才能インストール!〜情報空間のスポーツジム「Mira部」で行なったヒーリングの感想を頂きました。

こんにちは。○○です。

昨日のヒーリングありがとうございました。

気感と脱力について特に効果を感じました。最初のほうは、コンピューターにエラーが発生したみたいな感覚で、ピーと音がなっていました。それがなくなると次は後頭部あたりがずっしりと重くなっていき、最後は眉間がモゾモゾしていました。ほかにはお腹がなったり、体がピクっとしたりしました。

眉間がモゾモゾしているときは、脳がすごく活性化しているように感じるのですが、ドーパミンでも流れているのでしょうか。

ヒーリング後に身体のフィードバックをとってみようと思い、開脚前屈をしてみたのですが、胸が地面についてしまいました。ストレッチとか全然やっていませんし、ヒーリング前に開脚前屈をしてみてもあまり前にいけなかったので、とてもびっくりしました。

ゆるんでると、こんなに楽に体が動かせるのですね。

デビューについては、最近、いい意味で自分じゃないような感覚に陥ることが多くなりました。笑
もっと使い込んでいきたいです!

ありがとうございました!


>>眉間がモゾモゾしているときは、脳がすごく活性化しているように感じるのですが、ドーパミンでも流れているのでしょうか。

可能性はありますね。体感があると必ずイコール流れているわけではありませんが。何かしら変化が出ているのは間違いないでしょう。

前屈に関しては、特に前屈専用のストレッチ的な技術なくともある程度は柔らかくなります。気を入れるだけで。生理周期が一致するのだから、脱力というイメージを伝えるだけで身体くらい変わるということです。

何が何に影響しているのか?は広いですよ。例えば視野の使い方には目のリラックスが必要ですが、目をリラックスさせようとも、周辺視野のトレーニングをしようとも思わず、気を入れるだけでその状態になる場合もあります。

サッカーで集中状態の時にこの状態になる方もいます。「読む」のが上手い方ですね。勉強時に入れなくてもサッカーの時には入れる、そんな方もいます(このあたりは記憶現象で説明できます。)

Mira部の月に一度のヒーリングはかなり力を入れてやっているので、スコトーマが外れますね。まだまだ10個20個発見してみてください。疑問を増やすくらいでOKです。

来月もよろしくお願いします(^^)

才能インストール!〜情報空間のスポーツジム「Mira部」

・感想:【子供の才能を伸ばしたいママさん向け】ヒーリングの感想「お客様の声」47件まとめヒーリングの圧倒的効果「お客様の声」約200件まとめ!

【メニュー表】WEB上講座

「才能の中身」研究メルマガ(★独自のメソッド等はまとめてWikiで公開しています。)

Mira部お知らせ

テーマ:
才能インストール!〜情報空間のスポーツジム「Mira部」

Mira部、自分でいうのもなんですが、めちゃくちゃ好評化です。



お知らせ2点

・1点目:更新は今後「毎週月曜日+今月の予定を1日」で統一します。

・2点目:今後やってほしい企画がある方はメールで送ってください。

そのほか、当初ブログ企画だった食企画も勝手ながらMira部での公開予定としていますので、よろしくお願いします。


こちらもブログ企画ですが、【Mira部開設1ヶ月記念ヒーリング開催】縁起書き換え〜タイムワープ!も何人かに直接お勧めしています。メルマガや日記にも書きましたが、色々できることが増えました。身体を動かすにも「歩く」もあれば「走る」もあるように、縁起書き換えといっても書き換え方たくさんあります。ゴール理論に関する新しい発見もあったのでお教えします。
今週のメニュー等

・野口晴哉、プリンス、栗田昌裕、速読、周辺視野トレーニング、河合隼雄、桜井章一さん、成瀬さん、解剖学書、欅坂、海皇紀、ブラッククローバー等

カウンセラーというのは全体を見通す才能がいります。大きく全体が見えていないといけない。「ここの学校で問題は好調だ」などと言うのは簡単です。なぜなら、「問題はだれそれにある」と言った途端に自分には責任がなくなるからです。「だれそれが悪い」と言うのは、要するに、「自分は悪くない」と言いたいのです。

(P68から引用 スクールカウンセリング講演録より。)


・池袋のでかい本屋に行って意識系(脳科学というより能力開発)でいい本がないか歩く。脳科学の最先端を読んでいても抽象度が上がる感じがしない。ズレているというか、無理やり物理抽象度に寄せた時の感覚がする。「ジョーダン級を並べて、それで統計をとらないと」、これが全分野で起こる。

「統計とって平均からずれているので、それはありえない」「科学的にはこうだから」というクソ言い分へ怒りが出る反面、「自分が抜きん出ないといけない」と小さくなる気持ち半分。

まだまだ脳科学の時代だと思うけど、正直、「ハーバード〜」系の本には限界を感じる。本質を穿っていない。

統一理論が見つかっていないように、謎だらけ。



・最近、クラクラすることが多い。イメージを動かすというよりイメージが勝手に動く。メルマガにも書いたが(明日配信)、色々とできることが増えた+増えそうなイメージ。昔お世話になった人には感謝して、自分は自分の能力を突き詰めること。ほおっておくのも大事。


・ツイッター、フェイスブック、アメブロも今後どうなるのか。youtubeにて面白いチャンネルをいくつか見ていて、思案中。。。