CAD(Rhinoceros)を勉強中

 

yull.のジュエリーでもCADを使って作られたシリーズが少しずつ増えております。

今までは人にお願いしてデータを作ってもらっていましたが、自分でも出来るようにならなくては!

そして、学校のデザインの授業でもCADをもっと気軽に取り入れられるようにしたい。

 

職場でCADの先生に教わりながら、なんとか宝石が作れるようになりました!

 

 

 

仕事の合間にこつこつと、年度末までにマスター出来るように頑張ります!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、教え子ちゃんたちのジュエリー3人展に行ってきました。

 

この展覧会、今ジュエリーを勉強中の3人が自主的に発表しているものです。

ヒコ・みづのジュエリーカレッジのファッションアートアクセサリー専攻でコンテンポラリージュエリーを学び、今年はさらにもう1年研究院コースという、大学でいうと大学院的ポジションのコースで学んでいる3人。

 

展覧会のタイトルは「いってん」

 

いってん【一転】

1.一回転。ひとまわり。

2.がらりと変わること。変えること。

例文

「ジュエリーへの価値観がーーする展示だ。」

 

という、3人がジュエリーへの意識を一転させるきっかけとなった作品が展示されています。

 

 

 

 

ギャラリーの入口はこんな感じ。

出品者のAちゃんがお出迎え!

 

中に入ると…

 

 

バーン!

様々な素材を使ったジュエリーたちが!

 

3人の作品紹介

 

Aちゃんの作品:木と向き合った作品を発表

木に水分を染み込ませて柔らかくしてからひたすら叩いてなんと繊維が毛のように!

 

 

 

なんと木に櫛が入ってしまう!

 

Kちゃんの作品:絵の具と向き合った作品を発表

大きな板に絵の具を塗り、半乾きになったら削り取っていき寄せ集まった形。

少々見えづらいですが手前の作品です。

 

 

 

狙わないデザイン!

 

H君の作品:プラスチックと向き合った作品

カラーのプラスチックの板を何枚も重ねてくっつけて削りだす。

 

 

 

重ねたことで生まれる様々な色、そして削りだすことで生まれる独特な質感。

 

もとの素材が分からなくなるくらい素材と向き合い、対話して生まれた作品たち。

それぞれの個性があるけど統一感のあるとってもステキカッコイイ展覧会でした!

 

3人の作者たち

http://h-stew.comより拝借)

 

良い笑顔!!

 

これからももっともっと自分らしい作品を作って行って欲しいです。

応援してるよ!

 

こちらの展覧会は9/10(日)まで開催中

みなさんのジュエリー観が一転する展示会です!

是非行ってみて下さい。

 

 

開催場所:Pamina / パミーナ

開催期間:

9月5日から10日まで

12:00〜19:00(最終日のみ17時まで)

住所
東京都渋谷区神宮前4丁目13-1
表参道駅a-2出口より徒歩3分

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

『Carton / カルトン』というブランドはご存知ですか?

 

Cartonとは、「不要なものから大切なものへ」をコンセプトに路上や店先で放置されている段ボールからお財布を生み出しているブランドです。

 

ただ今、学校のギャラリーHOLE IN THE WALLでCartonのアーカイブ展を開催中。

段ボールで作られたお財布やパスケースなども販売されているのですが、かなり素敵なのです!

クオリティー高い!

 

そこで、先日行われたワークショップに参加してきました。

 

ワークショップでは、ペンケース・コインケース・折財布から好きなものを選んで作る事が出来ます。

私はペンケースを作ることにしました。

 

デザイナーの島津さんが丁寧に教えてくれます。

 

 

段ボールを選んで、まずはトリミングから。

トリミング次第で完成のデザインが変わってくるので悩ましい〜

完成イメージをしっかり考えて…

 

 

どの図柄をどこにいれようかな〜

 

場所が決まったら次に段ボールを薄く加工してカット。

段ボールの裏側の紙をはがして薄くします。

 

 

学生のSチャンも一生懸命制作中〜。

 

 

カット完了!完成したらどんなデザインになるのかドキドキ!

