yull. Jewelry and Life

yull.のブログ


テーマ:

yull. モリモリ制作してます!

 

年内はあと2つのイベントが入っています。

 

1つ目は11月初旬のイベント。

講師を務めているヒコ・みづのジュエリーカレッジ ファッションアートアクセサリー専攻3年生による松屋銀座での販売会に、担当講師たちも出品します!

私はもちろんyull.として出品しますよ〜。

 

2つ目は12月初めの金・土・日に開催されるおなじみのNewJewelry

今年も登場しますよ〜。

 

素材たちを広げてデザイン検討と制作に明け暮れる日々。

 

 

デザインがまとまった!と思っても進めて行くと「あれ???何か違うかも??ボツ!!」

となったり。

納得出来るものを作り上げるって難しい…けど楽しい。

そんなこんなで、11月の松屋さんの販売会の商品が間もなく完成します。

次回のブログでご紹介しますのでお楽しみに!

 

その他にもNewJewelryに向けて作りたいものが色々でているんだけど作りきれるのだろうか…?

 

 

残り約1ヶ月、相変わらずの2足のわらじで頑張ります!

 


テーマ:

先月のことになりますが、卒業生F君の初の個展に行ってきました。

 

3年前、F君が2年生の時に私はデザインの授業を担当し、さらに3年生の時に担任となりました。

3年次のある課題がきっかけで、デザインの面白さがわかってデザインすることを好きになってくれて、それをきっかけに卒業後は4年目の研究院コースへ進学したF君。思い入れのある卒業生です。

そして今年、初の個展を開催することとなりました。おめでとう!!

 

オープニングパーティーではたくさんの人が集まってくれていました。

中央のこちらを向いている男子がF君です。(目つぶってますが)

 

 

 

作品のご紹介

 

 

手前は3年生の時に制作したピアス

 

『 When I was 14. 』をテーマに、14歳の頃の自分からイメージを広げてジュエリーにするという課題。

懐かしい〜涙 授業楽しかったなぁ…いいクラスだった。しみじみ。。

 

そしてそこから普段使い出来るように展開したものもありました。

 

 

オリジナルのピアススタンドもかっこ良い!

 

セメントと金属を組み合わせたジュエリーも展開。ピアスもありました。

 

 

そしてこちらは4年生の時の課題で制作したブローチ

 

 

実は文字が書いてあります。詳しいコンセプトは忘れてしまいました…

 

そして私の一押し tantalum ring(タンタルリング)

 

 

・灰色の金属
・金属の中では最も黒い
・人体に無害な金属
・ダイヤモンドに匹敵するほどの硬さ
・全く変色せず 黒く美しい輝きは半永久的に続きます

 

というレアメタルだそうです。いい素材を見つけたね。

 

そして先日、オーダーしていたタンタルリングが届きました!

 

 

じゃーん!

 

真ん中のグレーのリングがタンタルリングです!

愛用のゴールドリングとの相性抜群。とっても良い感じ!

うれしいー!スタメンです。

 

今年は教え子たちが個展をしたりグループ展をしたり、国内外の展示会に出展したりなどなど、たくさん活動・活躍しています。

 

学生・卒業生たちのがんばりは自分の励みになります。

これからもたくさん活躍して欲しいな。

 

 

私も頑張ろう!


テーマ:

この秋オープン1周年を迎えるマレーシア クアラルンプール伊勢丹にて開催中のNewJewelry POP UP Shopにyull.も参加しています。

 

 

yull. マレーシアデビューです!


そしてこのポップアップショップでは、宝石のカットを平面的に表現したグラフィカルなデザインのGEM CUTシリーズから新作のピアスをスペシャルプライスにて先行販売中〜!

 

 

 

こちらが新作のGEM CUT PIERCEです

日本では、New Jewelry2017でお披露目いたしますのでお楽しみに!

