HOP STEP FAMILY DIARY

~初婚で継母になり、継子の1人は自閉症☆そんなゆきんこるるの14年目のステマム生活♪~


2003年7月に、バツイチで子供が2人いる旦那様と結婚しました!

そう、我が家はいわゆるステップファミリー!!



初婚でいきなり2児の母となり、

さらに次男の駿平は
療育手帳Aの重度知的障がい児を伴う自閉症児!!


どうなっちゃうの?私!?



という不安を抱えながらスタートさせたこの結婚生活も
あれよあれよという間に13年目に突入♪

今までのエピソードについては是非
メインのHP や、旧ブログ覗いてみてくださいね♪



↓スタッフをしているSAJ東北の次回のリーブスのお知らせです♪ saj
NEW !
テーマ:

本日2つ目のブログです。

 

 

不謹慎になっては・・・と思い、

書こうかどうか迷っていたのですが

少し時間も経ったので、書かせてもらうことにしました。

 

 

 

これは先日のできごと。

 

 

 

 

駿平の施設から

職員さんのご主人がお亡くなりになったとのことで

その通夜と葬式の案内が来ました。

 

 

 

直接お世話になっている職員さんではないのだけど

去年役員をやった時には私も色々お世話になり、

駿平にしたら 「毎日会う同じ職場の人」 です。

 

 

そして我が家から徒歩5分とかからない会場で行なわれることがわかり、

通夜当日の朝になってしまいましたが

今年会計を担当している仲のいいママさんに

 

 

「保護者会からの香典、もし必要なら私、近いから届けに行くよ」

 

とメールしました。

 

 

 

差し出がましくならないように、

個人でも駿平の名で3000円くらい包んで一緒に渡してこようかな、なんて思いながら。

 

 

すると、会長さんが通夜に行けるとのことで、

会長さんに託したから大丈夫、という返信。

 

 

 

 

 

それから通夜当時の午前中のうちに何度かメールのやりとりをして。

 

 

「実は保護者の皆さんで何人か、

個人で通夜に行きたい、という方もいて

その対応の電話でばたばたしていたわ。

役員さんは皆行くと言うし。

でも私は息子を連れても置いても行けないの」

 

 

とのこと。

 

 

 

「だったら私行くから、あなたの分立て替えて香典出してくるよ」

 

 

という話になり、

急遽その日、通夜に行くことに。

 

 

 

会場が近いこともあり、

行きたいな という思いはあったのだけど

もし会長さんだけしか行かないようであれば

私なんぞが行くのはおこがましい気がして遠慮しようと思っていたのですが

役員さんだけでなく、結構保護者の方、来られるとのことだったので

だったら行ってもいいのかな?と思いました。

 

 

こういうお悔やみの場で「差し出がましいから遠慮」というのは

そもそもおかしいよな、と思いつつ、

こういう場合、保護者の皆さんがどんなスタンスなのか、

経験の浅い3年目の私にはわからなかったので

どうしたらいいのか迷っていたんですよねー。

 

 

 

でも何人かの方は行かれるとわかり、

遠慮しないで行くことに。

 

 

 

ちなみに皆さん5000円包むとのことで

勝手に3000円包んで恥かかなくて済みましたはは…

 

 

 

 

 

そして駿平なのですが、

私の身内の法事には親戚の手前連れて行きませんでしたが、

駿平自身の関係の方の時は連れて行くようにしています。

 

 

高等部時代、恩師が亡くなった時も

お葬式に連れて行きました。

 

 

参列した生徒は駿平だけでしたが、

ご遺族の方に

 

「連れて来ていただいてありがとうございました」

 

 

と言って頂いたのもあって、

福祉関係のお仕事に携わる方の時は

連れて行ってもまぁ多少の粗相はお許しいただけるのかな?と思っています。

 

 

 

もちろん駿平が調子を崩して大騒ぎしたら

すぐにでも退席するつもりで。

 

 

でもたとえそうなっても、それはそれで

 

「来てくれてありがとう」

 

 

になるのでは?なんて思うのは図々しいかもしれませんが。

 

 

 

 

でも私より、むしろ 駿平が参列すべき場 ですしね。

 

 

 

 

ということで駿平を連れて行くことにしたのですが、

まず、喪服の黒スーツはまだ作っていないので

入所式や成人式で着た黒いスーツを着せることに。

 

 

黒ネクタイは旦那様のを借りるとして。

 

 

 

・・・・で、そこで最初に困ったのが

 

 

 

駿平はネクタイを結べない!!!

