ヴァイオリン弾き“きゅうちゃん”のひとりごと〜清岡優子's blog〜

Violinist清岡優子、夢に向かって日々邁進中。


テーマ:
なんともハードで充実の日々が詰まった今月。

たまには愛犬と息抜きコーヒー

{4DEDEBF1-E07C-4FC8-A616-756FAED16EBE}

あ、左は愛犬ではなくて、夫です


スターバックスのテラス席にあるベンチの下がお気に入り。

{657AD8B6-7028-4FC9-90A8-84F8C5A48DFC}



そうそう、4月15日(金)の神奈川新聞に、こんな記事が載っていました。

{9ABDF389-D4E4-4527-A67A-CB3599A2DFC3}


この中のこの一文に私はとても共感したのでご紹介。

{B1E9E106-0A2E-40FC-9569-8A7FE059A76C}

そう、人の演奏を聴くことで、自分の事もいろいろと見えて来るんです。
自分に足りない部分ももちろん知る必要があるけれど、時には、自分にしかできない表現など、長所を知るキッカケにもなる。

コンクールの審査員をしていると、弾き終わった後に他の人の演奏を聴いていく人って、ほんの一握り。
コンクールは確かに勝負事ではあるけれど、それだけで終わらせない努力と才能に気付いて欲しいなぁ、と思っていますニコニコ


ちなみに私は、他人の演奏を聴くのが好きな子どもだったため、逆に先生に「よくそんなに他の人の演奏聴いていられるねぇー。」と珍しがられてましたてへぺろ
神様がプレゼントしてくださった、ありがたい才能です。


さぁて、これから芸大モーニングコンサート
今日はハイドン:トランペット協奏曲と、ブラームス:ピアノ協奏曲No.2
どちらも素敵な曲で幸せを噛みしめながら演奏しています。


人身事故で運転見合わせ続出な朝ですが、みなさま、素敵な1日を
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

テーマ:
美ヶ原高原から山辺のワイナリーを経由し、安曇野へ車


カーナビに「道の駅・安曇野」と入れて辿り着きました。

{037B410A-A289-484F-B862-BBF33DC9E22A}

なんでドラえもんはてなマーク
お目当ての地産のお野菜はほとんど買い尽くされていたので、母の希望で「わさび田」を目指すことに。


道の駅の人に教えていただいたのが、大王わさび農園

{4AFAF8F0-DCD7-496F-8C1D-CE25A735A496}

1917年に農園を始め、丁度100年!!
すごーい!!


「やる気が出るパワーストーン」も、しっかりといただいてきましたよー!

{5C6642A5-C69F-44FE-BB83-0991BAEBB897}


わさびは直射日光に弱いそうで、寒冷紗がかかっていました。

{F0FD47B8-E1C1-4EFB-902D-C3CB3AB7EB58}


見渡す限りの寒冷紗!

{80C11D7E-AB71-44E3-9A02-23FF7F0CBF61}

圧巻です。


横から見るとこんな感じ。

{C84DC8B1-67A2-4EF8-9783-B6FCF4273EC7}


湧き水が、美味しいわさびを育てます。

{13A64F24-CC38-4858-A0DD-886ABCE411EC}


黒澤明監督の映画や、NHK朝の連続ドラマ「おひさま」のロケ地にもなった農園で、この水車小屋もとても風情があります。

{73F9110D-1462-4E44-AFEE-BD9E6890A404}

この少し先で、湧き水のみの川と一般河川とが合流するんです。
自然って、すごいなぁー。


旅の最後に、母娘でパシャリカメラ

{0329B147-6B60-4A6E-8D52-2AFA8AF55B71}


素敵な旅になりましたニコニコ
〆は信州そばで。

{16513137-55A9-4AD3-AD0B-161A90CF647A}

完。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
前回のブログの続きですメモ


松本でのリサイタルは5月7日。
この日は、母のお誕生日でもありましたバースデーケーキ
なので、母に松本旅行をプレゼントプレゼント


電車の手配・レンタカーの手配など全て済ませ、行程表を作成し、リサイタル会場で合流。
リサイタルも鑑賞してもらい、終演後から旅行スタート!


