<愚痴入りなので長くなります・・・・時間ない方はスルーしてくださいwww>
家屋調査を明日に控えた我が家は、和室にある五月人形を必死に片付けました(^o^;)
約35年前に購入した5月人形。実家で飾られていたけど、母親が他界してからは段ボールに包まれたままでした。
私がマイホームを持つことになり、じいちゃんは嬉しそうに我が家に持ってきてくれたのがこちら↓
{54ACF88F-9443-4D55-AB59-07C58888D9E9}
娘っちいわくは、人形が小さいので
「赤ちゃんみたい~」だそうです(笑)
夜勤明けのゆきたんは、眠気もピークで人形片手に和室でダウン・・・・・
そのまま畳の上で寝ちゃいました
 
が・・・・・・・・

まっ
 
まぶしい~
{7675F3E4-9C63-4739-AFBF-ED015CE0A5CB}

 

和室にはダウンライト(調光タイプ)が6個あり、2個は板の間4個は畳部屋にあります。
そう、ダウンライトってまぶしいのです!!!
まぶしいなぁと思いつつ、寝てしまったのは私です(´∀`)
 
和室は寝る空間としては採用していないので、寝るとしても基本お昼寝くらいかなぁ。
{5B7FE499-1560-4DF5-8459-58B621E7362D}
5月人形のスペースは実は仏間(笑)
家屋調査に向けきれいになりましたヘ(゚∀゚*)ノ
 
 
先日のブログでも取り上げまいたが、
浴室の網戸が傾いてしまい、倒れてくるのではないか?と心配でしたので監督にメールを出しました。メールの返事も来ないので、「なんでも相談室」に問い合わせをしました。
 
相談室から連絡があったのかは知りませんが、さっそく監督から連絡が来ました。
夜勤入りだったので、電話は出れませんでした。メールでお返事がきました。
 
実は網戸の部材はすでに発注しており、5月30日に届く予定になっていたそうです。
 
現状をお話しして、部材を発注してくれたことはうれしいのですが、私はふと違和感を覚えました。
みなさん何か察することないですか?
 
ゆきたんは、入居後にトリプルガラスの不具合も発見しました。

《不具合》防犯ツインLow-Eトリプル樹脂サッシ内の結露⇒交換になります!

その時は、営業さんが現状を把握するために我が家にきて確認してくれました。

 

今回網戸の傾きに関しては、私が送った2枚の写メとメールの内容のみになります。

営業さんにも同じようにメールは送りました。

営業さんからは、監督に連絡しますとの連絡が入ったので、あとは監督からのお返事待ちだったゆきたんです。

 

すでに、部材発注をして入荷日まで決まっていて本当にそれでいいのか?と思いました。

 

だれも、網戸の傾きを確認していないからです。

 

トリプルガラスに関しては、交換後にサッシ内の結露の原因を究明するべく調査入るらしいですが、網戸は誰も確認もせずに発注⇒交換となり、これではなぜ今回のような、網戸の傾きが起きたのか?誰も検証してくれないのではないか?と思ったのです。

 

考えすぎでしょうか?

 

普段生活をしていて、浴室の網戸はないと不便です。網戸がどのように施工されているかは、素人の私たちにはわかりません。

 

お風呂に入っていて「外れるかもしれない」という不安を持ちつつ生活するのもいやですし、子供だけで入ることもあるので(しかも長風呂・・・・)落ちてきてケガしたらと思うとぞっとします。
 

網戸の構造についてもメールしてみたら、

 

強力な両面テープで接着させていただいています””しっかりと接着されていれば、少し触った程度で落ちてくることはまず考えにくいです”

 

との回答でした。しっかり接着されていないから、傾くのでしょうと突っ込みたくなりましたが(笑)

一条工務店スタッフの皆さんは、このような施工方法が理解されてる上で、「ちょっとくらい外れても大丈夫!」と思ってるかもしれませんが、住んでいる私たちにしてみたら「お風呂の湿気で外れるんじゃない?」と心配になったりもします。

 

