facebookの記事コピーしただけ

テーマ:
知人に音楽機材を送るため、
梱包した商品をはこぶーんで送った。
その際レジを担当してくれたのは
正直なところ接客が心地よくないお兄さん、
言葉の節々が雑だし、
ぶっきらぼうな物の言い方で気になったものの、
まぁしゃーないと、
発送手続きを続ける。
お兄さんから発送用紙張りつけの
ビニールと紙をもらい、
張りつけ。
荷物が完成。
お兄さん早くおわんねーかなオーラすごいままだったけど、
貼付ける際に出たゴミを奇麗にまとめて
お兄さんに手渡したタイミングでお兄さんの態度が一変。
ありがとうございますに心がこもっていたと感じた。
ああこの人血が通ってたんだと思った笑
ちなみに喜んでもらいたくてゴミをまとめたんじゃなくて
自分が一連の動作の中で紙をまとめて渡すことで
自分には手間がかからないし、
ほんの少しだけだけど店員さんの作業も減り
お店にとって効率が良いからただそれだけなんだけど
態度変わっていい感じになってくれるのは嬉しい。
改めて付加価値って嬉しいよねと思った。
自分が紙をまとめたのも付加価値、
店員さんが態度をかえて言葉の伝え方を変えたことも付加価値。
そしてもうひとつ、
たいていのお客さんはゴミをほおったまま
後は店員にやっておいてと言わんばかりで帰るんだろうなと。
自分がカラオケで店員さんやっていたときを思い出した。
丁寧にお会計してくれるおばちゃんには優しくしてた。
そういう感じなんだろうなぁきっと。
お客も店員も皆人間だから
垣根なく分け隔てなくピースフルに行きたいなと思う。
そう思ってたらお互いに付加価値つきまくりで
ポイントカード以上に有意義な価値だなと思った。
AD