Let's skate.

テーマ:

今日は、てんちゃんは療育園の利用日でしたので、朝早くに預けてきました車

 

私といっくんは、

現在、日本に滞在中の従姉ファミリーに誘っていただき、スケートをしに行きましたスケート靴

 

でも、ぶっちゃけ、いっくんは乗り気ではなかったのです...ショボーン

乗り気じゃない理由は、『やったことがないから出来ないから怖い』という、やりもしないくせに、やる前から消極的になる悪いクセがあってアセアセ

スケートに誘われた日から、今日の出掛ける寸前まで嫌がっていたんですガーン

 

あまりに嫌がるので、どうしようかとも考えたのですが、彼らが日本に来てくれた時しか会えないし、私も従姉ファミリーと会ってお話したいし、「プリンセスちゃんたちと今日しか会えないよ!!」と言って、しぶしぶ腰をあげたいっくんをチャリの後ろに乗っけて、スケート会場に向かいました自転車

 

でもね、ものすごく嫌がったわりに、たぶん、一番楽しんだのではないでしょうか!?ってくらい、氷の上でのスムーズさに私がビックリポーン

はじめは手すりに掴まってどうにか進んでいましたが、

いつしか、手を離して進めるようになっていました。(滑るというより、歩くかんじだけどね爆  笑

 

  

 

気を良くしたのか、何度かスッ転んでも、「また行きたいビックリマーク」なんて言葉も聞けましたびっくり

 

スケートを終えて、ブレイクタイムも一緒に過ごさせてもらって、嬉しかったですハート

 

 

いっくんは、初めてスタバの飲み物をいただきましたニコ

飲んだことがない食べ物や飲み物に対しても、警戒しがちな子なので、これまでは店内に入ってもケーキみたいなのしか食べさせたことがなかったんです照れ

今日は寒いのに、冷たいバニラクリームフラペチーノを選んだいっくんです照れ

 

短い時間だったけど、ここで座ったことでゆっくり従姉たちとお喋り出来て良かったラブラブ

今日は連れてこなかった てんちゃんの話もしました。

 

(というか、色んな意味で てんちゃんをスケートには連れてこれないと正直に思ったww)

 

英語を話す従姉の旦那さんに、てんちゃんがいないのを不思議に思われるかなはてなマークと、勝手に不要な心配をして(笑)、

単語を3つほどメモしてから行ったのですが、

 

さて、これらの単語をどのように文章に組み込むのか...汗

従姉がペラペラペラーっと流暢に話してくれて、私はこの紙を見せ、てんちゃんの年齢とAutistic boyと言っただけで終わった滝汗

 

従姉ファミリーと会うたびに、私は自分の英語力のなさを痛感するし、いっくんに英語教育の必要性をとても強く感じます。

インターナショナル系の幼稚園に行かせていれば、また違っただろうな。。。とか、今は幼稚園の英語教室をやらせているけど、卒園したら習い事として行かせたいなとか、考えさせられます。

 

いっくんは、プリンセスちゃんたちが英語で話している内容を理解したいという気持ちはあるようで、習いたいと言っているので、積極的に考えようかな。

 

私も自宅で、

「お風呂に入るよ、Take a bath.」と言ってみたり、「歯みがきしてビックリマークbrush your teeth.」と言ってみたり、私にでも分かる程度の英語を取り入れてはいるんですが、子供たちには伝わっているんだかいないんだか汗汗

 

それから、子供たちにオモチャを片付けるように促す際に、

「Put your toys away.」と言うのですが、この言葉、合ってるのか分からずに使っていたんです。

今日、従姉に聞いたら、合ってるとのことで、良かった~ニコニコ

これからは自信を持って言うわアップ

 

そんなこんなで、お別れの時間チュー

最後に子供たちが揃った写真を撮らせてもらって、さよならしました笑い泣き

 

 

次に会える時には、いっくんにもっと英語を勉強させとくわあせる

私も人のこと言えないけどね・・・ニヤニヤ

 

でも、とても楽しく過ごさせてもらって感謝ですウインク

 

私たちも、いつかオーストラリアに行ってみたいです虹 夢は大きくねキラキラ

 

