2003年7月に、バツイチで子供が2人いる旦那様と結婚しました!

そう、我が家はいわゆるステップファミリー!!



初婚でいきなり2児の母となり、

さらに次男の駿平は
療育手帳Aの重度知的障がい児を伴う自閉症児!!


どうなっちゃうの?私!?



という不安を抱えながらスタートさせたこの結婚生活も
あれよあれよという間に14年目に突入♪

今までのエピソードについては是非
メインのHP や、旧ブログ覗いてみてくださいね♪



↓スタッフをしているSAJ東北の次回のリーブスのお知らせです♪ saj
  • 18 Jan
    • 自閉っ子・駿平☆毎日がとても楽しそう♪

      本日2つ目のブログです。   最近の駿平はとにかく毎日がとても楽しそう。   今日はショートステイなのですが昨日作業所から帰宅した途端、まっすぐカレンダーの元に行き、明日の予定を指さしながら  「明日〇〇お泊り!! △△!!」  と私に向かって言いました。   ○○ はショートステイ。△△ は作業所。    仕事から帰ってきた途端の第一声がまた明日も仕事に行く、という主張だなんて駿平はホント、社会人の鑑だよ。  私もその爪の垢を煎じて飲まないといけないなぁ      今朝は私の部屋の目覚まし(スマホのアラーム)が鳴ると  超ウルトライントロドレミファドンか!?  という勢いでもうホント、イントロ部分が鳴った途端に私たちの寝室に飛び込んで来て  シャッ!!  と黙ってカーテンを開け、また自室に戻っていきました     最近いつもこうなんです     別にそれで私は怒るわけではないのですが、どこか後ろめたさがあるのか、私がそれで起き上がり、トイレを済ませ、その後駿平の部屋に行くと  今日着て行く服を靴下までも綺麗に折りたたんで積み重ねて枕元に置き、「僕はずっと寝てました!!」みたいな雰囲気を出しながら本人、ベッドの中で目をつぶって寝たふりをしています    いや、アタシの部屋のカーテンを容赦なく開けて起こしたのはアンタだからっっ!!!    ってな話です     ちなみに駿平の服の畳み方は独特かつとても丁寧なのでもう枕元に積み上げらた「今日の服一式」を見るだけでも笑っちゃうくらいきっちり揃っているんですよーー   それを撮ればよかったのですがその時は思いつかず、こちら、駿平が出かけた後にベッドに置かれた駿平のパジャマ。    私、手直し一切なしです   ズボンをまずびしっと畳んで、その上にパジャマの上をびしっと畳んで積んであります  これ、毎朝この状態です   畳み方がちょっと変わっていて支援学校時代、いつだったか忘れましたが、  「服の畳み方を指導しましたが駿平君は独自の畳み方で畳んでしまってなかなか正しく教えられません」  的なことを担任から言われ、ちょっとモヤッとした思い出があります。 そもそも  正しい畳み方   なんて存在するのかなぁ?   まぁ存在するのかもしれないけど別に人前で畳む機会なんてそんなにないんだし独自の畳み方で習慣づいて畳めているのなら別にどうでもよくない?   と思いましたが、気の弱い私は当時担任にクレームは入れられませんでした     とにかく駿平の畳み方は独特で、姑曰く、姑のところに来た5歳の時にはもうこの畳み方で、当時通っていた保育園(障がい児受け入れOKなところ)でも驚かれたそうです  何でもその前に通っていた幼稚園?(元嫁が育てていた時代ね)で教えてくれたらしく、たまたまスポッと駿平の中にうまく入ったんでしょうね     ちなみに同じ兄弟でも凌太はろくすっぽ畳みません        そんなかんなで今日もゴキゲンで出動した駿平    多分、なのですが最近作業にとても集中して取り組んでいるとのことなので目標を持って作業に取り組んでいることに生きがいを感じているのかな?なんて思ったりしています    ちなみにこちら、駿平が糸のこでカットした木材。  まだまだ「練習用」とのことでしたがちゃんと線に沿って曲線も切れるようになっていたことに感動   駿平がすごい のではなくてやっぱり指導してくださる職員さんの指導力がすごいんでしょうね  高等部時代もやっぱりよき指導者に恵まれてビーズで凝ったストラップとか作っていたんですよー   ちなみに今は  いつも優しくて、怒ったとこなんか見たことない!!  そんな職員さんが根気よく、本当に根気よく指導してくださっているんです。   実際、 こんな風に誘導したらこんなこともできるようになって、慣れてきたのでいけるかな?と思って次のステップに進んでみたのですが、それはまだできなかったのでまた元に戻しました。もう少しこれを続けてみて、またタイミング見て次のステップに挑戦させてみたいと思います。  といったようなことを丁寧にノートに書いてくださることが何度かあって、少しずつ慣れさせて、次に進んで、でもダメだったら、ダメだと烙印を押すのではなくてまた元に戻してさらに慣れさせてからまた次のステップに挑戦させてもらえる。  そういうのってホント、教える方も根気がないとできませんものね  能力を引き出そうとしてくださることに感謝する毎日です    色々な作品を作れるようになるといいね!!と思ってくれたらぽちっとな~ にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村自閉症児育児 ブログランキングへステップファミリー ブログランキングへ

      NEW!

      33
      4
      テーマ:
    • モニター当選♪ SkinJuiceGel

      当選しました♪  SkinJuiceGel    届いた時、ビタミン系のスティック状のゼリーかと思いました(笑)   でも中身はこちら!!   こちら、多機能美容ジェルクリームだそうです!!  それでもこの本体のデザインからしてティーン向けの、チープなスキンケア商品かな?なんて思ってしまったのですが、ところが中身は植物幹細胞エキスやオーガニック由来成分、トロピカルフルーツエキスなどといった美容保湿成分がたっぷり詰まっていて、なおかつスーパーフードで最近話題のキヌアなどは保湿、浸透性もすぐれているということで、そんなスーパーフード由来成分も配合♪  とにかく「からだにいいもの」をギュッと詰め込んでいるそうですよ☆   洗顔後にこれ1本で化粧水、乳液、クリーム、美容液として、さらにメイク前の化粧下地としても使える、というまさに多機能な美容ジェルクリームだと知ってびっくり!!    テクスチャーはビタミンカラーを想像していましたが、まるで違う半透明!!  昔工作に使った「のり」に似てるかな?  弾力性があって、1回分 とされる「パール1個分」 が取りやすいです。  そして、見た目と違ってよく伸びます♪  ただ、今の季節、乾燥が気になるので私は化粧水の後に使用しています。  化粧水の上からでもスッと肌になじんでグイグイ吸いこまれていく感じが特に気に入っています☆    たまにパール2個分くらい取って目元や頬、口元に重ねづけしたりもして(≧▽≦)     また、バッケージのイメージで、フルーツの香りがすると勝手に想像していましたが無香料で意表を突かれました!!   日やけによる乾燥ダメージのあるお肌にもいいそうなので、冬だけでなくオールシーズン使ってみたいな、と思いました(*^o^*)    気になった方、是非チェックしてみてくださいね♪       株式会社ディファレントさん のブログリポーターに参加中♪    ついでにこちらもぽちっとな~にほんブログ村 にほんブログ村にほんブログ村ステップファミリー ブログランキングへ自閉症児育児 ブログランキングへ

      NEW!

      6
      テーマ:
  • 17 Jan
    • こんな継母にはなりたくない!!

