法律でメシを食う30歳のブログ~露木幸彦・公式ブログ~

1980年生。国学院大学卒。行政書士・FP。金融機関では住宅ローンのトップセールス。離婚に特化し開業。年間相談件数は1,500超。離婚サポートnetの会員は1万人と日本最大。マスコミ掲載多数。読売、朝日、日経各新聞、テレビ朝日「スーパーJチャンネル」等。

露木幸彦の最新著書です(一部です。オススメだけ絞っています)

  ~世界で1つだけの本を目指して~



わずか1ヶ月で1万部突破  

「婚活貧乏~結婚してはいけない人を避ける方法」

(中央公論)  2010年6月発売                 

$法律でメシを食う30歳のブログ~露木幸彦・公式ブログ~-本2         


増刷7回、離婚本で異例のロングセラー         

「男のための最強離婚術」

(メタモル出版)2007年12月発売       
$法律でメシを食う30歳のブログ~露木幸彦・公式ブログ~-サンプル4         

朝日新聞電子版のアクセス1位の連載を書籍化   

「イマドキの不倫事情と離婚」 

(祥伝社)2014年7月発売           




表紙

   


1 26年7月~日本経済新聞・電子版で「男と女のマネー学」という連載を執筆しています。
詳細はこちら

1 10秒でOK!LINEで友達登録すれば10%オフ企画。詳細はこちら


テーマ:


ちょうど梅雨の真っ只中で、うじうじ、じめじめ、
じっとりと変な汗がまとわり付きますね。
露木行政書士事務所・露木幸彦と申します。


やる気は40%ダウンで、何となく時間ばかり過ぎて
昨日はTo Do Listが4割しか終わらなかった・・
このままじゃ、みんなに迷惑かけっぱなしで・・・


自分のふがいなさを一気に挽回したい人にとって
ちょっとした気分展開になれば嬉しいです。



街中


さて、ここからが本題です。




<今までの経緯>


夫の都合(浮気相手と一緒になりたい)で離婚せざるを
得ないのなら、せめてお金の条件
(養育費、慰謝料、財産分与など)はせめて妻の希望通りに。


しかも、決して高望みではなく、離婚後の生活において
必要最小限の金額に過ぎません。


それなのに夫は二兎を追おうとするので
(離婚成立+支払は最小限)上手くいかないことが
多いのですが、なぜ、当たり前のことを当たり前に
言っているだけなのに、
ごたごたと揉めてしまうのでしょうか?


このような無責任でいい加減な金の亡者をどのように
説得すれば良いのでしょうか?


具体的な流れ、手順、対処方法を紹介していきましょう。



<今回の登場人物>
夫(36歳、会社員、年収500万円)
妻(34歳、パートタイマー、年収120万円)
子(10歳)


<妻の希望条件(離婚に応じるのなら)>
養育費 毎月6万円×20歳まで
慰謝料 150万円
過去の未払い生活費 42万円



さて前回までは両親の離婚のせいで
「てんかん」という病気を
発症した娘さんの話をしてきましたが、
今回はその続きです。


車内において娘さんは妻に対し
「パパに会いたい!パパはなんでいなく
なっちゃったの?」
と聞いてきたそうですが、


娘さんにとっては当たり前のように毎日顔を
合わせていた父親が突然、目の前から姿を
消したのだから、このように取り乱すのも
無理はなく、ちょうど思春期で多感な年頃なの
だから
尚更です。



桜


とはいえ妻が娘に対し、ありのままの事実・・・
浮気女がパパを奪い去っていったなどと
口が裂けても言えないので、娘への答えに
苦慮していたところ、


娘さんは妻の様子を察してますます
不安な気持ちを募らせたのか
突然、痙攣(けいれん)を起こし、そのまま
意識を失ってしまうという命の危険に
さらされる非常事態
に陥ったのです。


