こじらせ悠子のこじらせ日記

ブックライター、インタビュアー。教養・徳・遊び心がもっとほしい!
親和中高→同志社大(文/哲学)→avex(タイアップ/法務)→フリー。
「貧乳女子大生の就活日記〜オッパイはつかめないけど人事の心はつかむゾ♪」
アメブロ大学生1位!恥じて消したw
1988年生。

※書籍、堀江貴文・ライザップ体験記(ブックライター)
2016年12月発売予定です!

<ホリエモンドットコム・ライター>
・堀江貴文、1ヶ月で5kg減!ライザップ2ヶ月間に挑むホリエモン密着【Vol.2】
http://weblog.horiemon.com/100blog/39713/

<講談社FORZA STYLEインタビュアー>
複数愛者ポリアモリー取材
http://forzastyle.com/articles/-/49087

元グルーポン経営者対談インタビュー
http://forzastyle.com/articles/-/49236

フィギュアスケート、村主章枝。
ジェンダーレスを公表した、氷の女王の壮大な人生・恋愛観
http://forzastyle.com/articles/-/49789

東京独身レポート、ギャルのカリスマたもちん
http://forzastyle.com/articles/-/47849

難病・若年性パーキンソン病と闘う飲食店社長は、業界一のファッショニスタ!
~ダイヤモンドダイニング・松村厚久社長~
http://forzastyle.com/articles/-/48933




<趣味のブログ>
オススメ記事一覧

テーマ:

「言葉にできない」ってセリフに憧れがある。


言葉少なな人の方が、


なんか、情緒的だし、その奥底に、たくさんの思考えが眠ってるみたいに見える。


ミステリアスな感じ。


アーティスティックな感じ。


言葉が苦手な人の方が、なんか、アーティスティックでクリエイティブな感じがする。


感覚なんだよ。


言葉じゃないんだよ。


うまく言えないんだよ。


言葉では表現できないんだよ。


でもこう、なんか、あるんだよ。



みたいな人。




私は、そうなれない。


言葉を尽くしすぎてしまう。


説明的になってしまう。


でも伝えたいから、仕方ない。


感情を伝える手段の中で一番ズバッて伝わるから。


もちろん、空気感とか、目線とか、表情で伝えることもあるけど、結局それって相手の想像力に任せてるってことで。


それでもいいんだろけど、


私は人の想像力をあんまり信頼してない、だいたい話さなきゃ誤解されるしわかってもらえないってことの方が多いから。



だから、言葉を駆使してしまう。


抜け漏れないように


誤解のリスクを最大限に減らして。


ながながと。


詳しく。


言葉言葉言葉言葉!


そんな自分は、あんまり理想的な自分ではない。



そんなこんなで、最近書く文章は、口下手風にすることが多い。このブログもそう。



「言葉にできない」て感覚、よくわからない。


言葉ってのは氷山の一角だと思う。


思考の一部。

感情の一部。

言語にできる一部。


思ってることが100あったら、その1をなんとか表す、それが、言葉だと思う。



私の場合も例外なくそう。


でも、考えずに口先からペラペラ言葉が出てくることも多い。


私、詐欺師かな?


よく思う。



そんなとき、



私の中身なんて、みんなは100なのに対して、


10程度の薄っぺらい人間で、


それを50くらい見えるように喋って書いてるだけな気がしてくる。



私なんて、詐欺師みたいなもんなんじゃないかって気がしてくる。


ペラペラペラペラ!



幼稚園の頃、



オウム真理教事件の時だった。「あー言えばじょうゆう」が話題だった。


じょうゆうって呼ばれたりしてた。


いろんなとこで口先から生まれてきたやつやなとよく言われてた。


確かにそんな気がしてた。



私なんて、



なんか薄っぺらいのに口だけ上手い詐欺師みたいな人非人で、


その延長戦で今の文章書く仕事やってるだけの人間なんじゃないかって、


そんな風に自分のこと思うことがある。


そうすると文章を書くことすら嫌になる。


騙してるつもりないけど、いつのまにか、人を騙してるような気がしてくる。


そんな賢くないのに、文章賢そうに書いたら、賢くみられたりする。


賢いて言われたら、「よくご存知。お目が高い」と思う反面「この人も私に騙されたのか」とも思う。



そんなだから、


文章書くのを仕事にしてるのが恥ずかしくなる。


ていうか誰でもできることやってるだけじゃんて思う。



そんな風に自分や仕事を卑下し始めるとキリがなくて、


恥ずかしくなって、


惨めになって、


つまんなくなって。



でも賢い人の取材とかすると、



頭の良さを計る一番の基準は「読み書きができるか」とかいう。


「これからの時代文章て大事」だとかいう。


でも、大事なら大事で、日本語しか読み書きできない自分がまたイヤになる。



でも、読み書きの重要性を説かれると、自信を取り戻したりする。


でも、読み書きを基準にして賢さはかってるかぎり、



賢くないのに詐欺師みたいな私みたいなやつにみんな騙されるよって思う。


人を欺きたくはない。


でも知らないうちに欺いてる気がする。


でもまたどうでもよくなって、


楽しければいっか!とか思ったり




やっぱ私なんて詐欺師なだけで


表現者にも


賢い人にも


情緒的な人にも


天才にも


程遠いなと思って、


読み書きとか、


日本人ならできて当たり前のこと仕事にしてしかも日本語だけだし


チマチマしててダサイなぁてすごいもう嫌になってた。


けど、


最近はやっと仕事が楽しいし、

でも常に自分をアゲとかないと文章なんて書けないから、



どうしよって思って、


本屋に行った。


そしたら、


こんな本に出会って、まだ中身読んでないけど、表紙のタイトル見てたら、


自分のやってることに、少しは価値があるんだって思える気がした。


仕事で自信なくしたりモチベーションなくしたりしたとき、


このタイトル見ようって思って


お守りようなるかなぁって思って、買ってみた。


{C86B7171-58DC-4BE9-B205-A343813F96A7}



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。