ヴァイオリン弾き“きゅうちゃん”のひとりごと〜清岡優子's blog〜

Violinist清岡優子、夢に向かって日々邁進中。


テーマ:

もう10年以上前になるけれど、手の故障で悩んでいた時に師匠がおっしゃった言葉が、今も私の中に生きています。

 

「人間の身体は毎日変化する。だから、楽器の持ち方も毎日同じじゃだめなんだよ。」

 

この言葉を聞いて、当時の私は目から鱗でしたびっくり

 

 

身体の変化を良しとしていなかった自分もいたし、毎日同じように楽器を持って、毎日同じように楽器を弾けなきゃいけないと思っていたから。

 

 

 

それまで私は、神経質とも言えるくらいに、楽器を構える感覚を気にする人でした。

高校生くらいからずーっと。

それこそ、1ミリのずれでも気になって仕方ない、というような感じ。

だから当然、1ミリでもしっくり来なければ、良い演奏はできないという軟弱ぶりガーン

 

 

それが、この師匠の言葉を聞いてから、がらっと考え方が変わりました。

 

 

身体は、毎日違って当たり前なんだ。

楽器を持つ感覚も、毎日違って当たり前なんだ。

 

 

それからというもの、楽器を持ってしっくり来なければ、肩当てを敢えて外して弾いてみて、ニュートラルな状態を確認する。

そんな作業が日課となりました。

 

 

ヴァイオリンやヴィオラは、多くの人が「肩当て」という道具を使って楽器を持ちます。

なで肩だったり首が長かったりした場合、この肩当てで、楽器の厚みを調整するんです。

あくまでも肩当てはマストなアイテムではなく、「補助」的な存在であるべきなんだと最近は思っています。 


しかしこの肩当てがそれはそれはたくさんの種類があり、こだわり始めたらキリがないほど。

昔の私は、肩当て博物館開けるんじゃないかという位にいろいろな肩当てを買って試し、神経質にこだわってましたゲッソリ

 

 

でもここ5年以上、私はこの肩当てに絞って演奏してきました。


{8F869F1D-722E-4600-BBB3-039833AF6092}


その名も、エヴェレストグラサン

スポンジや足のゴムがすり減るまで使い、これが2代目。

 

 

そして年末から、多くのプレーヤーが使っているこの肩当てに変えてみました。

 

{CFD6DCE0-AEA6-4A0E-8F82-48C6342C0DF5}

エヴェレストとは、材質も違えば形も違う。

だから当然、楽器を持つ感覚も全く違います。


 以前の私だったら、こんなにも感覚の違う肩当てにトライしようなんて思わなかったと思う。

 でも軽いし、音が良い。

それは聴衆にまでは届かない微々たる変化かもしれないけれど、この小さな変化をどこまで最大限に演奏に生かせるか。

4月のリサイタルまで、楽しい楽しい発見の日々が続きます。

 

生涯現役、死ぬまで成長を目標に。


音譜……………音譜



{74D87D57-E63F-4F7E-9975-5BBCD449D3B5}

{EAD63B9F-0FE1-40DD-A608-E436E18AA17D}

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「つぶやき」 の記事

テーマ:

門松あけましておめでとうございます門松


{5FDDE06C-F074-45D2-A177-AC6E8D47DDAD}
この緩〜い表情に一目惚れして、上野から連れて帰ってきました。体育座りしてお雑煮食べてるし


みなさま、お正月はいかがでしたか?

  

私は、数日遅めのクリスマスプレゼントとして人生初のインフルエンザを夫からもらい、布団の中で呻いていたら、2016年が終わりましたショックなうさぎ

もう二度とインフルエンザにはかかりたくないと思いましたショックなうさぎ

タミフルを処方された夫はあっという間に元気になり、イナビルを処方された私はなかなかに緩やかな回復速度でしたショックなうさぎ

 

でも元日には無事復活し、初詣へ! 


鎌倉の鶴岡八幡宮と

{31BD7EA7-F90C-444F-AAAB-12C8CF3A8848} (AM8:00頃が穴場でオススメです!)