 

 

これが裏面を一枚剥がしたもの。なみなみが見えてます。

マチ部分を折り畳んでいき…

 

 

完成!

途中だいぶ端折りましたが…

 

中はこんな感じ

 

 

ステキ!

 

途中ギャラリートークも。

 

 

ギャラリートークでは、お財布を作り始めた頃からこれまでのアーカイブ作品の解説や世界の段ボールについての魅力を中心にお話していただきました。

やっぱり日本の段ボールのクオリティーは相当高いらしい。

強度・印刷などなど。

 

 

こちら、段ボール財布の歴史です。

強度を持たせたり、形をブラッシュアップしていったり改良をたくさん重ねていった作品たち。

一番手前が初代です。

継続するってすごい。

 

 

使用変化の見本も展示してあります。

とっても丈夫です!

 

「不要なものから大切なものへ」

モノを生み出すってやっぱり素敵なこと。

なんかいろいろと心が満たされるワークショップでした。

 

みんなの作品大集合

 

 

段ボールってこんなにきれいなデザインが入っていたんだな〜。

 

それからというもの、ついつい段ボールをグラフィック的な視点で見てしまう。

可愛くて、格好良くて、何か作りたくなって捨てられなくなってしまう。

 

楽しかった!

 

 

こちらのワークショップは9/7(木)にも開催されます。

HOLE IN THE WALLのサイトから申し込み出来ますよ。

とってもおすすめです!

また、展示販売会も9/9(土)まで開催中です。

是非お越し下さい!

 

詳しくはこちら→

Carton hp →

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

とてもとてもお久しぶりのブログです。

新年のご挨拶ぶりでもう9月になってしまいました…

 

9月からはブログ復活して行きたいと思いますので、またのぞいていただけるとうれしいです。

 

さて、2017年も学校のお仕事など日々一生懸命こなしております。

そのうちの一つ、学校のイベントのトピックのご紹介。

 

もう数ヶ月前に遡りますが、高校でワークショップを行ってきました。

私はジュエリーの専門学校で講師をしているので、学内での体験入学は何度も行っていますが、高校に出向いての体験実習は初!!ドキドキです。

 

今回担当するワークショップのメニューは「コサージュ」

コサージュって一歩間違うと渋くなってしまうので、高校生がときめくコサージュってどんなのがいいのかな〜と試行錯誤しながらサンプル制作にはげみます。

 

パターン1:可憐なお花タイプ

 

とか

 

パターン2:リボンと石のキラキラタイプ

 

とか。

 

検討の結果パターン2に決定!

 

 

いざ、茨城県取手市にある取手松陽高校へ

 

松陽高校は実は私が大学院生の時に1年間非常勤講師としてお世話になった思い入れのある学校です。仲良しのSちゃんも働いている学校です。

 

美術科の1年生対象に制作してきました。

なんと男子も5名くらい希望してくれました!

 

 

板書

懐かしの黒板。チョークで文字書くって難しい…

 

 

制作風景の写真は撮れなかったのですが、みんな楽しそうに作ってくれました。

お裁縫のような内容でしたが、意外な事に男子が上手い!

 

1時間半という短い時間で頑張りました。

 

みんなのコサージュ完成〜

 

 

リボンとビーズは好みのものを選んでオリジナリティーが出せるような内容にしました。

そのかいあって、なんとも個性豊かなコサージュに。

 

いくつかピックアップ

 

 

ピンクやレースのリボンがキュートなコサージュや

 

 

黒やブルーグレーのリボンやビーズのシックなコサージュ

 

 

こちらの2つは男子作!

 

意外にラブリーですね。左の子のデザインは天の川をイメージしたそう。

お母さんにプレゼントするそうです。泣ける!!

