♪(田⌒_⌒中)音感ナッシング女のひとりごつ(裕⌒_⌒子)♪

カラオケ大好きなミドルエイジです。
トラウマのため人前で歌うのが超苦手&アガリ症…。
しかも、若年発症COPDという日本に2~3000人しかいない呼吸器の難病(特定疾患)を抱えているせいもあり、極めて呼吸が下手→当然歌も下手。
でも、歌が好きな思いだけは大きいの♪

昨年末からカフェイン飲料を一切やめました。

え、なぜかって?

↓だって、この本に書いてあったのだもの。

■『1週間で効果実感! 声を出さずに歌が上達する ボイストレーニング34』
http://www.amazon.co.jp/dp/4285136546

歌をやるならカフェインを止めろ、って。
カフェインは緊張(アガリ症)を悪化させるだけだ、って。

コーヒーと抹茶が大好きで1日3杯ラテを飲んでいた私ですが、そこまで言われちゃあね~。

断腸の思いで絶ちました!!

カフェインを抜いたら、あまりにもピュアな身体になりすぎて、カフェインを少しでも取ると急性カフェイン中毒っぽい症状が出るようになってしまうようになったのは大きな誤算でしたが(今ではウーロン茶ですらダメ(泣))、たしかに、アガリ症は軽減されてきたかも。
カラオケ大会に出まくって“人前で歌う”のをさんざん鍛えてきたせいもあるだろうから、どちらの効果かはわからないけど…。

両方の効果でしょうか?

ちなみに、この書籍、かなり画期的な良書です。
いわゆる、一般的な声出しするボイストレーニング法はほとんど載ってません。
簡単に説明すると、歌うための身体を作る食事療法や、軽いストレッチ法が紹介されている本です。
都心の狭いマンション暮らしでもらくらくできちゃいます。
ストレッチに関しては、いつか後述するつもりですが、COPDの呼吸筋ストレッチ法(リハビリ法)と重なる部分がありますし、私が以前通っていたスクールで教えてもらったストレッチや理論とも、だいぶ重なります。
おそらく、内容的には信頼してよいものだと思われます。
超おすすめです☆

ただ、食事療法に関しては、COPDの食事療法と相反することも微妙にあり、その意味では少しツライかな…。
食事療法に関してだけは、COPD治療を優先し、完全には守っていません。

て、ストレッチも、カラオケに行った5回に1回くらいしかやれてませんが(笑)

そうそう、ストレッチやエクササイズ系ボイトレ本は、

■『歌手ならだれでも知っておきたい「からだ」のこと』
http://www.amazon.co.jp/dp/4393935411

■『ボーカリストのためのボディメイクエクササイズ カラダという最高の楽器を手に入れるための基礎トレーニング』
http://www.amazon.co.jp/dp/4845619598

このあたりも良書です!
翻訳本だから少し読みにくいし、実践しにくいのが難点ですが、本気で身体の根底から鍛え、プロ仕様のボイトレをやりたい人には最高だと思います。ぜひぜひ!
(私は無理でした。。。ハードすぎ。。。)

で、話を戻しますと…。

カフェインやめました。

もともと甘ったるいジュースが苦手です(生ジュースは大丈夫)。

…となると、カラオケ店で飲めるものがものすごく限られてきます。
ドリンクバーや市販の飲み物って、意外とどれもこれもカフェインが入っているのですよね~(泣)

市販のノンカフェインの飲み物は、

○麦茶
○蕎麦茶
○ウコン茶
○ルイボスティー
○十六茶
○ハーブティ(実系)
○豆茶
○米茶

…ジュース以外は、このあたりしかないのです。
これまた、カラオケ店には置いてないものばかり…。

ミルク(牛乳)や豆乳は、飲んだ直後は痰が絡みやすくなる…。

そこで、数少ない選択肢の中から注文したのは、サントリーの「胡麻麦茶」!

私には合いませんでした。

飲むたびに咳が出るのです…。
最初のうちは気のせいかなあと思ったのだけど、必ず…。
とりわけ体調が悪いときに飲むと、てきめんに悪化します。

味は大好きなのに!(涙)

ペットボトルの注意書きやホームページをよく読んだら、

「体質によりまれにせきがでることがあります。その際は医師にご相談ください。」

などと書いてありました…。
http://www.suntory.co.jp/softdrink/gomamugicha/product/

で、ネット検索もしてみたら、こんな記事が!

http://manabunoda.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-967b.html#_ga=1.112644036.1906779431.1407996211

>成分については「ゴマペプチド」をが入っているようで、その中のLVYという物質が
降圧効果を示すようです。
>作用機序は、医薬品でも販売されているACE阻害です。
>このゴマペプチドだけでなく、その他のトクホの「○○ペプチド」というのは、
>全てACE阻害剤の一部です。
>ということで、副作用として空咳には十分に注意が必要です。

ACE阻害剤???

ウィキペディア(嘘ぺディアと呼ばれて久しいウィキペディア(汗))にはこんなことが書かれてました。

ACE阻害剤
http://ja.wikipedia.org/wiki/ACE%E9%98%BB%E5%AE%B3%E8%96%AC
>アンジオテンシン変換酵素は、キニナーゼIIとして、ブラジキニンやサブスタンスPを分解する働きもある。
>ブラジキニンやサブスタンスPの過剰産生による、血圧低下や空咳などが知られている。
>空咳は若い女性に比較的多くみられるが、閉経後や高齢者では少なく心保護効果や誤嚥性肺炎防止効果が期待できる。

空咳???

若い女性???

もう私は若くないので(笑)、やっぱりCOPDのせいなんでしょうか…。

野菜の胡麻和えや胡麻ミルクは大好きだし、しょっちゅう食しています。
もちろん咳はしません。

なんだか難しい理論はわかりませんが、飲み物へと加工した胡麻はダメみたいです~。

同じような症状が出るCOPDの方はおられますでしょうか?

引き続き、一番困るのは、カラオケ店さんに行ったときですね~。
ワンオーダー制のお店では一番安いジュースとお冷(無料)を頼み、ジュースはほとんど残しています。

もったいないですよね。ごめんなさい。

とはいえ、合わない飲み物を飲んで体調が悪化し、咳がおさまるのを待つ時間ももったいない…。

お店に事情を話し、持ち込み料を支払って、自分に合う飲み物を持参しようかなと思ってる今日この頃です。

にほんブログ村 病気ブログ 肺・気管支の病気へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ カラオケへ
にほんブログ村

たなかゆうこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。