萩島由紀子の活動内容詳細はこちら
萩島由紀子の活動内容詳細はこちら
萩島由紀子の活動内容詳細はこちら

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-07-27 00:00:00

できたてほやほや ホリスティックケアセンター@荻窪

テーマ:アーユルヴェーダ

先日荻窪にOPENしたホリスティックケアセンターでのイベントに参加してきました。

 

ホリスティックケアセンターの安田先生には、10年以上に渡って伝統医学とは何か、伝統医学を家庭の中で受け継ぐことの重要性について教えて頂いています。

 

そしてついにそれを地域で発信するアンテナ施設としてホリスティックケアセンターをつくられたことは本当に素晴らしく頭が下がります。

 

 

 

当日は上馬場先生の記念公演をはじめ、1階のカフェでアーユルヴェーディックなランチも頂きました。

 

今回はイベントを兼ねていたのでお弁当形式のランチでした。

 

新生姜の甘酢漬け

旬!あま~い とうもろこしたっぷりごはん

オクラ・長いも・紫蘇のピリ辛春巻き

人参のさっぱりナムル

いんげんの胡麻和え

じゃがいものクミン炒め インドの香り

 

豚肉だんごのスープ

 

アーユルヴェーダのルールにのっとり、旬の食材で6味がしっかり摂りいれられているので優しい味でも満足感があるごはんです^^

 

地下にあるトリートメントルームも理想を追求して一から設計されているので、こんな施設が東京にできたなんて感激です。

 

特殊な素材を使った温熱ルーム

切れた電池を置いておくと数時間後には復活しているほどエネルギーに満ち溢れています。

 

女性に嬉しい広々したパウダールームも完備

 

アーユルヴェーダのトリートメントとカフェは、マナスのまちこ先生が中心となって運営されています。

 

http://ameblo.jp/manas-ayurveda/entry-12282939657.html

 

今後がすごく楽しみです!^^

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-07-26 09:17:04

原因不明の不妊の原因の4つめ:ソウルの問題

テーマ:不妊
原因不明の不妊の原因の4つめ【ソウルの問題】についてお話します。

アーユルヴェーダでは、生命とは体・心・五感・ソウルが結びついたものだとしています。このソウルの部分は、わたし達の本質ともいえる部分で、わたし達を動かすエネルギーそのものです。自然治癒力とか免疫力もそれにあたります。

赤ちゃんを授かるには夫婦のソウルが結びついていることも大事であるとアーユルヴェーダでは考えます。

最近多い不妊に2人目不妊、3人目不妊があります。1人目は何も苦労せずすぐに赤ちゃんを授かったのに、2人目、3人目は全然できないというケースです。

このようなケースの場合、ソウルの問題が隠れている場合が多いといいます。

1人目の時には夫婦がソウルレベルでも結びついていたのが、その後一緒に暮らしてはいるもののソウルが離れていったために不妊となってしまうということです。

結婚する前、恋人だったころは、色々優しくしてくれたパートナーが、結婚してからは、つった魚に餌をやらないかのように冷たくなってしまった。
本来の姿が後者なのだけど、中々そのことが受け入れられない。

または、結婚した時はパートナーが一番よく見えたが、その後より魅力的に見える異性と出会い、ソウルが離れていってしまった。

人生にはそのようなことはいくらでも起きます。ただ、大事なことはそもそも結婚するということはどういうことなのかということです。

結婚とは、この人と一生添い遂げますとコミットメントすることです。

相手に何かを期待することなく、相手が喜ぶであろうことを一生懸命行なうのが本当に相手を愛するということだそうです。この気持ちを双方が持つことが大切です。

今回のソウルの問題は当たり前のようで実践するのは最も難しいかもしれません。
でも、日々の小さな努力を積み重ねることで愛に溢れたパートナーシップを
手に入れることは可能です。

今日、パートナーを喜ばせるために何をしてあげたいですか?^^

アーユルヴェーダ未病測定
極低周波で全身の細胞をナノスキャン。不調の原因となっている食材や感情まで解析します。「不調知らず」の健幸美人になりたいあなたにおすすめです^^
↓↓↓

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-07-25 09:16:07

原因不明の不妊の原因の3つめ【心の問題】

テーマ:不妊
原因不明の不妊の原因の3つめ【心の問題】についてお話します。

夫婦ともに身体的には、生殖能力に問題がないとされていても、中々妊娠せず、
人工授精、体外受精、顕微授精など高度生殖医療をうけても妊娠しない場合、
気持ちがついてきていないという精神的な問題があることが多いとパルタップ
先生はいっています。

本来、愛するパートナーと新たな家族を生み出すという夫婦生活はワクワク
する時間であるはずです。

ですから、夫婦生活をもつ際は、精神的にリラックスし、ワクワクしながら、
心を集中させることが大切だといいます。

気持ちをともなわず儀式だけで夫婦生活を行なおうとすると双方にとって、辛い
苦しいものになってしまいます。

またあたりまえのことですが、なんでもイメージできないことは実現しません。

例えばハワイに旅行に行くと決めたら何ヶ月も前からワクワクしながら準備をします。それと同様に、子どもをもつというもっともワクワクする出来事をリアルにイメージして実行に移すことが大切です。

そして、アーユルヴェーダではマントラといって、夫婦生活を行なう際には、次のような祈りの言葉を捧げることも大切だとしています。

“健康で社会の役に立てる子どもを授けてください”