 

この他にも、yull.の世界観を存分に楽しめるScratch / Jewel shell シリーズのピアスなどを紹介しています。

イベントの詳細はこちら→

 

マレーシアの皆さんに気に入ってもらえるといいな。

 

 

 

New Jewelry POP UP Shop@ISETAN The Japan Store Kuala Lampur

会期:2017年9月29日(金)〜11月10(金)
会場:クアラルンプール伊勢丹1階
   Add. Suria KLCC Kuala Lumpur City Centre 50088 Kuala Lumpur, Malaysia
   Tel. 60-3-2382-7777


テーマ:

私が働く水野学園では今年も学園祭「MUG(マグ)」が開催されます!

 

「MUG」とは…MIZUNO GAKUEN & YOUの略称で、学園の中心である学生達が中心となって盛り上げて行きましょう!という意味合いが込められています。

 

モノづくりに特化し学んだジュエリー・シューズ・バッグ・ウォッチ・自転車の学生達による、ユニークなハンドメイド商品が並びます。

 

学生達は販売に向けて猛チャージで製作中!

 

今回は「渋谷銀座」をキーワードに日本各地に存在する「銀座商店街」のごとく様々な商品と人の言葉が行き交う賑やかな空間を演出し、多彩なモノづくりの楽しさを存分に味わって頂けるイベントです。

 

 

 

こんな感じで中庭に学生ブースがずらりと並びます

写真は水野学園 学内WEB[Stew]より拝借(以下同様)&文章一部抜粋

 

ちなみに私は今年も学生達とCafeを運営します。今年も店長です!

 

 

こちらは昨年のカフェの様子

バリスタY先生が丁寧にコーヒーを入れてくれます。もちろん今年も!!

 

また、カフェでは姉妹校の東京すし和食調理専門学校の学生達が作ったお弁当も販売します。

 

 

こちらも昨年のお弁当

すーーーーっごく美味しかったです!

今年はパッケージなども含めてさらにパワーアップしたお弁当をご用意します。

1日限定150食なのでお早めに〜

 

この他にも…

・バッグメーカーコースによるオリジナルバッグの販売

・シューメーカーコースによるバルカナイス製法のスニーカー販売

・ウォッチメーカーコースによる実演、アンティーク時計販売

・東京サイクルデザイン専門学校によるユーズド自転車ショップ「Re:cycling(リサイクリング)」プロジェクト

・「MOS(マイスターズ・オーダーメイド・ショップ)」の石留めジュエリー、宝石研磨ジュエリー、革小物、カトラリーの実演販売

今年は体験コーナーも設置しモノづくりの楽しさを味わえます。

 

MUGの情報をもっと詳しくご覧になりたい方はこちらへ→

 

 

みなさまのご来場を是非お待ちしております!!

 

 

 

MUG2017

10月7日(土)11:00−19:30

10月8日(日)11:00−18:00

会場:ヒコ・みづのジュエリーカレッジ・東京サイクルデザイン専門学校青山校舎

(東京都渋谷区渋谷1-20-5)


テーマ:

福岡での展示販売会に参加します!

記憶にも新しい九州北部を襲った局地的豪雨。

福岡県の東峰村小石原に住み作陶活動をしている大学時代の同級生が大きな被害を受けました。
クラスメイトの発案で、彼を支援する展示会をクラスのみんなで開催する事となりました。

漆芸、ジュエリー、テキスタイル、陶芸、絵画など、様々なジャンルの作家が出品します。
yull.は旧作のみ、出品数も少なめとなりますがピアス、ネックレス、ブローチを販売します。

 


 

こちらは出品作品の一部です。

デッドストックのリボンをくるくる巻いてブローチにしました!1点ものです。

 

お買い求めいただきやすい価格の商品を多めにセレクトしています。
売り上げの一部を寄付させていただきます。

 

また、会場には募金箱を設置して皆様からのお気持ちは小石原焼陶器協同組合に寄付させていただきます。


微力ながら少しでもお役にたてればと思います。
お近くにいらっしゃる方は是非お越しください!

