柏vs鹿島戦について

テーマ:
おひさしぶりです。
このアメブロでも取り上げてるブログ多いですが、土曜日の柏-鹿島戦で起きたフラッグ事件に関して書きます。

あたしはサッカーが好きです、スポーツ観戦も大好きでスタジアムにも良く見に行きます。
たとえ自分のチームを死ぬほど愛していようと、相手のプレーによって自チーム選手がケガをしようと、こういった行為は絶対に許されるべきではありません。

柏サポ、鹿島サポとか関係ありません。
スポーツを愛する人間なら、この行為は絶対に肯定、理解してはいけません。

残念ながら、小笠原選手がケガをさせられた件と絡め、積極的、消極的含め、フラッグ事件に理解を示すブログをいくつか拝見しました。
とても残念です。

鹿島とかそんな小さな、ローカルな話じゃないのです。
スポーツにおいて暴力は絶対に肯定できません。
相手がやったからとか言ってたら終わらない。

警備にも不手際があったと思います、また同じ鹿島サポで誰も止めに入っていない点も残念に思います。
スタジアムの両サポーターから感じる本気の空気、極限まで緊張したスタジアムの空気も最高。
でも、小さな子でも、女性でも安心して行ける空気が欲しいです。
ブーイングと罵声は違う、真剣勝負を履き違えてはいけない。

浦和もガンバとのトラブルがあったばかりです。
両チームに制裁金も科せられました。この件から多くのチーム、サポは学ぶべきです。
バカな事は繰り返さない、挑発には乗らない。

今回の件でピッチまでの緩衝地帯を多く取る事になりそうで残念です。フラッグの持込も規制されるかも知れません。こういった軽率な行為は自分たちの首を絞めているのです。
自分達のスタジアムを自分達で守って欲しいと思います。

Jリーグの対応にも注目です。

柏-鹿島フラッグ事件 YouTubeより
AD