ちなみに、我が家の子供たちは、

私のことを「Mommy」と呼び、旦那様のことを「おとうさん」と呼んでおりますてへぺろ

AD

トレーニング箸と利き手矯正

テーマ:

てんちゃんは、まだ2本に分離したお箸が使えないので、

エジソンの箸を使って食事をしていました箸

 

 

いっくんが使った右利き用のエジソン箸は、てんちゃんには使えないので、新たに左利き用を買って使わせていました左手

 

療育園の先生が言うには、ステップアップする時に、リングを外せるとか何とか...そんな情報を頂いたのですが、外し方も、どのリングから外すのかも分からずだったので、このまま使っていたのですが、

 

先日、OT(作業療法)の時に、お箸でつまむという動作の訓練が導入されました。

その時に渡されたお箸は、このトレーニング箸でした。

 

 

右利き用でしたが、左利きの天星に裏向きにして握らせ、なんとか課題をこなしているように見えました。

リングがついていないトレーニング箸でも、2本が分離していない箸なら、この子は練習することが出来るのかひらめき電球

 

「その箸、ちょっと見せてくださいポーン」と、触らせてもらったとき、

これ...どっかで売ってたなぁ...見たことがあるキョロキョロ

あっびっくり100均だっ!!

 

売っている場所が分かってしまったからには、同じ物を買いたくなるキラキラ

療育や訓練で見た物、聞いた物は、マネして家庭でも取り入れたくなりますからねてへぺろラブラブ

 

翌日、Seriaに行ってお箸売り場で見つけました目音譜

迷わず買い物カゴにINあせる

 

100均の商品なんかで良いのか・・・と思ったけど、OTで使っていたんだから、これは買っても失敗のない商品、オススメ商品なんだと思い込んで買いましたにひひ

 

てんちゃんも、OTで使ったからか、このトレーニング箸を渡すとすぐさま受け取り、使う気満々クラッカー

 

でも、リングが付いたエジソンのお箸と違って難易度はやや高いあせる

持ち方がすぐにおかしくなってしまうのですが、私もめげずに持ち直させてやらせていますチュー

 

 

100均のは、左利き用が売っていないので、それが残念かな。

OTの時と同じように、裏向きにして持たせて使わせています。

 

実は、いっくんも箸の持ち方がものすごくおかしいので、今さら!?かもだけど、これの色違いのブルーを使わせてみましたよww

 

最近、数字とか、ひらがなとか、文字を書くということをやり出したてんちゃん照れ

今まで、全ての作業において、左でこなすことに対して何もしてきませんでしたが、筆記だけ、右手に矯正することにしました。

ハサミとか、絵を書くとか、消しゴムとか、そういうのは左でも良いと思っていますが、字を書くということだけは右手の方がいいだろうと、私たち夫婦の考えで、文字を書くということをやり始めた今が適していると思い、左で持っていると気付くたびに右手で持たせるようにし始めました。

 

筆記だけは右の方が良い。今から矯正すれば、就学する時には完全に右で文字を書くという癖がつくはずビックリマーク

それは、かつて全てにおいて左利きだった私に、母が就学前に筆記だけ右に矯正させたことで、私は就学時には右で文字を書くのが当たり前になりました。小学生の頃は、書道で困ることもなく、賞を取ることも多々ありました。キラキラキラキラ

字を書くことに関しては苦労をしなかった過去を持つ私が実証済みです上差し

 

筆記以外は左でも良いと思う理由は、今の私がそれで困っていないからですニコニコ

 

利き手を直すことは良いことなのか、良くないことなのか、昔と違って今は色んな意見があるそうですが、私は特に深く考えていないかな。

だって、直さなければ良かった...と思ったことがないからビックリマーク

利き手を直すことが柔軟にできる小さいうちに...と思っています。

AD

園外保育

テーマ:

今日は、てんちゃんたち年少さんは、幼稚園で園外保育がありました。

 

園バスに乗ってユラユラ~バス

私の母の実家の近くにある、山村交流センターへ行ってきたそうですルンルン

 

午前中、私は行きつけのガソリンスタンドで燃料満タンにしてもらって、さて出ようかと思って前方を見たら、ちょうどこれから園外保育に出掛けるのであろう、てんちゃんたちを乗せたバスが目的地へ向かって走っているのが見えました目

 

年少さんになって、初めての園外保育ですラブラブ

昨年、満3歳児クラスの時は、療育などで欠席する日に限って園外保育が予定に組み込まれていることが多く・・・毎回だいぶガッカリしたものですショック!

