先日、このブログでもご紹介しましたが、
あまりに練習しない息子に対して、
「それでも続けるというのなら、お月謝は自分の貯金から払いなさい」
と仰ったご父兄の話を書きましたが、

その続きが音譜

久しぶりにママがレッスンについてこられたその生徒君、
これは何かあるな?と思ったら、案の定、

「先生~もう限界みたいです。もう無理なので・・・」
と仰りながらレッスン室へ。

なんだか本人はいつもと様子が違うし、どうしたのかと
おもいきや・・・

その日はとうとうお父様にも
「そんなに練習しないでレッスンに行くくらいなら、やめてしまえー」

パンチ!と怒られたそうで

まぁよくあるパターン。うちでも息子や娘に何度言ってしまった事でしょう~

でもとにかくレッスン室でいろいろ話すうちに
本人はどうしてもやめたくない。とはっきり意思を持って、
涙ながらに訴える姿に、ママがほだされ、、、

帰る時には、とにかく練習はできるだけやる事を条件に、
続けるという結論になりました。

お月謝は自分で払うは、自分の貯金は使い果たして、
今は借金状態だと仰るので(面白いお母さまなんです)

「それなら、お手伝いをさせて働いたお金を労働賃金?として
あげたら?」とも提案しました。

まぁ部活をしている中学生は世界一忙しいので、お手伝いする時間も
ないのが現状でしょうが・・・

親にピアノを習わせて貰っている感謝を忘れてはいけないと思います。

かく言う私も親にピアノを習わせて貰ったお陰で
今の私があるわけで、とっても感謝しています!
いや、ほんとに!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

AD

これ笑えます!

テーマ:
{35B69AEF-86D9-4AE7-A09B-ADE88F4320A9}

今週の暑さで姿を現したゴキブリくん。
大の苦手の娘が、こんなものを買ってきました。
ネーミングが笑えますよね?

なんでも、殺虫剤ではなく、泡の力で動きを止めて、窒息させるのだそうです。

それ以来、うちのキッチンには常にコレが、、
まだ一度も使うチャンスがないのですが、
フタは既に外してあり、
突然の遭遇に備えているのだそうです😱


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
AD
昨晩は、生プレトニョフの音を聴いてきました。
2006年に突然のピアニスト引退宣言をしたプレトニョフが、復活するきっかけとなったSHIGERU  KAWAIの製造元のカワイ楽器 が創立90周年との事でこの日はご招待を受けていて、すごくたのしみにしていました。

プログラムは今日のオペラシティと同じ
{0DD80B84-080E-44DA-8B30-354729F7FD5A}

もう最初のリスト編曲のバッハの前奏曲とフーガから異次元の世界を聴かせていただきました。

と言うか、舞台に出ていらした時から、そろりそろりと猫背気味にニコリともせず、不思議な雰囲気を醸し出していましたが、座ったと思ったらすぐに弾きだし、、
その音はもうpがいくつつくんだろうか~~⁇の世界。ピアニッシモでも響くと言うか、フォルテよりかえって存在感が大きいのはなぜ?
衣装も相まって、晩年のカトリックの僧侶となったリストの様?

前半も後半も一度も袖に戻る事なく、弾きっぱなし。でお辞儀はチョットおじいちゃんぽく
ですぐに弾きだす音楽は異次元!

なんと言って圧巻は、後半の3曲のモーツァルトのソナタ。

オーケストラ伴奏のオペラを聴いている様でした。もうそれはそれは多種多様な音が出て、
ピアノってこんな音がでるんだ~~こんな事ができるんだ~~と感激!

終始一貫冷静で、弾いてる自分を完璧に客観視できる、コントロールできる方なんだろうな〜〜
 
アンコールはリスト 愛の夢とコンサートエチュードこびとの踊りとラフマニノフの美しい小品。
こちらも極上の演奏。愛の夢がこんなに良い曲だったなんて。甘すぎない美しすぎる愛の夢でした。

家に帰り、真似してみよう!と試してみましたが、やはり、、、
現実に引き戻され、、、あれは夢だったのかも?と思うほどの衝撃体験❗️
評判では知っていましたが、生プレトニョフは噂以上の方でした。 



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
AD
アップライトピアノのレッスン室の時計が動かなくなり、買い換えました。新しい時計は



こちら~~
尻尾を見てると、なんか頬が緩んできます。

ちなみにこの尻尾くん秒針代わりではなく、
ということは♩=60ではなくて、
allegretto  moderato   でしたよ。

猫好きなJ先生も喜んでくれそう。

因みにグランドピアノのお部屋の時計は、
これです。 


{550A864E-334B-4F7C-81B6-E1C14AB60831}

どちらもとてもお手軽価格のものですが、
気に入っています!




