ゆきがめのシネマ。試写と劇場に行こっ!!

観てきた映画、全部、語っちゃいます!ほとんど1日に1本は観ているかな。映画祭も大好きで色々な映画祭に参加してみてます。最近は、演劇も好きで、良く観に行っていますよ。お気軽にコメントしてください。
スミマセンが、ペタの受付を一時中断しています。ごめんなさい。


テーマ:

”未体験ゾーンの映画たち2018”の「キリング・グラウンド」を観てきました。

 

ストーリーは、

静かな田舎へキャンプにやってきたサムとイアンのカップル。結婚の約束も交わし順風満帆、幸せな休暇になるはずだった。しかしふと気づくと隣のテントの様子がおかしい。荷物はそのままに人影は見当たらず、夜が明けても誰も戻ってくる気配すらないのだ。不審に思った二人が森を散策すると、信じられないことに赤ん坊が倒れているのを発見する。衰弱しているもののまだ息はある。「助けを呼ばなければ」そう思った二人の前に地元のハンターが現れる。親切にも赤ん坊の家族探しを手伝ってくれるというのだが、ほどなくして二人は想像もしなかった驚愕の事実を知ることになる。それは死ぬよりも辛い、悪夢のような一日の幕開けだった。

というお話です。

 

 

解説をしようかと思ったのですが、上記のストーリーで全てなので、これ以上はイイかなぁ~と思います。

 

お話は単純で、有名な滝がある所にキャンプに行く事にするんです。良いキャンプ地があったので、テントを張って、寛いでいるのですが、何故か、隣に張ってあるテントの人達が帰ってこないんです。今にも使うように置いてあるのに、帰ってこないので、おかしいと思って探っていると、赤ちゃんが倒れていて、その赤ちゃんを助けようと帰路につこうとすると、殺人鬼たちに出会ってしまうというお話です。良くあるでしょ。

 

 

その男たちは、何故か解らないのですが、キャンプに来た人達を銃で殺して楽しんでいるらしいんです。でも、前置きが全く無いので、何でそれが楽しくなっちゃったのかは分かりません。犬を連れているのですが、その犬が狩りをするのかと思ったら、ただ吠えるだけで、襲ったり、狩ったりはしないので、ちょっと拍子抜けでした。

 

でね、ネタバレは出来ないんだけど、最初から良く観ていると、タイムラグが解ってきます。どこで繋がっているかは、最後まで観て、確認して楽しんでくださいね。

 

 

そうそう、この映画の内容なのですが、内容的に言うと、「フレンチアルプスで起きたこと」という映画と似ているなと思いました。それほど、強く描かれてはいませんが、サムという女性は、婚約者となったイアンが助けてくれるものと思っているのですが、赤ちゃんを助ける為に、一度離れて、それから警察を迎えに行ったのかと思っていたのですが、その期待をスカッとすかしてくれるイアンに、はぁ?と思ったのではないかなと思いました。やっぱり、最後に頼れるのは自分の腕っぷしだけって事ですよ。男に期待してはいけません。(笑)いやぁ、ちょっと笑いました。

 

 

これは、結構、楽しめる映画だと思います。なので、私は、まぁ、お薦めしようかな。凄く面白い訳では無いのですが、ハラハラドキドキはするし、タイムラグが上手く使ってあるかなと思いました。でも、男たちが何で、そんな山で人殺しを楽しんでいるのかが良く分かりませんでした。理由が知りたかったな。気になったら、観に行ってみて下さい。

ぜひ、楽しんできてくださいね。カメ

 

 

未体験ゾーンの映画たち

https://aoyama-theater.jp/feature/mitaiken2018

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ゆきがめさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。