父の運転するレンタカーの助手席に乗って、松本市音楽文化ホールから車で30分ほどの所にある浅間温泉へ車

{7C324DD1-84E8-4F39-8D4B-DF15E1E84EE7}

温泉なんてほんと久しぶり!!!
わくわくラブラブ


父は翌日が仕事で日帰りだったので、宿に着いてまずは夕食!
写真嫌いの父が気付かぬうちにとこっそり撮ったら、母が変顔になってしまいましたてへぺろ

{5CD326BB-2C87-4977-9990-5DFC1F6C29C1}


夕食後、父を松本駅に送り、その後は久々の温泉を母娘で楽しみ、就寝zzz


翌朝も良いお天気晴れ
ただ、終日ガスっていて、山々がハッキリと姿を見せてくれることはありませんでしたショボーン
でも、うっすらと見えたのでパチリカメラ

{1EC12F2B-A326-4A27-B6BF-6A1C4B9E38FB}


目指すは美ヶ原高原爆笑
美ヶ原高原は、私が小さい頃、毎年のように家族旅行で訪れていた場所。
だからね、もう一度訪れて、小さい時の記憶と重ね合わせてみたかったんです。


まずは、絶景を探して牛伏山へ牛

{29663AD7-1970-4DA9-B327-B9F719BFC5F2}

やはりガスっていて、写真にはほとんど写らないくらいのうっすらとした山々でしたが、それでも絶景!

{318F18A0-04B9-449E-B543-EF6324F5B13A}

山頂から周りを見渡しながら「あそこで優ちゃん、転んだのよー。それで指を切っちゃって泣いてたわよ。ヴァイオリンの発表会の直前だったから焦ったわ。」なんて話を母から聞いたり。
転んで指切って泣いたのは、覚えてる。
でも、発表会直前だったとは……びっくり
まだ幼稚園だったかなー。



そして、美ヶ原高原美術館の思い出の像を探しに。

この像、風見鶏のように風でスカートが回るんです。
だから我が家では「ヒュー」と名付けていたのですが、記憶にあるヒューよりもちっちゃいではないのキョロキョロ

{9E02C96D-EA63-4F04-870F-D7F14F377937}

母曰く、ヒューの大きさは変わっていないらしいので、私がただ単に大きくなっただけらしい。
昔は、ヒューの周りに作品が置かれていなくて、しかも、美術館に入らなくてもヒューは間近に見られたらしいです。
もう30年近く経っていたら、そりゃあ変わりますよね、いろいろとあせる


思い出巡りを終え、ごはんターイム!


長芋コロッケにわさびコロッケ。

{FB3F5695-D099-4B7A-B07F-0BF4C4BC56EC}


こちらは、わさび豚まん。

{CCDA625C-AB74-4180-A530-46DFECA4D816}


満足照れ

まだお昼過ぎだったので、行ってみたかった安曇野を目指してGO車
{2FD267E1-737E-4D33-B9B9-73FF15DB2972}

途中、山辺のワイナリーで巨峰ソフトで休憩し、いよいよ安曇野へおねがい


つづく。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
松本公演の滞在記、いきますよ~メモ


リサイタルの前日、芸大で最終リハーサルをしてから、18:30頃に松本に到着!