      こんにちはー。  ゆきんこ地方、ほぼ雪も溶けました    今朝でこのくらい。    場所によってはまだすべりそうな道もあって今日も仕事先で標高の高いところの日陰でちょっとヒヤッとする箇所がありましたがまぁでもそんなのもこの調子でいけば間もなく溶ける・・・・かな!?     さてさてタイトルの話です。    私の姉の姑さんは私と同じ 「初婚継母」 でその姑さんの強烈継母ぶりは何度かブログで紹介してますが今日はその新ネタです(笑)   その前に、関係図をもう一度おさらい(笑)すると・・・   義兄の実母さんは癌で亡くなられたそうで、義兄姉の結婚式に何とかぎりぎり参列できて花嫁姿、見せられたそうです。  余談ですがその義兄姉の娘さんが凌太と同い年、息子君が駿平と同い年、そして駿平と同じく自閉症です。    話を戻して。   義兄姉も結婚して家を出て義兄も社会人で家から独立した後で1人暮らしで寂しくなった舅さんはお見合いパーティーに参加してその継母さんと出会い、結婚したそうなので同じ初婚継母といっても継子たち(義兄や義兄姉)と同居はしていません。   そしてこの継母さん、私も姉の結納や結婚式でお会いしていますが、見た目はなかなか雰囲気の綺麗な方。(顔も悪くはなかったと思う)派手ではなく、ずっと東京のデパートで働いていたというだけあって洗練された素敵な女性 という印象でした。   でも実際はかなりの変わり者のようで・・・・。    まぁ「嫁」である姉サイドの話なのでもしかしたら実際はまたちょっと違う話もあるかもしれませんが。   その継母姑さん、健康食品に相変わらずドッハマリ中でそんなものばかりにお金をつぎ込んでいるらしいです。   舅さんはそんな継母姑さんにすっかり尻に敷かれているらしく、亡くなった実母さんのお墓も  「お寺に払う御布施が高くて払えないからお寺はやめようと思う。」  なんて言い出したとか    なので舅さんと継母さんはそのお墓には入らず神式葬儀にするとか言っているそうです    もちろん舅さんからそう言われたそうですが、   これって絶対継母さんの意見重視だよね?  って感じですよねーーー。    だいたい舅さん、かなり有名な大きな企業に定年まで勤めていたのでちゃんと年金ももらっているはずです。   収入がなくて御布施が払えないってことはないと思うのですが・・・・   まぁ相当健康食品にお金をかけているのは確かなのだそうでそんなもの買うお金があるなら御布施を払え!!ってな話ですよね   ま、多分本当はお金がないとかそういう問題ではなくて私も同じ継母なので、死別した前妻さんと同じお墓に入りたくない という後妻心もわかります。   きっと  「御布施が高い高い やめようやめよう」  って継母さんが騒いでそれでやめる話になったんじゃないかな、と睨んでおります。    そういう気持ちはわかるけど実際に実行するとかなんかすごいですよね     まぁでもそんなのはまだ序の口で。     舅さん、滅多に姉宅には来ないそうですがそれでも時々やってくるそうで、ある日、お米5キロ?だかを義兄姉宅と両方に舅さんが届けてくれたそうなのですが、後になって   「あれ、お前たちにやっていいのじゃなかったらしいから返してほしい」  と舅さんから連絡が来てまた回収されたとか     それって絶対継母さんが  「なんであげちゃったのよ!!取り返してきて!!キーッ!!」   ってなったんでしょうね      そんな話はしょっちゅうみたいですが、去年だか一昨年だかのお正月、義兄姉宅に珍しく継母さんから電話が来て、  「主人からお年玉もらったでしょ?いくらもらったの?」  と聞かれたそうで、当時大学生だった娘ちゃんに1万円置いて行ってくれたので  「1万円でした」  と正直に答えたら  「1万円!? 1000円でいいのにね!!!」   と言われたとか    ひーーーー!!!こわこわっっ     まあさー、血の繋がらない継子の子供を自分の孫とは思えない とかって気持ちもまぁわかりますよ。  だから  1万円もあげたのかっ!!!  って思っちゃう気持ちもそれなりに理解できる。    だけど普通は普段交流のない継子に直接電話してお年玉の金額なんか聞けないし、100歩譲ってまぁ聞きだしたとしても 「そうなんだーーーーー」 とか言って終わりそうなものなのに    しかも大学生のお年玉に「1000円でいいのに」はないよね    家によっては  大学生にはもうお年玉はあげない    とかあると思うのでそういう時はせめて  「もう大学生だからあげなくてもいいのに」  と、継子(義兄姉ね)にではなく自分の夫にチクッと言って済ませればいいのにね         ちなみに我が家のお年玉事情ですが・・・   毎年年末に姉に 「お正月に渡してね」 と言って姪っ子1.2と甥っ子にお年玉をこっそり手渡すも  「ありがとねーーー」  と姉からその場でお礼を言われたきり姪っ子たちからは一切お礼の電話等なくて。    特に一昨年、凌太はまだ大学4年生だったので最後のお年玉をもらえると思ったのにもらえず、うちだけが渡して終了というモヤッとする事件があったことはブログでも当時書きましたが、それで去年はもう姪っ子たちにお年玉を渡すのをやめました。  お正月に会えるわけではないので確か年末帰省した時、姉宅に行かないでスルーした形です。    で、今年はどうしよう?と色々考えたのですが、年明け(といっても2週間経過ww)に行くことになったわけだし   直接会えたらあげよう  と思って用意していました。     一人だけでも会えたら直接渡してその場で「ありがとう」と言われたらそれでいっか、と。     ところが姉宅に行くと  3人とも不在で誰にも会えず      どうしようか迷いましたが、新券に換えて、ポチ袋にまで入れて用意したのでやっぱり渡そう、と思い、義兄に 「これ、渡しておいて」  と言って渡しました。     いつも姉に渡していたので姉が横取りしてるとは思いませんが、姉妹ということでなあなあになってるところもあるような気がして。    なので義兄に渡せば、義兄が子供たちに  「ちゃんとお礼の電話をしなさい」   と言ってくれる気がして。     で、結果、姪っ子2からは直接電話が来て姪っ子1からはLINEでお礼を言われました  甥っ子1からは何も来ないけど別に全員にお礼を言わせたいわけではなくて誰でもいいから  ちゃんと受け取りました。ありがとう!!  という意思表示が欲しかったんです。    もらって当たり前  と思われてたら嫌だなー、というか。    実際5000円×3人=15000円の出費は我が家にとっては  もらって当たり前 と思われたらイタタな額ですしね      そして旦那様に   「姪っ子たちにお年玉あげてきたから」   と事後報告したら   え?  みたいな顔をされて   「・・・ま、学生のうちだけだな」   と言われてちょっとピキッ     だいたい義弟が中古のマイホームを買ったお祝いに3万円も渡しているんだし15000円くらい私の姪っ子たちにあげてもいいと思いません?   まぁ渡したくなかったのかどうかはわかりません。    一昨年こっちだけあげてあっちからもらえなかったことは私が一人でぶーぶー言っていただけで旦那様はそのことに関してはノーコメントだったし。    でも自分の弟夫婦に私がポンと3万出したんだからできれば旦那様の方から  「小さいことにこだわってないで実家に帰るならお年玉あげてきたら?」  と言って欲しかったくらいです      うちは普通の家庭とは違います。  私としては、血の繋がらない甥っ子たち(凌太と駿平)にずっとお年玉をくれ続けてくれてたことに当たり前と思わず姉夫婦に感謝してほしいと思っています。   こんなこと書いて、ステップファミリーでも実親側の読者さんはきっと今ムカッと来てるかもしれませんが、私が継子たちをわが子のように可愛がっているからといって私の親キョウダイも必ずしも同じようにかわいいと思ってくれているかは私にはわかりませんし、そういう気持ちを持て、と押し付ける気ももちろんありません。    常に感謝しろ とは言いませんが旦那様には「受け入れてもらったこと」に対して感謝の気もちはずっと忘れないでほしいな、と思っています。    そういう 事情 もあったので去年は渡さなかったけど今年はまたお年玉を復活させました。    私自身、血の繋がらない甥っ子たち(凌太と駿平)に  親戚なのにお年玉をくれなかった  という悲しい思いをさせないでいてくれた姉夫婦には感謝しているので。      話が大分それてしまいましたが最初のネタ、姉のおかしな継母姑ね(笑)、なかなか強烈でしょーーー?    継母の皆さん、ついつい継子に優しくなれず、嫌なこととか言っちゃって落ち込んだ時には   この人に比べたら私はマシ!!全然マシ!!!    と思って、気持ち切り替えてまた頑張りましょうねー      継母姑、相変わらず強烈だね!!と思ってくれたらぽちっとな~ にほんブログ村 にほんブログ村にほんブログ村ステップファミリー ブログランキングへ自閉症児育児 ブログランキングへ 

      NEW!

      68
      9
      テーマ:
  • 16 Jan
    • 今日は朝から大変でしたー(><;)

      昨日のプログで  「早く我が家に帰りたいな」   と新幹線の中から最後に書いたこと、すぐに後悔しましたよ・・・。    だって最寄り駅に着いた途端、寒いったらありゃしないし   さぁ積もるぞ!!!   といわんばかりに地面が白くなってきていて     そして今朝はやっぱり溶けることなく積もっていました      といっても雪かきするほどではありませんでしたけどね   ↑足跡は新聞屋さんのだと思いますー。    ご苦労様です       旦那様、今日も徒歩でご出勤      私は旦那様を見送りながら玄関の雪を竹ぼうきで掃いて自分の車の雪かきをしました。    あとは出勤5分前くらいにエンジンかけて暖気しよう   ということでまた家に入り、朝の主婦業に戻りました。    週末出かけていた分の洗濯物が大量なのでそれを干すのに結構時間がかかってしまって    予定より遅くなってしまったけど出発5分前くらいに  とにかく暖気暖気    と思って車のエンジンをかけようとしたら      カギが見当たらなーーーい           そういえば・・・・   この週末、旦那様が私の車を乗り回していたんです     慌てて旦那様の休日用バッグの中を漁るも見当たらず    コートのポケットかな?  と思ってコートを探すもそのコートが見当たらず     上の写真で着ているコートはスーツ用なのでこのコートの中ではないはずだし・・・・   なんて焦りながらも何とか冷静に冷静に、と思って色々考えを巡らず。    でもどうしても休日のコートが見当たらないっ     落ち着け 落ち着くんだ私・・・!!!!     と自分に言い聞かせ、落ち着いたつもりで所定の場所や思い当たる場所を丁寧に探してもやっぱりなくて    仕事中携帯に電話するのは基本避けているのだけどさすがにLINEなんて悠長なことは言っていられないので旦那様の携帯にかけるも留守電になってしまい    もう一度カバンの中を漁ったり、コートを探しにパタパタ走り回っていると   凌太の部屋にコートが掛かっていました      慌ててそのポケットを漁ると・・・・    あったーーーーーーーーー    多分雪で濡れてしまったのでウォークインクローゼットに掛ける前に空いている部屋で乾かそうと思って凌太の部屋を選んだのでしょう    もうホント焦りましたーーーーっっ    慌てて車に行き、エンジンを掛けましたがその時点でもう出発予定時刻を過ぎていましたよーーー     ちなみに自分の車のスペアキーは持っているのですが今時の車ってエンジンかける時にカギを差すとことかはなくて車の中にカギがある状態でボタンを押すとエンジンがかかるんですよねー。   便利ですけどそうなるとスペアキーってただドアを開ける役目しか果たせないんですよねーーー    もちろんスペアキーでなんとかならないか試しましたがダメでした   もうホント、焦りましたよーーー     一応今まで乗っていた車もあるので(帰省する時とかはその車で行きます)最悪それで出勤するしかなかったのですがそうなるとまずはその車の雪かきから始めないとならないのでどのみち仕事には遅刻確定です    ま、カギが見つかったおかげで出発予定より5分ほど遅れたものの、もともと今日は5分くらい早めに出るつもりだったので結局はいつも通りの時間くらいに出発できたんです   そして大きい道路の雪が溶けて車の流れがスムーズだったので結局は5分早めなくてもほぼいつも通りの時間には事務所に着くことができたのですが・・・。      今朝の悲劇はそれだけでは終わらなかった     順調に最初の利用者さん宅に着いたのですが、そこは市営住宅で、あらかじめ職員さんに駐車場を予約してもらっています。    ところが私が停める予定の駐車場に既に他の車が停まっているではないですか    市営住宅って結構このパターン多いんですが  空いてる  と思って来客とかが勝手に停めちゃうんでしょうね     実は同じ場所で先週も車が停まっていました。   でもその時はたまたまその車の運転手が居たので   「ここ、私が予約しているはずなんですが・・・」  と言うとすぐに移動してくれたので良かったのですが、今日の車のそばには運転手は見当たらず、車の上に雪が積もってるところからして夕べから停めっぱなしと思われ    つまり、すぐに運転手が現われて移動してくれる希望は果てしなくゼロに近い      仕方ないので事務所に電話を入れると   「ではまた番号を取り直して連絡しますね」  と言われ、5分ほど待機。   はい、この時点で訪問予定時刻を過ぎてしまいましたーーーー       そして指示された新しい駐車場ははるか遠く、突き当りを左折してぐるっと回って・・・・的なところにあるではないですか     とどめにそこのエリアは車が全然停まってなくてこんな状態なので駐車番号も雪で埋もれてまったく見えない   ちなみに 193 が私の場所。  停まっていた車が出た直後のようで辛うじて 188 だけは見えていたので仕方ない、そこから   「189.190.191・・・・・」  と数えて193番のところの雪かきをしたら   183    がびーーーん!!! 反対側を雪かきしてしまったーっ     慌ててまた逆方向に数えてそこからまた雪かき      車用スコップ、今季初稼働です     で、なんとかなんとか 193 の場所を掘り当てて、駐車場内の雪かきもして車を停め、こんな道を延々と歩いて戻りました。  利用者さん宅に到着した時には訪問予定時刻から30分が過ぎていましたよ     これは私のせいじゃなーーーーい     無断駐車、ホントムカつきましたがまぁ事務所に戻ってネタにして、そしてこうやってブログのネタにもできたからいいとしようかな        その後の仕事はスムーズで、いや、二番目の利用者さんはいつも話が長いのに今日はお客さんが来ていたのもあって本当に事務的なことだけやって終了   ここで帳尻が合う形となり、結局いつも通りくらいに仕事を終えることができました     今日のランチは先輩とリンガーハットへ。  餃子3個ついて680円のランチセットを食べましたー   久々に食べたけど野菜たっぷりでおいしかったです        そして仕事の後、早い時間にいつものコープに買い物に行きました。    いつもは17時頃のタイムサービス狙い(笑)ですが、また雪とか降ったり路面が凍結したら嫌なのでもう仕事帰りにそのまま早めに。    そしたら17時のタイムサービスの時の店員さんが「ちょうど今出勤した」 とのことで   「今日は早いんですね」   と言われて、ちょっと恥ずかしかったです      ま、朝からてんやわんやでしたが過ぎ去ってみたら14時前には家に居たし平和な一日 って感じの一日でした       カギがないのは焦るよね!!と思ってくれたらぽちっとな~ にほんブログ村 にほんブログ村にほんブログ村ステップファミリー ブログランキングへ自閉症児育児 ブログランキングへ   

