虹と光と愛の時間☆

☆レムリアンヒーリング(R)

すべての人にスピリチュアルを・・・♪
簡単に楽しく、スピリチュアルを日常に取り込めるよう、
さらに、すべての女性が心からの望みを叶え、
魂からの輝きを取り戻すよう、お手伝いをしています♡



テーマ:

 

じめじめと梅雨のころのように蒸し暑かったと思えば、

 

昨日の雨で、また秋が戻ってきたような姫路です。

 

今年は、秋の雨が長く続きますね。

 

そのせいか、あまり太鼓の練習の音が聞こえなくて、

 

いまいちお祭り気分も盛り上がってきませんが、

 

昨日、ふっと金木犀の良い香りがして、

 

「あ~、そういえば、祭りの季節になってきたなー。」

 

と思いました。

 

 

 

 

宝石赤火の女神

 

宝石白なぐさめの天使

 

 

火の女神は、あなたのスピリチュアル性を高めてくれます。

 

スピリチュアル性を高めると、

 

「自分のことを知る」ことを助けてくれます。

 

 

スピリチュアルとは、見えないものが見えたり、

 

聞こえないものが聞こえたりすることではありません。

 

 

レムリア人の考えるスピリチュアルとは、

 

「愛の目で見て、聞いて、感じる」ことでした。

 

 

自分の利益や損得だけでなく、

 

かといって、他人に自分の人生を明け渡してしまうのでもなく、

 

真実の目を持ち、心の声を聴き、ありのままを感じることが、

 

スピリチュアルに目覚めていくことです。

 

 

火の女神は、スピリチュアルに目覚めていくことを助けますので、

 

「私がスピリチュアルに目覚めていくよう、サポートしてください。」

 

とお願いして、

 

「私は、愛を基にした選択をしていきます。」と、

 

宣言しておきましょう。

 

 

スピリチュアルに目覚めていても、

 

毎日がバラ色音譜というわけでもなく、

 

いろんなことが起こるのは、あまり変わらないかもしれません。

 

 

なぐさめの天使は、「あなたの気持ちは、よくわかっていますよ。」と、

 

優しく、あなたのそばに寄り添ってくれています。

 

あなたは、一人ではありません。

 

あなたは、天使に愛されていますラブラブ

 

 

人知れず、悩みがあったり、気分が落ち込むときは、

 

「なぐさめの天使さん」と呼び掛けて、

 

自分の気持ちを話してみましょう。

 

 

また、私たちには、必ず2人以上の守護天使がいますので、

 

「私の守護天使さん」と呼び掛けて、自分の気持ちだけでなく、

 

親友に話すように、いろんなことを尋ねたり、お願いしてみるのも、

 

良いでしょう。

 

 

女神や天使は、いつでも私たちを見守ってくれていて、

 

いつでもそばにいて、助けを求めると、すぐにサポートしてくれます。

 

そのことを忘れないでくださいね。

 

 

 

 

ハートの声を聴いて、本当の望みを叶えるために

レムリアンヒーリングやお茶会も、ぜひ、ご活用くださいラブラブ

 

ゆめみる宝石レムリアのお茶会~風の女神~

10月16日()、18日(火)満 両日とも10:30~12:30

テーマは、『願いを叶える思考』

・・・>☆☆☆

 

レムリアやレムリアンヒーリングのことを知りたい方や、

レムリアンヒーリングを体験してみたい方にもおススメです。

 

 

おすましペガサスハニエルのレムリアンヒーリング(R)

10月からメニュー、価格を改定する予定です

ドキドキアップグレード版 ゆうこスペシャルVer

ドキドキ過去世ヒーリングVer

ドキドキチャクラリーディングVer

 

詳細はこちら・・・>☆☆☆

 

あなたは、自分が本当は何を望んでいるのか、知っていますか?

レムリアンヒーリングで、本当のあなたの幸せや、

豊かさを見つけ、自分らしく幸せな人生を送っていきましょう。

 

 

ふんわりウイングお申し込み・お問合せ

こちらのメールフォームからお願いします。

手紙お申し込み・お問合せメールフォーム手紙

 

 

虹ヒーリングサロン ハニエル

イオンモール姫路リバーシティー近く)

詳細は、お申し込みの方にお知らせします。

 

 

 

まじかるクラウン『セレンディピティ』にて、記事がアップされています。

お花で恋愛パワーチャージ!30代からの結婚力を高める花言葉20選

リンク

シュメール人は日本人のルーツ?シュメール文明の謎からみる情報の扱い方

リンク

ペンネーム(?)「yko」として書いていますので、

クリックして読んでみてくださいねラブラブ

 

バックナンバーはこちらからご覧ください。

クリック☆☆☆

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)