布育(ぬのいく)しましょ♪ 布おもちゃ作家&保育士「ゆっこせんせい」の「のほほん子育て」できちゃう話

静岡市清水区で、布おもちゃ&布絵本を作っています。
温もりあふれる布おもちゃで、心も体もすくすく育つ「布育」
赤ちゃんや小さな子どもとの暮らしは、
イライラ・ハラハラしちゃうことも多いけど、
笑い飛ばせるその日まで…「のほほん」といきましょう♪

 「布育®」 (ぬのいく)とは 

温もりあふれる布おもちゃで、
子どもたちの健やかな心と体を育む活動です。

「布育®」は「(一社)布育普及協会」の登録商標です。




テーマ:

 

一般社団法人 布育普及協会主催の

 

『布おもちゃのある保育室』講座

 

ただ今、開講に向けて、準備中です。

 

(布育普及協会パンフレット より)

 

 

この講座の開催は、「(一社)布育普及協会」の3本柱の一つ。

 

これまで、「ゆっこせんせい」として、ご依頼に合わせて、

 

保育関係者対象の「布おもちゃ作り」講座の講師に行っていましたが、

 

この度、ようやく、「(一社)布育普及協会」の主催事業として、

 

開講することに致しました。

 

家庭的な保育環境を目指し、

 

「保育室に、これだけは揃えたい!」

 

「これだけあれば、まずは安心!」

 

と思える合計18種類の布おもちゃを選びました。

 

3種類で1コース、計6コースの講座をご用意。

 

 

全部、受講すれば、

0~2歳児の保育室に必要な布おもちゃが、

一式、そろっちゃう!

 

というものです!

 

(※ おもちゃの数・コース数は、予定です)

 

布おもちゃが、いっぱいの保育室、

 

素敵だと思いませんか?

 

 

「あったらいいな」とは、思うものの、

 

実際には、「何がいいのかな」「難しそう」などなど、

 

わからないことも多いし、

 

日々の保育が忙しい中で、

 

実際に布おもちゃを揃えるのは、なかなか大変。

 

「布育普及協会」では、そんな保育士さん達の願いをかなえるために、

 

子ども達の成長・発達の促し、

 

家庭的な雰囲気の中で、

 

ぬくもりあふれる保育

 

実践するための布おもちゃをおススメします。

 

 

(写真は、イメージです)

 

会場は、静岡市内

 

6月開講 

 

隔週土曜日、18:30~20:30 

 

詳細決定・受講生募集開始は、5月上旬

 

を、予定しています。(変更の可能性あり)

 

 

今後の予定は、

 

こちらのブログ&布育普及協会HPでお知らせします。

 

いち早く、情報をお知りになりたい方は、

 

この機会に、ぜひ、布育普及協会会員へのご登録をおススメします。

 

メルマガにて、講座情報をお届けします!

 

入会・会費は無料。

詳しくは、会員募集ページにて。

 

 

『布おもちゃのある保育室』講座、お楽しみに!!

 

私も、わくわく、試作しています!



 

バナーショップサイト  バナー講演依頼
 

 

現在の、「ゆっこせんせい」の定期講座はこちら!
随時、参加者 受付中!詳細は、各講座名をクリック!!
※ 1回だけでもOKです。

  
 

★ わとと・あおぞら ★
※ 対象:0~3歳0か月のお子さんの保護者(妊婦さん可)
場所: 静岡市駿河区
日時: 月2回 不定期 10:30~12:00
(次回: 4月24日 5月8日(月))

  

★西ケ谷資源循環体験プラザ「しずもーる西ケ谷」★
場所: 静岡市葵区西ケ谷清掃工場 敷地内
日時: 月2回 金曜日 10:00~12:00
(次回: 4月28日 5月12日(金))

 

布育(ぬのいく)しましょ♪
布おもちゃ作家&保育士
「ゆっこせんせい」の
「のほほん子育て」できちゃう話
トップ
イベント情報
スケジュール
講演依頼
ショップ
受講生の声
お問合せ
静岡市清水区で、布おもちゃ&布絵本を作っています。
温もりあふれる布おもちゃで、心も体もすくすく育つ「布育」
赤ちゃんや小さな子どもとの暮らしは、
イライラ・ハラハラしちゃうことも多いけど、
笑い飛ばせるその日まで…「のほほん」といきましょう♪


手紙メールでのお問合せ
布育(ぬのいく)しましょ♪
 布おもちゃ作家&保育士
「ゆっこせんせい」の
「のほほん子育て」できちゃう話
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

新学期が始まりましたね。

次男マコト(仮名)が小2になった4月のブログより。

 

クローバークローバークローバークローバークローバー

 

