2011年11月03日

蛙と豚の鼻を食す

テーマ:-China/長春

photo:01


photo:13


photo:11


長春最終日の夜。





思い出に残るような、更なるゲテモノを求めて、



イベントの成功を祝して連れて行ってもらったのは、






中国東北料理のお店「向陽屯」




photo:05

photo:06


文化革命時代の農村がテーマで、






ポスター、インテリア、公衆電話・・・




店内の至るところに、その当時を思わせる装飾品があり、


まるで博物館に来ているよう。






photo:07


photo:10


毛沢東さんがお出迎え。




photo:08

photo:35

photo:36


どうやら東北料理はとうもろこしが名物らしい。


リアル脱穀機があった。








photo:03
photo:04


出入り口付近でオープンキッチンを覗き見。

photo:02



か、カエル・・・・!?






photo:12

photo:14

photo:15

photo:16

photo:23

photo:17

photo:19

photo:20


photo:22


お部屋は完全個室で、


ノスタルジックな雰囲気漂う。

photo:21

ここでも味も色も薄い、雪花ビール。



photo:18

レトロなティッシュ。
photo:24

メニューも工夫を凝らして。


photo:30

アルコール度数50度の白酎(バイチュウ)で乾杯。



photo:27

photo:29

photo:31

photo:25

煮物もスープもパンも、とうもろこしづくし。



photo:33


photo:34


味は比較的濃いめだが、



これまで食べてきた中華料理ほど油っぽくなく、



実家で食べる煮物料理のようで、



親しみが持てる。なんだかホッとする味。


日本人の舌には合うようだ。






そこへ、


お待ちかねのカエルちゃん登場!!!


photo:38


先ほど水槽で泳いでいた、あいつだよね?(((゜д゜;)))


photo:37

蛙足の唐揚げ程度なら過去に食べたことはあるけど、


こんなリアルな形を口に入れるのは生まれて初めて。





photo:42


いいの?いっちゃうの?


こりゃいっとくっきゃないでしょ?




photo:39

うん。





正直、なかなか悪くない。

プリプリ不思議な食感。

中の黒い卵がキャビアに見えてきた。











極め付けは、コレ。

photo:41


豚。

しかも鼻の部分。



グロすぎる。





photo:28

photo:26

でもコラーゲンたっぷり。



まぁ沖縄料理ではミミガー(豚耳)や豚足を食べる習慣もあることだし、

よく考えれば豚鼻だって大したことない。








そういえば各個室の外には、


ユーモアあふれる四字熟語の表札が。



photo:40



私達の部屋は、


「肥猪満園」




意味がわからず検索したら、出てきたのはこの図。










渡辺由布子オフィシャルブログ「Life is a Journey」Powered by Ameba




肥猪。。。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。