| \
   |Д`) スナオクール・・・ビンジョウスルナラ イマノウチ
   |⊂
   |


基本は多分、
「サラリと恥ずかしい事を言う」
に尽きるんと思う。んですがね。

ココで「恥ずかしがる」と別キャラになっちゃうし。

下ネタを真顔で言うのも、違いますね。

コレは「相手が恥ずかしがる事」を計算に入れてますから、

厳密に言うと、「恥ずかしい」の部類に入るのです。計算高いです。

つまりは天然キャラじゃないか、というところもありますが、

コレも、現在の定義では、ちょっと違うと思います。

それは、素直クールの定義が狭いんじゃなくて、

天然の定義の枠が、大幅に狭まったのが問題じゃないかな、と思いますが。

ご存知の通り、天然は、日々進化し続けます。

進化をし続けた結果、天然と呼ばれるキャラは、

ついに「天然の結果、迷惑を与えなければならない」という

重い枷をはめられてしまいました。そんな気がします。

つーか天然のイメージが「ドジっ子」か「天才肌」の二極。

そしてその中から閉め出された「ちょっとヘン」のそのまた一部が、

素直クールって名前で、見事復活した具合なんですね。

でも、「クール」の部分の印象が強くて、

やっぱり出てくる人は「クール系」に傾きつつありますね。

本来は多分、もっと幅広がりますよ、素直クール。広げるとそのうち、

別の属性を吸収しはじめるかも知れません。二極化されちゃったりして。

前原さんはどう見てもKOOLです。本当にありがとうございました。

ただ、コレだと「サラリと恥ずかしいことを言う」の定義から外れません。

いいんです。元々は天然出身ですから。
逆に、天然の定義が狭まって、追い出された形なのであります。


つまり、決定的な差異は、「サラリと~」の部分に集約されていますね。
だから、その「サラリ性」で変数が決まって

台詞の「恥ずかしさ」を引っ掛けて、
それでパワーが決定するんですね。
見た目で真面目系が多いのは、現実との軋轢の結果でしょう。
見た目は、関係ない。性質上のお話ですので。

やっぱりココに「クール」の言葉の意味の多さがプレッシャーを与えてますね。

定義を広めると、「お姉ちゃん」も素直クールに入ります。

だって「サラリと恥ずかしいことを言う」んですから。

それは姉弟という関係上は恥ずかしくない事であっても、

周りから見れば、とても恥ずかしい台詞なのです。

自己の確立は、常に他者との関係の中で成立します。

この場合の他者とは、つまり、恥ずかしがる人の事です。

そういう意味では、来るべくして来た、って感じですね。
姉萌えの延長線上でもあるんですから。

じゃあツンデレはカウンターカルチャーかっつーとまた別の話。

姉貴とか居るしね。ツンデレと素直クールは、

同居しないはずなのですが。定義だけで考えれば。

コレが人間の業ってヤツですかね。


さて、ツンデレと素直クールは真逆の位置に属しているそうですね。

心理と行動が真逆ですね。本当にありがとうございました。

    ツンデレ               素直クール

大前提:好きである          大前提:好きである

小前提:(大前提が)恥ずかしい  小前提:(大前提が)恥ずかしくない

つまり:素直になれない       つまり:素直すぎる


まあ、こんな具合になるんでしょうか。

大前提が両者同じなのは、立脚の前提が恋愛だから仕方ない。

大前提が「嫌いだ」だったら夢が無いじゃないですし。現実?知らん。

まあ、定義はこんなところなんじゃないですか。と、考えた。


ま、こういう事をやりながら、ブームの上で踊るのも、

アリじゃないかと思うのです。

ヲタクという存在としては不本意なんだろうけど、

コレが「良いもの」であるのならば、掌の上であることすら考えずに、

ひたすら、踊り明かそうじゃないか。


     ♪  Å
   ♪   / \   スナオ クール
      ヽ(´Д`;)ノ   スナオ クール
         (  へ)    スナオ スナオ
          くω       クール

AD

素直クール。

テーマ:

ココ とかココ とか、色々なところで聞いてきた「素直クール」。

今日になってやっと、実物に触れる機会が出てきました。

アレですね。分かりやすく言うと、セリオさんですよね。

マルチっぽくない方のセリオさん。

もしくはるーこ。聖先生。智代。偏ってるナァ。


あー、昔で言う寡黙系が多いよね、素直クール。

俺様、寡黙な子は大好きです。贔屓します。

「違うのか?」って言われるだけで素直チンチンです。


でも「恥じらいが無い」はダメなんですよね。素直クール。

浅いようで深い。いや、やっぱり浅いかも。どうだろ。

どっちにせよ、「素直クール」って言うだけで、

それに類するネタがたくさん出てくる状況は素晴らしいと思うのです。

使われすぎて擦り切れる前に、美味しい部分を食わなきゃいけません。

最近はホント、賞味期限短いですからね、ネタの。


結論:俺はあんまりエロゲーをやってない。クロチャンが高い。

AD

久々に面白い新書を読んだ。

っても、新書を自発的に読んだのが久々なだけだけどさ。

うん、コレは、良書。

文章:とても分かりやすい。飾るところが無く、知的。

内容:中国史・豪傑史・数々の視点で興味深い。

面白:間々にしっかりジョーク


中国の大盗賊と言っても、

扱われている大盗賊は

みんなも知ってる高祖とか太祖とか毛おじさんとか。


コレはホントに、お勧めよ。

中国に関してなら、現代史・古代・近現代…

あらゆる点で興味深いよ。文章も分かりやすい事この上ないし。

テーマ:

