屋久島Ⅱ☆永田浜~島一周

テーマ:

☆屋久島3~4日目


3日目は反時計回りに島を1周♪

そして最終日には時計回りに1周♪


屋久島の美味といえば

☆トビウオの唐揚げ

☆首折れサバ


西海岸☆永田のいなか浜は“ウミガメ産卵上陸数・日本一”の美しい海岸

深夜の産卵見学の前に下見

美しい砂浜に感激♪

夜9時頃、再び永田へ

例年より早くウミガメが続々上陸してくれたお蔭で

運よく産卵を見守ることができた音譜


真っ暗闇の砂浜で、小一時間程かけて掘った穴に

フーッと息を漏らし苦しみながら産卵するウミガメ・・

弾力ある卓球ボールのような卵100個程を産み落とすのに1時間程・・

そして残りの力を振り絞って 砂をすっかり元通りにして

ゆっくりと海へ戻っていく母亀を静かに皆で見送ったカメ

「お疲れさま」

「子亀たちが無事に海にたどり着けますように」


カメ  星空  カメ  星空  カメ  星空  カメ


千尋の滝

花崗岩の1枚岩が壮観!


濃いエメラルドグリーンが美しい南海岸の渓谷♪

カヤック、気持ちよさそう!

次回の楽しみにとっておこう♪


日本の滝100選☆大川(おおこ)の滝

間近で浴びるミストに癒された♪


屋久島の自然と おおらかで優しい島の人々に逢いに

また絶対に戻ってこようと思うニコニコ

2013年 5月1日~4日

世界遺産☆屋久島の縄文杉に逢いに行く旅♪


霧  クローバー  霧  クローバー  霧  クローバー  霧


福岡からプロペラ機で1時間強飛行機

屋久島空港到着☆


早朝3時半起床

夜明けとともに登山スタート♪


縄文杉へのプロローグは長い長いトロッコ道


険しい山道を登り続けて2時間程

ようやくたどり着いた縄文杉


逢えた瞬間に疲れが吹き飛んでしまった

言葉にできない達成感と喜びアップ

来てよかった~ビックリマーク



翌日はもののけの森☆白谷雲水峡

苔むした木肌や岩や沢

一面のグリーンの中を歩いて、心底癒された♪


蝦夷鹿などよりもかなり小ぶりのヤク鹿

急な斜面をものともしない軽やかさ

新芽をむしゃむしゃ無心に貪っている姿が可愛らしいラブラブ


鹿刺しは美味しいと聞いていたが

とても口にできそうにはない・・・あせる



Android携帯からの投稿

レストランKATO

テーマ:

今日の福岡は初夏の陽気でした晴れ


今日は久しぶりのOFF・・

平日の昼間から、大好きなお友達のマダムと

お気に入りのレストランKATOさんへ出掛けました音譜


毎度のことですが、おしゃべりに夢中でアペリティフやサラダの写真は失念あせる


メインに選んだ“とびうめ豚のカツレツ”

生田裕子のチーズとワインな日々

細やかな衣に混ぜ込まれたチーズが香ばしくて

とっても美味でしたラブラブ


とびうめ豚って、芋焼酎粕を飼料に使って、もっちり甘い脂肪のお肉に

仕上げられている熊本県菊池市のポークなのですね。

(麦類20%米10%芋焼酎粕10%の飼料)

西日本地区豚枝肉共進会8年連続金賞受賞だそうです。


そしてKATOさんのデザートといえば・・

ヌガーグラッセ

それから、パッションフルーツとグレープフルーツのソルベが

相性抜群で本当に美味しかった~ラブラブ!

生田裕子のチーズとワインな日々


楽しくて美味しい時間でしたアップ


もうすぐオマールフェアが始まるそうです♪


そして、2店目のスペインバルのご案内もいただきました。

Bar PolePole バル・ポレポレ

℡ 080-8551-8558

渡辺通りにあるようですが、

この辺りはスペインバル激戦区と言えそうですね~。


近いうちに行ってみたいと思いますニコニコ

教室準備をしている時に見つけました(^^)


年長さんの生徒さんが書いてくれた

「ゆうこせんせい」




「せんせいを書いてくれて、ありがとう!」って言ったら、

「いつもお世話になっているから」って
ちょっと照れて答えてくれました~しょぼん

おしゃまで可愛い~ラブラブ

本当に嬉しくて嬉しくて、仕事頑張ろう~って思えましたビックリマーク

Aちゃん、ありがとうラブラブ