お互い思ってる尺度が全く違うなという印象がありました。

 

看護師をしていても、患者さんに治療の説明をしていて同じようなことがよくあります。

 

実際受けている人の気持ちに近づこうと思わないと、意識のズレが発生して不信感につながります。そして、なぜに発注したことを施主の私に連絡しないのでしょうか?30日に部材が入荷することは、営業さんも知りませんでした。

 

私は今回のことで、営業さんにかなり熱く語らせていただきました゛(`ヘ´#)

 

監督も一生懸命頑張っているのかもしれませんが、今に始まった”ほうれんそうミス”ではないので、今回ばかしは対応を敏速に施主に報告しなかったのか?

きっと彼の頭の中で片付いた一件と思っていたのでしょうか?

 

連絡や対処方法を待ち続けていたし、どこかで監督が現場を確認にきてくれるのではないか?と思っていたので休日も予定を入れずにいましたが、結局監督は確認することなく、近々業者が我が家にくるので、業者さんが網戸の再装着を試みることになりました。

 

 

うーーーーーーーん、、、、、なんだかなぁ。

 

仕事にもうちょいプライドもって頑張ってほしい・・・・

 

ゆきたんの地域は、ちょうど札幌と旭川と挟まっており、展示場は旭川展示場でした。

地盤改良など工事関係は札幌工事センターと部署が別だったのです。

 

営業さんが担当する旭川展示場エリアの監督は、不具合やアフター補修の際は監督も同席して現状把握をするようでした。札幌工事センターはそのようなことはしないのでしょうか?

 

エリアによって対応方法に違いがあるのかもしれませんが、アフターの不具合やトラブルは一度は監督に確認をしてもらってから、補修作業に入ってほしいとおもうゆきたんはワガママでしょうか?

 

業者さんとは初めて会うと思いますし、私が一から説明するのだろうけど、なぜ今回のような事象が起きたのか現状分析⇒対処方法の検討を望みたいなと思います。

 

一条工務店の皆さんは仕事でやってるでしょうけど、私なんて・・・・・・

仕事休みとって時間を作ってるのにと思うと、余計に悔しくなってしまいます。

 

今日は、竣工検査で交換対象となった建具の交換もあります。メールでやり取りして、営業さんにも今回の一件について、多大なる意見(笑)をお伝えして、最終的には今日の業者さんと相談して網戸は張り替えになる予定です。

 

土壇場になって決まりましたが、今日の建具交換も実は別の日に予定されていて、監督が予定を間違って組んでいたので、ドタキャンになり今日まで伸びました・・・・・

 

前の話になるけど、大工工事完了挨拶の日に挨拶と聞いていたので、大工さんたちへのお礼の品をもって家族全員休み合わせ、営業さんも遠方から吹雪の中駆けつけてきてくれて、さ!大工さんへ挨拶へ・・・・と思ったら、大工さんの車見当たらず。その日は大工工事休みという事実が現地でわかったという。いったい監督は何を確認してやってるのか?とここで大きな不信感は芽生えました。

 

報告・連絡・相談

 

これ欠けてます。周りに声をだして仕事をしたらいいと思う。まだまだ若い方なのでこれから成長するのかとは思いますが、それでもちょっと大丈夫?と思うことが今までありましたので、常々営業さんにはうるさい施主と思われたかもしれませんが(笑)監督に確認を入れてもらってました。

 

家は無事に完成しました~(笑)

 

 

だからね・・・・だからね・・・・・・・・・ほんと、しっかりしてほしい。

大事なマイホームがこれじゃ台無しになっちゃうよ。

 

かなりクレームじみたことを営業さんに永遠とお伝えしました。お忙しいなかありがとうございました。

 

生活していて、被害はありませんがやっぱりお互いいい関係でいたいですし、今回の一件を踏まえて少しは住んでいる人の気持ちに寄り添えるそんな監督に成長してほしいなと思います。

 

↓ブログ村ランキングに参加しています。共感できましたらポチっとよろしくお願いしますo(^▽^)o

 

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

AD

コメント(19)