モグラ君「北爆は近日中にある」

テーマ:

もし、アメリカが在韓米軍や在韓日本人に避難勧告命令を出したとすると、数万人の避難者が避難するには、数日かかる。

その期間、北は黙ってみているだろうか。

つまり北は先制攻撃をくわえてくるか、米韓対話に応じるしかない。

アメリカが、そのどちらも選ばない時「北爆」は実行される。

これはいつ行っても時間の問題でむしろ早ければ早い方が良い。

金正恩が、地下の要塞を作り、トンネルを掘って中国への脱出ルート作ったとしよう、半亡命である。そして、三沢、横須賀、沖縄、岩国、にミサイルを撃ち込み、「東京大阪、ハワイも狙うぞ」と恫喝してきたとき、狡猾な中国は正恩を亡命させる、そしてグアムも含めた「第3次大戦を勃発させるぞ」と、中国が戦争当事者になった場合、アメリカが中国に手を出した時、地球は滅びる。

つまり、中国に地球の覇権をとられるより、数万人の同胞の犠牲者を出して、アメリカが地球の覇権国家になった方が有利なのだ。

では、いつアメリカは北爆するであろう。

正恩と習金平は会った事もない。しかし現在の状況を見ていると、北が横暴を振るっていると言うよりも、中国が北を利用しているのだ。

これは裏で、正恩と中国江沢民派が話し合い、習金平を説得している最中である。

その合意が取れた情報を掴んだ瞬間アメリカは北爆を行う。

AD