{E66F8234-E94A-4CAC-BE31-959E5FAF6E54}

昨年から開催しております
PTNA調布地区ステップ、今年も昨年と同じ
11月3日   文化の日に開催の運びとなりました。
場所は、京王線つつじヶ丘 駅近くの児童館ホールです。小ぶりながら舞台のあるホールです。

昨年のサロン仕様とは趣が違いますが、
いわゆる昔ながらの発表会のテイストで、
初舞台の方などにも敷居の低いホールで、オススメです。

アドバイザーは、なんと豪華な✨渡部由記子先生
ピティナのコンペ、魔法のピアノレッスンなどのご著書のあるご高名な先生です。
渡部先生始め、3人の先生から講評を頂けます。
うちの生徒も昨年初めての方が多かったのですが、この講評と評価が好評でした。

コンペ未満発表会以上??
ピアノは段も級もありませんし、スポーツではありませんから勝ち負けは勿論ありません。
大人の方でピアノは自分だけで楽しめれば良いという方も勿論アリですが、
子供は評価は大好き、
昨年も頂いた講評用紙についたS.とかAとかをお友達と見せ合って、
「オレ、A.、おまえは?」
みたいなノリで
「来年は絶対Sとってみせる!」
と言ってた男の子もいたなあ〜

その時弾いたブルグミュラーの曲にSを頂き、
それに気を良くして、自信をつけたのか、
ブルグミュラーコンクールを受けた生徒も✨

皆さん、それぞれにピアノを続けるモチベーションを頂けたようでした。

今年の文化の日、調布地区ピアノステップの舞台で弾いてみませんか?

10/3までお申込み受付中です。


お申し込みは→こちら

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
AD
今年も表参道カワイパウゼで行われている
カワイロシアンピアノスクール 聴講に通いました。

世界最高レベルのモスクワ音楽院の教授2人によります
(ピサレフ先生はピアノ科学科長とか)レッスンは
それはそれは内容も濃く、先生の音を聴きに毎年行っております。

私は3年目になりますが、今年は今までより
聴講者がずいぶん多いなという感想です。

また、受講生も益々レベルの高い方が多く、
ラフマニノフの2番のコンチェルトを弾いた方など
素晴らしい演奏で、聴講者からすごい拍手が起こっていました。

ドレンスキー教授は奥様の体調不全で来日されなかった
そうですが、ネルセシアン先生が昨年浜松国際の
審査員をされたからか?模範演奏会も事前に完売で
惜しくも聴くことができませんでした。

ピサレフ先生のレッスンは相変わらず、素晴らしい音色で
受講生のどんな難曲でも、さりげなくさらさらと
1フレーズだけでなく、1ページ位?あるいはもっと
弾いて下さるのがすごすぎる!

またその指摘もとても具体的で、
所謂ピアノのレッスンの王道といった感じ。

鍵盤を押しすぎない、構えない、といった指摘も
多かったです。

また、ショパンはロシアでもパデレフスキー版が一般的で
エキエル版はまだ明らかなミスも多いそうです。

一方、ネルセシアン先生のレッスンは仰天続きでした。

お話しされる内容が、興味深く、その例えが面白く、
音楽全般に深い学識が見えました。
ロシア人にしては小柄な先生のアドバイスは、
日本人にも納得する事が多かったです。

一通り弾き終わった後は、
「良い演奏でした。直すところは殆どありません。
が、それを少しでも良い演奏にするのが指導者の役目だから」
と仰り、それからは高いレベルの要求が次々と・・・

圧巻は スクリャービンのソナタのレッスン。

エネルギーを表す方法としては
テンポを上げる、音量を大きくするの方法のほかに
アーティキュレーションの力を借りてエネルギッシュにする
と仰り、

スクリャービンの5番以降のソナタには
一定のテンポ感は無いと。

だから、電車の様にガタンガタンというテンポにならないように、
伸び縮みのある音楽にしましょうと。

それはそれは、次元の高い要求を受講生に次々とガーン

常に色々な変化をつける為に、
「この音からこの音への距離感を出して。」
と受講生に仰った後で、

聴講の私たちに向かって、
「さぁ、彼がこれから新しいプラネットを見つけてくれますよ」

なーんて仰り、
受講生はそれはそれはすごいプレッシャーの中、
中身の濃い(濃すぎる)緊張の連続の1時間だった事と
お察しいたします。

重ねて申し上げますが、受講生はソロリサイタルを開ける
位の方ばかりです。

レベルのたかーいレッスンを見、聴き、
改めて「芸術には終わりがない」とその高みを
私もちょっとだけ垣間見た気が致しました。


それにしても、通訳の一柳富美子さんがいらっしゃらなければ
私たち、ロシア語のロもわからない人には伝わらないわけで、
本当に、ありがとうございます。
音楽学者の一柳さんならではの、名通訳でした。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



AD
昨秋に、大手の音楽教室のグループレッスンから移ってきたYちゃん。

理解力もあり、読譜もすらすらできるので、すぐに両手で何でもさらさら弾けてしまいます。
が、
やはりグループレッスンでしたので、ピアノの奏法にまでは指導が及ばなかったのか?