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
{2836D475-3A74-420C-A884-5C3F81BAB299}
首都圏では、もう一ヶ月前から今年もピティナコンペ地区予選の熱い夏始まっておりますが、
わが生徒達も、今日から地区予選参加してきました。
今日は二人受験、そして、無事通過~~のご連絡頂き、ほっ!

私は、教会で来週本番の聖歌隊の伴奏してから、いざ~表参道地区予選のお手伝いでカワイパウゼへ。今日は司会のお仕事でした。
受験生の真摯で熱い演奏を素晴らしいシゲルカワイのピアノで聴けて、あらためてピアノの素晴らしさに感激し、そんな素晴らしいピアノにかかわるお仕事ができる事に心から感謝した時でした。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この春中学進学した生徒たち、女の子男の子人生初めての期末試験の季節になりました。
昨日も、来週が試験だという女子にエールを送りました。

そんな中、ばったりお会いした中1男子のママとお話ししていると
本当に忙しい中学生の姿が浮かび上がってきました。

私は以前から、本当に公立中学生というのは、
『世界で一番忙しいのではないかしら?』と
思っている人なので、すごく頷きながら聞いていたのですが、

現状を伺ってると、
ママはピアノの練習を全くしない息子にいら立ち、
やめれば?と提案したそうなのですが、

本人はやめたくない!

で、ママの提案が素晴らしい!
「練習しないのなら、お月謝は自分の貯金から払いなさいね」

この生徒君は小学生の時から、
ピアノの練習何分しないと、ゲームができない仕組み?になって
いたらしいのですが、中学生になったら違う方法?取引?で
ピアノの練習をするシステム?に!

ママのアイデァ素晴しいです!!

先日小耳にはさんだニュースに
中学生の部活、一日は休まないといけないという
文科省の指示?ができるそうですね?

ほんとに、一日も早く少しは自由時間のある中学生生活を
送らせたいと思ってます。


部活と塾に縛られて、それでもピアノを続けている
中学生は偉いです。レッスンに来るだけでもいいよ!
っと
言いたいところですが、

やはりそれでは進歩はありませんし、
親御さんにすればお月謝勿体無いと思われるのは当然です!

まとまった時間は取れないこの世代、
隙間時間をうまく活用して、ピアノに触れてもらいたいと
思います。

がんばれ、ピアノを続けている中学生!!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ピティナコンペ地区予選も、ここ首都圏でも先週辺りから始まりました。
いよいよピアノを真剣に習っている生徒さんの夏の風物詩、コンペの開幕ですね!

自由が丘リバティステーション代表の太田先生との共催で、6/4  カワイ表参道パウゼにて、角野美智子先生をお呼びして課題曲公開レッスンをして頂きました。

角野先生は門下生95名が全国決勝大会に出場されているという、素晴らしい指導力をお持ちの先生ですので、うちの生徒のk君、受ける前から
「どんな先生?怖い?」    と怖気づいておりましたが、
受けてみてびっくり!
ニコニコとそれはそれは優しい笑顔に的確なご指摘。
私の生徒のTちゃんなど、角野先生が指導して下さる度に先生の美しいお顔にじっーと見とれていましたよ。

{632F1765-B442-4BC7-A3D0-A7EEF8FCE4CD}


A1は、受講曲が、スケルツァンドとタンポポが飛んだ  ばかりでしたので、1人づつ弾いた後はみんな舞台に上がってのご指導。先生もこんなやり方は初めて、と仰っていらっしゃいましたが、
他の方のを聴くことで、又々自分にも当てはめることができますので、とても良かったと思いました。

{662E237F-6647-463A-ABA8-863EBFF6A84B}

午前中の第一部は熱心なご指導で時間も押して、先生はお昼を取る時間もそこそこに、第2部開始カワイパウゼの最高のSHIGERU   KAWAI
でのレッスン、微に入り細に入り、私も自分の生徒の問題点がよーくわかりました。