LIVE10。


今マギー司郎・審司が出たときの音がシステムオブアダウンだった。

Question!をTBSで聞く事になろうとは思わなかった。


だーららーらららららだーららーららららら。の部分だけだけど。



と思ったら常に出る時はQuestionでした。

好きなヤツ居るんじゃなかろうか。とても。

【サッカー】

前時代の「スポーツ」。

当時のニンゲンは手を使う事を知らなかったらしい。


【ヤキュウ】

前時代の「スポーツ」。

「スタジアム」や「ドーム」で行われた、

バットを振り回す闘争。


【マラソン】

前時代の「スポーツ」。

当時のニンゲンは42kmを休まず走り通した。

この「スポーツ」に特化したニンゲンが進化した生物が、

マグロであるというのが当代の学説の主流である。


【テニス】

前時代のスポーツ。

その存在は、昔の画に記載される

絵画からしか伺い得ないが、

その内容(分身の術など)から、

ニンジャの訓練の一種であると見られている。

指が六本であったりするのは、当時の「隠れ里」の証拠か。


【バレー】

前時代のスポーツ。

ボールを落さず、触らず、長く自軍に留めず、という

プレーのスタイルから、危険物の運搬技術を高めるための

「スポーツ」であると考えられている。


【バスケ】

前時代のスポーツ。

分かっているスポーツの中では、

ボールを最も非人間的に扱う。

床に叩きつける、ネットに吊る、など。

プレステージ模試

テーマ:

この模試の問題をハナクソ扱いで解くような人間と、

僕は戦っていかなければならないらしい。


第一志望は東大で。

今ならギャグで済む。けどギャグにもならないからやめた。


京大て書いたんだけど、よく考えたら向こうで部屋借りる余裕無いwwwwwww

さらに俺は頭よく無いからつらいwwwwwwww

そして最終的に言うとホントに志望校わかんねーwwwww

今から東大とかマジ無謀wwwwwww

さらに言うなら俺様=無謀wwwwwwwwww

新天地で暮らしたいけど、友達と離れたくないし、

それに、向こうで暮らす余裕が無いのです。

多分きっと楽しいけど、一人歩きじゃ、ね。

あー。やっぱ関東圏で考えるか。志望校。

どこがいーかな。つーかどんな大学あるのかな。関東圏。

どこ選んでも勉強しなきゃいけないのは一緒だからね。

国立ー。でも俺、数学出来ない。


大学って何。って具合で。

俺様も進路に悩む。

真剣に考える時間を作ってはないけどね。


「行けるところ」って考え方がダメだったんだろうねぇ。

今回試験受けて分かったのは「行けるところ」じゃなくて、

どこも行けない。


俺様煩悶。

夜中のアニメ。

テーマ:

野暮用にて夜更かし。

テレビをつけたらTH2のアニメがやってるじゃありませんか。



俺思うに。

いいんちょに誕生日のプレゼントを渡して、

それで泣かれちゃった時の台詞こそ、

TH指数が100振り切った瞬間だった気がします。


嗚呼、あんな青春送りてえ。

秘密のお部屋でいいんちょとアバンチュール。いひひ。

麻雀やってきやした。


自らの理論 を裏付けるかのように、

一回戦は焼き鳥で見事にうまいトコだけ頂き。

ドラ乗りまくり&12000点直撃でガッチリ儲ける。

BGMはSystem Of A Downから「スティール ディス アルバム!」。

やっぱイイよコレは。カラオケにBYOB入ったし。


ハンゲじゃないとありえない勝利。

東風荘だと多分、同じことやっても、勝てない。


二回戦はアニメタルマラソンの力を借りる事に。

メドレーでは対友人・対他人のどっちでも

変に力を発揮して、ヤバかったアニメタル。

今回もバイオレンスな配牌がゾクゾク登場。

…するも、決定打に欠けて、

最初のキレイな上がり以外は上がれず。


二位で終わるか…と思いきや

なんか四暗刻狙えそうな配牌。

…ダメだったけどね。


そこは上手く流して次の配牌がヤバかった。

「色々」「東東東中中中」


アニメタル効果。

むしろ、キン肉マン効果。

結局最後に16000出して勝ち逃げしてきたぜぇ!



結論:

つくづく運に頼った麻雀しかしない俺