 

 

こうしてワークショップは無事終了。

高校で教えるなんて教育実習以来でとっても新鮮なお仕事が出来て貴重な体験でした。

 

皆さんお疲れさまでした!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、仕事帰りにふらっと立ち寄った表参道のGYREでとっても素敵な展示を見る事が出来ました。

清川あさみさんの作品展「ITOTOITO」です。
糸+様々な素材でシリーズ展開された作品がとってもとっても素敵でした。

会場に入るとたくさんの本。


その本には色々な絵が刺繍されています。
中には楽譜もありました。


すてきー!!
世界観がすごかった。

細かい手仕事


本だけでなく写真に刺繍している作品も


そして、特に感動的で心に響いた作品がこちらのシリーズ





写真と糸とアクリルを組み合わせた作品

清川さんが撮りためた写真をネガとポジにして、それぞれ糸に転写しアクリルに閉じ込めていました。
不思議な空間と世界観がとても素敵でした!

拡大するとこんな感じ


清川あさみさんの作品を実物で初めてみましたが、本当に素晴らしかったです。
心が満たされた~!
本物を見るって大事だな。

仕事を早く上がってきれいな夕焼けも見れたし、素敵な展示に出会えたし、寄り道って大切~と思った夜なのでした。

清川あさみさんの作品展「ITOTOITO」は5/25まで開催中です。
よかったら是非本物を見に行ってみて下さい!
      ↓
http://itotoito.asamikiyokawa.com

GYRE 3Fです

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
お久しぶりです。

いつもながらブログが滞ってしまいました。

気づいたらNewJewelry2015が終わってから更新していなかった…
インスタを始めてからどちらかというと、インスタをアップしてたらブログがさらに
おろそかになってしまったという。

ブログを楽しみにして下さっている皆様ごめんなさい。長らくおまたせしました!

2016年が明けてからは、学校の卒業制作展の時期で忙しくしたり、卒業式があったり入学式があったりと色々なイベントをこなしておりました。

そしてプライベートでは両親と北海道旅行にも行きました!

北海道は旭川→網走→釧路(ちょっぴり)という道東と言われるエリアを旅行してきましたよ~

初の冬の北海道!
羽田から旭川へ出発~

旭川では楽しみにしていた旭山動物園へ


南国の動物達はみんな室内に入ってて寝ちゃってたけど、レッサーパンダは元気いっぱい動き回ってます。

北海道ならではの動物エリアもあり、なんとキタキツネもいました。
小さい頃キツネが大好きだったので、キツネが生で見れて感動~!!

雪の上でのびーーーーっ

シロクマも元気いっぱい!やっぱりシロクマには雪ですな。

ナイスカメラ目線!

そして有名なペンギンのお散歩



すごーく近くて大興奮でした!よちよち歩きがかわいい♡

そして動物園を後にし、本日のお宿方面へ向かいます。

お宿は層雲峡のあたりにあります。
層雲峡とは、ざっくり言うと大雪山国立公園にある断崖絶壁のことです。
鋭い岩壁が道の両脇にずらりと続いています。

どどーん!
中央の雪の部分は実は滝です。寒すぎて凍ってしまっています。

そしてこの時期はホテルのすぐ近くで氷瀑祭りが開催中でした。



初登場!yull.の父と母 
逆光ですがよろしくお願いします。


層雲峡観光協会のホームページによると氷瀑祭りとは
          ↓

断崖絶壁から流れ落ちる滝さえも凍りつく冬。
滝は巨大な氷瀑となってそそり立ち、石狩川沿いに造られた氷の建造物が、七色の光に照らされて神秘的な表情を見せます。
週末には花火も打ち上げられ冬の夜空を彩ります。

とのこと。


画像:層雲峡観光協会ホームページより引用

このように氷で出来た建物がカラフルにライトアップされています。

氷の中にも入る事が出来て、これもまたきれいでしたよ



下から撮ったつらら 花みたい


とっても寒かったけど氷の中に入って、まさに冬の北海道を満喫!という感じでした。

明日はスノーシューを履いて森を散策です。楽しみ!!

Vol.2へつづく…

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)