逗子の亀ヶ岡八幡宮。

{E729C91F-1743-4911-93A4-D54E720C0B0E}

おみくじは、どちらも「吉」。

可もなく不可もなく(笑)

この1年、自分の努力次第で、良くも悪くもできてしまう年なんでしょうねカナヘイピスケ

 

鶴「左に右に揺乱されない為には・・・おごらず誇らず勉強を続けなさい」

亀「一度おもい定めたことはわきめもふらず一心になさい」

 

心して、1年を全うしようと思います気合いピスケ

 {A09554AF-6462-4515-B510-9F9118BE070F}


 

1月2日に仕事始めし、3日には新春コンサートで本番始め。

{00FD51F5-B381-469B-9922-71A3765A993E}

インフルエンザというアクシデントがありながらも、コンサートに穴をあけずに新年を始めることができたことに感謝!

 

今年もよろしくだワン!

{5B4F7540-A130-4748-A602-13A89362E3BC}

 


さてさて、今年のリサイタルは4月30日(日)に開催ですウインク

昨日、逗子文化プラザホール窓口でもチケットが発売となりましたクラッカー

今回は欲張って(まさか抽選があたると思わなかった)、555席あるなぎさホールです!

みなさまのご協力無くしては開催できない規模ですあんぐりうさぎ

どうかどうか、お友達やご家族、お誘い合わせの上、ご来場いただけますと幸いです!


{CBE7671F-3425-43EC-8474-67FBC18EBF17}

{CED03544-1B15-444A-8577-8660636C4614}

メールやFAX.でも、チケットのお申し込み、受け付けております!



みなさまにとっても、2017年が素晴らしい1年になりますように鏡餅
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさん、おはようございます晴れ

昨夜の台風のような生暖かーい気温と暴風雨、なんだったんでしょうねガーン
そして今日も暖かい!


最近のマイブームは、「お庭で収穫しました!」と箱で大量にいただいたみかんでジュースを作ることカナヘイきらきら
無添加・無加水。
生搾りジュースの味は格別ですカナヘイハート

{9DCB1C24-2CFB-4D1E-8ECF-2AD9CD0D86E1}
キャベツのコンビーフ炒めは夫が作ってくれました。



さてさて、2016年も残すところあと9日びっくり
昨日、本番納めをして参りました


信じられないほどに充実した本番に恵まれたこの1年。
練習時間をとるか睡眠時間をとるかというようなスケジュールで「分身が欲しいっ!」と思ってしまった時もあったけれど、確実に自分の経験値として糧になったと胸を張って言えます気合いピスケ
自分で言うのもアレですが……一皮むけました
私に関わってくださった全てのみなさまに、心より感謝しておりますつながるうさぎカナヘイきらきら



今月は、主にこの3つのコンサートにエネルギーを注ぎ込みました


{F2502749-5BF4-4D2D-AD07-EC846DF08F3D}

{1DD4BB9F-F676-4A60-8AA6-2E64B06F05A1}

{06D3B6D5-9B04-47C9-94FC-0732DF2A2D15}

ヤクブ・フルシャさん。
ドミニク・ウィーラーさん。

この2人の指揮者とご一緒できた事は、私の演奏家人生にとって、とても幸運な出会いになりました


お2人ともが共通しておっしゃっていたのが

「音と音の間を歌って」

ということ。


オーケストラという集団で同じ旋律を演奏する時、まずは縦線を合わせる事に頭がいってしまいますよね。
でも、声を出して歌ってみたり、ソロで弾く時もそうかな?


不思議なもので、団体になるだけで、どうしてもそれぞれの音に焦点を合わせてしまいがちで、もっと大事な事が見えなくなってしまっていると思うんですショボーン


音と音はただの点であり、それがつながるから、線になり、フレーズになると私は思います。

ただの点じゃ、音楽ではない。
つながるから、音楽になる。

それだったら、オーケストラだってソロだって、その繋げ方にこだわり、繋ぎ方を磨くのが、私たち演奏家がするべき努力であり、それが出来てこそプロなのかな、と思うんですよねグー



