中村幸也オフィシャルブログ「もっと自由に生きたくないかい?」

「ゆきやん」こと中村幸也のブログ
人生は一度きりだ。
どうせなら生きたいように自由に生きるバカであろう。
失敗を恐れて、バカにされない道を選ぶな!
バカにされても、笑われても、自分で選びたい道へと進め!
小利口ぶって生きるより、バカになって楽しもうぜ(^^)/

はじめまして「ゆきやん」こと中村幸也です。


2011年2月からブログをはじめ、

1日も欠かす事なく毎日更新中!


「あきらめる勇気(ハート出版)」
という本も出しており、全国の書店で発売中です。


ぜひ、読んでみてください(^^)/


あきらめる勇気

NEW !
テーマ:

子どもたちから何かを学ぼうとする大人は、
そこから多くを学び、発見し、
永遠に成長し続けていく。
 
 
子どもに教えられる事は多い。
 
 
我が家には五人の子どもがいるが、
子どもたちは多くの事を僕に教えてくれる。
 
与えているつもりが与えられていて、
教えているつもりが教えられている。
 
だから育てているつもりが、
育てられていると気づく。
 
「われ以外みなわが師なり」
という言葉もあるように、
学ぶ姿勢さえなくさなければ
人はたとえ何歳になっても成長し続けるのだ。

 
 
だから子どもたちから多くを学ぼう。
 
 
子どもはとにかく行動力があるし、
決断も速く、失敗も恐れない。
 
自分がやりたいと思った瞬間には、
すでに行動を始めていたりするから、
決断を重く考えて先延ばしにもしない。

 
自分がやりたいかどうかを基準にするから、
自分のやりたい事にとても素直だ。
 
どんどん伸びていきたいほうへと伸びていき、
自分らしく成長していく。
 
 
だから子どもを信じて冒険させよう。
 
 
僕たち大人は失敗しても大丈夫なように配慮して、
その上で子どもに好きなようにさせてあげればいい。
 
子どもを信じて自由にさせてあげれば、
子どもたちは自由に育っていく。
 
そして僕たち大人も子どもたちから学び、
自由に生きる見本であろう。

 
子どもは明るく楽しんでいる大人を見て育つと、
未来を明るく感じる事ができるし、互いに
学びながら成長していく事ができるはずだから。
 
共に多くを学び合いながら、
刺激し合って成長していこう(^^♪

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

人間というのは年を取れば取るほど、
考え方が画一的になるものだ。
 
「社会とはこういうものだ」とか、
「人間はこう生きるべきだ」とか・・・。

 
それに比べて子どもは実に多様である。
型にはまっていないから発想も凄い。
 
 
まさに天才だ!
 
 
しかし日本の画一的な教育が、
子どもたちの可能性を奪っていく。
 
周りと同じである事を強制され、
几帳面でマジメな人間となり、
人の評価ばかり気にするようになってしまうのだ。
 
その結果ストレスを抱え込む人が増え、
免疫力も弱まっていく。

 
 
だから時には「いいかげんさ」も必要だ。
 
 
「いいかげん」とは良い加減の事であり、
自分にとっての程よい加減の事をいう。
 
そしてやりたい事をやって今を楽しみ、
よく笑う「陽気な不良」になればいい。

 
免疫学者の奥村康さんは自身の著書
『「まじめ」は寿命を縮める「不良」長寿のすすめ』

でこう言っている。
 
「生真面目な人より、
いい加減な不良のほうが長生きする」
と。

 
 
良い加減で生きれば心も軽くなる。
 
 
だから「マジメじゃなきゃいけない」
なんて思い込まず、
自分にとってラクな生き方をしてみよう。
 
そしてそういう「非マジメさ」を受け入れ、
もっと色んな見方を楽しもう。
 
今後ますますグローバル化していく世界で、
国境を超えて活躍していくには、
もっと多様性を認める必要があるのだから。
 
自分が疲れる「マジメさ」なんて捨てて、
よく笑う陽気な不良で生きようぜ(^O^)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

子どもの頃は誰もが夢中になって遊び、
何も考えずに楽しく過ごしていた。
 
過去のことなんて思いだす事もなく、
未来のことを不安視する事もなく・・・。
 
いつからか僕たちは大人になった。
 
そして多くの大人たちが、
遊ぶ事を忘れてしまっている。
 
それどころか「遊ぶ事は悪い事だ」と思い込み、
上手に遊べなくなってしまっているのだ。
 
しかし遊ぶ事は
何も悪い事なんかじゃない。
 
 
むしろ人生に遊びは欠かせない。
 

 
車のブレーキやアクセルに遊びが必要なのと同じで、
人生にも遊びは必要なのだ。

 
自分の人生にうまく遊びを取り入れている人は、
ストレスに強い傾向がある。
 
「遊ぶ時間なんて持てない」と言う人は、
自分の人生そのものを見直したほうがいい。

 
「遊び」とは自分の好きな事をして過ごす事だから、
遊ぶ時間がないというのは、
人生を楽しんでいないのと同じ事だからだ。
 
 
そして目いっぱい遊びまくろう。
 

 
これは子どもを育てる上でも
すごく大切な事だ。
 
まだまだ遊びたい盛りの子どもから遊びを取り上げ、
塾に通わせてまで無理やり勉強させたとしても、
その子が幸せな大人になれるとは限らない。
 
逆に遊びのないブレーキやアクセルと同じで、
とても危険な状態と言えるだろう。
 
それに十年後とか二十年後とか、
その時に生きているかどうかもわからない
未来の為に、今を使っても仕方ない。
 
今の自分の「遊びたい」という気持ちに従い、
今この瞬間を生きるのが人生なのだ。

 
だから、遊びたい人は遊んで、
冒険したい人は冒険しよう。
 
人生は働くだけじゃなく、
遊ぶチャンスだって与えてくれている。
 
どれだけ頑張って働いている人も、
遊んでばかりいる人も同じように、
どうせ最後はみんな死ぬだけなんだから。

 
 
一度っきりの人生だ。
後悔のないように今を生きようぜ!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。