(謝罪だ謝罪だ ヘイへヘイへヘイ 謝罪だ)


詐欺師だなんて 思ったら
大間違いよ 建築士
 
壁の仕様の 融通は
仕事のできる 証拠なの
 
耐震設計しなくても
顧客は安さにもう夢中
 
ソフトの設定いじったら
審査機関なんてイチコロよ
 
魔女っ子アネ歯
魔女っ子アネ歯

貴方の住まいは 
大丈夫 大丈夫

(謝罪だ)

AD

さて、六月以降のマイベスト記憶、ですね。

この頃から本格的に受験を意識しだしたりして、

まあ、色々あって、大変星人だったわけだ。

そのせいかハイテンション記事よりダメ記事のが多いですね。

まあ、ダメ記事はダメ記事ばりに、

コメントこそつけ辛いもののそこそこイカ臭い文章が揃ってるかと。

え?今が一番大変なんじゃないかって?

沈黙は金なり、ですよ。ええ。

どうでもいいけど、中1に戻った夢、でリアルに胸が痛んだ。

自分が昔に見た夢なのに。あーあ。進め進め。

十月十一月…記憶が新しいほどいい記事が減ってる気がします。

気のせいならいいんだけど…。がんばろ。

あと十一月に普遍的な良作が無いのは、

ゲームジャンルにうつってゲームの話題がメインになったからと知る。

そろそろ新しい挑戦を。しナイト。

■命題

http://ameblo.jp/yukipedia/entry-10002523650.html

未だ答えみつからず。

右か左のおっぱいを人類共有にしよう。今から。


■秋葉原

http://ameblo.jp/yukipedia/entry-10002367069.html

一般人は帰れ!帰れよぅ!

流石に増えすぎるとマジで嫌です。

僕たちはパンダじゃありません、人間です。

あと、「店内でガムや痰を捨てないで」って注意書きが出てきたそうです。

それだけ人が増えたって事ですかね。

…それとも、アウェーだからマナーが悪いのかしら。


■愛・地球博、ありましたね。

http://ameblo.jp/yukipedia/entry-10000637035.html

愛新覚羅溥儀だっけ。ラストエンペラー。

漢字の綴りが分からないし、

ラーメンマンは辮髪なので漢民族じゃなく、

どうみても女真人です。本当にありがとうございました。

テンションとハッタリで文章を捏造する、

僕の大好きかつ、理想的なパターンの文章ですが、

あまり評判はよろしく無かった気がします。

とりあえず、やらなきゃいけないのはこの方面の成長。


■家庭教師のおねーさん。

http://ameblo.jp/yukipedia/entry-10002008044.html

このゲームの話題が個人的にも股人的にも

面白かったので、下半身でいっぱい書きました。

この頃から僕は後戻りできなく。


■鬱脱却後。九月のちょっとした事件。

http://ameblo.jp/yukipedia/entry-10004429638.html

そろそろ自分の記憶が戻ってくる時期です。

結局この事件どうなったんでしょうね。

今でもやっぱ「オヤシロ様が!」かしら。


■いろはかるた

http://ameblo.jp/yukipedia/entry-10005188810.html

この記事とか見ててわかるかと思いますが、

実は僕は、筒井康隆先生が大好きです。

先生と呼ぶか様と呼ぶかさんと呼ぶか御大と呼ぶかで

三十分くらい考えるくらい大好きです。


■挑戦に限界

http://ameblo.jp/yukipedia/entry-10005023330.html

面白いと思ってやった。

今も多分できる。

今日は腹筋して寝ようと思う。

AD

去年の十一月から五月まで。

僕のブログの黎明期にして、最盛期と言えるでしょう。

お姉ちゃん元気してるかなー。なんて思ったり。

袖振り合うも他生の縁だし。


この時期にブログの進む「ネタ」の方向性が

大体決まりました。が、最近はそれを後押しするような

面白い出来事が、あまり起こりません。

頼りになるのは自分の脳味噌のみですね。

テンションの高かった当時を回想しつつ、燃えます。


■去年のクリスマス

http://ameblo.jp/yukipedia/entry-10000372036.html

その日から僕の人生は大体決まった。

僕は、自虐キャラだ。


■性的認識を追い求めた

http://ameblo.jp/yukipedia/entry-10000851957.html

ふたりエッチ。

また借りようかな、って思ってます。エロく無いのに。


■血のバレンタイン

http://ameblo.jp/yukipedia/entry-10000776651.html

…来年も、やるよ?