今日は、マコトの参観日。
 

今年のマコトの担任の先生は、女の先生。
 

まだ、お会いしていないので、名前しかわからない。


朝、登校前のマコトに訊いてみた。


私「ねえ、マコトの先生って、若い?」
 

マコト「うーん、若い。」


私「お姉さん先生って、感じ?」


マコト「うーん、たぶん。」


私「お母さんくらい?」


マコト「うーん、たぶん。わかんない。」


私「私って、まだ、お姉さんなんだ~」


マコト「えー、だって、お母さん、かわいいんだもーん。

(わーいわーい)

 


なんか、若干、質問の順番、間違っているような気もしますが。

さて、これから、マコトのお姉さん先生、見に行ってきます。
真相や、いかに。 

 

クローバークローバークローバークローバークローバー

 

結果、この年のマコトの担任の先生は、

 

まだ20代と思われる、若くて可愛らしい先生でした。

 

 

この日のブログには、

 

息子に「お母さん、かわいいんだもーん」なんて言われて、

 

嬉しそう~な私がいます。

 

そんな幸せな時間があったことが、

 

今でも、私の心を暖かくしてくれます。

 

 

マコトは、この春、念願の大学に合格し、

 

一人暮らしを始めました。

 

長男カンタに続き、次男マコトも家を出て、

 

私の、21年にわたる「お母さん業」は終了しました。

 

今はまだ、あまり振り返りきれない。

 

ただ、夫と二人きりの食卓には、茄子料理が頻繁にでます。

 

マコトが苦手だった茄子を、ここぞとばかり食べてます。

 

「ここぞ」って、まあ、これからずっとなんですが。

 

とりあえず「茄子がいっぱい食べれるぞ~」と

 

ポジティブ変換して、やり過ごしているわけです。

 

 

『「お母さん業」を終えて思うこと』は、

 

またいつか、書こうと思います。

 

まだ無理~

 



 

バナーショップサイト  バナー講演依頼
 

【予約受付中】

 

★ 赤ちゃんの布おもちゃ ★

きりんのにぎにぎ

 

日時: 4月16日(日) 10:00~12:30

会場:『はくほうどう』(磐田市中泉)

お申込み・詳細は 主催者様ブログ

 

 

現在の、「ゆっこせんせい」の定期講座はこちら!
随時、参加者 受付中!詳細は、各講座名をクリック!!
※ 1回だけでもOKです。

  
 

★ わとと・あおぞら ★
※ 対象:0~3歳0か月のお子さんの保護者(妊婦さん可)
場所: 静岡市駿河区
日時: 月2回 不定期 10:30~12:00
(次回: 4月24日(月) 5月8日(月))

  

★西ケ谷資源循環体験プラザ「しずもーる西ケ谷」★
場所: 静岡市葵区西ケ谷清掃工場 敷地内
日時: 月2回 金曜日 10:00~12:00
(次回: 4月14日 28日(金))

 

布育(ぬのいく)しましょ♪
布おもちゃ作家&保育士
「ゆっこせんせい」の
「のほほん子育て」できちゃう話
トップ
イベント情報
スケジュール
講演依頼
ショップ
受講生の声
お問合せ
静岡市清水区で、布おもちゃ&布絵本を作っています。
温もりあふれる布おもちゃで、心も体もすくすく育つ「布育」
赤ちゃんや小さな子どもとの暮らしは、
イライラ・ハラハラしちゃうことも多いけど、
笑い飛ばせるその日まで…「のほほん」といきましょう♪


手紙メールでのお問合せ
布育(ぬのいく)しましょ♪
 布おもちゃ作家&保育士
「ゆっこせんせい」の
「のほほん子育て」できちゃう話
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、清水区のフェルケール博物館

 

『大正ロマンと女性の手仕事』展

 

に行ってきました。

 

 

この展示は、

 

「静岡のとあるお宅の木箱から

 

 大正時代共立女子職業学校(共立女子大学の前身)で

 

 裁縫を学ばれた佐久子さんという女性が使った品々が出てきました。

 

 子供の着物に縫い付ける背守りの見本帖

 

 つまみ細工とその型紙

 

 当時の裁縫の教科書も含まれていました。・・・」

 

フェルケール博物館HPより)

 

というもの。

 

お裁縫など、手仕事大好きな方なら、

 

ワクワクすること請け合いの、展示の数々。

 

撮影OKとのことでしたので、いくつかご紹介します。

 

 

私が一番、目を奪われたのが『背守り』という風習です。

 

初めて知りました。

 

 

背守り

 

子どもの背中につけた厄除けのお守りで、戦前までは全国で見られました。

 

縫い目には魔力があり、魔物が忍び寄ると、背守りのひもをほどいている間に

 

子どもは逃げ延びると信じられていました。・・・

 

 

「縫い目には魔力があり」

 

との言葉に、目を奪われてしまいました。

 

やっぱり、「縫う」という行為には、願い・想い・祈りがこもるんだな。

 

それが大切な人を守るんだな。

 

と。

 

今まで、私が漠然と感じていたことが、

 

ずっとずっと昔から、信じられ、

 

人々に受け継がれていたことがわかって、

 