 


『つくること できること』
-2003年卒 東京藝大工芸科同窓生による小石原復興支援プロジェクト-

 

会期:2017年9月26日(火)〜10月1日(日)
時間:11:00〜19:00*最終日は17:00まで
会場:ギャラリーとくなが
(福岡市中央区大名2−7−11斉藤ビル1F・ロシア料理ツンドラの横
TEL092-733-3090)

 

 


テーマ:

ただ今3D CAD(Rhinoceros)を勉強中

 

yull.のジュエリーでもCADを使って作られたシリーズが少しずつ増えております。

今までは人にお願いしてデータを作ってもらっていましたが、自分でも出来るようにならなくては!

そして、学校のデザインの授業でもCADをもっと気軽に取り入れられるようにしたい。

 

職場でCADの先生に教わりながら、なんとか宝石が作れるようになりました!

 

 

 

仕事の合間にこつこつと、年度末までにマスター出来るように頑張ります!


テーマ:

先日、教え子ちゃんたちのジュエリー3人展に行ってきました。

 

この展覧会、今ジュエリーを勉強中の3人が自主的に発表しているものです。

ヒコ・みづのジュエリーカレッジのファッションアートアクセサリー専攻でコンテンポラリージュエリーを学び、今年はさらにもう1年研究院コースという、大学でいうと大学院的ポジションのコースで学んでいる3人。

 

展覧会のタイトルは「いってん」

 

いってん【一転】

1.一回転。ひとまわり。

2.がらりと変わること。変えること。

例文

「ジュエリーへの価値観がーーする展示だ。」

 

という、3人がジュエリーへの意識を一転させるきっかけとなった作品が展示されています。

 

 

 

 

ギャラリーの入口はこんな感じ。

出品者のAちゃんがお出迎え!

 

中に入ると…

 

 

バーン!

様々な素材を使ったジュエリーたちが!

 

3人の作品紹介

 

Aちゃんの作品:木と向き合った作品を発表

木に水分を染み込ませて柔らかくしてからひたすら叩いてなんと繊維が毛のように!

 

 

 

なんと木に櫛が入ってしまう!

 

Kちゃんの作品:絵の具と向き合った作品を発表

大きな板に絵の具を塗り、半乾きになったら削り取っていき寄せ集まった形。

少々見えづらいですが手前の作品です。

 

 

 

狙わないデザイン!

 

H君の作品:プラスチックと向き合った作品

カラーのプラスチックの板を何枚も重ねてくっつけて削りだす。

 

 

 

重ねたことで生まれる様々な色、そして削りだすことで生まれる独特な質感。

 

もとの素材が分からなくなるくらい素材と向き合い、対話して生まれた作品たち。

それぞれの個性があるけど統一感のあるとってもステキカッコイイ展覧会でした!

 

3人の作者たち

http://h-stew.comより拝借)

 

良い笑顔!!

 

これからももっともっと自分らしい作品を作って行って欲しいです。

応援してるよ!

 

こちらの展覧会は9/10(日)まで開催中

みなさんのジュエリー観が一転する展示会です!

是非行ってみて下さい。

 

 

開催場所:Pamina / パミーナ

開催期間:

9月5日から10日まで

12:00〜19:00(最終日のみ17時まで)

住所
東京都渋谷区神宮前4丁目13-1
表参道駅a-2出口より徒歩3分


テーマ:

『Carton / カルトン』というブランドはご存知ですか?

 

Cartonとは、「不要なものから大切なものへ」をコンセプトに路上や店先で放置されている段ボールからお財布を生み出しているブランドです。

 

ただ今、学校のギャラリーHOLE IN THE WALLでCartonのアーカイブ展を開催中。

段ボールで作られたお財布やパスケースなども販売されているのですが、かなり素敵なのです!

クオリティー高い!

 

そこで、先日行われたワークショップに参加してきました。

 

ワークショップでは、ペンケース・コインケース・折財布から好きなものを選んで作る事が出来ます。

私はペンケースを作ることにしました。

 

デザイナーの島津さんが丁寧に教えてくれます。

 

 

段ボールを選んで、まずはトリミングから。

トリミング次第で完成のデザインが変わってくるので悩ましい〜

完成イメージをしっかり考えて…

 

 

どの図柄をどこにいれようかな〜

 

場所が決まったら次に段ボールを薄く加工してカット。

段ボールの裏側の紙をはがして薄くします。

 

 

学生のSチャンも一生懸命制作中〜。

 

 

カット完了!完成したらどんなデザインになるのかドキドキ!