 

 

 

ということ。

 

 

 

 

高校の制服は一応ネクタイでしたが、

なーんちゃってネクタイってやつで

ネクタイのカタチをしたものに紐がついていて

首の後ろでとめるだけ、いうやつだったんですがびょーん

 

 

 

 

そして私も人のネクタイは結べない!!!

 

 

 

いや、自分のだって、なかなか結ぶ機会がないので果たして今結べるか怪しいはは…

 

 

だから絶対人のなんて無理無理無理無理!!!!ガーンガーンガーンガーン

 

 

 

 

・・・・ということで、旦那様に連絡すると、

たまたま仕事で我が家の近くの銀行に来ている、ということがわかり、

運よく私の仕事が終わるのと、

旦那様の銀行での用事が終わるのと

いい感じでタイミングが合うことがわかりました。

 

なので一旦家に帰ってネクタイを持ち出し、

銀行の駐車場で待っててもらって

ネクタイを締めてもらいましたビックリマーク

 

ネクタイの片方を引っ張ると締まり、緩めるとすぽっと抜けられる、

みたいな結び方なので、それをそのまま持ち帰り、

駿平の首に締めれぱOK!!

 

 

 

 

そして次に気づいた問題。

 

 

 

 

黒い靴下がない!!!

 

 

 

 

 

 

・・・・慌てて買いに行きましたよドクロ

 

 

 

そしたらお店を出ようとしたらすごい大雨で

おかげで私、すごい濡れてしまいました笑い泣き

 

 

 

 

 

そして駿平帰宅。

 

 

プリントを見せながら

 

 

「○○さんの旦那さんが亡くなったから

これからスーツに着替えてお通夜に行きます」

 

 

と言うと

 

 

「ハイッ」

 

 

と言ってすんなり着替えてくれました。

 

 

IMG_20160823_220906140.jpg

 

 

 

出かけるころは雨もすっかり上がっていたので助かりましたニコ

 

IMG_20160823_220927228.jpg

 

 

何とかさまになってます?ウインク

 

 

 

 

 

 

そして通夜会場へ2人で歩きました。

 

 

 

 

芳名帳には駿平に自分の名前を書かせましたよニコ

 

 

 

 

そして着席。

 

 

 

 

とっても落ち着いて座っていてくれました。

 

 

 

うちの施設の保護者は役員さんたち含めて10人くらいだったかな?

4人に一人は来ていた計算なので

遠慮せず参列してよかったです。

 

 

 

ちなみに利用者で来ていたのは駿平の他2人だけ。

 

2人とも穏やかでちゃんと会話もできる、しっかりした方たちなので

 

 

危険なのは駿平一人だわ汗

 

 

とちょっとプレッシャーを感じてしまった私滝汗

 

 

 

 

 

まぁでも最近は随分落ち着いているし

元担任のお葬式の時は今よりずっと落ち着きのない子でしたが

それでもなんとなく雰囲気を察して

お葬式の間は頑張っておとなしくしてくれていたので

多分今回も大丈夫、と思っていたのですが・・・・

 

 

 

 

 

 

 

実は私の実家の法事に駿平を連れて行かない理由は

もちろん 親戚の手前 というのが9割9分8厘くらいなのですが

残りの2厘は

 

 

浄土宗だから

 

 

なんです滝汗

 

 

 

 

あ、宗教云々の話じゃないんですよあせる

 

 

 

 

駿平、まだ多動で本当に大変だった頃、

姑に色々なことを教わってきました。

 

 

仏壇やお墓の前に行くと

 

 

「ほら、ナンマイダ― だよ」

 

 

と言いながら背後から駿平の両の手を掴み、

それを合わせるよう教えていました。

 

 

 

 

それがストンとハマったのでしょう。

 

 

 

 

お墓参りや仏壇の前に行くと

 

{

「ナンマイダ―!ナンマイダ―!!」

 

 

と元気な声で言いながら両手を元気にスリスリ合せるようになりました滝汗

 

 

 

ひぃ~っっあせる

 

 

 

 

・・・・身内だけの時ならいいんです。

 

 

 

でも、支援学校時代、3.11の震災で親子で亡くなられた子がいて、

親子の遺影と、ちょっとした祭壇上が学校に設けられていたのですが、

その前に立ち、

 

 

 

「ナンマイダ―!ナンマイダ―!!」

 

 

をやられたときは

 

 

「ちょちょちょちょっとよしてよっっガーン

 

 

と言ってしまいましたあせる

 

 

 

慌てる私の横で

付き添ってくれた元担任、終始、無言・・・。

 

 

 

たしかにクスリとも笑えないですよね汗汗汗

 

 

 

こういうことされたら

障害者だから では許されない気がして。

 

 

 

だから 南無阿弥陀仏(なむあみだぶつ) の浄土宗のうちの実家の法事には

それもあって連れていけなかったんです。

 

 

親戚に迷惑かける危険度、更に高くなりますからねあせる

 

 

 

 

 

話を戻します。

 

 

 

 

 

そんなこと、すっかり頭から抜けていたのですが、

お坊さんのお経が始まると

それはつい先月聞いた、うちの実家のお経ととてもよく似ています。

 

 

 

 

「なーーーーーーーーーーーーむあみだぶ・・・」

 

 

 

という単語が聴こえてきてギョッ!!!