あ………涼しい。。
っていうか、寒い雪

ホテルへ向かうタクシーの運転手さんに「寒いですね……」と言ったら、「いやー、こんなもんですよ」と返ってきましたガーン


お腹もすいた事だし、お散歩~口笛
どうやら松本城が近いらしい。

地図をぐるぐるまわしながら、到着!
もー暗くなっちゃったよーえーん

{0429E540-624C-453A-A447-4CA9EED0FC5F}

夜のお城って……怖いガーン

{6E265996-43C6-4BC4-A248-9DFDE0E30B5A}

暗いし寒いし、そそくさと退散
いろいろお店がありそうな中町通りを目指します。

途中、藝祭で見覚えのある蛙が。

{318122F6-881C-4CC3-B0A7-B31AE8CF5A41}

お久しぶりカエル


ほとんどのお店が閉まっていて放浪の末にたどり着いたお店で夕食割り箸

山賊焼き定食の、ご飯をお蕎麦に変えてもらいました

{AA5E70C2-F31F-4485-A62C-402342636ADA}

お客さんは私ひとり。
しかも女ひとりで、しかも山賊焼きを注文……

相当気になったのか、お店の方が声をかけてくださいました

話しているうちに、お子さんが鈴木メソードでピアノを習っていらしたとの事で、ものすごくクラシック音楽に理解のある方だという事が分かり、すっかり話し込んでしまいました照れ

「ヴァイオリニストが山賊焼きなんて食べてて良いんですか!?」
「ヴァイオリンを持っている時以外は、普通の人ですから~笑」

なーんて会話も。
そうか、世間一般のヴァイオリニストのイメージって、もっと高貴な感じなのかな?

「明日のコンサートが上手く行きますように」と、蕎麦羊羹をサービスしていただきましたラブ

{C197C92C-9CDC-4ABF-BBF4-92DCAD1A50E1}

ほくほくした気持ちでホテルに戻り、就寝zzz


翌朝、コンサート会場に移動する前に、再びお散歩爆笑

{143728D5-B64E-4C19-AD1C-61BA0E18F015}

明るい時に見る松本城は全然表情が違~う!!

{8C91A5F0-1C25-4949-8EDF-8EBC9F434B99}


ん???

{ADE74E83-5C0F-4B4C-9550-B181D7B8D6CB}

「ウルトラオリエンテーリング・松本城ー善光寺」と書いてあります。
どんな大会なのかな?
なんだか楽しそうおねがい


松本城周辺しか見られなかったけれど、現地の空気を吸えて、大満足なのでした照れ


つづく。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
5月7日、素晴らしいお天気に恵まれ、ピアニスト佐藤茜さんの室内楽リサイタルでの共演を終える事ができました音譜


会場は、松本市音楽文化ホール。

{B6AF7414-FD41-4800-A6B1-F0834D9CFA8F}


松本での演奏は2度目ですが、このホールに来たのは初めて!

{D1CF6A56-C074-4BCE-96BD-C8A0254A0496}


こちらのコンサートでした↓

{A330C23F-060A-4FA6-A61B-A7726BA18D6A}


モーツァルト・ベートーヴェン・フランクのヴァイオリンソナタの他に、ご主人であるピアニスト大伏啓太さんとの連弾でブラームスのハンガリー舞曲も音譜

{2F7F9CE0-F776-4FE1-9513-9CFD441F82EA}
(ゲネプロ中)


「松本での演奏は2回目」と書きましたが、実は私のルーツは信州にありますりんご

祖父の出身は、今はダムの底に眠っている黒河内。(母の旧姓も黒河内)
曽祖父一家の出身は高遠。
日本で西洋音楽をやる人なら知らないはずはない高遠出身の伊澤修二は、私の曽祖父の兄なのですニコニコ

そんなご縁のある信州でこうして再び演奏する機会をいただけ、本当に嬉しいですおねがい


佐藤茜さんは、芸大大学院室内楽科の後輩。
まだあどけなさが残るかわいらしい後輩なのですが、主婦業も、ご主人の演奏活動のサポートも、どちらも精一杯頑張る健気なピアニストなのですクローバー

自分の事よりも、他人に一生懸命に尽くすという鏡のような彼女。
なかなか練習時間を作れないと悩んでもいましたが、そんな中、本当に頑張ってこの日を迎えていましたニコニコ
そして、彼女の人柄がにじみ出た、素敵なリサイタルになったと思います


終演後、出演した3人で記念写真カメラ

{64DFFC56-50E9-4247-91AD-DEEB4408BCB5}


そして、佐藤さんの御一族も加わっての記念写真カメラ

{1864883D-24C9-4FE2-B0A7-668AC9681B5A}

足をお運びくださったお客様、ありがとうございました!
そして、素敵な機会をくださった佐藤茜さん、ありがとうございました!


滞在記はつづく……メモ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。