      59
      8
      テーマ:
  • 15 Jan
    • 帰りの新幹線でーす(T-T)

      こんにちはー!今日は広島とか三重とか大雪のようですが、そちらにお住まいの皆さん、大丈夫でしょうか?普段あまり降らない地域では雪かきスコップもないだろうなー、と思うと、今季新調してまだ出番のない我が家の雪かきスコップをお貸ししたい気分です。車に積んでいる折り畳み式スコップを入れたら3本ある雪かきスコップ、今季今ところ出番がありませんこのまま一生出番なく、「買って損した」と言えたら幸せだけど、まぁそれはないな、絶対それにしても悲しい車の事故も多発したようできっと雪じゃなかったら、ノーマルタイヤじゃなかったら、防げた事故もあっただろうに、と胸が締め付けられる思いでニュースを観ていました。さて2泊3日の実家生活ももう終わりです。いや、終わりました県別対抗女子駅伝を観ている途中に実家を出て、父の運転で駅まで送ってもらいました。駅のホームから見た富士山は今日もやっぱり雲が掛かっていてスッキリとは見えませんでしたがでもその姿を見れただけで満足です OL時代、転勤してくる男性社員さんたちが「今朝は富士山がよく見えた」とかいちいち興奮しているのを見ていつもそこにあるのに何故いちいち興奮する?と、不思議に思っていましたが、今なら無茶苦茶気持ちがわかります子供の頃は富士山はでかいので日本全国どこからでも見えるんだと思っていました♪ふーじーはにっぽーん1のやま~ という歌も静岡県の人しか知らないご当地マイナーソングだと思っていましたとどめに富士山がある方が北と習い、いつも富士山を見ながら方角を確認していたので富士山のない街ではいまだに東西南北すぐに言えません。というか富士山がないからそんなのわかるわけないじゃない!と開き直ってて覚える気もありません話を戻して。実は東海道新幹線、米原駅付近で雪のため徐行運転。10分程度遅れています。というアナウンスがかかり、結局17分くらい遅れました  まぁでも次の東北新幹線まで待ち時間が結構あったのでかえってちょうどいい乗り継ぎ時間になりましたそして座席に座ったら、私の好きな一番前の席でラッキーでしたここはテーブルが大きいし、何となく足元も広い気がしていますあと一時間半くらいで家につくかなー ここまで来たらさすがにもう「早く我が家に帰りたいな」になりますね明日からの仕事を思うと憂鬱だけど、でもまぁいつまでもグータラしていられなので事務所にお土産買ってきたので皆さんに喜んでもらえるかな?なんて楽しみも持ちながら、気持ち切り替えて頑張りまーす        やっぱり自分の家が落ち着くよね♪と思ってくれたらぽちっとな~にほんブログ村 にほんブログ村にほんブログ村ステップファミリー ブログランキングへ自閉症児育児 ブログランキングへ

      56
      12
      テーマ:
  • 14 Jan
    • 実家満喫中♪

      こんばんはー!今日は午前中父方と母方、それぞれのお墓参りに行ってきました~。昨年亡くなった母方の叔父のお墓参り、ようやく叶ってホッそしてその後、お昼はいつものうな繁さんでうなぎのひつまぶし丼ここへくると必ずこれ頼んでますもうほんと、うなぎが柔らかくて美味しかったー!そして生ビールも頂いちゃいました その後、姉宅に行きました~!姪っ子たちに会いたかったのに、姪っ子1(高2)は模試、姪っ子2(中3)は塾、甥っ子1(中1)は部活 で会えず姉と義兄のみで正直ガッカリ 長居する理由もないので(笑)そこそこに、そのあと富士川楽座に久々に行って、お土産買ったりしてきましたーそしてそこで撮った富士山の写真      上の方、雲がかかってしまってますが、それでもやっぱりきれいでしたー  明日、お昼食べたら帰ります両親が凌太にも声をかけたらよかったのに、とか隣の県にいるんだから平日休みのときとかうなぎ食べにふらっと来てくれたらいいのに、とか何度も言ってくれて本当の孫のように思ってくれてること、とてもありがたく思いました気を付けて帰ってね♪と思ってくれたらぽちっとな~にほんブログ村 にほんブログ村にほんブログ村ステップファミリー ブログランキングへ自閉症児育児 ブログランキングへ

      59
      9
      テーマ:
  • 13 Jan
    • 帰省中♪

      こんにちは!今朝もまたゆきんこ地方、雪が積もっていましたー!というか、夕べも地面真っ白になるくらいには積もっていたので、旦那様の帰りのお迎えは免除してもらいましたー。  雪道は危ないからというのももちろんあるけど、徒歩10分なんだから雪かきしてる間に帰ってこれるだろう!  ってな話です!夕べ、久々に徒歩で帰ってきた旦那様、「ちぇっ、明日も帰りは歩きかー」とぼやくので、「ってかそもそも基本は歩きでしょ?なのにいつの間にか帰りは基本車でお迎えになっちゃったよね?」とつっこんでやりました  で、何でそうなったかという話になり、それはプロ野球シーズンに一刻も早く帰って試合を観たい!から始まり、なぜか試合のない月曜日とかもお迎えになり、そのままプロ野球シーズンが終わってからも 基本はお迎え の習慣がついてしまったようです  まぁこれを機に、やはり基本は歩いて帰ってきてもらおうと思います あ、最近は朝は基本、歩いていくようになりましたよ!今朝は雪模様を撮りたくてついでに旦那様の後ろ姿を写してみました    雪はまぁ午前中のうちにいい感じに溶けてきましたけどね   そして私は今日は朝からコープの会議で、13時半頃帰らせてもらって、ただいま新幹線で帰省中!これは仙台駅の新幹線のりばに向かう途中にあったコインロッカー。  宮城は石ノ森章太郎さんのふるさとで、石巻には記念館もあるのでこんなラッピングされたコインロッカーがあっても違和感はありませんそして東北新幹線。これは私が乗る新幹線の一本前の新幹線の岩手方面からくるはやてと秋田方面からくるこまちの連結部分。そして私が乗る予定のはやぶさは雪のため到着が遅れましたーまぁ3分くらいの遅れで、その次の東海道新幹線も予定通りに乗り込むことができので特に影響はなかったのですがねということで今は東海道新幹線の中。あと少しで実家に帰れます 楽しんできてね♪と思ってくれたらぽちっとな~  にほんブログ村   にほんブログ村      にほんブログ村      ステップファミリー ブログランキングへ      自閉症児育児 ブログランキングへ

      64
      4
      テーマ:
  • 12 Jan
    • 積雪~(><;)

      昨日の夕方、買い物に出かけようとしたらうっすら積もり始めていて。  車の雪かきをして出動。     そして夜旦那様を駅まで迎えに行く時も夕方と同じくらい積もっていたので また車の雪かきをして出動。      そして今朝、起きたらこんな感じに積もっていました。     ま、大したことないといえばないのですが道路が白くなってるのを見るとちょっと憂鬱・・・・    車はこんな感じ。   昨日2度も雪かきしたおかげか車はそんなに積もってなくて雪かきもすぐに終わったので助かりました~      でも雪の日は道が混むのでいつもより少し早めに出ました。   そしたらいつもより車が少なくて 事務所にかなり早く着いちゃいました     銀行までの道もどれだけ混んでいるかわからないのでそのまま早めに出たら 更に早く着いちゃいました       いつもここの銀行は朝イチ混むので9時前から並んで番号札を取って待つんです。  早めに着いたら着いたで番号も早くなってその分早く呼ばれるからいいや  と思ってたら  9時前に並んだの私一人でした      皆さん、雪だからあんまり銀行に出てこないみたいでその後行った銀行も全然お客さんがいませんでした     普段も急ぎでないなら朝から銀行に来るなーーーー!!!!      さてさて  今日私が仕事で行った標高の高いところにある団地の景色はこんなでした。    アスファルトが見えてるところは交通量が多いので雪はほとんどあまりせんが、一本入るともう道は真っ白でした  こちらの画像だとなんとなく伝わるかな?    団地の敷地内から撮った景色です。    まぁでも思ったよりは大したことなかったかな?   どちらかというと雪が降ったから出かけるのをやめた人が多かったようで道も銀行もどこもかしこも空いていてラッキー、って感じでした    ただこの寒波、来週まで続くみたいだしゆきんこ地方、毎年必ずといっていいほど1度は「どか雪」といってガッツリ積もるのでまだまだこれからなんだろうなー     そして今日のランチは先輩と2人でまたまた大戸屋(笑)   ランパス出るまでは大戸屋が多くなります    12時過ぎだったのでバリバリ混んでて入れないだろうなー、と思っていたらやっぱりこんな雪の日はお客さんも少ないようでわりとすぐに入れました     テンジャンのコクが決め手 旨辛味噌鍋定食 今日もランチは#大戸屋! ランパス出るまではここが多くなるかも(笑) 今日は期間限定の、#旨辛味噌鍋定食 にしてみましたー!鍋だから熱いし、辛いからふーふー言って、かなり体、あたたまりました~! ってか雪積もってさむーい!A photo posted by ゆきんこ (@yukinko0302114) on Jan 11, 2017 at 10:46pm PST 寒い日は鍋系、やっぱりいいですよねー  辛いので、余計に体がポカポカしてきました      明日はコープの会議の後なんと実家(静岡県)に帰りまーす    この寒さから脱出だーーーーっっ     お土産はさっき買って、もう発送しちゃいましたー  買ったお店から発送するなら800円で送れると言うのでそれなら送った方が楽だし安全(私のことだから新幹線の中に忘れたりしそう)なので送っちゃいました   あとは会議を早めに終わらせて15時には新幹線に乗りたいなー、と思っています       静岡は暖かそうだね♪と思ったあなたはぽちっとな~にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村自閉症児育児 ブログランキングへステップファミリー ブログランキングへ