 

 

 

 

 

やばい!!ここも浄土宗だー!!!!

 

 

 

 

大人しく座っている隣の駿平が気になってしょうがない。

 

 

 

 

ああ、どうかこれがあの ナンマイダ― と一緒だと気付かないでいてっっ!!!

 

 

 

 

もうドキドキハラハラ。

 

 

 

 

でも気付く様子はなく、

次第に退屈してきたのか、首をフリフリしはじめてきたっ。

 

 

 

 

ナンマイダ―問題 だけでなく、

他にも突如崩れたりする可能性があるので

隣にいる私はホント、落ち着かない落ち着かないあせる

 

 

 

途中、お坊さんが キーーーン とすごい音で何度も鐘を鳴らした時も

耳栓を最近してなかったので

そこでもパニックになりはしないかとハラハラあせる

 

 

でも大丈夫でホッ。

 

 

 

 

 

あと、合間にお焼香の時が来たのですが、

私と一緒に並び、

私のを見ながら真似してお焼香したのですが、

 

 

 

ひとつまみならぬ、5つまみ分くらい取って焼香してました笑い泣き

 

 

 

 

・・・まぁいい汗

こんなのはまだ粗相には値しないわ。

 

 

 

 

 

鐘の音を乗り越え、焼香も乗り越え、

でもそれよりも何よりも、やっぱり ナンマイダ―問題 でしょう!!

 

 

 

 

お経の合間に聞こえてくる

 

なーむあみだぶ・・・」

 

にいちいちビクッと反応してしまう私あせる

 

 

 

そして最後に 最大の山場 があることは

先月法事をやったばかりなので覚えていました。

 

 

 

案の定、言い出しましたよ、お坊さん!!

 

 

 

 

「さぁ、皆さん、最後にご一緒に南無阿弥陀仏(なむあみだぶつ)を10回唱えましょう

 

(正確にはもっと専門的な言葉で言うww)

 

 

 

 

 

 

キター!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

10回も唱えたらどこかで駿平がこれが ナンマイダ― と気づいてしまうかもしれないっっガーンガーンガーン

 

 

 

 

ひぃ~っっあせるあせるあせる

 

 

 

 

そしてみんなで

 

「なーむあみだぶ なーむあみだぶ・・・・   」

 

と唱え始めました。

 

 

 

ええ、もちろん私も。

 

 

 

 

そして隣に座っている駿平は、というと・・・

 

 

 

金魚がエサに食いつくときのように口をパクパクさせながら私の顔を見ています。

 

 

 

 

違う、違うのよ、これはなむあみだぶつであってあのナンマイダ―とは違うからね

 

 

という念を送りつづけながら南無阿弥陀仏(なむあみだぶつ)を唱える私。

 

 

 

そして私の目力が面白かったのか

目をぱちくり、口をパクパクさせながら

そんな私をずっと見ている駿平。

 

 

 

 

違うからね違うからね と念を送りつづける私。

 

 

 

 

ずっと見つめてもらえるのが嬉しいのか

ひたすら目をぱちくり、口をパクパクさせながら

私を見る駿平。

 

 

 

たった10回南無阿弥陀仏(なむあみだぶつ)が100回くらいの長さに感じました!!!!!!

 

 

 

まぁでも何事も起きず、無事終了~・・・。

 

 

 

 

 

皆さんに

 

 

「駿平君、ホントおりこうさんだったね」

 

 

とか

 

 

「駿平くんすごく頑張ったね」

 

 

などとお褒めの言葉を頂くと

自分で自分の頭をなでなでしながら

嬉しそうに会場を後にした駿平でした滝汗

 

 

 

 

 

ふぅ~~っっ!!!!

 

 

 

 

 

ホント、ご迷惑をほぼおかけすることなく

無事終わってよかったです。

 

 

 

 

そんなドキドキハラハラのお通夜でした!!

 

 

 

 

 

 

 

それは確かにハラハラするね!と思ってくれたらぽちっとな~グッド!

 


にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ ステップマザー・ファザーの育児へ

にほんブログ村



自閉症児育児 ブログランキングへ


ステップファミリー ブログランキングへ

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。