週刊!!ユキヒーロープロレス        

アパレルブランド(ユキヒーロープロレス)のブログですぜ。
毎週発刊され・・・るようにがんばります☆


テーマ:
これがのちの神社ですや


{0EBB9467-61B5-44BD-9F5B-645DAFC32653}














あれは2011年の4月か5月か6月か7月か


だったような



それはそれは
暑かったような涼しかったような


カラッとしてたようなジメジメしてたような…





まぁまぁ









メェメェ🐏






まだ学生だったあたしは




あるプロレスラーの撮影、握手会に
いこうとしてました。





とてもとても緊張してたのを覚えています。






15分前、いや、10分前、
7分前だっけ?




水道橋駅に到着して





あまりにドキドキするので



人という字を手のひらに書いて




バイキングのように

食べまくったんですが




いっこうに
ドキドキもおさまらないですし

お腹もいっぱいにならないので







誰やこんなん考えたんわ!

って1人でキレながら



プロレスSHOP
チャンピオンさんにむかいました。






もちろんお店の前には
行列ができてました。






みんなキラキラした目で
待ってました。




あの人とあの人とあの人と
あの人と……





の次が俺だ。




と思いながらまってました。





いっさいワクワクはしません。





なぜなら




その日は挑戦だったから。 




注射を待つより
ドキドキしました。




順番がきて

お店にはいって
遠くに





スーパースターがたってました。




「おぅ!」



と並んでる人に野太い声で


話しかけながら握手してました。







同じ人間なのかな?と思うぐらいでかくて



緊張して頭が真っ白になりそうな自分がいました。




でもダメだ。


今日は挑戦なんだ。




ついに俺の番。





心臓がとびでるのをおさえて





声が震えないように



「こんにちは。」








「おぅ!」









やべ、こえー。





と思いながらも




「すみません!」







「あん?」










あんって、あん?てて…




もういい、言え!
言って走ってにげろ!







そう思って




絶対震えてた声で











「俺まだ学生なんです、でも
卒業してプロになったら、
いつかいつか
俺にあなたのコスチュームつくらせてください!
後今日
デザイン画かいてきたんでみてください!」






封筒に入れた
デザイン画を震えながらわたしたら










「……」






ガサガサと
雑に封筒をあけず











ほんとに優しく封筒を受け取り
丁寧にあけてくれて














「ハハっ、似てんじゃん!ありがとなっ!」









!!






「はい!がんばってください」




もう頭真っ白だったんで



隣りにいた
スタッフの人が


「………??」



なんか言ってきたけど



まったくわからず




どうもっす!じゃあ!どうもっす!



って逃げるように


階段おりてきました。














ちょっと歩いた交差点で



やっと落ち着いて


振り返ってお店見て

うまく喋れなかった自分に
落ち込んで








何しにきたんやろ。




って思って







トボトボって
ほんとにこのことやな


みたいな歩き方で


神社にいきました。







お賽銭いれて



「うまくいきますように。」




って振り返った瞬間







ほんとにドラマみたいに




太陽が
急に
ピカーって

自分にあたって





「うぉー!!ドラマチックやんけー!」




って凹んでたのに
なんか
ちょっとテンションがあがって







「なんか、ドラマチックだからよかったよかった!」




なんてほんとは凹んでたけど
自分に言い聞かせて



家かえって。


やっぱり我にかえって


悔しくて

悔しくて



情けなくて






そしたらほんとに次の日


原宿歩いてふと前見たら






目を疑う光景が。





大きな身体を隠すように
隅で
携帯みてる
スーパースターがいたのです!







えっ?うそ?あら?まじやん!







ダッシュでかけよって




「すいません!!」



結構強い声でて




「あんっ?!」




って。

(多分急にでっかい声で喋りかけたから
びっくりしてだと思う。)



びっくりするぐらい睨まれて






うぉ…




ってなりながら



「昨日デザイン画わたしたやつです!」







「……おーぉー!!おー!おぉぉー!!」



って超優しい顔になって



「あのさ、○○のお店さがしてるんだけど
しらない!?」





予想外の言葉に



「あ!知ってます!!」




と慌てて答えて



こっちです!って、




そっから案内する事ばかり考えてたから



もちろんデザイン画の事なんて話せず、






「この辺、道が複雑ですよね!」



なんて変なトーンで話したから



多分緊張が伝わったんだと思うけど



「そうなんですよね、ちょっと初めていくんで
 迷ってしまいまして」




と優しく敬語で話してくれて








え、敬語とか使うんや!



ってびっくりして



(いや、失礼な話ですし、当たり前なんだけど、
当時はほんとに怖いイメージしかなくて…)





あれよあれよとお店について




ここです!




っていうと


「おー、ありがとう!!」



っていって握手してくれて
あまりの手のごつさに




ひゃーってなって




「応援してますー」




っていって離れたあと






いやいや、なにやってんねん




ってまた落ち込むんかとおもったら



「俺そういえば昨日握手会いったのに
握手してもらってなかったからラッキー」





なんて思いながら




家に帰って次の日から元気に
普通に学校生活をおくりました。















月日は流れ






















{7897B492-DDD0-47F8-AD9A-C8FC3572B692}


コスチュームを作らしてもらい







20周年を記念した




{DF381BBF-3496-48BD-A11F-2BB3752C56DF}



Tシャツまで作らしてもらい






それを




あの頃行ったチャンピオンさんの
入ってる同じビルに





{BAE2F40D-4856-4F01-BE07-767637DFD199}







お店をオープンして販売することができました。














てへぺろ🙈









でも今でも思うことがあります。






あの頃作れなくてほんとによかったと。






あの頃作ってたら
逆に失礼だったと。





プロの気持ちじゃなかった。








偉そうかもしれないけど




今はどの仕事もプロとして
させてもらってます。








どの選手、どのアイドル、どのタレントさんも
CMの衣装も




もちろんユキヒーロープロレスの商品も。







ほんとよ。








最近になって真壁さんに


「あの時のデザイン画渡したの俺なんです!」





って言ったら




「え!?
あったけ?…あ、おん、!!
あったあった!あったな!
そうだったの!!うぉ、マジか!」



ってなんとなく覚えててくれました‼️







そう、あのデザイン画がきっかけで



今一緒にさせてもらってるわけじゃないから。








これはまた違う不思議な縁で




今みたいにさせてもらってます。




が、これはまたいつか。



って言わなくていっか。







んで!








7月9日





ユキヒーロープロレスの直営店
『REBLICHAL』
(レブリチャル)



東京都千代田区三崎町2-10-5 木下ビル4階

(チャンピオンさんの上!)








真壁さん来てくれます‼️


14時から
撮影会!







みなさん、来てください。








{6468DD50-76F2-4475-B4F4-6380136BF3A6}



可愛いTシャツできました。



「スイーツ真壁ちゃん20周年ご褒美Tシャツ🍰」



いつものように

自信作です。




可愛いでしょ。












長い文章だったね。



よく読んだ。



そんなあなたに





















ありがとな!







ユキヒーロー

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。