      50
      16
      テーマ:
  • 11 Jan
    • ひまわりとわたあめ とか☆

      こんにちはーーー!!   今日は この冬最強の寒波到来 とのことで仕事が休みの私は引きこもりしてまーすI   朝からパッチワークやってたのですがついついスマホいじったりしてなかなか進みませんI    仕事してると一日って長いのに、ぐーたら過ごす一日は妙に早いと感じるのは私だけI       さてさて そんな大寒波襲来の予報の中、駿平はいつものように作業所&ショートステイに旅立ちました~I    ひゃっほーーいII  明日の朝は大寒波のせいですっごく寒くても家の外で送迎車を待たなくて済むのでとっても助かりますI       そして一日引きこもりの私には日記に書くような出来事がまったくありませんI    なので昨日UPし忘れた 駿平の文字 をまた載せてみまーすIII     まずはこちら。    ひまわりとわたあめ    検索してみたらやはり おかあさんといっしょ の歌のようでけんたろうお兄さんとあゆみお姉さんの懐かしいけど我が家的には全然懐かしくないCDジャケットの画像がI   ついでにYouTubeでも検索してみたらよく駿平が聴いている曲のようでしたI    基本的に同じフレーズばかり  リピート リピート リピート リバース リピート リピート・・・ って感じで聴いているのでそれが何の曲なのか知らないのが多いんですよねI     例えば最近はレミオロメンの「粉雪」も   ♪こな~っ こな~っ こな~っ   しか聴こえてきませんI    そう、 サビの ♪こな~ゆき~ ねぇ こころまでし~ろく の部分の最初の♪こな~っ でぶちっと切ってずっとリピートですI   しかも大音量なのでこの  ♪こな~っ こな~っ こな~っ のせいで結構テレビの音がかき消されるんですよねI      話を戻してww 下の紙きれには ひまわりとわたあめ と文字に色がついてるあたり、やはりひまわりの色とわたあめの色を使ってイメージ膨らませてみたんだろうなI      そしてこちら。    こどもにんぎょう易 ??     検索したけど にんぎょう易 なんてのはなかったので これはやっぱり こどもにんぎょう劇場 と書きたかったのかなー?   そういう目で見ると 易 の下の方がなんかちょろちょろっと誤魔化して書いてる感じですよねー?I   劇 って字は難しいから似たような感じに書いて手を打った って気がしますI     こんな風に駿平が何を思って書いているのか とか色々想像すると楽しいですI    何度かブログに書いたので覚えている方もいるかもしれませんが、駿平が子供の頃、   木 兆 太 郎   と書いたので きちょうたろう? と思ったら桃太郎を縦書きにしたら切るとこ間違えた ってことがわかり感動した記憶がI     文字は形で覚えるんですよねI     他にも子供の頃・・・・いや、未だにそうなんですが、  こたま乱太郎  と書くので 忍たま乱太郎 の 忍 の字が書けないのかと思ったら忍 の文字が確かにひらがなの こ の上にごちゃっと書いてあるように見えることに気づきましたI Iこちらの画面の左上のタイトルロゴ参照   モモタロウ と言うし ニンタマランタロウ ともちゃんと言うのに、書くときはまた別で、視覚優先 なんだなー、と思いましたI      自閉ちゃんの世界はホントおもしろいというかけっこう他の自閉ちゃんと通じる話も多くて、自閉症の世界には自閉症の世界の、私たちの世界には私たちの世界の、それぞれの常識 があるのかもしれないなー、なんて思いますI  そして、自閉症の世界だけで生きていくならそのまんまでいいのに私たちの世界 にも一応籍を置いているのでやっぱりこっちの世界の常識も覚えないといけないわけで・・・。  それって大昔か未来か、それとももっと違う異次元の世界からかひとりぽっちでタイムスリップして来てしまって、一応時代が違うものの同じ日本人ということで多少言葉も通じるものがあるから何とか頑張ってこの次元で生きてみるけどあれもこれも全然違くて大変!!!って感じなのかもしれないですよねー。   もっと 駿平の世界 のことを理解してあげられたらいいなー、と思うし自分の知らなかった世界の常識を駿平を通して知るのもとてもいい勉強だよなー、と思っていますI     自閉ちゃんの世界はホント奥が深いね♪と思ったあなたはぽちっとな~I にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村自閉症児育児 ブログランキングへステップファミリー ブログランキングへ    

      50
      6
      テーマ:
  • 10 Jan
    • 自閉っ子・駿平の書いた文字☆

      こんばんはーーー♪   連休明け、駿平はニッコニコで登所しましたー     なんか顔がデカいですね(笑)        さてさて  駿平が去った後、部屋に入ると連休中に書き溜めたと思われる紙切れが机いっぱいに山積みされていました   その一部をまたまたご紹介     まずはこちら   にんじんさんごぼうさんだいこんさん   と書かれた紙が沢山出てきました     これって    ♪これっくらいの おべんとばこにおにぎり おにぎり ちょいとつめてきざみしょうがに ごましおふってにんじんさん・・・♪   とかっていう おべんとうばこの歌?    ・・・・・と思ったのですがそのまんま入力して検索してみたら にんじん ごぼう だいこん とかいう絵本のようでしたー       次    ぼくらのロコモーション  を単体で書いたり、 えほん という文字と組み合わせたりアレンジして(笑) 英語であそぼ とか かぐや姫 などと組み合わせて頻繁に書いているようです  この ぼくらのロコモーション はYouTubeでよく聴く、もちろん おかあさんといっしょ のシリーズです    たまに  ぼくらのコ-モション   と書き漏れがあるのはご愛嬌ということで    ※ここ、加筆してます。よく見たら全部 ぼくらのコ-モション でしたね(^_^;)       次     とべとべちびとん    これは前にもよく書いてましたね    そして正確には とべ!とべ!ちびごん  でアンパンマンのストーリーのようです  ちびとん・・・・じゃなかった、ちびごん は水色なのでそれで上の字は水色で書いたのかな?    次   速水けんたろう茂森あゆみ    これもよく書いてますww    この時代が駿平の世代のドンピシャな歌のお兄さんとお姉さんだったんだろうなー。    けんたろうお兄さん、交通事故起こして芸能界から姿消したけどこんなところに未だにあなたの名前を書きまくっている子供・・・じゃないや、もう青年だけど(笑)でもそんな子がいることを知ったら喜んでくれるだろうか?      次     海日かあさん    て何だろう?   と思って検索したら    毎日かあさん   のようでした    そういえぱこれもYouTubeで観てます       ラスト    こちらも色々な言葉とセットで  ガラガラ ねんのボウの     これは前から書いてるんだけど未だに何のことなのかわかりません     検索しても出てこない。   いや、  検索が駿平に追いつかないだけよ!!!!    検索エンジンさん、もっと頑張ってくださいなー       おまけ♪   今日はまたランチでみやぎ生協のレストラン「コステリア」に仕事仲間4人で行ってきましたー  今日は仕事仲間とまたまた#コステリア に行ってきましたー! 今日はパスタセットの半熟卵のカルボナーラにしました😆パスタとスープとサラダバー、それからコープカード提示でドリンク一杯無料でした! 美味しかったなー!またいきたいです🙌A photo posted by ゆきんこ (@yukinko0302114) on Jan 10, 2017 at 1:05am PST   今日はバスタセットにしました   おいしかったし店員さんとかの雰囲気もいいお店なのでまた行きたいです       さてさて   明日はゆきんこ地方の最低気温が 3度しかない らしいです     雪とか積もらないといいなぁ     あんまり寒く鳴らないといいね!!と思ってくれたらぽちっとな~ にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村自閉症児育児 ブログランキングへステップファミリー ブログランキングへ

      46
      8
      テーマ:
  • 09 Jan
    • 3連休も終わりですね

      こんばんはー!!!   今日は眼鏡市場に旦那様のメガネを買いに行きましたー。   とはいっても5年前に買ったメガネとまったく同じフレームがまだ売っていて、聞いたらレンズ交換だけでもOKとのことなので結局レンズ交換するだけにしちゃいました  その方が6000円くらい安かったのでラッキー    そして今日までの販売で「3割増し商品券」というのがあり、1万円で13000円分の商品券がもらえるというのでそれを買ってそのまま使いました   ケア用品にも使えると言うし有効期限まで3年もあるというので来年はメガネを買う予定がなくてもケア用品用に買ってもいいかな   何気に眼鏡市場のコンタクトレンズのケア用品がお得なのでいつもここで買っている私です      さてさて  今日で3連休も終わりですねー。   世界の平和を守る(前記事参照ww)自閉っ子・駿平はすっかり生活が乱れて 今朝は12時過ぎまで寝ていました      ってことは今夜もまた世界の平和のために旦那様が咳をするのを見張りつづけるつもりなのでしょう     ・・・・と思ったら、 なんと22時前にもう就寝しましたっっ     ひゃーーーーー! はやはやっっ!    今日はあんた10時間程度しか起きてなかったけどそれでいいのーーーー!?       まぁ親としては全然OKなんですけどね       多分夕方から    「明日〇〇!!!」   と作業所の名前を念仏のように唱えていたから明日の登所に備えてもう寝たのかもしれません   週明けからの仕事を毎度新鮮な気持ちで心待ちにする駿平はもうホント、社会人の鑑 のような存在です    ついでに言うと、休日の駿平のスケジュールはざっくりとですが決まっていて、  午前は部屋でちぎった紙にひたすら字を書き、午後からはリビングでタブレットでYouTube♪   なのですが、今日はそんなわけで起きたらお昼だったので午前のスケジュールをこなせていないわけですよ。   なので午後はタプレットをやっていたかと思うと突然二階に駆け上がって紙をちぎって字を書きまくり、またそのうちリビングに降りてきてタブレットに没頭し、そしてまた頃合いを見て二階に戻ってせっせと字を書く、 なんてことの繰り返しで  「スケジュールが押していて忙しそうだね」  と旦那様と感心しておりました       なんかね、最近ホント思うんですよ。    世間には自閉症の駿平のことを   「かわいそうに」   という単純な言葉でまとめる人が結構いますけど、障がいがあるというだけで かわいそう とか思うのはホント違うんじゃないかな、と・・・。    私から言わせてもらえばそうやって他人のことをすぐに「かわいそう」とか言っちゃう人の方がぜったい人生楽しめてなくてかわいそうだな、と。  結局こういうことを言う人は自分より「かわいそう」な人をいつも探しているんだろうな、って思うんです。  そういうことでしか自分の幸せを感じられない人はほんと淋しい人だな、と思います。      駿平は全然かわいそうじゃないですよーー。   毎日作業所に行けて幸せ 毎週ショートステイに行けて幸せ 毎日帰宅したら紙をちぎって字を書いてタブレットでYouTubeで音楽聴いて幸せ   もう毎日ホント充実していて幸せそうです    駿平みたいに人生いつも楽しんでいる人、身近なところに楽しみを沢山見つけられる人こそが本当に幸せな人なんじゃないかなー、なんて思います    私も家族がいて贅沢こそできないけどそんなに困らない程度に生活できて仕事もそこそこすることで社会の空気も吸えて、ずっとパッチワークも続けられて、そんな日々に駿平のようにいちいち(笑)テンションあげながら生きていきたいな、と思っています    もちろん目標を持って生きることも大事ですが、あんまり欲かいちゃダメですよね   目の前の幸せに気付ける人でありたい    と、駿平を見て学ぶ今日この頃です      駿平の幸せぶりを見習いたい♪と思ったあなたはぽちっとな~ にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村自閉症児育児 ブログランキングへステップファミリー ブログランキングへ  

      58
      13
      テーマ:
  • 08 Jan
    • 自閉っ子・駿平☆世界平和のために立ち上がる!?

