1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2005-02-22 23:52:18

スモーク(DVD)

テーマ:映画
「映画人」のためにあるような「映画」。味わいの深い映画です。映画好きな人には見逃せない映画かな。
AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2005-02-22 23:16:06

ロレンツォのオイル(DVD)

テーマ:映画
医者に見離された不治の病を患う息子を救う為に両親が頑張る映画です。親の無償の愛を描いた作品としては、これ以上の作品はないのではないしょうか?名作です。これが実話というのも凄い。ユニセフ推薦。文部省推薦。といった作品か。でもお涙頂だい的に作った作品でないところが、静かな深い感動を与えます。「アイ・アム・サム」なんかとは違った描き方があるんだなと・・・。自分は「アイ・アム・サム」にもイチコロでしたが・・・。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-02-22 22:58:55

ダンサー・イン・ザ・ダーク(DVD)

テーマ:映画
有名なミュージカル映画だけに見た人も多いかもしれない。「オペラ座の怪人」を見てミュージカルに対しすっきりしない感じが残っていて、予備知識もなく見てしまった。ちょっと衝撃が大きすぎて1週間くらい鬱の状態から抜け出せない。賛否両論あるかもしれないけど、どちらにしろ、「心に残る映画」であることは間違いない。ミュージカルでないと、こんなに悲しいストリーは映画にできないのでは?自分が「オペラ座の怪人」を好きになれないのは、あの「タイタニック」のようなメロドラマが好きになれないのかもしれない。
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-02-22 22:45:56

ボーン・スプレマシー

テーマ:映画
スパイ映画。ストーリーは月並みだが、アクションが良い。一般的に映画のカメラは、人物も含め揺らさない(むしろ固定させる)のが常道だが、カメラが揺れに揺れる。船酔いみたいなものを感じた人も多いかもしれない。だけど、良かった。「アイ・ロボット」のカーアクションとは対象的なアクションを見たような気がする。スター・ワーズ以降、CG画像が進歩しすぎて、それ故、凄い映像を見ると、その場では感動するのだが、何かうそぽっくて感動が長続きしない。ボーンスプレマシーでは、CGを使わないリアリティーの演出がおもしろい。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-02-08 23:43:12

遠い空の向こうに(DVD)

テーマ:映画
どんな境遇にあっても、どんなに凡庸であっても、自分の夢にむかって突き進むことの重要さを実感できるヒューマンな映画です。若い人、失意にある人、自分を探している人、前向きに生きることを求めている人なら、お勧めできる映画です。
先日、ティム・バートンの「ビッグ・フィッシュ」を見ましたが、父親の息子との対立、悔悟を描いているという意味からもこの作品の方が上です。なお、事実に基づく成功物語だけに筋の展開にサプライズがないのがやや残念です。なお、この映画との対比でバートンの映画にはSFXはあっても、登場人物のリアリティーがないのがよくわkります。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-02-08 00:11:58

着信あり2

テーマ:映画
怖いもの見たさ。特に心霊が絡むと、もう子供向けなんだけど。鈴木光司の「リング」を読んで、中田秀雄監督、高橋洋の映画「リング」を見て以来、日本のサイコ・サスペンス・ホラーに少しはまってしまいました。昔は「13日の金曜日」や「エルム街の悪夢」みたいな作品があって、もう、スプラッターすぎて見るきにもなれませんが(当時はおもしろかった)、この分野は日本の映画が開拓した分野でしょう。
ただ、着信2は、この映画が少し安易に作られてたとの印象を与えることとが残念です。役者も安易に選んだのかな?映像表現自体、リングで確立された「貞子」の見せ方や、着信で見せたボキボキと骨の折れていくシーンや、時代がかった白黒の映像など、既に見たものばかりで斬新なものがなかったのが残念です。
自分としては、このシリーズ、ハリウッド映画の向こうをはって、着信10位までやる気合で頑張って欲しい。次を期待ということで、着信3も見に行きます。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-02-06 23:59:47

ビッグ・フィッシュ

テーマ:映画
典型的なティム・バートンの作品。テーマが父と息子の断絶、そして誤解からの悔悟。死による別れと普遍的なテーマとなっているだけに好きな人も多いかもしれない。但し、その分、ストーリーが凡庸となってしまっており、個人的には「バットマン」、「シザーハンズ」の頃の時代の方が良かったような気がする。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-02-06 23:29:44

メダリオン(DVD)

テーマ:映画
SFXを使ったジャッキー2003年度作品。久し振りにジャッキーの作品を見たが、プロジェクトAの頃の面白さがもう感じられない。結局、CG技術の進歩が、ジャッキーのような本物のアクション俳優の存在意義を吹き飛ばしてしまったのか?マトリックス以来、もう、本物のアクションは不要なのかもしれない。でも、じゃっきーも年をとったよね。懐古趣味で昔の作品を見るほうが良いね。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-02-04 10:07:28

デッドマン・ウォーキング(DVD)

テーマ:映画
死刑囚、死刑囚の家族、被害者などの心の葛藤を描いた作品。非常に重たい映画ですが、アクション映画、SF映画などの合間に見るには良いかもしれません。死刑制度、被害者家族の救済の問題など・・・様々なことを考えさせてくれます。でも、つくづく、アメリカ映画の幅の広さに感心します。死刑囚役のショーン・ペンがなかなかのいい演技です。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-02-04 09:54:05

レディ・キラーズ(DVD)

テーマ:映画
トム・ハンクスの久々のコメディー挑戦作。なかなか頑張っているんだけど、映画としては月並み。ちょっと前になるけど、フランスのコメディーで「8人の女たち」の方が、同じブラック・ユーモアでもはるかに楽しかった。監督のセンスの問題かな。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。