慌てて救急車を呼び、娘さんを病院へ
搬送してもらい、
その場は何とか事なきを
得たのですが、娘の脳波を検査したところ
「てんかん」と診断されたのです。



女性①


それは前述の発作が1度限り
で済むわけではなく、今後の人生で何回
何十回と起こり得ることを意味し


今後の娘さんの人生に暗い影を落とし、ずっと悩み、
苦しみ、涙を流すことを
余儀なくされるのです。


もちろん、発作は場所を選ばないので、
例えば、小学校では先生方に「いつ痙攣が
起こっても対処できるよう」
頼まなければ
ならず、迷惑をかけているようですが、
それだけではありません。



女性③


万が一、プールのなかで痙攣が起こったら
死亡事故につながるので
娘さんは体育の授業のうち
水泳に参加することを禁止されているのですが、


前述の通り、病気が完治する目処が立たないので
学校の授業はもちろん、今後の人生においても
娘さんがプールで泳ぐことは叶わないかもしれず

可愛そうで仕方がありません。


また娘さんの夢は「美容師」ですが、病院の担当医
いわく、てんかん患者は特定の仕事に就く
ことが禁止されており、
美容師もそのなかの
1つだそうなので、


娘はまだ小学生なのに早くも進路を閉ざされ、
将来の夢を奪われ、なりたい自分になる権利を
剥奪されたのだから、あまりにも酷い仕打ちです。



注射


このように夫のせいで、娘さんは職業を選ぶ自由
プールで泳ぐ自由、そして当たり前の生活を
送る自由すら奪われ、そして「いつ痙攣が
起こるか分からない」
という不安と恐怖のなかで
毎日、生きていかなければならないのですが


娘さんには何の落ち度もないのに誰のせいで
こんな目に遭わなければならないのでしょうか?



女性②


それすら分からないまま、命を奪われかねないような
被害を受け続ければ、どんなに頑張っても横槍が
入って努力が無駄になるから頑張っても無駄
だという
マイナス思考の価値観や考え方、
人生観を植えつけることになりかねず、
娘の情緒や人格形成に悪影響を及ぼすのは
確実です。


娘さんの場合、目に見えない気持ちの問題だけなく
目に見える形で被害を受けているのだから、
なおさら深刻であり、すでに取り返しのつかない
事態になっているのです。



悲鳴


もちろん、夫が法律を破らず、法律を守って
法律の範囲内で暮らしていれば、娘さんは今でも
病気を発症せず、妻は余計な医療費を負担せずに済み、


その医療費を娘さんの生活、教育、成長の
ために使うことができたので、娘さんは勉強や習い事
遊びに打ち込んでいたはずであり

もう取り返しがつきません。


何の罪もない子を奈落の底に突き落とすことを
承知の上で
、夫はただ漫然と不貞関係を
続けたのです。


夫は平気で純粋無垢な子供を傷つけることが
できる人間であり、もはや最低限の常識、
倫理観が欠落しています。



男性②


このことから夫は「自分の悪態が誰を
どのように傷つけているのか分からない」

無神経な人間であり、「自分さえ良ければ、
他の人間はどうなっても構わない」
と本気で
持っている身勝手な人間であると言わざるを
得ません。


なお妻が本当に望んでいるのは慰謝料よりも
娘さんの病気の完治です。


壊したものを元通りに直さなければならないと
いうルールは幼稚園児が幼稚園で習うことであり
本来、夫のせいで娘は病気を発症したのだから
夫は病気を発症する前、つまり病気を完治
させるのが夫のしかるべき責任の取り方
です。



悩む男性2


しかし、厚生労働省が難病認定した病気を、
医者でもない素人の夫が100%病気を根絶する
方法を見出すことは不可能なので、


妻が百歩譲って病気の完治ではなく
慰謝料の支払で妥協していること


そして夫は壊したものを元通りに直すこと
すら出来ない未熟で愚かで幼稚園児以下の人間
だということを自覚した上で即刻、慰謝料を
支払うのはごくごく当然のことでしょう。


(次回に続く)


現在私が執筆しているダイヤモンドオンラインの連載
『実例で知る! 他人事ではない「男の離婚」』ですが
おかげ様で本日、20回目が公開されました。


今回は『妻より若い子にモテモテ
結婚4ヵ月で離婚を決意したゲスな夫』
です。

ぜひぜひご覧いただければ嬉しいです。


http://diamond.jp/articles/-/84746



ダイヤ7回目

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。