1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-07-23 23:13:40

今週のハロステ、スマイレージ武道館の公演前&オープニング映像たっぷり!

テーマ:ハロプロ関連情報共有
先週のスマイレージの武道館の感動が甦ります。
公演前のスマメンの様子、リハーサルの様子等。
そして、オープニングの感動のぁまのじゃく。

これだけの感動映像を惜しげなく出してもらって。感謝感謝!
これは、絶対、ブルーレイかDVD買わんとですね(笑)。

PR
2014-07-19 21:37:14

スマイレージの武道館~7月15日の感動を書いておきたい!

テーマ:ハロプロ コンサート・イベント感想
7月15日火曜日。
実は、今週は、結構、ヘビーな仕事が重なり、
水曜日からは、中国地方から東海地方へと出張のスケジュールにもなってました。
でも、何としても、スマイレージの武道館は観たい。
既にチケットは確保してましたので、とにかく、仕事のスケジュールを調整しつつ。
開演は18時30分でしたが、何とか、仕事帰りの姿ですが18時15分には会場入りし席につきました。

ということで、感じたことはいろいろとあるんですが、
思いつくことから、感想を書いておきたいと思います。

1.武道館がホントに満員になった!

開演15分前に会場入りしたんですが。
いや~。本当に満員になってました(笑)。
ちょっと前までは、複数枚かった人の席があまってって感じにならないかな?
と心配してましたが、ヤフオクでも定価以下でチケット買えない感じだったみたいで。
殆ど空席も無く、見切れ席も左右下段が埋まり、立ち見も横の方まで売れてたみたい。
周囲を見回してみると、みんな期待と興奮といった顔つきで。
スマイレージの武道館をみんなで見届けよう。祝福しようと。
そんな雰囲気が満載でした。
あやちょが言うように「暖かい」雰囲気。素晴らしかったですね~。


いよいよ始まる。開演前のアナウンス。オープニング前のBGM。
満員の武道館、サイリウムの海、始まる前の壮観な光景。感動モノでした。

2.感動のオープニング、6人で歌った「ぁまのじゃく」。

1人1人のメンバーが表れてパントマイムという登場の仕方。
1人1人の登場に大歓声があがります。
オープニングは大方の予想通り?
初期スマイレージのインディーズデビュー曲「ぁまのじゃく」。
心臓のドキドキドキドキという感じのイントロ出だし。沸き上がる歓声。
初期メンバーから応援してる人はもうここで涙腺崩壊だったみたいです。
それぐらい感動するオープニングでした。
もう既に6人での「ぁまのじゃく」も完璧でメンバーの笑顔と歌声が素晴らしい。
この時点でこのライブの成功は決まったなと思いました。

3.スマイレージの歌唱力の高さ。

今回のライブ聞いてて、改めて思ったんですけど。
スマイレージは歌唱力のレベル、アベレージが高い。
この点、ハロプロNo.1のグループでは無いかと思います。

それを感じたのは、後述もしますが、センターステージをリングに見立てた寸劇の時。
中西・田村、竹内・勝田、和田・福田の3組の戦いという設定にして、
それぞれがペアで1フレーズ程度楽曲を披露するという趣向。

最初に中西・田村ペアだったんですが。
田村めいめいの歌唱力の高さは皆知るところですが、中西かななんも良かった。
彼女はリリウムでもその歌唱技術の成長で大きく評価を得てたんですが、
それをそのまま、ここにも持ち込んで、ソロパートの何と堂々としていることか。

スマイレージでは歌唱メンは、福田、田村、竹内が主軸の歌割でしたが、
今や和田あちゃちょはもちろん、中西、勝田も堂々たる歌いっぷり。

6人一緒に歌うユニゾンパートの迫力とか。
兎に角、今、彼女たちの歌は聞くべき価値があると思います。

4.スマイレージの体力の凄さ。

今回、前半にゲストが出てきて、4曲プラスMCがありましたが、それを含めて2時間半。
いや~、スマイレージ、フルスロットルで走りました。

ゲストコーナー終わってからは、寸劇コーナー除いて、ほぼ、ノーブレイクで歌い踊り続けました。
何曲歌ったんでしょうか?
ソロコーナーもありませんでしたから、あやかのんの2人で歌ったあとは、
ほぼ6人で歌い踊りまくってました。

うわ~。凄い~。何という体力だ!と、終わりに近づくにつれて思ってました。
だって観てる方は、立って応援してるだけでも、後半は疲弊してるわけですから(笑)。

これもライブハウスで培ったものなんだなあと感じました。

5.ハロプロオールスターズ集結、ゲストの件。

ということでゲストコーナーの件。
ハロメンの何人かのブログから察して、観に来るだろうことは想像がついてましたが。
事前発表もありませんでしたから、ゲストは無いのかな?と思ってました。

