30代・40代こそやるべき理由

家族と自分自身ために

NEW !
テーマ:
今年50歳になる僕には、小学4年になる娘が
います。(今更ですね)

先日、嫁さんの同級生から電話が入り
「孫」が出来たとの報告でした。

僕より2つ下の嫁さん。
同級生は結婚も妊娠も、早かったらしいけど
同い年でもウチの娘は小学生。
友達の方は孫の誕生でおばあちゃん。

本当に人生って人それぞれで
正解、不正解なんてないし、
これからどうなるかなんてわからない。

周りを見渡すと、僕くらいの年齢の人は
概ね子育てもピークを超えたか、
大学進学などで最大のピークを迎え、
ヒーヒー言ってるか。

幸か不幸か、僕の場合はこれからが
本番って感じだから、とてもじゃないけど
老け込んでなんていられません。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■理想や夢を捨てない■


理想や夢を捨てるな。
自分の魂の中にいる英雄を捨てるな。
誰でも高みを目指している。
理想や夢を持っている。

それが過去のことだったと、なつかしむ
ようになってはいけない。

いつのまにか理想や夢を捨てて
しまったりすると、理想や夢を口にする
他人や若者を嘲笑する心根を持つように
なってしまう。

心がそねみや嫉妬だけに染まり、
濁ってしまう。

向上する力や克己心もまた、一緒に
捨て去られてしまう。

よく生きるために、
自分を侮辱しないためにも、
理想や夢を決して捨ててはならない。

『ツァラトゥストラはかく語りき』より

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

久しぶりのニーチェです。

夢をあきらめたり
人を羨んだりしている場合じゃない。

老け込んでいられませんから。
若々しくチャレンジャーでいたい。
そんな僕たちのチャレンジです。

via ブロガー後藤のOwnd
Your own website,
Ameba Ownd
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「Ownd」 の記事

テーマ:
僕は、人と違う見方や考え方をすることが
多いので、つい、孤立してしまうことも
ありますが、そんな「変な」自分も許せるようになったのはつい最近かも。
そんな偏った考え方の一つに
男女間の友情なんてありえない
ってずーーっと思い込んでました。

友達がいなかったわけではないですよ;^_^A
男性の友達も女性の友達もいました。

でも、3人以上のグループで遊んだり
食事したりは平気でしたが、いくら友達でも
女性と2人っきりって苦手でした。

子供の頃からそうだけど
席替えで隣になった女の子を
すぐ好きになっちゃう。
(ごめんなさい、アホでしょ?;^_^A)

そこから何かアクションを起こすわけでは
無いんだけど、モジモジしちゃって
本当はたくさんおしゃべりしたいのに
ほとんど何も話せなくなったり。

娘ちゃんが生まれたくらいからかなぁ?
女性に対しての『余裕』が持てるように
なってきたのは。

こんなことを書くと、そんな目で見てたのか
って引かれちゃいそうですが、若い頃は
とにかく苦手だったんです。

そんなにあるわけじゃないけど、女性と2人で
お食事をする機会があっても下心も何も無い。
本当は男としては、疑われる部分かもね。

でもね。

女性には失礼な言い方かも知れませんが
ご一緒させていただいて笑いながら食事をしても
『仲間って楽しい』『友達っていいな』って
感じるようになったんです。

なんだろう、許されるなら肩を組んで
一緒に長渕でも歌いたいような気分。
(怒られてぶっ飛ばされます;^_^A)

若い頃の思い込みの強い僕からすると
ありえないくらいのことなんですよ(^.^)

若い頃はそばにいる全ての女性を恋愛対象
として見ていたわけではないのですが、
きっと心の余裕がなかったのでしょうね。

ブログでつながるお友達もそう。

恋愛対象とか(しつこいですね)
損得とか
見返りを求めるとか
そんなところを超越した心のつながりを
強く感じるんだよね。

だって一昔前なら会話すら出来ないような
方たちと、北海道、日本全国どころか
世界中の仲間と繋がっちゃいました。

みんなありがとうございます。

あなたとこうして同じ時代に生きて
ブログ上といえども、出会うことができて
本当に幸せです。

これからも、もっともっと大きな輪になって
その輪の中の一員として
与えて
与えられて
求めて
求められて
愛して
愛されて
たくさんの人と繋がっていきたい。

ちょっとだけ気持ち悪い感じになっちゃった
けど、感謝の気持ちが湧いてきてこんな
記事になっちゃいました( ̄(工) ̄)

※女性に対して『友情』が成立しないと
思っていたのは若い頃ですから;^_^A
今は僕自身にも余裕が出来たのか異性に
対してお友達と自信を持って言えるように
なりましたから;^_^A

最後に、親友の本の宣伝。 
性別とか年齢とか関係なく「友達」が
できるということを、この歳になって
学んでいます。

via ブロガー後藤のOwnd
Your own website,
Ameba Ownd
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
名古屋で一人暮らしをしていた頃は
自分で食事を作るのが面倒だったり
友人が集まったりしたときは、
よく利用してた宅配のピザ。