温かいお人柄は笑顔そのもの、そして一度聞いただけで、その方の問題点を指摘なさる指導力がずば抜けてらっしゃるのは、実績をみても明らか。
本当に素敵すぎる先生でした

最後は、角野門下だった音大生のママであり、私の教会の親友である方も交えてのお食事にもお付き合い頂きました。

{FCF689EC-1292-4460-9F60-2C8A474D938A}

何ということか、会場で写真を撮るのを忘れ、
レストランでの一枚

朝から晩まで、角野先生、本当にありがとうございました。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ゴールデンウィークも終わりに近づき、子供達は昨日から学校も始まりました。
私もゴールデンウィークは終わり!昨日からレッスン再開です。

発表会が終わり、ホッとするのも束の間。。。
PTNAコンペを受ける生徒さんは、連休中もピアノの練習に励まれた事と思います。

この度、門下生通算95名を全国大会に指導されていらっしゃる
角野美智子先生を講師にお迎えし、2016年度課題曲公開レッスンを
PTNA調布グローリアステーションとPTNA自由が丘リバティステーションとの
共催で致します。

私の教会の日曜学校の生徒が音高に行く前に永年習っていたのが角野先生(^_^)と言うご縁で、お願いしましたら、快くお引き受け頂きました。
既に多くの方に受講をお申し込み頂きまして、受講は締め切らせて頂きましたが
聴講はまだまだお席ございます。
場所もカワイ表参道パウゼと言う素晴らしいホールですので、コンペ受験される方、
指導される先生、是非いらして頂ければご参考になる事間違いなしです✨

PTNAのwebsiteからお申し込み頂けます。
http://www.piano.or.jp/seminar/list/s_info/2013253

開場は午前午後共に30分前からです。通し券もございます。その場合、昼休憩時間に
会場内で飲食して頂く事も可能です。

10:00-12:00

受講曲は

A2 かっこうとロバ,バイエル,森の小道,春のよろこび,エチュード

A1 メヌエット,スケルツァンド,いなかのおどり,ワルツを踊ろう,
Twinkle Rock, 目が覚めて,タンポポがとんだ
公開レッスンの後、角野先生によりますミニレクチャー

13:00-15:00

受講曲は
B ブーレー,アリア,勇敢な騎士 ,メロディ
カプリッチェット,スケルツォ、
C
フランス組曲第5番BWV816ガヴォット,
ハイドン ソナタ ,バッタ(キリギリスの行進)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


{FFDDB029-44C8-44E1-AE0B-E3A664F0AB09}

4月2日に終わった発表会から、なんと一か月も経ってしまいました~~
リハーサルで相当オーバーしてしまったプログラムに書いた開始時間、
本番はなんとなんと殆ど狂わず、特に後半は各部ぴったり始まり終わり、ホッと致しました。
お客様は、御自分の関係者をおめあてにいらっしゃるので、前もって頂いてたプログラムの時間に合わせていらしたのに、終わってた或いはすごく待たされたでは申し訳ないので、その点だけは主催者としてはいつも注意致します。

今年も室内楽、トリオを教室の講師の先生方と演奏し、大変好評でした。
来年は私もやりたーい、僕もやりたーいの声、たくさん聞こえてきましたよ~

{A4F93AFC-3F05-4558-A984-F2FF70D5B9FE}

{62B2A4EA-0910-4B52-AE96-2BFDE2F2BDA4}

今年もバロックから古典ロマン派近現代と時代別に発表したので、各派の説明を今年は3、4年生にお願いしました。

初めての発表会の幼児には恒例初めの言葉
5年表彰もキラキラ
今回は6年生が多かったので、ぐるぐる連弾もしました👫

夏に向けては出遅れたピティナコンペ頑張ってます




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いよいよ今週末、発表会です!

今年は初めての会場なので、リハーサルも本番と同じ様にしてみました。

予定時間を最初の部からオーバーしてしまい、
おっと、これではいけません❗️

本番は、タイムキーパー頑張らないと!
来てくださるお客様はご自分の関係者だけを聴きに見える場合もあるので、気をつけないといけません。心します❗️

生徒さんは、リハーサルでの自分の演奏を省みて、あがると自分がどうなりやすいか?
誰でも二回弾かせてくれればらうまくいくのですが、一回で決めなくてはいけないので、その練習もしましょうね。

よりよい発表会を目指して、講師一同、頑張ります!   
生徒の皆さんは、悔いの残らない様、春休みですから練習最後まで頑張りましょうね。

{DF940260-7037-4653-8837-686F63683F0A}

今年もこのデザインでいきまーす。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村