長崎・ハウステンボスの旅。
前回のブログで全体像を把握した後は、私の行った所を施設毎にご紹介していきたいと思いますニコニコ


まず始めはアムステルダム広場スタッドハウスの内部、「(ハート)ギヤマンミュージアム」(ハート)です


ギヤマンとは、江戸時代の硝子の呼び名です。
その名の通りギヤマンミュージアムには世界中から集めたガラス工芸品が展示されています。


内部に入って上部に目を向けると大きなシャンデリアシャンデリアが輝いています。

{1D035FC1-E6A8-487A-B7DB-FAB4C722856D}


これは1840年代フランス製で、4628個のガラスパーツで出来ています。
階段を上ると間近に見る事が出来るのですが、その美しさと迫力に圧倒されましたキラキラ

{42124070-A722-496C-8463-6251459B75E1}

シャンデリアをここまで間近に見れることはなかなかありませんので必見ですビックリマーク






階段下の2階はヨーロッパのガラス芸術を技法別に鑑賞できる常設展示室となっています。

色ガラスが色毎に展示され、その色の出し方や特色が説明されていたのが興味深かったですおねがい

{F4F24416-9E03-47E6-AFBE-74C603565BB1}

{F9A1EB48-BB4C-43DE-9B6E-1A8035A26558}





3階は、教会のような雰囲気の中でオランダ、フランス、イタリアなどの花瓶、リキュールセット、ゴブレットなどが優雅に陳列されています。


{EC41B156-DE73-4369-A51B-482BB2EFA096}
ステンドグラスも綺麗でしたラブ





「(ハート)ギヤマンミュージアム」(ハート)

アムステルダム広場(アムステルダムホテル前)

9:00-21:30  金土は22:00まで

黄色い花パスポートで入場可


長崎 佐世保 ハウステンボス

AD