クリスマスに乃木坂でランチ()を頂いた後は六本木ヒルズまでお散歩走る人

クリスマスランチからのマリーアントワネット展がクリスマスデートのプランだったのですカナヘイうさぎ

{E4B4742C-C869-4388-889D-D47CFD37EE10}

今回の展覧会はヴェルサイユ宮殿が企画・監修し、華やかな宮廷生活をしのばせる絵画や、マリー・アントワネットがヴェルサイユ宮殿で愛用した食器や家具、革命期に着用していた衣服など約200点展示されると言うことで大変楽しみにしていましたカナヘイハート


会場に着くとものすごい人の列ビックリマーク
前売り券を持っていたので、チケット購入には並ばずに済みましたが52階に上がってから会場に入場するまで、10分位並びましたあせる


内部はマリーアントワネットの誕生からその最後までが、テーマ毎に展示されています。


実物大で再現されたヴェルサイユ宮殿内のマリーアントワネットのプライベート空間(アパルトマン)
{78ECA198-B7C9-45CC-860B-6C80CEACEE01}
ここだけ撮影OKでしたカメラ




あの「首飾り事件」の首飾りの実物大レプリカ
{0DA433B2-4DC5-4214-8073-EFE9618CA13D}



他にも愛用の食器・漆器などに興奮しっぱなしでしたカナヘイハート


中でも一番興味深かったのが、マリーアントワネットとフェルゼンの関係を示す展示。
フェルゼンが作ったとされる手書きの暗号表が凄かったです。


ヴァレンヌ逃亡事件後にアントワネットからフェルゼンに隠密に送られた手紙は、一部黒く塗りつぶされていたのですが、今年の1月にその部分が解読されたそうです!!
{67238B11-050D-4EA0-8263-E577ABC844DF}

ここには「あなたを狂おしいほど愛しています。一瞬たりともあなたを敬愛することをやめられません」と書かれていたそうです。

やっぱりマリーアントワネットは最後までフェルゼンを愛していたんだ・・・!とちょっと複雑な気持ちにもなりましたが、200年以上経って手紙の内容が解明された事にも感激でした。


※写真はアパルトマン以外、公式HPよりお借りしました!



こちらの展覧会は2/26までやっているので、ご興味ある方は是非!!
マリーアントワネット展
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ 森タワー52階 森アーツセンターギャラリー
03-5777-8600 (ハローダイヤル)

AD