ヴァイオリン弾き“きゅうちゃん”のひとりごと〜清岡優子's blog〜

Violinist清岡優子、夢に向かって日々邁進中。


テーマ:
昨日・今日と、数年ぶりに、母校である清泉女学院管弦楽部の指導をしに行ってきました!

{575E77EC-65EE-46E2-86C5-F56437AC1BA6}

昔は4月に開催されていた清泉祭が9月になったという事で、ただいま夏季特訓中。
来週には合宿もあるそうな。


私は弦分奏を担当

{47FFBE9F-6F72-4955-BDE4-0479D79F3D0C}
(この3曲に加え、ドヴォルザークのスラブ舞曲とシベリウスのカレリアもやるという、かなりタフな選曲ガーン)


何を教えようかなぁ〜といろいろ考えながら向かったのですが、最初のチューニングから徹底的に指導。

「音を出す」ではなく、「音を聞く」「音を作る」というスタンスで演奏できるオーケストラに育って欲しいという希望を込めての指導です


そうだよなぁ。
チューニングは演奏する以前の基本中の基本だけれど、そもそもチューニングの仕方、誰も教えてくれなければどうして良いか分からないよね。
ただの音を出す「儀式」になってしまうのも無理はない


まずはA(ラ)の音をオーボエからコンマスが合わせ、そのコンマスのAの音に、コントラバス→チェロ→ヴィオラ→第2ヴァイオリン→第1ヴァイオリンの順で合わせる。
そのあと、各自他の弦を合わせる。

プロオケでは暗黙の了解だけれど、藝大の授業で教えてくれたかっていうと・・・記憶にない滝汗
小6から所属していたジュニア・フィルでは、このチューニングを徹底的に叩き込んでくださった指導者がいらした記憶があります。
延々とチューニングだけで時間が過ぎて行ったような・・・ガーン



「チューニングこそ、丁寧に楽器に耳を傾けて、綺麗な音で。」


これは、中3〜大1まで師事していた恩師から教わった大切なこと。
結局は、基本中の基本を極めた人が、大きく花開くのだと思います




個人レッスンをしていても感じる事ですが、今の世の中、チューナーなる機械があるがために、自分の耳でチューニングできないケースが本当に多いショボーン
機械に頼るんじゃなくて、楽器の倍音が鳴る音程を自分で探ってみてほしいなー。
骨に伝わる振動とか、耳の奥でのうねりとか、そういう感覚で覚えてもらいたいな。



「すっぴん美人」っていうのと同じで、「チューニング名人」になりませんか?
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「音楽」 の記事

テーマ:
みなさんこんばんは夜の街
夏休みをいかがお過ごしですか?

私は昨日今日と、夫の仕事のサポートで赤城高原に行ってきましたパー
高崎駅でレンタカーをし、まずは運転の任務を。

会場についてからは設営。

{E1E1C1A1-1CB3-4AFA-AAA6-03F43A7405BA}

手の怪我のリスクを避けるために、設営では私は全く役立たずなので、見てるだけ


夜のスタッフミーティングに出席して、初日は業務終了。


なので、参加者の子供たちと卓球をやったりとリフレッシュテニス


出店さんでは、この2つをGET

{A4C8888E-BA14-48E9-B83B-A8A91C688A7F}

ちょっとした外出に使えるポシェットと、とってもためになる本。
最近どうにも身体のリカバリーが追いつかないというか、前と比べて身体の状態に変化があってバキバキなので、セルフケアが必要だなと常々感じているのですえーん


そんな私の目に飛び込んできたのが、この看板びっくり


{4AA8C7FE-64ED-482F-BEF7-3FBA0AEE59FC}


破格だわ爆弾
私、レースに出ない人なんですが、良いですよね??


って事で、施術していただきました

{8FBF8459-70E5-4A91-AFF5-5CA355700801}

レースに出る人だったら主に足腰の施術だと思うんですが、私は手
すみません、日頃の演奏の疲労が溜まってまして

的確な施術に、的確なトレーニングのアドバイス。
購入した「腹膜リリース」と共に、ちゃんとトレーニングしてまた身体を鍛え直していかねば
あぁ、演奏家にもトレーナーがついててくれたらどんなに心強いか


今までは若さで乗り切れた部分も、だんだんと身体の融通が利かなくなってきました
真剣に身体作りをしていかないとなぁ
夫がアスリートだから「毎日よくトレーニングするわねー」なんて感心してたんですが、ちゃんと自分もトレーニングしようと思いました