1つ1つの音をしっかりくっきり弾くのが良いと思っていた様で、
できる子だけに直すのが大変

簡単な曲を一曲だけに絞って一音一音やれば
1番良いのだけど、低学年のお子さんだけに、
モチベーションが無いとやらないだろうな?
目標があれば、仕方なくでもやるかな?

と思い、
予選通過率が高いグレンツェンピアノコンクールを受けることにさせました。

そして、結果は?
見事   銅賞キラキラキラキラ
本人も、私からこれでもか〜〜とダメだしが出るので、まさか?と親子でびっくりしたと、嬉しいご連絡を頂きました。
{75A739D7-1F4C-44B1-B0B3-C0D72ED3EA9F}

トロフィーを頂いて、すごーく喜んでいるそうです。良かったですね




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
AD
私の生徒は、昨日で地区本選全てを終えました。
サポーターのママ達、本当にお疲れ様でした。
コンクールを終えていつも思うのは、本人の頑張りはもちろんですが、ママの強力なサポートがないと(もちろんパパでも良いのですが、うちの場合は現実的にはママです)課題曲が出てからの長丁場、とても続ける事は難しいです。
 
昨日はうちの最年少の生徒さんが出演、奨励賞を頂きました✨✨

{C3D90DC7-5C21-4513-8CDB-621AB0AF8356}

{64A60565-DB25-44F9-A60D-B7E3B388E747}

1番左のおチビさんが、私の生徒、
紅葉のようなお手手でよくがんばりました。
A2級の幼児でも、1位2位の方は(トロフィーを持っている方々)子供の演奏ではなく、堂々とした演奏だったそうです。
A2は本選で必ず表彰式があって、メダルを首からかけて頂けるので、嬉しいですね😃✨
小学生になって、身体も大きくなったら、もっともっと伸びそうな予感がします。
これからも、頑張ろうね!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
昨日の暑さといったら、「ここは東京?」うちの温度計は35C.湿度計は30%を指していたので、びっくり😱
と言って思い出したのは、昔々、♩東京砂漠〜〜🎵という歌謡曲があったなあと…(知ってる方は同世代?)

そんな中、ピティナコンペ本選二回目のB級の2人、今度こそーの思いで、がんばりました。
B級は受験生が2人、目標も同じという事もあって、4月の発表会後から、ずっと一緒に頑張ってきました。

結果はまたまた2人揃って本選優秀賞✨✨
1人は全国大会への通過ラインに0.04足りなくて
涙を飲みました。
今後の課題も見えてきました。
この悔しさをバネに、2人共まだまだ頑張るやる気満々です。

お母様始め、ご家族のフォローも半端なかったです。

オリンピック選手のお母様方も、スイミングスクールへ往復何時間もかけて何年も送り迎えなさったとか、そのフォローぶりが話題になっていますが、ご家族に応援して貰ってピアノを続けられるこの幸せを、みんな、感じてほしいです✨

{2CA301CD-225F-4723-BD09-9D6EFEF3FB64}


私の生徒は今日で、本選本番が終わります。
今日1日も暑くなりそうですね。

今年のコンペまでの道のりを通して、またたくさん成長する事ができたと、お母様方から嬉しいお言葉も頂いています。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
おはようございます。昨日の今頃はステップ開催の為の
ホール抽選会に望むべくドキドキしながら電車に乗ってました。

何度も教室では使っているホールですが、抽選会は初めてガーン

昨年と同じ日程、文化の日にピアノステップができたなら~という願い
を持ち続けていますが、ホール難民のワタシ・・・

今度も外れたら、諦めるしかないかも・・・

そして、いよいよ抽選汗

係の方の話だと、
スパゲッティの保存容器みたいなガラスの円筒形の中に
長い棒が入っていて番号が若い方が優先権があるとの事。

くじ運の悪い私、、、
ひえっっーって思いながら、振り、
出てきたのは
なんと

ゼロがない限り1が一番わかい数なはず。

というわけで見事 11/3の権利をゲットできました。

あーほっとしました。

生徒の皆さま
今年も11/3 文化の日は文化的なイヴェントの為に
空けておいてくださいね。

ピアノ愛好家の皆さまもぜひ調布地区ステップに
ご参加下さい。
チラシも何もまだできてません。

今はコンペ本選真っ最中で、そちらに全力投球です!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
先日、このブログでもご紹介しましたが、
あまりに練習しない息子に対して、
「それでも続けるというのなら、お月謝は自分の貯金から払いなさい」
と仰ったご父兄の話を書きましたが、