ところが何と何と。

モベキJJのスマ以外の4グループが全てゲストということで手紙を読んで1曲歌いました。

この件。ツィッター上でも話題になり、何であそこであんなに時間を取るのか?
という批判も目にしました。まあ、ガチのスマヲタの立場に立てば、解らなくもないんですが。

でも、今までの武道館ライブって。
他ユニットの全員が全て観に来るって無かったと思うんですね。
特にモーニング娘。のメンバーはやはり忙しい。ベリキューのライブも観に行けなかったと思います。

それが、今回は大先輩のベリキュー含めて、全メンバーがゲスト出演した後はスタンドで、
スマイレージの雄姿を見学したということです。

僕個人的には、もう、このことが素晴らしいなと思ったりします。
今まで、他グループの武道館を観に行ってばかりだった、スマイレージ。
その大舞台を他のハロメンが観に来た。
このことだけでも、スマイレージのメンバーにとっては凄く嬉しかったんじゃないかと思います。

あと、武道館がなかなかソールドアウトしない時。
あそこで、例えば、ベリキューがゲストで出るとか、モーニング娘。'14が出るとか。
そういう情報を流せば、そこのコアヲタがチケット買ってたと思いますけど、
それをせずに、最後までシークレットで通した。そして満員になった。

今回、即、ソールドアウトとはならなかった関係で、
いわゆる、一般新規、ハロプロライブ初心者の方もたくさんつめかけてました。
その中の多くのは、最近のモーニング娘。'14や℃-uteなんかからハローを知って、
スマイレージに辿り着いた。そんな人も多かったんじゃないかな~と思います。

そういう新規層に対して、ハロプロオールスターズが出てきたってのは、
それはそれで、興業としては、正しい姿勢かなと思いますね。

まあ、これは、個人的見解ですが。。

6.笑いと涙~プロレス寸劇からの「タチアガール」。

「おーちこんではいられなーい、そっこーわたしはたちあがーる」
(落ち込んではいられない。速攻、私は立ち上がる(タチアガール)」

という2期メンがサブメンバーとして加入した直後に発表された曲。
この頃、2期メンは殆ど歌割も無かったわけですが、
それでも、勝田りなが言ったように、思いで深い曲なんだと思います。
しかも、この曲。歌詞が素晴らしい。まさに、女の子達に対する応援歌。
もちろん、女の子だけでなく、人は誰でもこの曲のこの詞に勇気付けられるというそんな曲。

これを、上述もしましたが、センターステージをリングに見立てた寸劇の後。
6人が倒れ込み立ち上がれないという設定。
武道館全体に響き亘る「スマイレージ」コール。
やがて、6人が互いに手を取りながら、立ち上がりながら、
この曲をスローバラードで歌い出す。

いや~。感動的でした。
茶番とも取れる寸劇。やらされ感満載のスマイレージコール(笑)。

でも、そのコールに応えてスマイレージメンバーが立ち上がり歌い出したあとは。
感動、感動、感動、感動、感動、感動、感動、感動・・・・・という感じ。

この映像、動画でもあがってますが、あのりなぷーが泣いてました。
大好きな、自分たちのデビュー曲で、思い入れが深くて、
セットリストにこれがあって凄く嬉しかったと。
でも、ほんと、この場面、良かった。この歌のパワーを改めて感じましたね。
この歌も永遠に歌い継いでいって欲しい名曲だと思います。

7.会場が一つになった「ちょいカワ番長」。

一曲一曲あげていくとキリがありませんが、盛上ったと言えば、終盤に組まれたお馴染みのこの曲。
2012年秋冬に行われたスマイレージのツアーのタイトル曲であり、
個人的には彼女たちに勢いを与えた曲だと思ってます。

今年の正月のハロコンで完成された、福田花音による煽りから入るバージョン。
「ちょいカワ、ちょいカワ、ちょいカワ、ちょいカワ」と何回も繰り返す。
そんな中で、会場が本当に一体となる感じ。
普段、声を出さない人も多分、あそこでは「ちょいカワ」と叫んでたんではないでしょうか。

武道館に響き渡る「ちょいカワ」コール。そして、あの興奮のイントロ。
カッコよく歌い踊るスマイレージメンバー。
最高の雰囲気に盛上りました。凄かったーーーーー。

8.名曲「有頂天LOVE」からアンコールへ。

福田花音が「ラストナンバー!」と叫ぶとあの印象的なイントロ。
そうです、名曲、「有頂天LOVE」
何とも明るくやんちゃなラブソングですが、この楽曲のクォリティーの高さは今さら語ることも無い程。
初期メン4人の最後のシングルナンバーであり、2期メンはこの時はいなかったわけですが。
今や、この曲も6人バージョンで聞いた方がしっくり感じる程に、2期メンが堂々としてる。

笑顔で飛び跳ねながらこの曲を歌い踊る6人。
そんな姿を観てるだけでも、幸せになれるって感じ。
もちろん、一緒に、フリを踊ったり、コールしたり。
更に興奮の坩堝にって感じです。

9.ラストMCから最高の「スキちゃん」へ。

アンコールも終えて新曲披露からのラストのMC。
やはり感極まったんでしょうか、たけちゃん、かななん、花音の3人は泣いてしまいましたが、
6人とも今の気持ちを素直に吐露しつつ、未来に向けた非常に前向きなメッセージを発信してくれました。

