2016年12月09日

日本百名山・天上山で山頂ヨガに挑戦してみた。

テーマ:-神津島
 
{B1D0B24C-D39E-4998-B67D-FBFC0BD3115D}
冬の東京にいながら、南国に負けない島旅ができる場所。
伊豆諸島、神津島。
 
夏の神津島といえば、エメラルドグリーンに輝く海でダイビングやシュノーケリングの聖地として知られていますが、秋から冬にかけて、いわゆる観光業界では閑散期と言われる今の季節は、何をしたら良いのでしょう?
 
 
 
{2B6350AF-28F5-4C89-8E5E-A0D6FE4783E5}
今回、私たちが導き出した答えは、ハイキングです。
神津島で最も高く、百名山にも選ばれたという「天上山(てんじょうざん)」は、天と地、両方のエネルギーを持ち合わせるパワースポットなんだそう。
火口原があり、続日本後記にも噴火の記録が残されているとか。
 
 
 
{B373FE6F-B653-4FF4-9394-1A56F6EB9509}
 
{56CA46F0-3B3B-465A-9FA6-4041F3641B7A}
日没の時間を考慮して、今回は白島登山道の6合目までタクシーで送り届けてもらい、いざ入山です。
 
 
{675E5C54-EEE9-4358-8626-1ED0BA473D43}
 
{6422263A-9F43-4189-A294-56607B605F64}
標高571mの小さな山なので、登山初心者でも比較的挑戦しやすいと思います。
息を切らしながらも、草木をかき分けてズンズン勢い良く登っていくと、あっという間に7合目、8合目に辿り着きます。
 
 
{893A071A-CB9B-4C3E-8CFD-E008201A2B02}
 
{C57C261D-D080-4D85-8CD1-F71DAF917A71}
山道の途中、冬にも関わらず、赤や黄色の彩り鮮やかな花々に出会えました。
 
 
{253325B3-4684-4622-9AB9-6130D97EB9E1}
 
{4BCC45D9-7171-4999-A203-FF9D80C4E66A}
心臓破りな急勾配の山道を抜けると、ゆるやかな階段が続きます。
ようやく展望が開けて、海が見えてきました。
ここから山頂までは絶景を楽しみながら登って行けます。
 
 
 
{E1A34A70-60E3-4909-AE28-BF522957E1A4}
 
{139F5AA6-9CBB-43F8-A944-D1A851431F55}
30分も経過しないうちに9合目に到着。
空がどんどん近くに感じられ、さっきまで私たちがいた港がずいぶん小さく望めました。
 
 
{4C32F9D7-773B-47B7-B988-4BC17F349FA1}
 
{BE48B33D-05F0-4305-AA53-3A91E3CACB99}
 
{44ACBBF3-2C14-41E2-8BC3-5973E8CB0C41}
山頂が近づくにつれて、ワクワク気持ちが高ぶり、ますます早足になります。
残りの力を振り絞ってあともう一歩!
 
 
 
{CC4E30C2-BC76-473B-AEDA-07EC3F348D30}
 
{C6FFD128-85A7-4458-BF3F-CBB533437037}
10合目!気分転換のストレッチ!
この感じ、規模や距離は違えど、ホノルルマラソンに挑戦した時のことを思い出しました。
 
 
{88A505D3-FD6E-4D9E-8A8C-EE6565AE027E}
 
{DE0C6C1B-FD91-4401-AB32-1ECD1EDB61B4}
雲の隙間から太陽が海を黄金色に眩しく照らし出して神秘的。
360°どこまでも続く水平線と、今にも天に届きそうな絶景を前に、感動で震えました。
 
 
{73B492D8-68FF-4E72-94A5-8A0550E58E8B}
 
{A7F2A0BB-F394-4AE4-AE3B-4F63504AFFF8}
 
{FE23C47D-F1E5-4557-A6DE-AAD74EB876D9}
神津島の町並みの反対側には、裏砂漠展望地があります。
海に浮かぶ天空の山で山頂ヨガをするのが、この旅の目標の一つでした。
妹にも参加してもらって、仲良くペアヨガ。
 
 
image

山頂は人影もなく、静かで穏やかな空気が流れていました。

大地の呼吸に耳を傾けながら、少しの間、瞑想しました。


 

 

{88FBDE50-6CAF-4B56-80DD-A1DCABAB70C5}
名残惜しくも山頂を跡にして、来た道を下山していきます。
 
 
{03E0228D-FB02-4DDF-AF23-13B039C64048}
 
{4AD82438-C007-4F50-92B6-374AC5EC2119}
下山は登りよりも早く感じられますが、転ばないように足をかばいながら、普段使わない筋肉を使って降りて行くので、翌日の筋肉痛の原因になります。
 
 
 
{EB721C15-80A6-4D56-B3CF-42C67571B67C}
 
{0A2E86F0-8EB6-4451-B968-0723E30EE426}
ゴーーール!お疲れ様でした!
私たちは最短ルートでしたが、天上山の麓から黒島ルートで登っても5−6時間程度でまわれるそうなので、山ガールでも、そうじゃなくても、手軽でオススメです。
 
 
{DD187312-7979-47B3-814A-F52ED66118DA}
 
{8835937A-A7A8-43DE-8442-38C09779F057}
地上に着いたら、オレンジ色に染まった夕焼けが私たちに「おかえり」と出迎えてくれました。
サンセットに間に合いました!
登山の疲れを癒すべく、先ほどのタクシーを呼んで、いざ温泉に直行です→→
 
 
 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

渡辺由布子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み