 

場所は、最近は行ってなかったけど、これまでに何度か遊びに行ったことがあるので、視覚支援の写真はもちろん用意してありましたOK

 

『園外保育』と言ってもピンと来ないようでしたが、場所の名前と写真の情報を与えたとたん、どこに行くのかすぐに理解したようで、急に楽しみにしだしました音譜

それからは、「園外ほいこ行く」左矢印(ほいく と言えないのか、ほいこ だと聞こえているのか謎ww)と言っていて、ワクワクしている様子が分かりやすかったですよ。

 

持ち物のおむすびとお菓子を、シートを敷いて食べてきたみたいですニコニコ

 

前日の夜と当日の朝に、普段の食事では使わないお絞りタオルの存在を教えようと、

てんちゃんの肌にお絞りを当てて、タオルが濡れていることを知ってもらいながら、

「このタオルで手を拭いてから、おむすびとお菓子を食べるんだよ!分かった人!?

「はい!

「タオルがケースにしまえなかったら、先生に”やってくぅださーい”って言ってやってもらいな。」

と、そんなやりとりをしました。

 

やってくぅださーい は、てんちゃんが出来るくせにやらない時とかに使うズルい言葉です爆  笑

そして、周りの4歳児の声より幼ない声色だもんだから、余計に甘やかされやすいのです汗

 

 

園外保育は、遊具がたくさんある場所なので、きっと楽しんで来たんだと思います。

幼稚園から帰ってきても、「園外ほいこ」と言っていたのでねハート

 

関係ない締めくくりだけど、今夜のお月さまは、とてもまんまるでした満月

 

 

 

 

 

AD

町内の避難訓練

テーマ:

私たちが住んでいる地域では、どこの町内会でも、今日は避難訓練が行なわれたのではないでしょうかビックリマーク

 

朝の9時に班、組ごとに決められている最初の避難場所に行って名前を確認してもらい、近くの公民館へ行って、実際に災害が起こった場合のケガ人の応急処置の仕方、簡易担架の作り方、消火の仕方などをやりました。

 

子供たちは、長く同じ場所にとどまることに飽きて、そのへんの石ころで遊び始めてしまっていましたけどねショックアセアセ

 

体験版として用意された、消火剤の代わりに水が入っている消火器で、実際に消火の体験をすることができるのですが、今回、私はいっくんにやってみるように勧めて、旦那様と一緒にやらせてみましたよ!!

 

 

 

地元の消防団というのは、災害時は市の指示に従って動くことしか出来ないらしく、隣で火が燃えていようが、指示がないかぎり救助に向かうことは出来ないそうです。基本的に、救助は来ないと思ってください、と言われましたよ叫び

 

いっくんが消火器の体験をしているところを、てんちゃんはすぐ後ろで見ていました目

さて、終わったからその場を離れようと思ったら、てんちゃんは自分もやりたかったみたいでえーんあせる

ちょっとだけグズグズしましたガーン(切り替えが早いのが救いですあせる

 

いっくんがやったら次はてんちゃんの番...というシチュエーション、環境にしてきたのが裏目に出たというか、それで自分もやるつもりでいたんでしょうねショック!

 

来年の避難訓練のときにチャンスを待ちたいと思います!!