昨日、嫁さんは札幌に追っかけで
行ってしまいおばあちゃんもお出かけ
お泊まりだったので我が家は
僕と娘ちゃんだけでした。

お昼は外で済ませたけど、
もう出かけたくないし、作るのも
面倒だったので、娘ちゃんが生まれて
初めてピザハットに頼みました、
喜んでかじってます。

外食で使うコストに比べると、
かなり割高感は否めなくて、今まで
頼むことが無かったけど明らかに昔よりは
美味しくなってる。ちょっと驚きを感じた。

気になって、宅配ピザの状況を見てみると
業界No. 1はピザーラ、2位はドミノピザ
3位がピザハットという順位らしく、
宅配ピザの業界そのものが縮小の方向に。

そもそも世の中の「あったらいいな」の
欲望を解消出来るものが商売の
発端だったりします。この宅配ピザだって
昨日の僕のように
・お腹空いた
・外に出たくない
・自分で作るのも面倒
・いろんな種類の味が食べたい
・焼きたてをすぐ食べたい
……
なんて欲望を満たすものだったりします。

でも、その欲望を満たす選択肢が
どんどん増え仕方なくそれを選んでいた
人たちは違うところに行ってしまう。

あくまでも、選択権はお客様側にあり
選んでもらうために必死になってるのが
各企業だったりするんですよね。

今回、自分たちの本を
プロモーションするのに
選ばれるための努力
って、すごく大変というのをわかったと
同時に企業とか個人とかの差は無くなってて
時代の変化を身をもって感じています。

宅配ピザ食べるのに、いちいちそんなこと
考えなくてもいいのだろうけど
いろんな角度から見るのが癖のように
なってしまったのもブログのせいかも。

僕たちの本、新しい価値観をあなたに

via ブロガー後藤のOwnd
Your own website,
Ameba Ownd
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

別に僕自身は、潔癖症でも何でもないが、
ご飯食べてる時、ピタッと腕にハエが
止まると、ムズムズするし、
イライラするので「あっち行け!」って
思ってしまう。一方、現地の人に目を向けると、食べてる最中に、まぶたにハエが止まっても無視して食べ続けてる。
「まぶたに神経ないの?」って疑ってしまうくらい平気な顔。さらに増えて、頬にも1匹。増えていくハエに無反応でムシャムシャ食べ続ける。よほど心を鍛えている高僧か、武術の達人かと様子を伺っていると、さっきまであれ程無表情で食べてたのに、ライスにハエがピタッと止まった瞬間、本気でブチ切れてる。

僕には理解できないが、顔はOKでライスはOUTの境界線があったのだろう。逆にライスはOKで顔はOUTの人もいるようだ。しかし、どんな世界にも上には上がいるもので、どちらもOKな人を僕は知っている。

それは、屋台でコーラを売ってるおばちゃんで、注文するとプラスチックのコップに氷を入れてコーラを渡してくれるのだが、「ハイ、どうぞ!」とコーラを渡した瞬間にハエが顔に止まり、僕がお金を支払い、おばちゃんがお釣りを返すまでの間はハエが顔に付いたまんま。「ハイ、ありがとう!」の満面の笑みでの「ありがとう」より、顔に付いてるハエの方が気になるし、おばちゃんの顔をハエが一歩、二歩と歩きながらと移動してる間は笑顔の状態をおばちゃんは、1秒、2秒とキープしてる。羽根あるハエが(飛行機)で、おばちゃんの顔は(滑走路)に見えて来た。
そんなおばちゃんのお食事タイムでは、運転技術が抜群なパイロット(ハエ)は技を見せて来た。
スプーンやフォークを使わず手でご飯食べるおばちゃんが、手でライスを口に運びモグモグしてる間、ハエはライスをモグモグ。おばちゃんがライスを飲み込み、ライスに手を伸ばすと、ハエはおばちゃんの顔に止まり待機。ライスを口に運ぶまで待ってる。そしてまた口に運ぶとハエはライスをモグモグ…がエンドレスで返されてた。
めっちゃ息の合ったコンビの餅つきか!「ペッタン!ハイ!ペッタン!ハイ!」って。
これも1つの愛!
愛には様々な形があるんだ!ありがとう!
ハエとおばちゃん!
ハエがおばちゃんに同化してるのか、おばちゃんがハエよりに同化して行ってるのかは定かじゃないが、腕についた1匹のハエくらいでイライラしてる僕の小ささを感じてしまったのは、内緒の話。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
※今日のこの記事、弘志と即興で今日作りました。
かなりショートバージョンですが(^ω^)
第2巻(弐の巻)に入れるかどうかは未定ですが
こんな感じの「一話読み切り」のお話を、いっぱい詰め込んで一冊にまとめました。

via ブロガー後藤のOwnd
Your own website,
Ameba Ownd
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。