春休みには

テーマ:
ちゆちゃんをネット右翼として定義する
ブログがアメブロ内にあるとかで久々にエキサイト。
このネタを日記で扱う俺もカブキ者だぜ。

でもやっぱ面白いわ。ちゆ12歳。大好き。
右左関係無しにあの痛快な喋り方が面白くて見てた人間として
なんか凄いエキサイト。懐かしさを覚えつつ。

俺は右翼も左翼も勉強も嫌いな自称中道で通ってる
10万飛んで16歳の健康な学生のため
社会的興味からちゆちゃんところの過去ログ漁ってました。
右左問題よりも記事が面白かったです。

ってかこの年から大人同士のマネーバトルとか
政治思想問題とかに首突っ込みたくないんです。
だからどっちが正しいとか正体とかは無視っすよ?ええ。
まぁ、この姿勢が一番危険なんですけどね。
情報詰め込み放題ってヤツですよ。チューリップマジオープニングwww
この年から正しい知識を得て正しい情報を
選び取ってく必要があるんだろうけど
残念ながら情報が多すぎて。

君子危うきに興味はあるけど自ら進んで死ぬ気はありません。


面白い記事が書きたいと思ったら原点回帰で
昔のテキストサイトの記事を漁ってみると
若い頃のやる気が戻ってきていいね。

よーし、明日から頑張るぞっ。


勉強は学園祭が終わるまで捨てで。
なんつーか両立不可能と断定。色々あって。
AD

エロ偉大。蝶偉大。

テーマ:
推理小説近辺の発展とアダルトヴィデオの発展って似てるよね。

男優=探偵のタイプが、ゴルゴ13タイプから
少しずつ悩み多き青年=読者層タイプに変わってく過程が。
世相の反映ってのはこういう、ユーザーの鏡に現われるのだ。
いや、ちっと違うか。
男優の投影先が探偵からワトソンに変わったと言うか。
憧れの男性から自分へと興味の対象が変わったんだろうね。

滝本キュンとか西尾さんをはじめとする今のライトノベルも好きだが、
流石にあの層からは北方謙三先生の「ソープに行け!」
「百冊読め!」は生まれまい。
AV男優で言うと一緒にイッチャウタイプだな。
あと痴女女優に襲われるタイプ。
AV男優に自己を投影するようになったのは
いつの時代からなのだろう。
それとも昔の豪傑はゴルゴ13に自己を投影していたのか。
自己の投影が必要無かったら盗撮AVでも見ればいいのだ。
現に女性探偵も数多く生まれているではないか。
探偵そのものに萌え意識を持つとレズヴィアンAVや盗撮AVが栄える。
今は視覚の時代なのだ。そういうAVが増えたっていいじゃないかにんげんだもの。

世相を反映するって意味では、
ぼかぁエロ産業こそが時代の最先端かつ
メディアの牽引役と思うんだが、どうだろう。

ビデオの普及だってインターネットの普及だって、
エロビデオやエロサイトの登場が無ければここまで早く無かったと思うし。

エロだよエロ。
時代を動かすのはエロパワーだ。

食欲は美食家を動かすし、食べるために働く。
睡眠欲は快適のための機材を生産する。スムーズな作業を生みだす。
性欲がこの二つの欲に負けてたまろうかね?

いいや、絶対対等に渡り合ってるね。エロ強し。
手のひらをガチガチにしてまで更新を続ける意義は何ぞや。

たまに凄く筋少を聞きたくなる。
好きなクリエイターのサイトを訪れると
影響を受けた音楽として筋少が挙げられてたりする。

因果なものだ。


やっぱりヒット数稼いでるブログってのは違うと思った。
一つ一つの記事に凄い気合入ってる。
絵いっぱい入れたりフォント滅茶苦茶変えたり。

思うとタダのうつ病体験記が
色んな場所で当たり前になり、
それだけじゃものめずらしさにヒット数を稼げない時代だ。
うーそれにしても寒いなぁ。
この時間帯に更新作業すると背中が水圧ジャッキのようじゃよー。

読者システムは好きです。
お気に入りと違って、何か、相互に愛繋。そんな感じ。


探偵小説とか書きたい。
ライトノベルのようでライトノベルでないやつ。
探偵とライバルが物凄く無敵で物凄く素敵なヤツ。
少年向けなんだけどライトじゃないヤツ。そんなヤツ。

人工無能な俺。

テーマ:
おやおや、アメブロがリニューアルするらしいじゃないか。
リニューアルに際して何が変わるのだろうか。

個人的にはフォントおっきくしやすくしたりとか、
リンク貼りやすくするとか、そういう
記事書きやすくするアレが欲しいなぁ…。

やっぱりブログの面白さは文章が主役だもんね…。
デザインの追加とかも嬉しいけど、
文章の手助けが欲しいっす。

特にリンクとか!文字フォントとか!

面倒くさいんですよぉ!

マジでぇ!


でも何かスキンとかジャンルわけとか
見た目だけ派手になるみたいで残念。

もっと!もっと素敵な記事フォロワーをっ!