      こんばんはーーー   今日は午後から旦那様と2人で街に買い物に出かけました    平日にしょっちゅうウロウロしている街ですが休日は本当にたくさんの人が歩いていてなんだかとっても新鮮でした  ま、成人式当日ということとバーゲンセール中なので余計に人が多かったのでしょうが   で、結局買ったのは「セール対象外」の旦那様のビジネスバッグのみでした     まぁでもなんか楽しかったのでいっかな       さてさてタイトルの話です    相変わらず咳が出る旦那様。    昨日も朝からかかりつけの病院に行っていました     そして自分も平気で咳をするくせに人の咳は絶対認めない駿平。      夜な夜な旦那様が咳をしないかどうか、寝ずに見張っています     昨夜もとっくに寝る時間だというのに階段の中腹(※我が家はリビング階段です)で待機してずっと旦那様の動きを監視していました    そして旦那様がちょっとでも咳き込むと待ってましたといわんばかりに途端に騒ぎ出すという      うぜーーーーーー        でもね、 旦那様とこう考えるようにしたんです。      駿平はお父さんの咳は この世の悪 ということにいち早く気づき、  世界平和のために俺が立ち上がる!!!!   という使命感に燃えているのだ、と。      「自分の睡眠を犠牲にしてまでも世界平和のためにやらなくちゃならないんだね」   「そうそう、俺の咳は世界を滅亡させるんだよ。今駿平は一人でそれに立ち向かって世界平和のために闘いつづけているんだ」      そんな話で盛り上がっているうちに駿平は実は本当に世界平和のために立ち上がった勇気ある青年に見えてくるから不思議     夜遅くまで起きて階段の中腹で吠えている駿平もなんだかものすごく頼もしく見えてくるっ      是非自閉ちゃんの「こだわり」で疲れ果てている方、   この子は世界平和のために果敢に立ち上がった勇者だ!!!    と思って見てみてー    そしたらちょっとだけ許せる    ・・・・ハズ       ちなみに駿平、旦那様が寝るまで深夜まで見張りつづけた翌日は睡眠不足が祟って21時過ぎにはパタンキューと寝てしまう、という一日置きに世界平和のために立ち上がっている毎日です     まぁ昔は睡眠障害がひどくて毎晩寝ないで騒いでいたのでそれを思うと睡魔に襲われて世界の平和を守れない日もあるなんてなんだかちょっと情けないようだけど人間らしくていいな、なんて思っています       世界平和のために立ち上がるだなんて素敵(笑)と思ったあなたはぽちっとな~ にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村自閉症児育児 ブログランキングへステップファミリー ブログランキングへ 

      74
      2
      テーマ:
  • 07 Jan
    • 祝☆成人♪

      あ、成人式なのは駿平ではなくて一級下の子たちです   市で行われる成人式は明日なのですが、駿平の作業所が所属するグループ施設全体の「成人を祝う会」 は今日無事行なわれたようです    一級下の子のママさんに朝  「おめでとう」   とメールを入れたら夕方、写真つきで返事が来ましたー     思い出に残るいい式だったようでホント良かったです     ちなみにこちらは昨年駿平が参加した時の写真    うーん、懐かしい        こちらは施設の職員さんたちに囲まれて席で撮った写真     ホント、ありがたくて今でもとても素敵な思い出となっています      しかし私、ホント太ってるなー  (駿平の隣に座っている、グレーのジャケットのおばちゃんが私です)        年明け、夕飯を食べながら思いついたように   「ねぇ、今年の目標みたいなのお互い決めようよ」   と旦那様に言うと   「うーん、別にないなぁ」   と気のない返事。    テンションを上げようと思って   「えー、私はどうしようかなーーーっ」   と言うと   「例年と同じでいいんじゃない?」    とご飯を食べながらサラッと答える旦那様。     「例年と同じ、って?」   と聞き返すと   「痩せる でしょ。できてないから例年と同じで。」    と言われてしまいましたー       うーん、何も言い返せない自分が情けない         そういえば宝くじはジャンボだミニだプチだと買いあさりましたが見事に全部はずれていましたーーーー    億単位で当たったらアパート建てて駿平みたいな障がい者向けのグループホームにしてそこのオーナーになる、という具体的な計画?があったのですがその夢も持ち越しです    普通のアパートだと最初の数年はいいとしてもそのうち老朽化してくると 出て行く人はいても入ってくる人はいない  なんて状況に陥りがちですが、障害者向けにするとまず皆さんそこを「終の棲家」にするので途中で出て行かれる心配がないこと。 それと、普通のアパートだと家賃滞納する人も出てくるかもしれないけど彼らにはそれはない ので安定収入が見込めるというわけ  それと駐車場も来客用にちょこっとあれば間に合うでしょうからそんなに広い敷地でなくてもいいだろうし。    そして何より  需要が高い!!  ということ。   もちろんただアパートを建てるだけではなく管理人的な人も必要なのでしょうしその他諸々、色々勉強も必要でしょうけどね。   ただ、駿平も私と旦那様が亡くなった後、一人では暮らしていけないのでいつかはグループホームか入所施設に入らないと・・・ということで、駿平のためにも作ってあげたかったのですが。    ま、そのうち宝くじ、当たるでしょう!!!ということで     っていうか当たるの待ってても無駄な可能性大なのでお金もちの方、是非障がい者向けのグループホーム作ってくださーい         いつか宝くじ当たるといいね!!と思ってくれたらぽちっとな~ にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村自閉症児育児 ブログランキングへステップファミリー ブログランキングへ   

      72
      8
      テーマ:
  • 06 Jan
    • 自閉っ子・駿平☆大晦日のカレンダー事件2連発!!!

      本日2つ目、なんとなくお久しぶり?な駿平ネタです     それは昨年末、大晦日の出来事。    年末の大掃除を(ギリギリまでやってました)しながらカレンダーの差し替え作業は旦那様にお願いしていたのですが、   「ここにあったハウスメーカーのカレンダー知らない?」   と聞かれました。   「ああ、椅子の上にあったからわかるところに置いたよ」    と答えると   「わかるところって?」    と旦那様。      わかるところ というのはカレンダーをまとめて置いてあったところ。  多分テープルの上だったと思うんだけど見るとそのカレンダーの「山」がなくなっているので改めて どこ と聞かれると答えられない私・・・。    「えっと・・・・ない?」   「ないよ」    「椅子の上にあったから確かテーブルの上に置いたと思うんだけど・・・」     「ないって」     「あれれ? ・・・・私、余計なことした?」    「・・・・多分ね」     普段滅多に怒らない旦那様がこういう言い方をする時はかなりイラついている時だ。   何でもわざと椅子の上に置いておいたらしく、旦那様としては椅子の上にあるものだと思っていたらしい。      うーーーーーん     そこにあったはずの「カレンダーの山」がない。    ってことは幻?    もしかしてすっごく変なところに私置いちゃったのかしら?      不穏な空気が流れる。    次にどちらかが口を開いたら相手を罵る言葉を言いそうな、そんな緊迫にも近い空気だ。        するとどこからか駿平がひょっこり現れて通り過ぎた。  そしてその手にはなんとカレンダーを持っている!!!      あっ!!!!!!!!!     旦那様、二階に駆け上がり、一階にいる私に向かって     「あったあった!!駿平がもう差し替えてたーーーー!!!!」        もう大笑い      カレンダーの山を見て勝手に家中回って差し替えまくってくれていたらしくほとんどのカレンダーが今年のものに既に差し替えられていました    駿平が家中走り回っていたことにも気付かなかった自分たちにも笑えた笑えた    ってかあまりにも静かすぎてぶっちゃけ駿平の存在すら忘れていた自分たちにも笑えた笑えた    そして毎年だいたい同じところからカレンダーを頂くので旦那様は  〇〇はこの部屋  とか一応決めているらしく、そのハウスメーカーのカレンダーが私たちの寝室、しかも私の寝ているところのすぐ横の壁が定位置、ということを私は今回初めて知りました   カレンダー博士の駿平はそういうのも全部頭に入っているようで本当にすごい短時間で全部正しく差し替えまくってくれていたみたい   旦那様曰く、ちょっと目を離した隙にカレンダーがなくなっていたらしいので           そしてその後、私と旦那様は買い出しに行き、駿平はタブレットやりたいのでお留守番     ちなみにそんな何時間も家を空けたわけではないのですが帰宅した途端に旦那様、   「るる、ここにまたカレンダー貼ったの?」   と聞いてくる。   さっきの 濡れ衣 を気にしてか穏やかな口調で。      「えー、私カレンダーはノータッチだよーーー」   と答えると   「えっ、じゃ、これ、駿平がやったんだっ」   と旦那様。     じゃじゃーーーーん!!!      左の「家族のカレンダー」はいつもの位置。     でもその横のカレンダーは今回初めてもらったカレンダーで結局貼る場所がなくてこのカレンダーの下にある、ローボード的なところの上にポンと置いておいたんです。(黄色い花が見えてるでしょ?そこですそこです)     そしたら駿平、  ここに貼るのか   と判断したようで勝手に貼ってくれてありました      こんな2つ並べてカレンダーとか有り得ねーーーーー!!!!      どこからか、画びょうも見つけてきたようです  多分コルクボードに刺さっていたのを抜いたのでしょう     小さな親切大きなお世話とはまさにこのこと!!!!      まぁでも本人は気を利かせたつもりなのでしょうし恩着せがましく  「貼っておいたからねーーー」   とか言ってこないところもいじらしいのですが (言えないだけ とも言うww)     何もなかったようにタプレットに夢中になっていた駿平。   心のどこかでは気が利いた自分に酔っていたに違いない        余ったカレンダーを無防備に置いておいた方が悪い、と思ったあなたはぽちっとな~ にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村自閉症児育児 ブログランキングへステップファミリー ブログランキングへ

      68
      10
      テーマ:
    • モニター当選♪ラメレア ジョリエス 「モイストエッセンス」

      当選しました♪  ラメレア ジョリエス 「モイストエッセンス」   お肌の角質層は「ラメラ構造」といって、水分と油分がミルフィーユのように交互に形成されているそうです。この「ラメラ構造」が美しく整うと、お肌の潤いを保つ保湿機能とか雑菌の侵入を防ぐバリア機能が保たれるのだとか☆  こちらのラメレア ジョリエスのモイストエッセンスはその「ラメラ構造」に着目し、同じように水分と油分を層状にすることを特別な製法によって実現したそうです! それによって角質層の油水バランスをコントロールし、長時間の保湿を可能にしてくれる、そんな美容液が誕生したそうですよ♪     テクスチャーは乳液のような感じで乳白色でとろっとしています。     ※ラメレア ジョリエスのモニターに参加しています。      ついでにこちらもぽちっとな~ にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村自閉症児育児 ブログランキングへステップファミリー ブログランキングへ

