中2になった下の子ウメ。

 

ずんどこな中1時代を送り、ずんどこなまま中2になりました。

 

前回の日記にも書きましたように、理系でも文系でも英語は重要だから、英語の勉強に力を入れたいんですよ。

 

上の子マツ(現大学2年)は、中学合格後、入学前に英語の入門編の教材をやりました。

 

やはり、最初が肝心。

 

特に英語は、今は小学校でも少しやりますが、なんといっても、本格的にやるのは中学校になってから。

小学校でも、今は、教科担任制もありますが、本格的になるのは中学校になってから。

 

最初の英語の先生によって、その後の英語の好き嫌いが大きく分かれるんですね。

 

そういうケースはたくさん、見聞きしました。

 

なので、少しでもそういうのを和らげたいという意味でも、入学前の入門編は大事だと思っていたんですよ。

 

だけど、ウメは絶対やろうとはしませんでした。

 

やらないまま、中学に入学し、ずんどこに…orz

 

実は、中1の時に当たった先生があまり評判宜しくなくて。

先入観を植え付けてはいけないと思って、ウメには黙っていましたが。

 

上の子マツも、先生の名前を聞いて、ひそかに案じていたそうです…。

 

案の定というかなんというか。

 

ウメと英語の教材をやっていて、ウメの発音はおかしいと思っていました。

 

ウメがいうには、「先生の発音がおかしいんだよ」

 

そ~か~なぁ~。いやしくも、教員免許を持っている先生が、そんな変な発音する?(疑)

 

後でマツに聞いてみると…。

 

マツ「本当におかしいんだよ、あの先生」

 

あら(^_^;)

 

マツ&ウメの学校の名誉のためにも申しますが、よい先生もたくさんいらっしゃるんですよ。

英語の先生も複数いらっしゃいますし、他の先生はどなたも評判いいです。

 

どなたも評判いいのですが、ウメがあたった先生だけは…orz

 

ところが、中2になって変化がありました。

別の先生にあたって、ウメがいうには

「初めて授業が分かると思った。感動した」

 

なんでも、前の先生は、プリント学習でパターン演習ばかりで文法事項の説明も少なくて、理解できなかったそう。

 

今度の先生はしっかり説明してくれるので、良く分かるようになったそうです(あくまでも本人比で)

 

おかげで、自宅での英語学習も(以前よりは)捗るようになりました。

(しつこいですが、あくまでも本人比で)

 

このまま波に乗れるといいなあ…。

 

にほんブログ村 受験ブログへ

AD

保護者会

テーマ:

下の子ウメ(新中2)の学校で、保護者会がありました。

 

今年度の大学合格者、進学者数の報告など。

 

実は、上の子マツ(大学2年)は、ウメの学校卒。

 

なので、浪人していた同級生のことを大変気にしていたんですよ。

 

マツの代は、例年より医学部志望が多く、そのせいもあって、浪人数も例年より多くて。

 

結果を見たら、浪人も含め、医学部進学した人が例年より多かったので、皆さん、がんばられたんだなぁ…と。

 

以前、ちょっと聞いた時には、この代は以前から成績が心配されていた、案の定、国公立の合格者が少ない、という噂でした。

 

が、実際はそうでもなかったです。

 

進路指導の先生がおっしゃるには、今年は中期・後期の合格者数が多かったとか。

 

「昨年の今頃は一体どうなることかと案じていましたが。1年間、コツコツとがんばり、最後まで粘り強い代だった」

そうです。

 

後期入試は、前期よりもめちゃくちゃ難しくなりますものね。

 

なんでも、京大に後期入試で合格した人がいたとか…。

 

会場がざわめきましたよ。本当にすごい。

 

本当にがんばりやさんが多い学校なんです。

 

上の子マツだって、がんばりでは負けていません。

 

がっ。がんばらない下の子ウメ…。

 

昨年度のあまりのずんどこぶりに業を煮やし、とにかく英語からと思ってはいるのですが。

 

