まちあるき、みなとまち新潟下町あるきのゴールは日和山です。

P1360076


かつての日和山に、現代の日和山の茶屋がオープンしています。

P1360124

P1360087


野内さんが館長、奥様がカフェの店長を務める「日和山五合目」。

P1360086

P1360103

P1360096


暖炉があり、美味しいコーヒーと自家製パンがいただける「まちあるき」の休憩処となっています。

P1360100


外見も室内も舟をイメージしてデザインされています。

P1360104


珈琲のいい香りがただよってくるように船窓が開けられています。

P1360095


素敵なコーヒーカウンター。

P1360093


パンとスープセット、オリジナル「方角石アイスもなか」とコーヒーのセットもあります。

P1360094


ハンドドリップで淹れるコーヒー。
豆は堀口珈琲の特注品です。
アイスコーヒーやラテが飲みたいというリクエストもあるのですが、ホットのブラックのみで現在は提供中です。

P1360106


おなじく奥様(店長)手作りの、酵母がしっかりしているあんぱんをいただきました。

P1360105

P1360245


珈琲は力強い深煎りながら口当たりは優しく、程よい酸味やフルーティさもあってバランス抜群。
パッケージのデザインもとても好みです。

P1360107


榎が目の前にあり、カフェのひろく取られた窓から季節の移り変わりも楽しめます。

P1360108


立ち寄った人たちがさらにまちあるきについて知ることのできる資料館でもあります。
「都市づくり、地域づくり、コミュニティづくり」というカテゴリーにて2年連続グッドデザイン賞を受賞しています。
2013年 自分の町の楽しみ方・まちあるきのしかけ [新潟の町・小路めぐり]路地連新潟 + 新潟市
2014年 みなとまち新潟・日和山 [進化する 日和山 物語]
日和山委員会 + 新潟市

P1360090


もっと詳しく知りたくなったら、靴を脱いで上がる2階のギャラリーへぜひ足を運んでください。

P1360101

P1360109


貸出はありませんが、まちあるきや新潟に関する資料を自由に閲覧することができます。

P1360111


1階のカフェの珈琲を飲みながらでもちろん大丈夫です。

P1360115


日が暮れていたので写真がうまく撮れませんでしたが、通常営業中は五合目よりすこし上がった七合目と同じ目線で住吉神社をみることができます。

P1360116


グッドデザイン賞をぱっと取ったというわけではなく、埋もれていた日和山・住吉神社を住民の手できれいにし、まちや小路、路地を緻密に描き起こし、史実に基づいたアドベンチャーストーリーとして現代に復活させた野内さんは本当にすごい人だと思います。
ヒストリーに基づいた地図・お宝案内板というプロットから、人それぞれのまちあるきのストーリーが生まれていきます。

P1360112


日和山が、学校図書の理科の題材にも選ばれました。
近辺に住まう人たちが自分たちのルーツを学んで育ち、地元を愛して後世に伝えていくまでに育った、素晴らしいプロジェクトです。

P1360114

P1360110


屋上に夏場には開放されるデッキがあり、とても見渡しがよいです!

P1360120

P1360119

P1360117


建物の高さは自体は日和山と同じですが、神社より若干下につくられています。
(敬意を表して……)

P1360118


長谷川雪旦気分が描いた、日和山にいる人になった気分です。

P1360091


すてきな体験をありがとうございました。
また物語を見つけにおじゃまします!

P1360097

P1360088


日和山五合目カフェ / 新潟駅白山駅関屋駅
昼総合点★★★★ 4.3

【日和山五合目】
にいがた観光ナビ

http://www.hiyoriyama5.com/hiyoriyama5.html

新潟市 中央区 東堀通 十三番町 2962-1
OPEN 金・土・日・月
11:00 ~ (ラストオーダー) 16:00
不定休

「新潟県様よりイベントに招待いただきました」

〓ゆうき〓
AD