その続きが音譜

久しぶりにママがレッスンについてこられたその生徒君、
これは何かあるな?と思ったら、案の定、

「先生~もう限界みたいです。もう無理なので・・・」
と仰りながらレッスン室へ。

なんだか本人はいつもと様子が違うし、どうしたのかと
おもいきや・・・

その日はとうとうお父様にも
「そんなに練習しないでレッスンに行くくらいなら、やめてしまえー」

パンチ!と怒られたそうで

まぁよくあるパターン。うちでも息子や娘に何度言ってしまった事でしょう~

でもとにかくレッスン室でいろいろ話すうちに
本人はどうしてもやめたくない。とはっきり意思を持って、
涙ながらに訴える姿に、ママがほだされ、、、

帰る時には、とにかく練習はできるだけやる事を条件に、
続けるという結論になりました。

お月謝は自分で払うは、自分の貯金は使い果たして、
今は借金状態だと仰るので(面白いお母さまなんです)

「それなら、お手伝いをさせて働いたお金を労働賃金?として
あげたら?」とも提案しました。

まぁ部活をしている中学生は世界一忙しいので、お手伝いする時間も
ないのが現状でしょうが・・・

親にピアノを習わせて貰っている感謝を忘れてはいけないと思います。

かく言う私も親にピアノを習わせて貰ったお陰で
今の私があるわけで、とっても感謝しています!
いや、ほんとに!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

これ笑えます!

テーマ:
{35B69AEF-86D9-4AE7-A09B-ADE88F4320A9}

今週の暑さで姿を現したゴキブリくん。
大の苦手の娘が、こんなものを買ってきました。
ネーミングが笑えますよね?

なんでも、殺虫剤ではなく、泡の力で動きを止めて、窒息させるのだそうです。

それ以来、うちのキッチンには常にコレが、、
まだ一度も使うチャンスがないのですが、
フタは既に外してあり、
突然の遭遇に備えているのだそうです😱


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
昨晩は、生プレトニョフの音を聴いてきました。
2006年に突然のピアニスト引退宣言をしたプレトニョフが、復活するきっかけとなったSHIGERU  KAWAIの製造元のカワイ楽器 が創立90周年との事でこの日はご招待を受けていて、すごくたのしみにしていました。

プログラムは今日のオペラシティと同じ
{0DD80B84-080E-44DA-8B30-354729F7FD5A}

もう最初のリスト編曲のバッハの前奏曲とフーガから異次元の世界を聴かせていただきました。

と言うか、舞台に出ていらした時から、そろりそろりと猫背気味にニコリともせず、不思議な雰囲気を醸し出していましたが、座ったと思ったらすぐに弾きだし、、
その音はもうpがいくつつくんだろうか~~⁇の世界。ピアニッシモでも響くと言うか、フォルテよりかえって存在感が大きいのはなぜ?
衣装も相まって、晩年のカトリックの僧侶となったリストの様?

前半も後半も一度も袖に戻る事なく、弾きっぱなし。でお辞儀はチョットおじいちゃんぽく
ですぐに弾きだす音楽は異次元!

なんと言って圧巻は、後半の3曲のモーツァルトのソナタ。

オーケストラ伴奏のオペラを聴いている様でした。もうそれはそれは多種多様な音が出て、
ピアノってこんな音がでるんだ~~こんな事ができるんだ~~と感激!

終始一貫冷静で、弾いてる自分を完璧に客観視できる、コントロールできる方なんだろうな〜〜
 
アンコールはリスト 愛の夢とコンサートエチュードこびとの踊りとラフマニノフの美しい小品。
こちらも極上の演奏。愛の夢がこんなに良い曲だったなんて。甘すぎない美しすぎる愛の夢でした。

家に帰り、真似してみよう!と試してみましたが、やはり、、、
現実に引き戻され、、、あれは夢だったのかも?と思うほどの衝撃体験❗️
評判では知っていましたが、生プレトニョフは噂以上の方でした。 



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
アップライトピアノのレッスン室の時計が動かなくなり、買い換えました。新しい時計は



こちら~~
尻尾を見てると、なんか頬が緩んできます。

ちなみにこの尻尾くん秒針代わりではなく、
ということは♩=60ではなくて、
allegretto  moderato   でしたよ。

猫好きなJ先生も喜んでくれそう。

因みにグランドピアノのお部屋の時計は、
これです。 


{550A864E-334B-4F7C-81B6-E1C14AB60831}

どちらもとてもお手軽価格のものですが、
気に入っています!




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村