今後、センター試験が変わり、民間試験(つまり英検など)も入試に活用されるようになるそうです。

 

現在でも、英検2級以上をとっていると、入試で有利にケースもあるので、コツコツと英語をやらせようとは思っているんですよ。

 

ウメの、つまりマツの学校は、独自の教科書を使用しています。

 

検定教科書ではないので、文科省の指導要領通りには授業は進んでいません。

 

もちろん、最終的には全て網羅しますが、現段階では、文法的には検定教科書の中2に入っているのに、中1でやる必須単語が抜けていたりする。

 

それで、公立中学生向けの英語問題集(各学年に分かれているもの)をやっているんですけどね。

 

 

3学期の期末試験が終わってから春休みの間は毎日、新学期に入ってからは、土日に進めています。

 

が、これが進まない(^_^;)

 

なんとか、中1の分は終わりましたが、中2に入ると、どっとペースダウン。

 

授業でやった内容なんですが、本人がきちんと理解していない、知らない単語が出てくる、で、やる気がものすごくない。

 

いやいややっているから進まない、態度が悪いからお母さん(つまり私)に怒られる、怒られるからやる気がなくなる、という負のスパイラル。

 

じゃあ、怒るなよということなんですが…。

 

あまりに態度が悪いから、注意をする(ここはまだ冷静)

注意されると、ふてくされる(母、イラつく)

ウメ、文句垂れる(母イカル)

 

…。中学受験勉強時代から、ぜんぜん進歩していない…orz

 

私の目標としては、

  • 中2の1学期の授業で、2年の内容は終わるうから、夏休みが終わるまでに中2の問題集を終わらせる
  • 授業と併用しながら、中3の問題集をやり、冬休みで中3の内容を終わらせる
  • 中2の終わりか、中3で英検3級を取得する
正直、英検3級をとっている人はざら。
中高一貫校で、中3で取るのは遅いぐらいですが。
 
まぁ、英検3級の内容が、中学卒業レベル、高校入試にちょうどよい感じなので、無理なくできるペースでと考えているんですが…。無理が出ている…orz
 
ウメにも、なぜ、英語が必要か、何度も何度も話し、上の子も中の子も中学生のうちに英検3級はとったこと、マツはさらに、英検準2級、英検2級まではとったことを伝えています。
 
本人も、一応の納得はしているみたいなんですけどね。
 
やっぱり、勉強する覚悟というか、やる気がなんですねぇ…。
 
なんでだろう…。私の勧め方に問題があるんですかねぇ(ため息)
 
AD

新年度

テーマ:

公立高校に通う中の子タケ(高3)


タケの学校は、風紀はゆるいけど、勉強は厳しいです。

春休みなのに、夏休みと同量の宿題がでたそう。

 

そんな大量の宿題をずんどこのタケが終わらせられるはずもなく。

 

タケ「土日に集中しようかと思ったら、部活の大会が入った。もう無理だ。諦める」

 

諦めるな!

 

タケ「人生、時にはあきらめも必要よ」

 

あんたは、人生の半分は諦めているだろう!

タケ「失礼な(怒)せいぜい、3分の1だよ!」

 

……。こんな時はドラえもんだよ。助けて、ドラえもん!

 

タケ「そんなんで、ドラえもんが来るかっ」

 

そうだよねぇ。私は小学生の頃から、ドラえもんが来るのを待っているけど、まだ来ないよ。

 

タケの子孫に甲斐性がないからだよっ(怒) 
セワシくんみたいに、親切でないからだよ。

 

タケ「のび太みたいに、ダメダメじゃないからじゃない? 小学校のテストで0点じゃないと」

 

小学校のテストで0点を取ったことはない…。

 

タケ「そりゃ、ダメだ! 前提条件を満たしていない」

 

あら~。ごめんよ、タケの子孫。タケの子孫のせいじゃなかったんだね。

 

などと、バカな会話に始終し、タケの宿題は進まないままです…。

にほんブログ村 受験ブログへ

 

 

AD