 

 

これが裏面を一枚剥がしたもの。なみなみが見えてます。

マチ部分を折り畳んでいき…

 

 

完成!

途中だいぶ端折りましたが…

 

中はこんな感じ

 

 

ステキ!

 

途中ギャラリートークも。

 

 

ギャラリートークでは、お財布を作り始めた頃からこれまでのアーカイブ作品の解説や世界の段ボールについての魅力を中心にお話していただきました。

やっぱり日本の段ボールのクオリティーは相当高いらしい。

強度・印刷などなど。

 

 

こちら、段ボール財布の歴史です。

強度を持たせたり、形をブラッシュアップしていったり改良をたくさん重ねていった作品たち。

一番手前が初代です。

継続するってすごい。

 

 

使用変化の見本も展示してあります。

とっても丈夫です!

 

「不要なものから大切なものへ」

モノを生み出すってやっぱり素敵なこと。

なんかいろいろと心が満たされるワークショップでした。

 

みんなの作品大集合

 

 

段ボールってこんなにきれいなデザインが入っていたんだな〜。

 

それからというもの、ついつい段ボールをグラフィック的な視点で見てしまう。

可愛くて、格好良くて、何か作りたくなって捨てられなくなってしまう。

 

楽しかった!

 

 

こちらのワークショップは9/7(木)にも開催されます。

HOLE IN THE WALLのサイトから申し込み出来ますよ。

とってもおすすめです!

また、展示販売会も9/9(土)まで開催中です。

是非お越し下さい!

 

詳しくはこちら→

Carton hp →

 

 


テーマ:

とてもとてもお久しぶりのブログです。

新年のご挨拶ぶりでもう9月になってしまいました…

 

9月からはブログ復活して行きたいと思いますので、またのぞいていただけるとうれしいです。

 

さて、2017年も学校のお仕事など日々一生懸命こなしております。

そのうちの一つ、学校のイベントのトピックのご紹介。

 

もう数ヶ月前に遡りますが、高校でワークショップを行ってきました。

私はジュエリーの専門学校で講師をしているので、学内での体験入学は何度も行っていますが、高校に出向いての体験実習は初!!ドキドキです。

 

今回担当するワークショップのメニューは「コサージュ」

コサージュって一歩間違うと渋くなってしまうので、高校生がときめくコサージュってどんなのがいいのかな〜と試行錯誤しながらサンプル制作にはげみます。

 

パターン1:可憐なお花タイプ

 

とか

 

パターン2:リボンと石のキラキラタイプ

 

とか。

 

検討の結果パターン2に決定!

 

 

いざ、茨城県取手市にある取手松陽高校へ

 

松陽高校は実は私が大学院生の時に1年間非常勤講師としてお世話になった思い入れのある学校です。仲良しのSちゃんも働いている学校です。

 

美術科の1年生対象に制作してきました。

なんと男子も5名くらい希望してくれました!

 

 

板書

懐かしの黒板。チョークで文字書くって難しい…

 

 

制作風景の写真は撮れなかったのですが、みんな楽しそうに作ってくれました。

お裁縫のような内容でしたが、意外な事に男子が上手い!

 

1時間半という短い時間で頑張りました。

 

みんなのコサージュ完成〜

 

 

リボンとビーズは好みのものを選んでオリジナリティーが出せるような内容にしました。

そのかいあって、なんとも個性豊かなコサージュに。

 

いくつかピックアップ

 

 

ピンクやレースのリボンがキュートなコサージュや

 

 

黒やブルーグレーのリボンやビーズのシックなコサージュ

 

 

こちらの2つは男子作!

 

意外にラブリーですね。左の子のデザインは天の川をイメージしたそう。

お母さんにプレゼントするそうです。泣ける!!

 

 

こうしてワークショップは無事終了。

高校で教えるなんて教育実習以来でとっても新鮮なお仕事が出来て貴重な体験でした。

 

皆さんお疲れさまでした!