松枝悠希のABC

EpisodeⅡ
作品制作と日常のことなど


テーマ:

五月も後半に差し掛かり、ここ数日雨が続いていますね。

 

梅雨?

 

いやいや、まだのようですが6月になれば梅雨入りです。

 

そして7月中旬には梅雨明け、夏到来です!!!

 

夏は好きな季節なのですが制作には向いていない…

 

と言うか、ほぼ制作できなくなる…

 

そう、

 

暑さが尋常ではないのです。

 

灼熱です。

 

私の作業場はプレハブの2階です。

 

プレハブって、簡単に言ってしまえば鉄の箱なのです。

 

一週間ほど前の五月晴れの日に室温36度を記録しました。

 

もちろん何もできなかったです。

 

7月上旬の気候ですと天気予報で言っていました。下旬や8月は毎年40度まで上がります。

 

 

どんな対策をしても夏の室温上昇は避けれらませんでした。

 

Q)クーラーを導入すれば?

 

A)はい。一台あります。

 

でも、効きません。

 

天井と壁が熱いのです♨︎

 

温かい程度ではありません、ずっと触ってられないくらい暑くなるんです。

 

 

 

Q)天井と壁に断熱材を入れれば?

 

A)はい。入っています。西側の壁は10cm程度の断熱空間の壁を設置してあります。天井にも断熱材が入っています。

でもダメなのです。

なぜかと言うと柱の部分(構造上の骨格)があるのでそこが熱くなってるのです。

 

つまり夏は、天井や壁にオイルヒーター(温度設定60度くらい)が出現し10時から18時くらいまでフル稼働するのです。

 

Q)今までどうしていたの?

 

A)はい、今まで何もしてなかったわけではありません。

 

最初は屋根にスプリンクラーを設置しました。熱々になった鉄板に水を撒いて冷やす作戦です。

ほんのすこーし効果があったようにも思われますが、内部まで温まった鉄はスプシンクラーごときでは冷えません。それに水を止めるとまた加熱されます。

 

次に屋根と西側の壁にヨシズを設置しました。これは効果抜群でした!!

このおかげで夏でもなんとか制作できるようになりました!!

ついでにスプリンクラーも稼働させるとなお良しです。

 

それと、生活リズムも変えたりもしました。

夏は早朝(6:00くらい)から制作をし13:00〜17:00くらいまでは休憩やデスクワーク。

18:00〜22:00くらいまで制作という熱い時間帯を避けてのリズムを作ったりもしていました。

これも効率が良いです。今年も取り入れていきたい。

 

冷房の使い方も上手になりました。

一度熱くなった鉄の箱はどんなに冷房を効かせても冷えません。

なので、冷房はタイマーで早朝から始動させます。5:00くらい。

夜の冷えを利用して、空間を冷やします。でも12時くらいからエアコンは負け始めます。

 

 

 

 

さて、今年はどうする!???

 

 

実は屋根の上のヨシズを数週間前に撤去しました。

 

もう風化してボロボロだったのです。

 

ボロボロのヨシズが屋根の鉄を錆びさせる恐れもあったので撤去しました。

 

ヨシズは約3年で取り替えていました。今までに2回設置したのです。

 

 

ここで以前からの計画を実行する決意をしました。

 

今年はヨシズではなく、日よけ用の屋根を設置します!!!

 

確実にヨシズよりも日差しと熱を防いでくれます。

 

数年前からいつかは設置しなければと考えていましたが、今年です!

 

 IMG_7133.JPG

 

ホームセンターで調べはついています。

 

組み方も計画済みです!

 

 

IMG_7190.JPG

 

模型も作ってどれくらいの材料が必要か、費用がどれくらいか?も算出しました。

 

 

あとは天気と人手です。

 

さすがに一人ではきついです。

 

それに今は手と腰を痛めているので…

 

 

天気も曇りの日が良いですね。

 

 

6月中に作ります。

大体3日間くらいでできると思います。

 

 

まずは今の締め切りの作品(結構お待たせしてしまっている…)を終わらせなければなりません!!

 

今日くらい涼しいと作業しやすいですね〜♪

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。