今度は三倍のインパクトを求めて。

あ、チンコチョコは作らない。勿論。


■狂い始めた歯車

http://ameblo.jp/yukipedia/entry-10001171657.html

この日からエロゲーの話解禁である。

本当は僕はこのブログで「モテない繊細な男子高校生」を演じる事で

ネット世界で大人気になるつもりだったのだ。

…無理でした。どーせ僕はエロゲーしかできない人間ですよーだ。フン。


■ジェットマン

http://ameblo.jp/yukipedia/entry-10000981217.html

アニメソングが未だに好きです。カラオケでは、アニメタルです。

ジェットマンはね、イイよ、アレは。最終回近辺しか知らないけど。


あと最近知った話だけど、最後にブラック刺した人って、

ブラックの中でスタントやってた人なんだって。

噂だから真偽は知らんよ。真だったら面白いと思うけど。


■エロい言葉辞典

http://ameblo.jp/yukipedia/entry-10002042059.html

こっそり、第二版を編集中です。

僕の頭のなかは、こんなのばっかりですね。

コレをフォーマットすれば勉強もはかどるんだが。


■君のちんちんが泣いてるぜ

http://ameblo.jp/yukipedia/entry-10001791146.html

人間存在の核心に迫った名文と

自画自賛したくなるほど、

今となっては書けない恥ずかしい作品。


■夢十夜

http://ameblo.jp/yukipedia/entry-10001691106.html

TBステや良くして下さってる皆様から

コメントがいっぱい来た記事。

このときはなんか降りてた気がする。

多分もう書けない。毛色も違うし。

AD

もうだめだけど頑張る

テーマ:

六時間授業のうちの半分以上を


「ああ早くおうちに帰って

 六人のお姉ちゃんと隣に引っ越してきた

 二人の育てのお姉ちゃんとに囲まれて

 ハーレムじゃなくてもいいから

 優しくして貰いたいよ

 ああ無条件で優しくされたいなあ

 ともねえと海お姉ちゃんが主に欲しいなあ

 寂しいよあっためて欲しいよあああ」


とか考えて暮らしてました。

幸せなのか鬱なのかハッキリしろ、俺様よ。

親の愛情足りないんじゃねーのかな。

今となってはコレ貰っても恥ずかしいだけだけども。

うん、だから僕は姉の愛情を欲してる。


俺はくーや君みたいにテラカワイスじゃないし、

どちらかというと死ぬほどキモイんだけれども、

エロゲーやってる時くらいは夢を見たいし、

その夢を持ち続けていたい。


でも学校にまでそれを持ってくのは

流石に自分でもどうかと思ったんだ。


お姉ちゃんが原因で受験失敗したら、

お姉ちゃん悲しむからね、ウン。

よーし気合出てきた。つーかださなきゃ。

出さなくてもいいんだけど、

僕は頑張る側に居ようと思った。今しばらくは。


友人になんか「受験頑張れよ!」

みたいな本を借りました。

まあ精一杯奮起するがいいさ。

俺はこんなマニュアル本の助け無くとも、

きっと自らに課せられた受験を成し遂げてみせるぜ!

揺れる乙女心

テーマ:

ニャー速VIPブログ様 に無断リンク。

ダメだったらゴラァしてくれれば消しますよ。

これが、無断リンクする人の、せめてものネチケット。

…ネチケットって言葉も聞かなくなりましたよね。

あ、エチケットじいさんって知ってる人、居るかな?