夫婦生活の際中には心を集中させ、瞑想して精子と卵子が結びついて受精することをイメージします。

他の動物には繁殖期があるのに対して、人間は365日繁殖することができるといいます。つまり、夫婦関係が良好であればチャンスはそれだけ多いということですよね。

反対に、気持ちがともなわなければそれはタイミングではないということになります。

二人の関係をもう一度見直して、新しい家族計画をワクワクたてたいですね。

アーユルヴェーダ未病測定
極低周波で全身の細胞をナノスキャン。不調の原因となっている食材や感情まで解析します。「不調知らず」の健幸美人になりたいあなたにおすすめです^^
↓↓↓

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-07-24 09:14:19

原因不明の不妊の原因2:土壌の問題

テーマ:不妊
前回原因不明の不妊の原因の1つに【種の潜在能力】の問題があるとお話しました。今回は、別の原因である【畑、種に適した肥沃な土壌】についてお話します。

畑、種に適した肥沃な土壌とは、妊娠に置き換えると女性の子宮の環境のことになります。

育てようと思っている植物にとって、寒すぎる、もしくは熱すぎる環境では植物は育ちません。

それと同様に子宮の環境も暑すぎて炎症があったり、感染兆候があったり、酸が強い、または、冷えすぎている、栄養がない状態では受精卵ができてもうまく着床できなかったり、できても十分育つことができないということになります。

この子宮の環境を整えるのに一番大事なことは、女性が月経のサイクルにあわせた食生活をおくっているかどうかということです。

下記にまとめましたので、チェックしてみてください。

■□子宮の環境を整える月経サイクルの過ごし方□■

★月経期~月経初日から出血が終わるまで★

この時期はヴァータという風のエネルギーが優勢な時期です。この風の動かす働きにより、経血、古くなった細胞を体外へ押し出す期間です。
このため、風の性質である 冷性、乾燥性が体内に増えています。
食事は、温かくて汁気のあるものを消化できる量とります。
便秘があるようなら、トリファラを内服するなどして改善します。
便秘は排出すべきものが出て行かない停滞状態ですので、月経トラブルの最大要因だとアーユルヴェーダでは考えます。
月経痛のある人は、ごま油で下腹と腰のマッサージを軽く行い、入浴して温めます。

★卵胞期~排卵★

この時期はカファという水・地のエネルギーが優勢な時期です。
エストロゲンと言う女性ホルモンの働きで、子宮の環境を赤ちゃんを迎えられるよう作り上げていく時期です。
食事は栄養のあるものをとります。野菜スープ、全粒粉のパン、アスパラ、ビート、シャタバリなどがすすめられます。

★黄体期~排卵から月経まで★

この時期はピッタという火のエネルギーが優勢な時期です。
黄体ホルモンの働きで体温が高くなり、体には熱が増えています。
体を熱くするような、揚げ物、肉、魚、辛味、酸味、アルコール、カフェインをとるのは控えます。また夜更かし、サウナ、イライラ、競争心をかきたてるような体を熱くする生活も控えます。
水分をしっかりとり、ヨガや呼吸法、瞑想などで体をクールダウンしましょう。
朝小さじ1杯クミンシードをとることも子宮を涼しくします。

全身デトックス!極上アーユルヴェーダ
体質カウンセリング+全身のオイルケア+シローダラー120分17000円
↓↓↓

極上アーユルヴェーダ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-07-23 09:12:33

原因不明の不妊の原因:種の潜在能力

テーマ:【メルマガ】アーユルベビー
原因不明の不妊の原因の1つに種の潜在能力の問題があります。

種とは、女性では排卵があること、そしてその卵子に生殖能力があること男性では精子があること、射精できていること、そしてその精子に生殖能力があることと意味します。

例えば、植物を育てようと思って10粒の種をまいたとする。すると10粒全部が発芽して育つということはありません。その中のいくつかは発芽しないこともあれば、発芽しても十分その後育たないことがあります。

種の見た目は全く一緒なのになぜその違いがでてくるかといえば、種自体がもっている潜在能力(ポテンシー)に違いがあるからです。

アーユルヴェーダには、この種の潜在能力を高める方法があります。
この潜在能力を高めるための食生活を以下に示します。

★生殖能力を落とす原因・・・質のよい食べ物をとっていない
今日食べた食事は35日かけて生殖組織に置き換わると考えられているので子どもを作ろうと思ったら最低1ヶ月くらいは食生活を根本的にかえることが望ましいそうです。

生殖組織(シュクラダートゥ)を滋養するまたは悪影響のある食べ物

×食べすぎ
×辛味 ×酸味(トマト、にんにくのとりすぎ) ×肉 ×魚 ×アルコール ×コーヒー ×カフェイン ×揚げ物 ×チーズ ×ヨーグルト ×生クリーム ×肉、魚・・・肉体的には蛋白源だが、心を妨げ、ソウルは殺すのを嫌がる

生殖能力をたかめる食事

○アルカリ食品 ○牛乳 ○バター ギー ○緑黄色野菜 ○ミルク粥 ○熟した果物(マンゴー、桃など)○かぼちゃの種 ○男性 アシュワガンダ ○女性 シャタバリ
○クミンを小さじ1杯朝食前に内服するのは子宮の浄化作用がある
 
生殖能力を高める生活

○定期的に運動をする
○骨盤周りの緊張をとり、骨盤周りの筋肉を鍛える
○ヨガのけっかく座(あぐらでもOK)のポーズ
○キーゲル(骨盤底筋群)体操
○ムーラバンダ(肛門をしめながら吸う、とめる、緩めながら吐く)
○火の呼吸法(カパラパティ)
○呼吸法

アーユルヴェーダ妊活・育児講座
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。