またウィーラーさんは、

「全ての音が同じ表情で並んでしまうのではなく、もっとフレーズを作って」

と度々おっしゃっていました。


これは日本人にとっては仕方のない事なのかもしれません。
雅楽やお能などからもわかるように、日本の文化は、西洋のものと比べるとあまり抑揚がありません。
日本語の発音も、外国語に比べると抑揚がなく、穏やか。

でも、西洋音楽をやる上では、この日本文化は残念ながら障害になってしまう面も多いと感じていますショボーン


どの音に向かうべきで、どの小節に向かうべきか。
それが分かったら、日本人特有のシャイな部分を捨てて、思い切って音で表現する


これで、かなり立体的な演奏が生まれると確信しています。
2017年のソロ活動にも、お2人から学んだこの事を取り入れ、さらに磨き上げて行こうと思います



リハーサルと本番でどんどん過ぎていく日々を支えてくれたのは、やはり「食」


カヤバ珈琲店のハムサンドと、大浦食堂の豚汁

{6D347883-CBFF-4600-B165-82146D968086}
この組み合わせにはつっこまないでー



葉付き人参をGETしたので、リハーサル前の時間を使って、人参葉ジェノベーゼと人参豆乳ポタージュを作ってみたりにんじ

{9629D4D9-EDF3-4E22-92F3-28AE2CD4AC35}
ちなみにパスタはトウモロコシ麺合格



メサイアの本番前には、ニンニクとニラがたっぷり入ったあさりそばでスタミナ補給

{CF066BA6-C28D-48E5-ACCD-CCFC00B45F3E}


年内のお仕事は、生徒さんのレッスンのみ。
あとは、いつもなかなか聴きに行けない友人のコンサートを聴きに行ったり、クリスマス会やら忘年会やら年賀状書きやら……
新年は2日から演奏活動を開始します


みなさま、良いお年を


ん?まだ早いって?

ブログを更新せずに新年を迎えてしまう予感がしないでもないので、取り敢えずご挨拶しておきます(笑)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
私は英語が得意ではありません。
中2で落ちこぼれて以来、ずっとショックなうさぎ


しかしオーケストラで仕事をするようになり、海外からいらっしゃる指揮者と演奏する機会が山のようにあり、必然的に、英語を理解せざるを得なくなりましたあんぐりうさぎ


そして、2日前からご一緒しているイギリス人指揮者のドミニク・ウィーラーさんは、これまで共演した指揮者の中でダントツに良く喋るし、早口カナヘイびっくり
まるでスピードラーニングのよう……。


初日は、霰のように降ってくる怒涛の英語に圧倒されて、最初は一生懸命理解しようと頑張っていたのですが、だんだん、BGMのように右の耳から左の耳へ通り抜けて行く有様無気力ピスケ


ぼーっあんぐりピスケ


でも不思議と3日目の今日、自然に聞き取れるようになってきたカナヘイきらきら
もちろん、私の頭痛にインプットされていない単語は相変わらずちんぷんかんぷんだけれど、知っている単語は確実に聞き取れ、何を言おうとしているかも理解できる気合いピスケ


ひゃっほいっカナヘイハート


ウィーラーさんとはあと3日ご一緒するので、英語力を鍛える絶好のチャンスと思って過ごそうと思いますとびだすうさぎ2



来年の目標は、聞くだけでなく、英語を喋れるようになること。
あと、チリに演奏旅行に行く予定なので、スペイン語を少しかじりたいなてへぺろうさぎ


英語がしゃべれるようにという願いを込めて、イギリスの代表的料理のフィシュ&チップスをランチに。

{E39567D3-B6DB-4CE8-8B0F-3EA24D64BF14}


怒涛の英語を浴びてくだびれ果てた脳みそには、シークワーサーミックスの野菜生活を。

{3579F8E6-D99A-49A5-9171-30077DAE9C65}


明日も頑張ろう
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
12月8日、第26回日本クラシック音楽コンクール全国大会の審査をしてきましたメガネ
 
{A8B869BE-6E3D-4A52-98A9-502A26961019}

 

今年は、ヴァイオリン「大学の部」「一般の部」の34人を、5名の審査員で審査。

 

 
 
