自閉症の息子と洋楽な日々

最重度の知的障害で自閉症の息子と不登校気味な大学生の娘の育児日記に、洋楽を混じえて発信していきます。
よろしくお願い致します。

重度知的障害で自閉症の息子と不登校気味の大学生の娘、主婦でインテリアコーディネーターの勉強中の私。

育児の話がメインですが、よろしくお願い致します。
NEW !
テーマ:
こんばんは音譜

ご訪問下さいまして、ありがとうございますラブラブ


料理中は、洋楽のアプリで ランダムに聴いています。

大抵80年代以降の古い曲が中心です。

料理中に洋楽を聴いている流れで、食事中も洋楽がBGMになっていることが多いのですが

その日は、最新の洋楽のヒットチャートをランダムに聴いてみることに。

聴いていると、同じく80年代洋楽世代の夫が
「ロックンロールはないのかい」
と一言。

あぁ、そう!
それだ!

最新の洋楽も良いなと思うのだけど、中年世代は思うのだ。

あの時代のフォークが良かった。
ロックンロールはないのか。

夫は、こうも言う。
「年を取ったら、演歌を聴くようになるんだと思ってたけど、違うんだよな」
と。

そりゃ~そうでしょうよ。

演歌を歌う世代は、青春時代に聴いていた曲が演歌だったからなのだし。

私達にとって、それは80年代の曲なのではないのか。

例えば、これ。
ダイアー・ストレイツの【Money For Nothing(1985年)】のようなロック。



当時全盛だったMTVへの不満を歌った曲なのですが、皮肉にもMTVで大成功した曲です。

歌詞はイマイチなんだけども(すみません)文句なくカッコイイ曲。

Money For Nothingとは、タダで手に入れた(苦労しないで手に入れた)お金という意味らしいです。

タダで 苦労しないで手に入れたお金…
思い出せる限りだと、お年玉くらいかな。

父の生家が、神奈川の鎌倉にありまして

お正月になると、毎年 家族で挨拶に行ったものでした。

父の生まれ育った家は、江ノ電がすぐ目の前を通る、海岸沿いの家。

子どもの頃は、江ノ電のことを『チンチン電車』と呼んで、毎年乗るのを楽しみにしていました。

そうそう。
娘が小さかった頃は、懸賞にハマっていて
色んな物を当てました。
お米、化粧品、おもちゃなど

中でも嬉しかったのは、丸美屋の懸賞だった ジュークボックス形CDプレイヤー

ジュークボックスとは、こんなのです↓




けっこう場所を取るのでジャマでしたが、洋楽に限らず 色んな音楽を聴いたものでした。

これもタダで手に入れた物ですね(笑)

最後までお付き合いくださり、ありがとうございましたラブラブ





AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。