すーっとした気持ちになりました。

 

「布育」の活動につながるものを感じ、勇気づけられました。

 

 

こちらが「背守り」の見本帖。

 

図案集みたいなものです。

 

 

シンプルな線描きの刺しゅうですが、

 

とってもかわいくて、かっこよくて素敵。

 

押絵の背守りというのもあったそうで、こちらはアップリケのような感じ。

 

鯛の押絵の背守り。

 

すっごく可愛かったです。

 

背中の首の後ろあたり。

 

ここに、ワンポイント刺しゅうやアップリケを施していたんですね。

 

自分のマークみたいな感じ。

 

これを1枚1枚、お守りとして、祈りを込めて、刺していたんですね。

 

とってもいい話を知ることができました。

 

「縫い目には魔力がある」

 

これからも、たくさんの方に伝えたい話です。

 

(ちょっと、戦時中の「千人針」の話を思い出したりもしました)

 

 

こちらは、小さな着物。

 

着せ替え人形用?

 

と思ったのですが、これは、裁縫の練習用のものだそうです。

 

実寸で作ると、時間がかかるのでミニチュアで作り、

 

その型紙の取り方や、服の成り立ちや、技法を学んだそうです。

 

こちらは、水着ですって!

 

 

もう一つ、私が心を奪われたのは、こちら

 

つまみ細工の型紙。

 

手作りの小さな型紙がたくさん。

 

いつか、「ゆっこせんせい」の型紙がアトリエから発見されて、

 

こんな風に展示されたら・・・なんて、妄想してしまいました。

 

 

このほかにも、大正~昭和の裁縫道具・生活用品などの展示もあって、

 

楽しかったです。

 

ご一緒したビーズアクセサリー作家の山本智世さんも、

 

ビーズをはじめとする手仕事が大好きな方なので、

 

一つ一つ、楽しくゆっくり見てまわりました。

 

山本智世さんのブログでは、もっといろいろな写真が紹介されているので、

 

そちらもぜひ、どうぞ。

 

アトリエ Happy Space 「大正ロマンと女性の手仕事」

 

フェルケール博物館の「大正ロマンと女性の手仕事」展は、

 

4月16日(日)まで、開催されています。

 

興味のある方は、ぜひ~。

 



 

バナーショップサイト  バナー講演依頼
 

【予約受付中】

 

★手作り布おもちゃ★ 

ひよこちゃんを作ろう

 

日時: 4月19日(水) 10:30~11:30 
会場: 清水中央子育て支援センター「交流サロンすくすく」

     対象: 子育て中の親子

     お申込み: 4月3日(月)~ 

       「交流サロンすくすく」 TEL:054-355-3366

詳細は 「すくすくだより」

 

       てんとうむしてんとうむしてんとうむし       

 

★ 糸と針でおさいほう ★
ヘアゴム
シュシュを作ろう

 

日時: 4月23日(日) 

①10:30~12:30 ②14:00~16:00
会場: 静岡市こどもクリエイティブタウン「ま・あ・る」
対象: 小学3年生~高校生
お申込み: 4月5日(水) 往復はがき 必着

詳細は 「ま・あ・る」HP

 

てんとうむしてんとうむしてんとうむし

 

★ 赤ちゃんの布おもちゃ ★

きりんのにぎにぎ

 

日時: 4月16日(日) 10:00~12:30

会場:『はくほうどう』(磐田市中泉)

お申込み・詳細は 主催者様ブログ

 

 

現在の、「ゆっこせんせい」の定期講座はこちら!
随時、参加者 受付中!詳細は、各講座名をクリック!!
※ 1回だけでもOKです。

  
 

★ わとと・あおぞら ★
※ 対象:0~3歳0か月のお子さんの保護者(妊婦さん可)
場所: 静岡市駿河区
日時: 月2回 不定期 10:30~12:00
(次回: 4月10日(月) 24日(月))

  

★西ケ谷資源循環体験プラザ「しずもーる西ケ谷」★
場所: 静岡市葵区西ケ谷清掃工場 敷地内
日時: 月2回 金曜日 10:00~12:00
(次回: 4月14日 28日(金))

 

布育(ぬのいく)しましょ♪
布おもちゃ作家&保育士
「ゆっこせんせい」の
「のほほん子育て」できちゃう話
トップ
イベント情報
スケジュール
講演依頼
ショップ
受講生の声
お問合せ
静岡市清水区で、布おもちゃ&布絵本を作っています。
温もりあふれる布おもちゃで、心も体もすくすく育つ「布育」
赤ちゃんや小さな子どもとの暮らしは、
イライラ・ハラハラしちゃうことも多いけど、
笑い飛ばせるその日まで…「のほほん」といきましょう♪


手紙メールでのお問合せ
布育(ぬのいく)しましょ♪
 布おもちゃ作家&保育士
「ゆっこせんせい」の
「のほほん子育て」できちゃう話
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)