これから年末に向けて続く怒涛のコンサートスケジュールをベストな状態で迎えるためにも、とても良い機会になりました



さてさて今日は大会当日。


お渡しするチラシの挟み込みをしたり、表彰式の段取りをしたり、計測チップの回収をしたりとお仕事。
段ボールでサクッと指を切るハプニングもありましたが、右手だったのが不幸中の幸い
アキレス腱の辺りを虫にガブリと噛まれて絶叫しましたが、毒がまわらなかったのも不幸中の幸い


夫が主宰するRUNNING ZUSHIもなんと3位入賞

{E3CA6CB8-81C4-4BBF-91A0-BE4C91EDB673}
ちゃっかり走ってない私も写ってます


そうこうしていたら、日焼け止め塗っていたのに、エアー腕時計が完成していました

{68916F29-58DB-467D-BDF8-23C4AED429EE}

こんなヴァイオリニスト、なかなかいないのでは??
水着焼けでドレスよりはマシだとは思いますが……

こんがりヴァイオリニストに進化しつつありますが、来週からは、15日の戦没者追悼式典での演奏で始まり、コンクールを控える生徒の指導や、夏季特訓中の部活の指導、そして、自分の演奏活動をエンジン全開で再開したいと思います
もうこんがり焼けている暇はありません。
モグラの如く、室内で頑張ります!


(余力があれば、富岡観光編もUPするかも〜?)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
コンサート続きの日々もひと段落し、現在、2日と半日のプチ夏休み中ですカキ氷


プチ夏休み前ラストのコンサートは、2020年東京オリンピックの公式コンサートで、体操選手たちと音楽でコラボしたりと画期的でした筋肉



これはリハーサルの休憩時のものですが、実際どんなコンサートになったかというと、NHKニュース(ここをクリック)で観られますよ〜。



プチ夏休み1日目のおとといは、ここぞとばかりに15時間寝ましたzzzzzzzzzzzz
幸せだった……ドキドキ



プチ夏休み2日目の昨日は、朝4時に起きて富士山へ富士山

さすがにこの時間はまだ道もすいていて、わずか1時間15分で御殿場へ到着車DASH!

{C8F9DBCB-AEB9-4D51-91E4-3662EDCE59BA}


良いお天気〜おねがい

{9ECA1C6C-04D6-4B75-8CC4-6EC58E5B77AA}


気温は18℃風鈴
涼しい〜。


昨年は私もえっちらおっちら登ったのですが、陽射しがきつくて干からびそうになった鮮明な記憶があるので、今年はトレーニングする夫を見送り、私はお昼寝zzzzzzzzzzzzzzz

ふた眠りしたくらいで、夫が車に戻ってきました。


山頂までは行かず、宝永山で折り返したらしいですが(私はそこまでも行ったことがないてへぺろ)こんな感じだったらしいです。

{A8D6B209-7CA4-413C-9AA5-400977A3AC6A}

このブログをご覧のみなさまはもしかしたら初耳かもしれませんが、夫は自撮りマイスターなんですカメラ
結婚当初は私が一眼レフを担いでどこまでも撮りに行ってあげてたんですが、だんだん私の体力が追いつかなくなりまして(あの頃は若かった)、今や、iPhoneのセルフタイマーを駆使して、毎日いろんな写真を撮ってきます。

ほぼ毎日Instagramに写真がUPされますので、良かったら見てくださいネ↓

地面にiPhoneをセットして、何度も撮り直しているらしいです。
他のハイカーさんが来たら、恥ずかしいから口笛吹いてごまかしているらしいです。
もし、自撮りの最中の夫に遭遇してしまったら、口笛吹いて、見て見ぬ振りしてあげてくださいね口笛


そんなこんなで、9:30頃には五合目まで下山し、開店早々の御殿場アウトレットへウインク

{6111E5B4-4F33-4BA7-A60C-B83B3800103F}

ずーーーっっと来てみたかったんです、ここ。
特に何か買う訳ではないけれど、噂のここに来てみたかっただけですが

10:00過ぎるとやはり富士山には雲がかかってしまいますね。
お山は早朝に行かないと、ですね


御殿場アウトレットにはフィンランドの「littala」が入っていましたラブラブ
北欧デザインは洗練されているだけあって高いイメージがあったのですが、アウトレットだから手の届くお値段になっているおねがい
早速、両親に食器をプレゼントプレゼント
次回は自分に何か買おっと。



13:30には帰宅家
なんて有意義なんだ〜。



夕方にはご近所のお山へ。
夫がハイキングコースの整備に携わった神武寺。

猛暑な1日だったけれど、ここは別世界びっくり
涼しい。
やっぱり、土とか樹木って大切。
全世界のコンクリートとかアスファルトを土に戻して樹木を植えるだけで、絶対にもっと涼しくなると思う……ショボーン


