ゆきがめのシネマ。試写と劇場に行こっ!!

観てきた映画、全部、語っちゃいます!ほとんど1日に1本は観ているかな。映画祭も大好きで色々な映画祭に参加してみてます。最近は、演劇も好きで、良く観に行っていますよ。お気軽にコメントしてください。
スミマセンが、ペタの受付を一時中断しています。ごめんなさい。


テーマ:

「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」を観てきました。

 

ストーリーは、

静かな田舎町で児童失踪事件が相次いで起きていた。内気な少年ビルの弟が、ある大雨の日に外出し、おびただしい血痕を残して姿を消した。自分を責め、悲しみにくれるビルの前に現れた「それ」を目撃して以来、ビルは「それ」の恐怖にとり憑かれてしまう。不良少年たちからイジメの標的にされている子どもたちも、自分の部屋、学校、町の中など何かに恐怖を感じるたびに「それ」に遭遇していた。「それ」の秘密を共有することとなったビルと仲間たちは、勇気を振り絞り、「それ」と立ち向かうことを決意するが・・・。

というお話です。

 

 

1988年、ある雨の日、ビルは弟のジョージーに舟を作って欲しいと強請られ、紙を折って防水塗料を塗り、ジョージーに渡します。ジョージーは、家の前の道路に流れる雨水に舟を浮かべ、その流れを追って遊んでいますが、舟が下水溝に入ってしまい、お兄ちゃんに怒られると思い、その穴を覗くと、向こうから光る目が覗いています。その目はピエロの目で、舟を持ってジョージーを誘います。そして、舟に手を伸ばしたジョージーは、ピエロに腕をもぎ取られ、そして身体も・・・。

 

 

1989年、ビルは、去年居なくなった弟ジョージーを思いながら、日々過ごしています。どもりのあるビルは、虐められていたデブのベンを助けた事からヘンリーに目を付けられ苛められるようになります。ビルは、仲間とルーザーズクラブを作り、結束を固めて強くなろうとするのですが、一人一人になると、心が弱く、不安が募ります。

 

 

ある日、ベンが、その町・デリーは、他の地域に比べ犯罪が多く、子供の失踪事件もとんでもなく多い事を知らされます。資料を調べて行くと、ビルの弟だけでは無く、沢山の子供が失踪し、そのニュースの中に、ペニーワイズという名前のピエロが写り込んでいることに気が付きます。そして、何故か、誰もが不思議な怖い夢を観た時に、同じピエロを見ていることが判ります。一体、このピエロは何なのか。デリーという町には、何があるのか。町の地図と事件のあった場所と下水道の経路を見てみると、全てに共通する場所が一か所。ある廃墟に辿り着きます。そしてルーザーズクラブの子供たちは・・・。後は、映画を観て下さいね。

 

 

このピエロ、怖え~!!マジで怖かった。なんで小刻みに震えながら近づいてくるのぉ~!キモいから、凄くキモいからっ!ちょっと泣きたくなりました。マジで。私、スプラッターとか、ゾンビとか、そんなに怖く無くて、笑っちゃうタイプなのですが、このピエロ的な恐さって、ダメなんですよねぇ。動きがヘンだしね。

 

このピエロ、子供にしか見えないって言うんだけど、1990年に映画化された時は、大人になったビルたちも描かれていて、その大人にも見えたようなので、大人になっても子供の頃の精神を持っていたりすると見えるらしいんです。という事は、このピエロって、その心に付け入る隙がある人には見えるって事かしら。子供の頃は、知識が少ないから不安が大きいし、現実をあまり知らないから夢見がちだということで、恐怖を植え付けやすいのかも知れません。そして、自滅するように仕向ける感じかな。強靭な精神を身に付ければ見えないのかもね。

 

 

決着はついていないから、また続くのでしょうね。続編ありかなぁと思いました。これ、面白いから、続編が出来るなら楽しみです。この子供たちも大人になり、それぞれの強さを持ってくる訳でしょ。そんな彼らが、自分たちの中に潜む恐怖にどうやって立ち向かうのか、ぜひ観てみたいなぁ。でも、1990年版のような感じだと、結構、ガッカリしちゃうかも。やっぱり、人間の精神的な部分での葛藤にしてくれないとね。怪物みたいのが出てきちゃったら幻滅です。

 

 

このピエロが子供だけに見えるとか、恐怖を感じると見えるとか、そういう精神面での不思議な出来事って、日本の漫画で、もうすぐ映画化される「不能犯」に通じるんです。「不能犯」も、やっぱり、思い込みで人を殺していくというお話なんです。このピエロは、思い込みじゃないかも知れないけど、でも、只の怪物ではないとなると、やっぱり、この人間の脳の中で起こっている思い込みと恐怖というエネルギーが、自分を殺しに来るという雰囲気がするのですが、どうなんでしょうね。

 

いやぁ、とにかく、この映画、面白かったです。怖かった。怖い映画が苦手な人だったら、夜、一人で眠れなくなっちゃうかも知れません。それくらい、このピエロ、脳に残るので、イヤです。

 

 

私は、この映画、超!超!お薦めしたいと思います。これは、面白いし、上手いし、怖いです。マジで楽しめると思いますよ。こういうのって、やっぱり、カップルとかで行くと、夜、一人で帰りたく無くなるから良いんじゃないのぉ。あ、つい、変態おせっかいババアの面が出ちゃいました。(笑)ぜひ、観に行ってみて下さい。

ぜひ、楽しんできてくださいね。カメ

 

 

IT/イット “それ“が見えたら、終わり。|映画情報のぴあ映画生活

 

イット [Blu-ray] イット [Blu-ray]
2,571円
Amazon

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ゆきがめさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。