      8
      テーマ:
  • 05 Jan
    • \ 新年の書き初め / と今日のランチ

      まずは皆さんがやってる書き初め、私もやってみました♪         ​ 私の2017年の書き初め \ 2017年 /書き初めメーカー 新年の書き初めをしよう         勘弁してくれ――――!!!!!        さてさて   今日は私、仕事はじめでしたー     それなのに   今朝起きたら・・・・・          積雪!!!       勘弁してくれ――――!!!!!        まぁでも出勤する頃には溶けてくれましたー      ただ、今日は午前中は〇〇山、午後は××台 と地名からしていかにも標高の高いところまで行ってきましたよー     ただ、どちらも積もってはいませんでした。    いえ、正確に言うと、  行った時には溶けてた    だけだったそうですが・・・・       一応車には雪かきブラシとスコップは積んでいるしいざという時の為にJAFの会員にもなってるから大丈夫です、ええ、多分・・・・      そしていつもの先輩と2人でまた大戸屋でランチしましたー    四元豚とたっぷり野菜の蒸し鍋定食   さっぱりしててヘルシーでおいしかったです   そして雪が降っただけあって寒かったので体があたたまりましたーーーー       明日は金曜日なので仕事は休み・・・・なのですがお正月休みとか来週の月曜日が祝日だったりする関係で振替で仕事することに     まぁでもその次はまた三連休だもんね    それを励みに頑張るぞーーー        書き初め、そりゃひどいね!!と思ったあなたはぽちっとな~にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村自閉症児育児 ブログランキングへステップファミリー ブログランキングへ     

      66
      6
      テーマ:
  • 04 Jan
    • わたしの2017年のおみくじ!と、姑ネタ「私がやられた話」

      こんにちは♪  今日から旦那様と駿平はお仕事でーす    私の職場も今日からなのですが私はたまたま第一水曜日はお仕事お休みなんです   ラッキー    なので今日は一日おひとり様を満喫します     さてさて  まずは皆さんが引いているおみくじを私も引いてみましたーーー!!         わたしの2017年のおみくじ結果は・・・     おみくじをひきにいく    こういうのでさえ絶対大吉を引けない私・・・・   そして「待ち人」は 待っていない人が現われる んだ    これって意外な人との再会?  とか思ったけどもしかしたら 待ち望んでいない人が現われる という意味で姑襲来 とかだったらどうしよーーー        そしてそんな姑ネタも今日は 私がやられた話 です。    まずは関連する昨日の事件?を      昨日、固定電話が鳴ったのですが発信番号を見たら姑から   うげげっ    なるべく声も聞きたくないのでそのまま旦那様に渡しました。      すると姑が一方的に話すのを旦那様が  「ふんふん、ああ、そう。ふーん」  なんて感じでただ聞いているだけ。   そしてわりとあっさり電話を終えていました。     旦那様が電話を切った途端、   「何々?なんだって?何かクレーム!?」   さすがに気になって速攻確認   すると   「いや、違う。なんか  『凌太をあんないい子に育ててくれてありがとう』 だってさ。」     はい!?  一体何を根拠に!?      「んー、なんか凌太が名刺を置いていったらしくて『何かあったら電話して』って言ってくれたとかなんとか」   はぁ!?    「それ、私も渡すとこ見てたけど名刺渡して普通に『何か御用名があれぱご連絡ください。・・・って言っても会社に電話かけられても対応できないけどね(笑)』って言ってただけだよ。」    「うん、名刺もどうせ渡す人がいないから渡したかっただけだろう」   「そうだよ。ってか私だって帰省して最初の時にもらったよ。名刺できてうれしくて渡したかっただけだって普通はわかるよ!!!」   「俺もそう思うけどなんかいたく感動してたよ」    ひゃーーーー      もうね、息子や孫が何をしても全部「立派」になっちゃうのよーーーー。    ホントに困ったばあさんだ      ってか元嫁に言われるならまだしもアンタに礼を言われる筋合いはねーよ     というのも、結婚して2年半ほどは姑宅でそのまま育ててもらっていたんだけど二言目には  「あなたたちの子でしょ?」   だったんですよーーー    あなたたちの子を自分と義弟が犠牲になって面倒見てる、ってもう耳にタコができるくらいはっきりきっぱり言われてました    あんまりしつこく言うので  「だったらもう引き取ります!!!」  って言うと  「いや、凌太はお父さんとお母さんの家にはまだ行きたくないって言ってるから。」   とか言っちゃって     それもまた  「来たくねーのかよっ」  って継母心を不愉快にさせていたし、まぁ実際凌太がそう言ってたかどうかはわからないですけどねー。     だいたいそんな恩着せがましいことばかり言っていても本当は月15万もの仕送りが途絶えると困るから手渡したくなかったくせにね   まぁ私も夫婦2人の生活をまだまだ楽しみたかったからあんまりしつこくは言わなかったけど      ・・・と、話を戻して。     とにかく姑の「息子たち&孫たちLOVE」は最近目に余るものがあります。      実は元旦の夜、凌太が東京駅から岩手の実家まで新幹線で来る時も    「今日東京→岩手に来る分には余裕で指定席も取れるけど問題は明日の仙台→東京の、帰りの切符だよな。」   と、旦那様と話していて。   そして旦那様がモバイルSuicaで座席チェックをしたら   「うわー、もうグリーン車とグランクラスがちょこっと残ってるだけだー」  と言うので   「仙台からならやまびこの自由席で絶対座れるってー」   と私。   実際、昔お盆の真っただ中に凌太と2人で私の実家に帰る時、はやての指定席を取ろうとしたら全然取れなくてでもやまびこなら盛岡方面から仙台でドバッと降りるので余裕で座れた経験もあるんです。   でも旦那様はやっぱりできれば座席を取ってあげたいみたいでその後も色々な時間帯で空き状況を検索。   でもやっぱり全然空きはありません。   「だから絶対やまびこなら大丈夫だってー。もし座れなかったらはやてで一時間半なんだから若いんだしそのくらい立ってても平気だってww」  と私が言うと、姑がすかさず 「帰りの車も運転して疲れるのにそれで新幹線立って帰るなんてかわいそう!!!」   と口出してきやがった   かっちーーーーん     多分   グリーン車かグランクラスは多少空いてる  って話を聞いてたからそれらで座席を取ってあげなさい、という意味なんだろうな。   だったらテメーが金払えやーーーーーー!!!!!!!!!!!   我が家の財布から今回の凌太の切符代を出すという話を事前にしていたので私たちに沢山出させたいんだと思います。   ちなみに年末にお寺に納めるお金も旦那様経由で「あんたたちが払え」と言ってきたので今回それも1万円、姑に渡しています。  親が生きているうちはそういうものは親が出すものだと私は思うんですけどね    だいたい凌太、元旦の23時すぎにこっちに着いて翌日の夜、遅くても20時過ぎには帰るんですよ?  滞在時間が24時間未満なのに、そしていつもの 仙台-東京 ではなくて片道は岩手までなのでホント切符代もバカにならないんです   正直凌太には会いたいけどグリーン車に乗ってまで来なくてもよろしい。   って私は思っていました。    ってか検索していた時にわずかにグリーン車が残っているだけで結局岩手から仙台に車で戻るのに何時に着くかわからないから指定席を買うのは仙台に戻ってからになるわけで。  その時にはそんなわずかなグリーン車も当然埋まっていることでしょう。   それでも 座らせないとかわいそうだ というのなら   「だったらもう『帰りの指定席取れないからやっぱり今日は帰ってくるな』って言うしかないですね!!!!!」    と姑に言ってやりました     そしたらだんまり。    ま、会いたくて会いたくて・・・は姑なんだしね     そんなに会いたいのなら自分が切符買ってやれよ、ってな話です。   人の金だと思うから  かわいそうだからグリーン車   って平気で言えるんだろうな     余談ですが、義弟夫婦の中古住宅購入祝いは迷った挙句、やっぱり3万包んだんです。    でも3万でホント良かった。    というのも、義弟、起きてきてすぐに駿平にお年玉5000円くれました   「いいよー、もう一応働いているし、年金だけど稼いでいるからいつまでも頂いていたらきりないしー」   と断ったのですが、でも引っ込めてくれなくて   なのでこちらも用意していたお祝い金を渡したわけですが、その後、凌太にも  「仙台からここまでの切符代」   と言って義弟が自分の財布からむき出しで1万円渡してくれていました    もともとそのつもりだったのか、それともこちらが渡した祝い金の中身を確認した結果、出してくれたのかわかりませんが、義弟夫婦はこういうとこはちゃんとしてくれる人たちなのでケチって1万にしなくてほんと良かったです。   おかげで私から凌太に切符代として3万渡すつもりでしたが2万円で済みました     ・・・・と、また話を戻して。   姑が  ここから仙台までの車も運転して帰って疲れるのに新幹線も立ちっぱなしなんてかわいそう    と言うのが引っかかったので   「東京に帰るのにも疲れるんだから帰りの運転はまたお父さんでいいんじゃない?」   と姑の前で凌太や旦那様に言ったのですが、結局凌太も久々に運転したかったみたいで勝手に?運転席に乗り込んでいました。      私は「運転しなくていい」と言ったのに運転することを選んだのは凌太なので後はもうしーらない   って感じでしたー      そして凌太、やはり指定席は取れず、でやまびこの自由席に並んだそうですが   「余裕で座れた!!!!」   と言っていました      ほらね!!!!     来年以降もお正月に帰ってくるなら  帰りはやまびこ自由席で   ですね    ちなみにシフト制の仕事なのでお正月休みがどうなるのかは直前でないとわからないらしく、これからも早めに切符を取るとかは難しそうなので。       ま、思えば私が直接姑にカチンと来ることを言われたのはそれだけでした。  そして私も「だったら帰ってこさせない」と思いっきり言い返してたし(笑)    私も強くなったなー、としみじみ    それにしても名刺渡したくらいで 「いい子に育ててくれてありがとう」  はないよねー      まぁみんな帰っちゃって淋しくて電話してきたってのもあったんだろうな。   淋しいのならもっと嫁たちに優しくしろやーー!!!     口を開けば意地悪か自慢話しかしないので電話が来るとホント出たくありません  ま、せめて今年も元気でいてくれよー。  くれぐれもボケたりして介護とかさせないでね、と改めて強く願った、そんなお正月でした。      どこまでも強烈!!と思ったあなたはぽちっとな~ にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村自閉症児育児 ブログランキングへステップファミリー ブログランキングへ  