さすがに大学生以上ともなると、弾く曲も大曲ばかり。
協奏曲だけ挙げても、メンデルスゾーン・チャイコフスキー・ショスタコーヴィチ・シューマン・ブラームス・ベートーヴェン・バルトーク・ストラヴィンスキー・グラズノフ・シベリウス・エルガーase*
こうやって書いているだけで胃もたれしそうなくらいにお腹いっぱい焦
かなりな聴きごたえがありましたプンプン
 
 
審査していて感じたことをいくつか・・・


まずは、【選曲】について。
 
この日本クラシック音楽コンクールは課題曲を設けていません。
つまり、自分にあった選曲をできるということ1
 
っといっても、いろいろな理由で自分にあった曲を選べなかった人も多かったのだろうとは推測しますが、「自分の演奏の長所、自分でちゃんと分かってる?」と質問してみたい人が多く見受けられました。
 
難しい曲にチャレンジするのもとても大切な事で、どんどんチャレンジしていかないと新しい可能性は広がらないとは思うのですが、それよりも、自分の長所を知り、その長所を伸ばす事の方がもっと大事だと私は思うのですきらりーん
自分の持ち味は何かを良く理解し、その持ち味は、何としてでも死守できるようになると良いですね。
もし「自分に持ち味・・ありません」と思ったら、「これだけは誰にも負けない!」と思える持ち味をこれから追究して行けば良い話きらきら
これだけで、平凡な演奏から、オリジナリティー溢れる演奏に変身するはずですフラいえ~い
 
 
次に【共演者】について。
 
日本では「伴奏者」という言い方が一般的ですが、私はこの呼び方に納得がいきませんむっ
これじゃあピアノは添え物じゃないですか。
カレーライスの福神漬けじゃないんですからぷんぷん
 
私は、カレーライスが「ルー」と「ライス」の両方がなければ成り立たないのと同じで、例えコンクールだとしても、ピアノは「伴奏」ではなく「共演」だという認識を持って欲しいと思っています。
 
ん?何を言いたいのかって?
 
つまり、自分と一緒に音楽を作ってもらうパートナーを、もっと真剣に、慎重に選んで欲しいということ130
音楽の方向性や、演奏に対する姿勢があまりに違う共演者を連れてきている人たちの多さにびっくりぎくっ
演奏を生かすも殺すも、どんな共演者を選ぶかに、かなりかかっていると感じました。
それには、いろいろなピアニストとアンサンブルをし、自分に合うなと思うピアニストと出会うことが大事ですね1
 
 
【最後に・・・】
 
ピアノと違って、自分の楽器を使って勝負をしなければならないヴァイオリン。
昔から「なんて不公平な楽器なんだ」って思ってきましたショボーン
やはりコンクールとなると、良い音の出る、良い楽器を使っている人は、正直有利です。
ずるいなって思うけどプンプン*
 
でも、もう少し良い楽器を持ったら、この人の演奏はぐっと伸びるのにな・・と感じる事も結構あります。
だけど、楽器は安いものではないから、そんなホイホイと買えるものではないショボーン
 
そんな時、強い味方となるのが、レンタル。
私も高校生の時、「あなたの楽器じゃ勝負にならないから」と先生に言われ、コンクールのためにプレッセンダという200年くらい前に作られた高価な楽器を借りました。
その楽器を弾いてびっくりええ!!
 
え、ヴァイオリンってこんなに楽に響く楽器だったのびっくり
 
新しい世界を覗く事ができたんです。
コンクールの1ヶ月前位からレンタルして、コンクールが終わったら返却する。
もちろんレンタル代はかかるけれど、良い楽器から教えてもらう事が山のようにあります富士山(初夢)
 
「勝負したい」と本気で思ったら、楽器レンタルなんかも考えてみても良いかもしれませんよ1
 
 
 
長くなりましたが、今回の全国大会、入賞には届かなかったけれど、私が大好きなグラズノフのヴァイオリン協奏曲を、感情たっぷりにドラマティックに演奏してくれた受験者が2人もいてくれた事が、個人的にとても嬉しかったラブ笑
いつかオーケストラと共演したい曲、No.1を争う曲です。
 
受験者のみなさん、お疲れさまでした温泉まぁく
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。