 

避難訓練終了後に配られる炊き出しのおにぎりと賞味期限ギリギリの非常食は、いつもこの日のお昼ご飯になって助かりますニコニコ

 

本当に災害が起こったら困っちゃうけど、私たちの家を建ててくれた建設会社の社長さんが、地震保険に入ろうとした私たちに対し、「まぁ、壊れませんけどね!!」と自信を持っておっしゃっていたお言葉を信じ、なるべく災害時も家で過ごせたらなぁと思っています家

 

それから、子供の発達障害を周囲にカミングアウトするか・・・。

災害時のことも考え、多少は、ご近所の人に知っておいてもらったほうが、いざと言う時に助けてもらえるんじゃないか、助けが必要だと気付いてもらえるんじゃないかな・・・と、私はそう思います。

生活発表会

テーマ:

今日は、幼稚園で生活発表会が行なわれました音譜

 

昨年度は、私は役員をしていてリハーサルに参加していたので、子供たちの立ち位置を知っていましたが、今年は全く分からないので、あらかじめ、てんちゃんの立ち位置も把握しているいっくんに聞いておきました...けど、特にメモってなかったので、いざ始まったら子供を探す...滝汗

 

いっくんの出番は後半も後半で、先にてんちゃんから乙女のトキメキ

 

昨年度のてんちゃんは、ただボッ立っているだけで、お遊戯なんてやりゃぁしなくて、その場にいられるだけで、泣かないだけマシだと周囲からフォローの言葉をいただきましたあせる

しかし、今年度のてんちゃんは別人になりましたよ!10月の運動会の頃から、お遊戯を立派にやるようになりましたキラキラキラキラ

運動会の時は、左右の子と違う動きをしなければならないのに、左右の子と同じ動きをしていたり...なんてことがありましたが、今日の発表会では、それぞれの配役で違う動きをするのですが、自分の役の動きをしっかりやることができていて、「あの子、グレーかしらはてなマーク」なんて指をさされることはないだろうってほどの成長を見せましたチュー乙女のトキメキ乙女のトキメキ

 

サンタさん役ですラブラブ 1歳の頃から、私の自己満足で毎年サンタのコスチュームを着せていたので、衣装を着なければならない行事の時に、習慣にしておいて良かったと思いましたウインク

 

合奏でも、カスタネットの担当でしたが、みんなと同じように鳴らすことが出来ていて、口が動いていない(歌っていない)のが残念でしたが、一番すみっこなので、まぁバレやしないだろう・・・。

 

担任の先生より、合奏をあまりやってくれないと報告を受けた時は、これは先生に頼んでピアノの楽譜をコピーさせてもらい、先生が弾く伴奏と全く同じ伴奏で私が弾き、家で練習させるしかないなと思ったこともあったのですが、なんだかんだ、自宅にある30年前のカスタネット(私が幼稚園の時に使ったやつニヤリ)で、それを使って一人で自分のペースで歌って叩いて完璧にやって遊んでいたのでカスタネット、そのまま様子を見ていました。

 

 

いっくんは、あの子は何も心配することなく見ることができましたねぇ。

 

 

キレの良い動きをしているなぁという印象でした。

 

オペレッタでは、『ジャックと豆の木』のジャックの役で、自分の台詞をハキハキと言い、マイクを通して聞きやすい声が聞こえてきましたニコニコ

 

 

年長さんのオペレッタは、台詞を言うという、他の学年の劇にはない役割があります。

てんちゃんがあと2年後、マイクの前に立つのかと思うと想像がつかないですが、年少さんになり劇的な成長を見せてくれたので、また何かが良い方向に変わっていくだろうという期待もありますルンルン

 

年長さんのお母さんは、自分の子供の舞台に涙を流す人が少なくありません。

私も昨年の年長さんのステージを見て、よその子のステージなのに涙腺が緩んだくらいです。

 

今日、いっくんには申し訳ないけど、私はてんちゃんを見て感動して泣きそうになりました。

私はそういうの、涙が出るほど感動しないタイプなのですが、あまりに他の子と大差ない動きをするてんちゃんの姿を見て、去年と大違いの姿を見て、感動したんですぐすん

 

運動会にしても、発表会にしても、幼稚園の指導やクオリティは他園に比べて高いのかもしれません。

幼稚園だからこそ、妥協はしない、厳しいお言葉が飛び交う光景も、私は見ています。

てんちゃんのように発達に遅れのある子供には、もっと伸び伸びとしたところの方が合っているのかと、長いこと悩んでいた時がありましたが、あの子はどうにかやってのけるだろう...と、そう思うようになった今日この頃です。

私自身も、子供にラクを教えたくない。

そして、絶対にいっくんと同じ小学校へ行かせようと、改めて決意しました。