そして、本当に最後の曲。スマイレージの本当のラストナンバーと言えばこれ。

「スキちゃん」

客電もつき、会場が明るくなり、イントロと同時に観客全員が手を頭上に上げて手を叩きながら、
コールする。

この風景、実に素晴らしい。
あんなに感動的な武道館ってなかなかないんじゃないかと思います。

みんなが知ってる「スキちゃん」をみんなでパフォーマンスすると、そんあ感じさえします。

スマイレージメンバーが本当みんな楽しそうに。
そして、観客席も全員が笑顔で。

鳥肌もののラストでした。

10.あっという間の2時間30分。そして未来へ。

ホント、あっという間。
アンコールが終わって、普通なら、更に登場を促すダブルアンコールのコールが起こるんですが。
それが起こらない。
そりゃ、そうです。
時計観たら、21時すぎてる(笑)。
ヲタ側はこの時間が彼女たちの表に出れる限界ってのが解ってますから。
しかも、ここまでの2時間30分。ホント、びっしりとパフォーマンスしてくれました。

モーニング娘。'14も若いメンバーを抱えてますので、武道館ライブは18時30分からで、
20時45分には終わる設定になってる感じです。
なのでダブルアンコールで顔を出す余裕はある。

ところが今回のスマイレージは、そんな余裕時間もつくらない、怒涛のセットリストを組んできた。
これですよ、これ。
これが、スマイレージだって感じ。

あやちょが、最後に言いました。

「これから、2年で日本を3週まわって、また、ここに帰ってきたい」と。

つんく♂さんから言われた、ライブハウスツアー2年で3周を本当にやる気になってるスマイレージ。

武道館をこう成功させたんだから、
東名阪では、もはやライブハウスは小さすぎるわけですが。
それでも。
全国。
49都道府県を。
2年で3周回るつもりのあやちょ。そしてメンバー。

さて、本当にライブハウスツアーで2年続けるのか?
あるいはどこかでホールツアーが組まれてくるのか?
ジャンヌやリリウムで見出された、舞台、ミュージカルの才能で、
秋の舞台も決定していますし。

いやいや。

スマイレージ。

ハロプロの落ちこぼれみたいな扱いだったし、
彼女たちも一時、そんな風情もありましたが。

未来に向けて。

未来に向けて。

彼女たちの未来は実に明るい。

このまま、どんどん突き進んで欲しい。

花音が「いい夢見させてやるよ」と言ってたように。

ホント、明るい未来。素晴らしい景色。

そんな夢を見せてくれる、凄いグループになるんじゃないかな。

さあ、行こうぜ!スマイレージ。






PR
2014-07-16 22:56:08

スマイレージ武道館の感動を動画でもう一度!各社の愛のこもった編集がすばらしい!

テーマ:ハロプロ関連情報共有
昨日のスマイレージ武道館の動画が、
いつもの3社、
ジジプレスさん、マイデジさん、オリコンオフィシャルさんから、
上がってますが、素晴らしいですね~。
昨日は2時間半やった訳ですが、
そのたっぷりのフィルムを10分弱に編集する訳で、
これって、結構、たいへんなんですよね。
で、観てみると、ああ、ここの場面!良かったよねと。
ちょっと泣けるシーンが随所に出てくる。
ステージ上のタレントへのリスペクトというか愛情が無いと、
なかなかこういう編集は出来ないと思います。
3社とも、動画を、観て頂きたい。昨日の感動が甦ります。





PR
2014-07-15 23:54:30

0715スマイレージ武道館ライブ大成功!詳細は別途(笑)。

テーマ:ハロプロ コンサート・イベント感想
今日はスマイレージの武道館ライブ行ってきました。
まさにソールドアウトの開場。
両サイドの見切れ席も満席、立見席も端まで人がいた感じ。
真っ暗になった時にサイリウムの海がキレイでキレイで。

待ちに待ったスマイレージの登場。
そして、4人のスマイレージのデビュー曲を、
今の6人で歌う感動的なオープニング。

事前発表が無かったんですが、
モベキJJの4グループがゲストで登場。

その他はスマイレージが歌い踊りまくる。
いや~、凄いセトリというか、何曲歌ったのか?

あれだけのセトリを楽しそうに幸せそうにパフォーマンスするメンバー。
ホント、素晴らしかったですね。

今日は取敢えずの感想。
明日も仕事で早いので。。

落着いたら、セトリに基づいて印象に残ったところをレポしたいと思います。

ではでは。
2014-07-13 23:01:46

さゆ大作戦~みんなで「さゆみーん!」

テーマ:雑談
今回のバスツアーでも歌ったみたいですが、
前回でも歌われたこの場面。

さゆはこの曲、大好きみたい。

1人で歌ってるとさゆみんコール一色になるもんねwww


今晩は、さゆみーん、と、お祝いしましょー。

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>