別府大分マラソン

テーマ:

前日に大分に入り、夕食は仲間と居酒屋へ。


関アジ、刺身は美味しかったんですが、


料理がなかなか出てこない。



あまり食べれなかったので、2件目へ。




大将が名古屋出身で味噌おでん屋さん。


マラソン走ると言ったら、すごく喜んでくれて、


幻の焼酎をご馳走になりました。


予定よりも2杯程飲みすぎました。










当日は天候も良く、日差しがあってコンディションはよかったし、


心配した足底痛や神経痛も改善され体調も万全でした。




30キロ地点では、あと残りキロ6分でもゴールできると


完走を確信したものの、


32キロからは、急に足が上がらなくなって


ペースダウンしてしまいました。




35キロ地点ではもうボロボロ状態に、


もう完走は無理と確信したものの


37キロで仲間の応援や沿道の応援が熱く、


止めることができなくなりました。




40キロまで行ったら競技委員の方が赤旗を持っていて、


そこで終了しました。




膝を怪我してから何度もリタイヤしてるけど


今回が一番残念でした。




振り返ってみると、ロング走をしてないのもあるけど、


ここ3ヶ月間、足の調子が悪かったり、仕事の残業とかで


きちんとこなせていなかったのが、ちゃんとタイムに表れています。


月間走行距離は、タイムを裏切りません。




次の熊本城マラソンまで2週間ですが、


今週一夜漬け的でも走り込んで、


今度こそ良い結果が出るよう頑張ります。





真ん中は真っ黒に塗られていますが、


一緒に練習している久留米大学3年生です。


初マラソンで2時間27分の好タイムでゴールしました。

AD

コメント(2)