お散歩して、水分摂って……

{38FB456E-B476-4616-A775-D408CFA1F167}


別アングル。

{10B9FC83-BA77-4EBA-A079-23CC4358B517}

やっぱり自然は良いね。
素敵なプチ夏休みでしたウインク
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
中学3年生の夏、もしこのマエストロに出会っていなかったら………


私はいま、演奏家をしていなかったかもしれない。
音楽の底なしのパワーも知らなかったかもしれません。


その恩師は、指揮者・小林研一郎先生。


私が所属していたジュニア・フィルハーモニック・オーケストラは故・山本直純先生が熱く指導してくださっていましたが、夏のサマーキャンプは外部の先生が振りに来てくださるというのが恒例でした。
中学3年生と高校1年生の時のサマーキャンプに来てくださったのが、小林研一郎先生。

子ども相手でも、これっぽっちも妥協しない高い要求。
底力をどんどん引き出してくださる、魔法のようなリハーサル。

とにかく……熱いメラメラ

松岡修造なんて比べものにならない熱さメラメラメラメラ


この小林先生とご一緒してから、私は「プロのオーケストラ奏者になりたい」と強く望むようになり、小林先生が指揮されるたくさんのコンサートに足を運び、小林先生ご夫妻にはとても可愛がっていただきましたクローバー


マエストロ・山本直純先生と、マエストロ・小林研一郎先生。
2人の偉大な指揮者の洗礼を受けて子ども時代を過ごせた私は、本当に幸運だったとしか言いようがありませんびっくり



先日、小林先生の奥様から「7月29日〜31日に蓼科で音楽祭があるんだけど、来ない?」とが。
ちょうどこの3日間だけ申し合わせたかのように空いていて、第6回蓼科高原みずなら音楽祭に参加してまいりました



新宿からバスに揺られてGO電車

{00325076-BCAD-4EE8-8A8D-00172718421F}

コバケンとその仲間達オーケストラ号


お弁当は、なんと伊豆荣キョロキョロ

{F812057F-1415-4896-9392-3235B6E2A8C3}


3時間ほどで蓼科に到着。
ガイダンスがあり、すぐに弦分奏。
その後すぐに、レクチャーコンサートを鑑賞音譜

{050E2CC5-AB9F-42B1-8C46-1F0CCB985A1B}


宿でもある蓼科フォーラムのロビーがコンサート会場。

{CFDC1E70-3B3D-4FE6-9F0B-DF919DB5BE3E}


夕食後は、元・文化庁長官の近藤誠一さんによる講義。
「見えないものを見る、日本人の心」をテーマにしたお話でした。

近藤先生はこんな著書も出されていますよ↓

{37A2547D-4565-49B5-ABA3-E99E0B1D7059}

23:00まで個人練習をし、就寝三日月


音楽祭2日目。

午前中はヴァイオリンの分奏をした後、木管楽器も一緒に分奏。
そして午後は、ついにオーケストラのレクチャーコンサート音譜


ワーグナーの「タンホイザー序曲」を、リハーサルなしでいきなり合奏し、それをマエストロ・小林研一郎先生(以下、コバケン先生)がリハーサルをしながら完成させていくというコンサート。

{AC150227-4A8B-40E1-9735-D90FBD65C548}
(インスペクター久田さんのFBより拝借)


汗だくになりながらもみんな必死に喰らいつくプンプン
忘れていた「青春」の感覚メラメラ
暑かったし熱かった。
やっぱりコバケン先生はすごいや。

これは控え室の様子。

{CDE3B68F-E8B7-4101-ADC3-5733E9263C3B}

コンミスの瀬崎明日香さんとおしゃべりしてますが、私は楽器も持たずに何してるんだ??
今回私は第2ヴァイオリンの首席として参加させていただいたので、大事な打ち合わせをしている事にしておこう


夕食後は、参加者によるミニコンサート
私も演奏させていただきました!

{8436B6EA-6DD6-4748-8CE5-CA262F939D90}

モーツァルト:弦楽五重奏曲KV.406を、ヴァイオリン3本+ヴィオラ+チェロで弾いてみました




超豪華メンバー!

{1A138C65-3BF9-4C3F-AEFE-39DA390DCABE}

右から、阿部真也さん(Va)・マルモササキさん(Vc)・井上奈央子さん(Vn)・瀬崎明日香さん(Vn)・清岡優子(Vn)


みんなすごいプレーヤーなのに、気さくで驕らない、人間的にも素敵な先輩たち!

{1C9CD591-7B36-466F-B2A7-E75F088F13A3}

お仲間に入れていただけて、感謝です


コンサートの後は、このベストセラーを監修された山田豊文先生による講義。

{CB7B22F4-F400-4739-8517-9CE64D4646D5}

知っているようで知らなかったことばかり。
この本は、こちらから購入できます↓

23:00まで個人練習をし、部屋の窓ガラスにやって来た蛍を鑑賞しながら就寝三日月


さて、音楽祭最終日!