初エロゲが厨房、ってのも、

もう珍しくない時代になったんですね。

僕のアイデンティティだったのに。うむむ。


ま、初はレイニーブルーだったから、いいんだけど。

今となっては懐かしいね、ランソフトウェア。

最初にコレやったのは僕の人生の必然かも。

作った方も、鍵大好きですし。

結局BLACK BOXはどうなったんでしょうかね。へぎょー。


リンク先みたく、エロゲの話で盛り上がる。

やってみたいような、やりたくないような。

盛り上がる材料は与えられてるんですけどねえ。Windとか。


人生において、お姉ちゃんとの脳内生活を

授業中に脳味噌で反芻するだけの、

そういう寂しい生活を送ってる自分でいいのかなあ。

かといっておおっぴらにもしたくないし。うーん。


高校二年生になって、やっと自我が

芽生えてきたような気がします。

交友の幅も広がり、やっと、嫌いな人を

「僕はあんまり好きじゃないかな」って

言えるようになりました。


今まではそんな思考回路すら無かったのに。

今では無関係な人に対しても「あ、コレは嫌な行動だなあ」と思えます。

そしてそれを反芻して「あ、でもこっちにも落ち度があるな」と

考えられるようになってきたのです。


高2までコレができなかった、って

人間としてどうよ。妖怪人間にすら、なってない。

おめでとう俺!

テーマ:

いよいよもってこのブログも、

開設一年をオーバーする運びとなった。


かと言って、イベントを行って盛り上がれる程の

器量が自分にあるわけでもなく、

それを企画するだけの余力も、今の僕には、無い。


はっ、いい事を思いついた!


記事の数も400を超えたこのブログ。

これから目を通す人も居ないとも限らん。


したがって、自分の気に入ってるヤツを、

ちょっと作品集みたいにしてまとめようかと思った!




うん、そうなんだ。自己満足なんだ、すまない。


でも、いーじゃん!自己満足。

自分が楽しけりゃそれでいいってワケじゃないけど、

自分が楽しいに越した事は無い。


それに、一周年で誰がおめでたいかというと、

おめでたいのは、僕だ。


自分で自分に誕生日プレゼントをあげたって、

誰に文句を言われる筋合いがあろうか!?



…この態度は文句言われてもしょーがないかもね、ウン。

お姉ちゃん達に甘えるのが楽しすぎて、

クリアする気すら起きません。


甘えるだけで楽しい、ってのは

エロゲーを評価する人間としても、

客観的レビューとして見ても、

参考にならないとは思うけれど。


何か人間として育つ過程で、

重要なファクターを失ってた気がするんだ。

それを今僕は「姉しよ2」で取り戻しているんだ。

僕に必要な心休まる場所がそこにあったぜ!

いいじゃないか、二次元の中くらい休んだって。

に、人間は恐ろしいぜー。し、信用できねー。


姉ゲーにはまる人間はマトモじゃない気がした。

そんな僕は、ザ・社会不適合者。

充実一日

テーマ:

友人とカラオケに行き、

その帰りに塾で自習。


こんな充実した一日があっていいのだろうか!?


というくらい充実しました。

やっぱり一緒にカラオケ行くなら陶酔力の高い人が一番。

気持ち良さそうに歌ってる人を見ると、こっちも気持ちいいです。

つーかALI PROJECTいいなあ。

ホント気持ち良さそう。「コッペリアの柩」もいいが

「未来のイヴ」聞いててホントに欲しくなってきた。

というか片倉三起也さんって、マリみてアニメの曲やってた人じゃないか。

余計欲しいよう。アリプロ。


その後は塾の自習室で

シコシコ英単語・英文法を勉強しておりました。


数学に関して言えば学年で限りなく下に近いので、

そろそろ本腰を入れなければいけませんが、

塾で、クラス変更テストが行われるそうなので、

暫くは英語を頑張らなきゃいけないのです。


単語ガチガチ書くのがホントに気持ちいい。


あと国語やりたいから問題集買おうかなあ。

国語の問題集楽しそうな気がしてきた。

読んで感想書くだけでテストになるなんて、

かなり楽しくねぇ?wwwwwwwwと。