      67
      12
      テーマ:
  • 03 Jan
    • 姑VS義弟嫁

      昨日の記事の続きというかもっと掘り下げた話です。   義弟、元旦の朝からダウンしてたのですが夕飯の頃一度降りてきて熱を計りました。   その時で37度5分とかだったかな?    すると姑、義弟嫁に  「コンビニって薬売ってるかしらね?」   と聞いてくる。    というか 買ってこい といわんばかりに振る。      もう夜だよーーーーー。   女性一人で片道15分、歩いて行かせるとこではないし途中、大きな橋とかも渡るのにこんなに暗くなってからじゃ怖くて絶対嫌。  それにここは東北でも北の方。  暖冬で雪が少ないとはいえ、そんな時間なら当然気温はマイナスです。      そういうのうちの旦那様に振ればいいのに。  そしたら車でシュッと行けるのにさー。   嫁だから断れない ってのも計算してるんだろうな。    まぁでも義弟嫁ちゃんもさすがにそこは  「大丈夫ですよ。風邪薬飲んでどうこうってものでもないですから」  ときっぱりことわってた。    えらいえらい。     そんな義弟、寝る前に計ると38度を超えてしまっていた。   「大変!!!」   と一人大げさに慌てる姑、早く寝ろとかわーわー騒いでいる。    そして私と旦那さまに向かって   「まったくねー、30日は義弟嫁ちゃんの実家に行って飲めない酒を沢山飲んだんだと思うの。そして夕べはここでまた結構飲んでいたしね~」  という話を3回くらいしていた。   要は  義弟嫁宅で飲まされたのがダウンするきっかけ   だったと言いたいのだろう。  その証拠に、さすがに義弟嫁ちゃんのいないところではあったけど私に向かって   「あちらのお父さん、きっと相当飲むんだと思うのよね。勧められたら義弟も断れないだろうし、慣れない家で立場的に緊張もしてただろうから余計にねー」  と言っていた。    だから何?     そんなの私や義弟嫁ちゃんだって今まさに立場的に緊張した時間を過ごしてますけど?        まぁそんなかんなで義弟夫婦も我々と一緒、1/2に帰ることになっているのだけど   「この分じゃ明日は運転なんて無理よ」   と吠える姑。     ちなみに義弟嫁も普段運転するのだけど義弟の大きい車で来ていてその車は義弟嫁ちゃんには絶対運転させないらしく、それで義弟嫁ちゃん、コンビニにも15分かけて歩いて買い物に行っていたわけ。  「私が運転して帰っても大丈夫だと思うんですけど私には運転させてくれないのでもし何なら私だけ明日電車で帰ってもいいですし」   と義弟嫁ちゃんは私の方を見て語っているのにすかさず姑が  「そうね!!義弟嫁ちゃんだけ電車で帰るといいわ!!」  と口を挟む。  「そっか、じゃ、その時はうちの車で駅まで送るよ」  と私が言うと  「いいんですか?」  と義弟嫁が言う横ですかさず  「ここからならバスもあるから大丈夫よ!!」  と姑  軽くスルーして私が 「あと一名乗れるからうちの車に乗るといいよ」 と言うと  「ありがとうございます」  と返事する義弟嫁ちゃんの言葉に被せるように  「バスが目の前から出てるからバスで駅まで行くといいわ!!」  と負けない姑。   さすがに私も義弟嫁ちゃんも苦笑い    「ははっ、じゃ、バスでいいですから私は」  と義弟嫁ちゃん。     姑にしたら  かわいい次男に風邪引かせたお前なんかはかわいい長男の家の車になんか乗せてなるものか!!!!    って感じなんだろうなー        そんな義弟、2日の朝には計ったら36度1分とすっかり熱が下がってました。   「じゃ、熱も下がったから今のうちに早めに帰るわ」  と朝ごはん食べて腰を浮かせる義弟。    すると姑、  「ダメよ!!朝だから熱が低いだけかもしれないしまだ今日は家で寝てなさい!!」   と無茶苦茶こじつけっぽいことを言って必死に止める。    「いや、大丈夫だし。それに具合悪くなってまた寝込むにしても自分の家の方が何かと便利だから。」  と義弟。     それを言われたら姑は何も言えない。    そう、もう「自分の家」はここではなくて義弟嫁とのマイホームなのだ     ちなみに姑宅は岩手でもすごい田舎、義弟夫婦は県庁所在地に住んでいる。   どう考えたってそっちの方が便利だろう。     とどめにしばらくしてまた熱を計るもやっぱり36度1分だと言うので帰ること決定    多分嫁がいびられているのを感じてとっとと連れて帰ってあげないと、と思ったんだろうなー。   結局午前中の早い時間に義弟夫婦は帰って行きました。     義弟、ホント、できた夫だよ。      それに比べてうちの旦那様ときたら事なかれ主義なのでそんな女たちのやりとりも全部横で聞いていたはずなのに何も言わない。  まぁ下手にどっちかに助け舟を出したらそれはそれで後々面倒だろうけどさー。   私的には 「うちの車で駅までどうぞ」  と言った時に姑が 「いや、バスで」 と言い張ったところで 「ついでだし乗っていけばいいよ」  とビシッと言ってほしかったけどねーーーー。      まだまだネタはあるのですがそれはまた別の記事で     姑、強烈!!と思ってくれたらぽちっとな~ にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村自閉症児育児 ブログランキングへステップファミリー ブログランキングへ 

      68
      10
      テーマ:
  • 02 Jan
    • 義弟嫁の元旦の悲劇!?