あまりに良いお天気なので、朝食後にお散歩へニコニコ

{2DC44B27-D1A7-4A42-8633-2D8EEB4861F6}

マイナスイオンと毒キノコ。

{FD78C23E-03D7-4ED3-AABD-7F17680101ED}

同室のお2人も一緒照れ

{0DDB1167-1053-4025-83C0-8E05F0EC1532}


3日間お世話になった蓼科フォーラムの前でパチリカメラ

{3ED4A571-2FD9-4813-BD49-DBC9253FA037}

この蓼科フォーラムは、なんと11月30日で閉館なんだそうぐすん
まだまだ綺麗だしごはんも美味しいのに……メンテナンスの問題でCLOSEしてしまうそうです。。
ぜひ11月末日までにみなさんも泊まりに行ってくださいね!


さぁ最終日は蓼科から茅野に移動し、コンサートです爆笑

{DFB3EE1D-D147-4FFC-9099-6D0EBD276B0B}


コバケンTシャツがユニフォーム。

{3E0AC144-67A0-4752-896D-1144413CD446}



首席だと、こんな間近にマエストロ。

{4CCBF3E3-C794-4F46-833A-E3EBC0A9CDB4}


スタンドパートナーの福田牧子ちゃんとパチリカメラ

{6DA91D29-AA63-49BB-B57B-AEEF6ACC88CB}

後ろに写ってるのは、高校3年生と大学1年生の若く麗しいお2人ラブ


この茅野公演には、アマチュア演奏家の方々も加わります。
また、視覚障害の方も4名加わり(うち2名は、レクチャーコンサートにも参加)、盲導犬のアリエルも参加わんわん

{AC6C584E-AD27-4385-BDBF-FF8490AA6221}

視覚障害の方々は、点字の楽譜で勉強されていたり、音源から勉強されていたり。
そして、オーケストラの中では全曲暗譜で演奏される訳です。
本当にすごい………

指揮だって見えないのに、そんなの問題なくアンサンブルをなさる。
楽譜も指揮も見える私たちは、普段から一体何しとるんじゃ、甘えるんでないって感じですガーン


お昼は甲州カツサンドラブ

{3738BAB9-7A78-48BC-AEA7-5A583C71819E}


コンサートはというと……
またもや熱く、素晴らしいものになりました。
なんだかよく分からないんだけれど、コバケン先生の音楽の渦に飲み込まれたような感じで、気づいたら濁流の中にいて、ぅおぉおーってヴァイオリン弾いてるんです
表現力が乏しくてすみません

プロもアマも障がい者も健常者も関係ない。
「音楽」はそんな壁もぶち壊してしまうというのを身を以て感じたコンサートでした。

{28A4E6BB-1EDC-41AB-83AD-5C3507747A95}
(インスペクター久田さんのFBより拝借)


小林研一郎先生、素晴らしい経験を、ありがとうございました!!

{6EEF5091-9BAA-4FD5-8224-C98AC2299DD0}



終演後、蓼科高原みずなら音楽祭茅野市応援団のみなさまから、蓼科高原朝採りキャベツとひまわり作業所のクッキーをお土産にいただきました

{DB56E8C8-5207-4CF1-8E7C-6C7A5FF1B274}



中高の後輩で、一緒に部活でホルンを吹いていて、今回は打楽器で参加の小山田薫さんと、高校卒業ぶりの再会。

{171B8D01-E696-4918-BB9F-597FAA85FDE1}


この音楽祭で初めて知り合い、いつも笑顔で私を支えてくれた、ヴァイオリ二ストの桑田みどりちゃん。

{30C880BB-3A3A-417A-A12A-971EA4600BD8}


同室で穏やかな時間を過ごさせてくださった、芸大の先輩であるヴァイオリ二スト井上奈央子さんと本郷幸子さん。

{680619E2-6B56-4D0B-BB4E-CE85EADD30C7}


茅野公演ではスタンドパートナーとしても支えてくださったヴァイオリ二スト福田牧子さんと、チェロの副首席を務められた石川理史さん。

{118B8102-A0AB-4FA8-9345-F19CDEDB715E}


朝食会場でたまたまその場にいた人全員集合な写真カメラ

{1D66B1A4-823E-4E0F-B2E7-9D84DEEC617E}

後列、右から4人目が、近藤誠一さん。


本当にたくさんの出会いがあったこの音楽祭。
久々に、青春のような風を感じることができました爆笑
思った以上に身体に来てて風邪ひきそうですが……

コバケン先生ご夫妻、スタッフのみなさま、参加者のみなさま、ありがとうございました!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。