      こんばんはーーー!!!   無事我が家に帰ってきましたー!!!      結局凌太も夕べ、予定通りに新幹線で岩手まで来て今日一緒に宮城に帰ってきて20時半くらいの新幹線で帰りましたーーー     帰りの高速でトイレ休憩した時の写真    手前が駿平で奥にいる(トイレの前 とも言う)のが凌太です   写真のアングル的に凌太、ごっつく見えますが相変わらずスリムでしたーーー。     うちの男子たちは皆細い   それは私の血を引いていないからよーっっ    ・・・と、そんな話はどうでもいいですね(笑)      もうね、姑、本当に色々ネタを提供してくれましたよーーー   凌太の帰省の件でもちょっと ピキッと来ることを言われたのですが、でもそんなことよりまずは義弟嫁ちゃんの元旦の悲劇 から書こうかな、と思います     昨日の元旦、14時くらいに姑宅に到着した私たち。     家に入ると静かで、誰もいないのかと思いました。    義弟と義弟嫁と3人で仲よく年越しして、もしかしたら今頃姑の弟夫婦の家にでも新年のあいさつに3人で仲よく行っちゃったのかしら?  なんて思ったら、台所から姑が現われ、ちょっと経ってから義弟嫁ちゃんがどこからか現れました。   義弟は?   と思ったらなんと!!   義弟は    元旦の朝から風邪引いてダウンしている   のだそう     二階で寝ているそうで、なるほど、義弟嫁ちゃんは愛する夫のそばにいてそれで私たちが来たから二階から降りてきたわけね。  義弟がダウンしたことについて   「義弟嫁ちゃんに私がちゃんと布団の敷き方を教えなかったから布団が少なくて寒くて風邪引いたんだと思う。私がちゃんと義弟嫁ちゃん布団の敷き方を教えておけばよかった」   と姑。   なので  「自分の家なんだし寒かったら自分で布団出せばいいのに。」  と私、言っちゃいました   そしたら 「ううん、そうじゃないのよ。本当に寒かったみたいでね、朝起きたら義弟がストーブ炊いてこたつの中で寝ていたからびっくりしたの。寒くて降りてきたんだって。私がちゃんと義弟嫁ちゃんに布団の敷き方を教えなかったから布団少なくて本当に寒かったみたい。私がいけないのよ。」   とちょっとズレた感じでまた同じことを語りだす。   そしてその 「私が義弟嫁ちゃんに布団の敷き方を教えなかったから義弟が風邪をひいた」   はその後もしつこく何度も語る。     要は義弟嫁ちゃんの布団の敷き方が悪くて義弟が風邪を引いたって言いたいわけね!!!   ってすぐに気付きましたよ         その勢いのまま義弟嫁ちゃんと私の前でマシンガントーク炸裂    たとえば・・・・   戦争の話になり、80を過ぎた姑は実は東京から岩手に疎開して来てそのまま岩手に永住した話は前から聞いていたのだけど  「お義母さんは戦争の時のことって記憶にあります?」   と聞くと   「あるわよ!!!」    と姑。     まだ4歳とかそのくらいだったけどこれこれこんなことも覚えている。まだ学校に上がる前で本当に幼かったのに私の記憶って本当にすごいでしょー?   ともうノリノリ      はーーーー めんどくせーーーーー       確か凌太が幼稚園とか小学校一年生のときのことを聞いてもほとんど記憶がないのだけれど実母が出て行って、すぐに姑がやってきて駿平と2人で岩手に新幹線で連れられてきたことの記憶は 「それは覚えている!!」  と言った話を姑にした時、  「印象の強い出来事というのは覚えているものなのよ。私も戦争の時のこととかだけははっきり覚えているもの」   と前に言ってたけどなーーーー。   だいたい姑が「覚えている」 戦時中の話も全部断片的な記憶で、その程度の記憶なら誰だって4歳くらいでも普通にあると思うんだけどねーーー。     って、まぁそんな話はいいんだけど。    とにかくその戦争の話くらいから自慢話が炸裂して、しかも話が突然変るんだよね。   「Tちゃんの弔辞はさー、凌太に読ませたらもっとすごい立派な弔辞を読んだと思うのよ。凌太にやらせたら良かったなー、と今でもそれを思い出すと悔しいの」   と言い出したりとか。      これ、突然言われても意味不明ですよね?    なので義弟嫁ちゃんに   「えっと、凌太が私たちのところに引き取られてすぐに凌太の親友が小児がんで亡くなったの。で、ちょうどGWで凌太と駿平だけ先にこっちに帰省していた時に亡くなったから慌てて凌太の中学校の制服を持って、私たちもこっちに来て、お葬式も私と凌太で出たんだけどね、その時の弔辞を別の友だちが読んだのよ」   と私が説明。    「あ、そんなことがあったんですか」   と義弟嫁ちゃん。     わたし、こうやって3人でいたりする時に1人の人が知らない話をいきなり切り出して盛り上がろうとする人って嫌い。   なので・・・・というわけではないのだけど、  「でも凌太は国語苦手ですし論文とかホント下手クソだったので多分弔辞とか無理だったと思いますよ」   とバッサリ言ってやりました。    それは本当の話。    凌太は国語が大の苦手でいつも幼稚な文を書いていましたからね    姑は小学校までの凌太の成績しか知らないし小学校くらいだとそんなに成績に差なんて出ないしね~。   ったく何を根拠にそんな弔辞の話が出てくるんだか     それから昨日のブログにも書いた 「旦那様も義弟も親が頑張ってる姿ずっと見て育ったから二人ともがんばり屋よね」  なんて発言もそんな流れで突然言い出したわけ    とにかくずーーーっと姑一人がこんな調子で自慢にもならない自慢話を延々と語っていてホント疲れました。    私も義弟嫁ちゃんもスマホいじり出したらそのうちさすがに喋るのをやめて台所に翌日の下準備か何かに行ってくれたのでホッ。     姑がようやくいなくなったので   「なんか相変わらずのマシンガントークだったね」  と義弟嫁ちゃんに言うと   「はぁ・・・・。もう私は朝からずーっと でしたよ」  と言う。   やっぱりね!!!!!   「義弟嫁ちゃん、今日一日、義弟ダウンしてたらほぼ一人で姑相手にしてて大変だったね」   と言うと    「はぁ・・・。というか、あの布団の話も何回も言われて。なんだか私のせいで旦那が風邪引いた、と責められているようで・・・・」   とぐったりした声で言う。     確かに!!!    「もう旦那、はっきり言って中年ですよ?それなりにいつまでもかわいくてしょうがないんでしょうね・・・・」   義弟嫁、かなり色々たまっているようでした     姑がいない間に色々聞いた話によると昨日は元旦だというのに義弟がダウンして起きてこれずで自分一人だけが起きてきた。  でも朝ごはんは出してくれない。  仕方ないからコンビニ(徒歩15分くらい) まで行っておにぎり買ってその場で食べた     とか言うのでびっくり       えー、いつもちょっとはおせちも作るしお餅だって  「もらったのがいっぱいあるよ」  と私には自慢してたのに    でも私も昔経験があるのだけど姑は息子たちや孫たちが起きてこないと朝食を作ってくれないんです。   でも男どもは休日は昼まで寝ている人たちなのでいっこうに起きてくれないし   食べ物が出てこない  と思うと余計にお腹が空くんですよねー   少し慣れてきたころに  「あの・・・お義母さん、朝ごはんは・・・?」  と聞いたら  「あら、食べる?私、基本あんまりお腹って空かないのよねー。でも食べたいなら今から買いに行ってくるわね」   と言って徒歩10分くらいかかる近所の商店に買いに行ったりされたらなんだか年老いた姑を自分がこき使った、みたいな気持ちになってしまって。   でも買いに行ってくれる時はまだいい。   同じように  「朝ごはんは?」  と聞いて   「皆(男ども)がせ起きて来るまで待ちましょう」    と断られた時もある私     ちなみに義弟嫁ちゃんの元旦の朝は   「あら、食べる?私、基本あんまりお腹って空かないのよねー。食べなくても平気なのよー」   と言われておしまい だったらしい    かわいい息子を風邪引かせた女に出す飯はない   とでも言いたいのか?    ひどい。 ひどすぎる・・・・。     で、仕方なくコンビニでおにぎりを買ってその場で食べた義弟嫁ちゃん。      まぁでも元旦の夜はすき焼きとかお刺身とかで私たちもいたし、義弟も起きてきて少し食べたりして義弟嫁ちゃんもそれなりに食べて自分で買ってきた缶チューハイをグビグビ飲んでいました。     義弟はそこそこにまた二階に戻って寝て、でもまだ時間も早いし義弟嫁ちゃんは私たちと食べたり飲んだりしてて。   そんな中、凌太が無事新幹線に乗ってこっちに向かっていると知ると姑、そわそわして  「今頃仙台あたりかしら?」   とか  「もう新幹線着いたかしら?」   とか分単位で聞いてくるのでうるさいうるさい。     そして飲んでウトウトする義弟嫁ちゃんに   「義弟嫁ちゃん!!もう寝た方がいいわよ!!早く!!!」   と言って何度も起こす。    「わかりましたけどあと一本飲んでいいですか?」   と言って義弟嫁ちゃん、一度ちょっと反抗?して私たちがお土産に買ってきた350ml缶のキリンビールを追加で開けて飲み始めました。    義弟嫁ちゃんにしたら頼りの夫はダウンして寝込み、ずっと一緒の姑には朝ご飯出してもらえず、結局お昼もろくに食べれなかったらしく、多分泣きそうな気分の時に私たちが来て2017年、ようやくまともに会話ができたのでもう少し一緒に居たかったのもあったと思うんです。   でも  凌太がもうすぐ来る   という段階になってやたら義弟嫁ちゃんに「寝ろ寝ろ」とうるさい。    推測だけど、愛する凌太との再会に義弟嫁ちゃんは「他人」なので邪魔なのでしょう。    「自分よりずっと若い女。愛する息子(義弟)を奪った女」   というのも排除したいポイントなのかなー?    そして義弟嫁ちゃんもまたしても泥酔してしまい、追加の一本を飲みながらまた寝てしまって。   そしたら姑、なんと義弟嫁ちゃんの太ももあたりをバンバン叩いて  「義弟嫁ちゃん!起きて!!もう二階で寝なさい!!義弟嫁ちゃん!義弟嫁ちゃん!起きて!!ほら早く寝なさい!!」 と何度も何度も言って起こす。   こわこわこわこわこわっっ!!!!!!     マジでホント怖かったっっ    パンパン叩かれて、本当に気の毒で、  「まぁまぁ」   と言ってやめさせようかと思ったけどなんか姑の気迫がすごくて、っていうかあんな姑を見るのは初めてでどう対処していいのかわからず    たぷん旦那様もギョッとしてたと思うけど、姑に叩かれて怒鳴られてるところ、私や旦那様に見られている、ということも義弟嫁ちゃん的にはみじめかもしれないので結局気付かぬふりしてしまいました。   そして義弟嫁ちゃん、  「わかりました」   とキレ気味に起き上がって二階に上がっていきました。     残された私も旦那様もしばらく何も言葉を発せられなくて、それに気付いたであろう姑が   「義弟嫁ちゃん、来るといつもすごい酔っぱらうのよね。実は夕べももう腰が立たなくなるくらい飲んじゃって義弟が二階までなんとか連れて行ったの。家でもそうみたいで、『家なら(平屋なので)引きずっていけるんだけど、ここは二階だからなぁ』って義弟が言うの。だから今日もまたそこまで泥酔されちゃったら義弟は寝込んでいてダメだし誰も連れて行けないからと思ってそれであんなに強く言って起こしたのよ」    と言い訳していました    まぁ確かに義弟嫁ちゃん、前回も呂律まわらなくなるまで泥酔してたし前日(大晦日の夜ね)の話もあながち嘘ではないんだろうけど・・・・。      でも姑にあそこまで叩き起こされたら傷つくよーーーー   それに夕べはそこまで泥酔してたようにも見えなくて義弟嫁ちゃんにしたら凌太が来たら挨拶もしたかったのかもしれないし。       もしかしたら姑、義弟嫁ちゃんがまた腰が立たないくらい泥酔してしまった時、 愛する孫・凌太が彼女を抱き抱えて二階に連れて行ったりとかぜったいさせなーーーーい!!!!  とかそこまで考えたのかな?   というくらい、凌太が到着する直前に二階に追いやったんだよねーーー       そして間もなく凌太到着     帰ってくるなりおせちやら何やら食べきれないくらい次々と凌太の前に出してきました。   「凌太がくるって言うから凌太の好物の紅白なます、追加でこんなに作ったのよーーーー」   とかはしゃいでいました    そんなに作ってたなら義弟嫁ちゃんの朝ごはんに出してやれよ!!!!       ってちょっと思っちゃいましたーーーー       まぁでも私もさんざん姑にはやられてきたので義弟嫁ちゃんもやっぱり同じ道をたどるのか・・・・って感じですねーー。     いや、私だって現在進行形で相変わらずやられてますけどね    義弟嫁ちゃんには  「とにかく朝ごはんは男どもが起きてこないと嫁には出してくれないからパンを持参するのよーーー。ご飯だとさ、炊いてもらわないといけないからパンが一番!!!!」   とアドバイスしておきました     ちなみに今回私はお餅を持参したのですが今朝は姑宅にあるお餅を食べれることに。   義弟嫁ちゃんに   「お餅焼くけど義弟嫁ちゃんも食べる?」   と聞くと   「いえ、大丈夫です」    と義弟嫁ちゃん。      そしてまたコンビニに出掛けて行った義弟嫁ちゃん、なんと菓子パン買ってきたようで姑の前でそれを食べていました     「朝からコンビニ行ってあんなの買ってきて何なんだか」   と姑がぶつぶつ言ってたけど聞こえないふりしておきましたー    義弟嫁ちゃんなりに色々な思いがあったんだろうなー。  多分パンが食べたかったのではなく、姑宅のものを食べたくなかったのでしょう。   元旦の夜に姑に叩き起こされた思い出は絶対忘れないよね・・・。    「私が器が小さいんですよ」   と昨日ぼそっと言ってたのが忘れられない。    いまごろものすごく傷ついてるんじゃないかと心配してます。        あー、まだ沢山書きたいのだけどまた改めて        それは義弟嫁ちゃんかわいそうに・・・とおもっあなたはたぽちっとな~ にほんブログ村 にほんブログ村にほんブログ村ステップファミリー ブログランキングへ自閉症児育児 ブログランキングへ 

      61
      6
      テーマ:
  • 01 Jan
    • 明けましておめでとうございます!

      明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。コメントの返信はまた後日改めて、ということでサクッと今日の話を。今日は朝家を出て旦那様の実家に来ています。 こんな真冬なのに雪がほとんどなくてビックリー!、トイレ休憩。駿平,コンビニで買ったペットボトルのお茶をちゃんとゴミ箱に分別して捨ててましたお昼にサービスエリアで食べたラーメンはクソまずかった  最近はラーメン屋さんはどこも美味しくなりましたからねー、昔はまずいラーメン屋さんでこんなレベルだったなー、ってくらいの不味さでした(笑) こっちについたのは14時前でしたが、なんと義弟嫁ちゃん、夕べの大晦日もちゃんとここに泊まったそうです!えらいわー!でも色々あったようで、昔の私がやられたことをそのままやられていたようですあー、あれもこれも書きたくてうずうずしてます!駿平のネタもあるので早くパソコンでゆっくり報告したいです!ちなみに姑の自慢話の炸裂トークが止まらず、しびれ切らして私も義弟嫁チャンも今スマホに逃げてるとこですマシンガントークもいいけどさ、それが全部自慢話だともう相槌打つのも面倒でたとえば「旦那様も義弟も親が頑張ってる姿ずっと見て育ったから二人ともがんばり屋よね」とかは一見私たちの夫を誉めているようで実は自分の自慢7割、親バカ3割、ってな話であって、とにかくそんなレベルの話ばかりでもううんざり話がコロコロ変わって、話がよく見えないながらも常に自慢話!って感じで本当に厄介です まぁまたその辺の話も改めて詳しく書きますねー。     では明日まで頑張りまーす!  がんばれー!と思ってくれたらぽちっとな~にほんブログ村 にほんブログ村にほんブログ村ステップファミリー ブログランキングへ自閉症児育児 ブログランキングへ

      68
      12
      テーマ:

プロフィール

ゆきんこるる

性別:
女性
血液型:
Bと思われがちのA
お住まいの地域:
宮城県
自己紹介:
22歳と20歳の男の子の継母をしているゆきんこるるです 22歳の長男は大学4年生で、バイトに明け...

続きを見る >

読者になる

♪家族の紹介♪


ゆきんこるるわたし
私です♪ずっと専業主婦してきましたが、2013年2月から週4日、しかも短時間ですが(笑)ちょこっと外でお仕事して社会の空気も吸っています!趣味はパッチワークと友達との食べ歩き?(笑)<br>
旦那様ワクワク
同じ職場で知り合ったバツイチ子供2だった旦那様。
縁あって2003年7月に結婚し、2010年4月から単身赴任6年間を経て、現在また再同居中(笑)<br>
凌太スティッチ2
旦那様の連れ子。長男。大学卒業して2016年4月より就職で関東へ。<br>
駿平スティッチ
旦那様の連れ子。次男。療育手帳Aの自閉症児です。
特別支援学校高等部卒業後、2014年4月から生活介護事業の通所施設に通っています!障がいはありますが、素直で優しい、我が家のムードメーカーです ♪


最近のコメント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。