ゆきがめのシネマ。試写と劇場に行こっ!!

観てきた映画、全部、語っちゃいます!ほとんど1日に1本は観ているかな。映画祭も大好きで色々な映画祭に参加してみてます。最近は、演劇も好きで、良く観に行っていますよ。お気軽にコメントしてください。
スミマセンが、ペタの受付を一時中断しています。ごめんなさい。


テーマ:

「ライフ」の試写会に行ってきました。

 

ストーリーは、

火星で未知の生命体の細胞が採取され、世界各国から集められた6人の宇宙飛行士が国際宇宙ステーションで極秘調査を開始した。しかし、生命体は次第に進化・成長して宇宙飛行士たちを襲いはじめる。高い知能を持つ生命体を前に宇宙飛行士たちの関係も狂い出し、ついには命を落とす者まで現われる。

というお話です。

 

 

6人の宇宙飛行士が、国際宇宙ステーションに滞在している。そこには、火星で採取された未知の生命体の細胞が届けられており、宇宙ステーションで、隔離して調査をするというミッションが組まれていました。

 

6人はそれぞれのエキスパートであり、隔離を専門とするミランダ、医師のデビッド、生物学者のヒュー、ベテランのシステムエンジニアショウ、航宙エンジニアのローリー、司令官のキャットである。

 

 

未知の生命体をカーヴィンと呼び、シャーレに移して様子を見ていると、酸素や水素を取り入れる事により、眠りから覚めて成長し始めるようで、少しづつ目を覚まし、成長している様子でした。しかし、ある時、全く反応が無くなり、心配になったヒューが、カーヴィンに電気ショックを与えると、その痛さに怒ったようにヒューに襲い掛かります。

 

突然、カーヴィンはヒューの手に巻き付き、その手をスゴイ力で締め上げて、骨も肉も砕いてしまいます。ボロボロになった手からズルッと離れたカーヴィンは、隔離された部屋から外に出ようと、スプリンクラーの穴を狙い、船内に抜け出してしまいます。

 

 

活動し始めたカーヴィンは、自分の栄養となるモノを求めて動き出します。そんな中、ステーションも故障が発生してしまい、電気が消えたり、システムダウンしたりと、トラブルが連鎖的に起き始めます。

 

船外に出て修理が必要になった為、キャットが修理に宇宙に出て、戻ろうとすると、彼女にカーヴィンが向かって行き、彼女の宇宙服の冷却装置の水を求めます。キャットは自分の命と引き換えに、カーヴィンも宇宙に投げ出そうとしますが、キャットだけ宇宙に投げ出され、カーヴィンはステーションに戻って来てしまいます。

 

船内に戻ろうとするカーヴィンを警戒しながら、次の手を考えるミランダ、デビッド、ショウ、ローリーの4人でしたが・・・。後は、映画を観て下さいね。

 

 

この映画、怖かったなぁ。形は違うけど、「エイリアン」と比較するほど怖かったと思います。だってね、カーヴィンって、最初は、単細胞生物っぽくて、見た目は、プラナリアをヒトデ型にした感じなんですよ。柔らかくて、優しそうな動きなんです。それが、電気ショックだけで凶暴になるなんてっ!

 

あ、でも、プラナリアとは違いますよ。何処を切ってもプラナリアじゃなく、切れませんでした。プラナリアだと、沢山増えちゃうから大変だもんね。でも、もしかして沢山の養分を取り込んだから、単細胞っぽかったから、バンバン分裂するのかも知れません。

 

 

エイリアンさながら、一人、また一人と殺られて行くんですけど、結構、早めに良い人が殺されたりして、ちょっと驚きました。ええー、もう殺しちゃうんかいっ!ってツッコミを入れてしまいましたよ。

 

そんな事を考えながらも、この映画、怖かったです。なんだか、やっぱり閉鎖空間での戦いって、息苦しさがあって、怖さ倍増なんですよね。だって、外に逃げられないんですもん。それに、今回、カーヴィンくんが動き回るので、バンバン、空間を区切って、狭い空間に引き籠る状態が続いたりするんです。それ、イヤなのよねぇ。

 

 

と怖さばかりを書いていますが、ちゃんとストーリーも出来ていて、面白いです。ま、ちょっとエイリアンっぽい感はあるけどね。カーヴィンくんも、段々と成長すると、何となくエイリアンっぽくなっちゃうところが寂しかったな。何か、プラナリアっぽいままで、あのつぶらな目をクリッとしてくれていたら、もっと恐怖と可愛さとが入り混じって、独特な感じが出せたんだと思うけど、やっぱり怪獣映画っぽくなっちゃうのが残念でした。

 

キャストは、観ても解る通り、素晴らしいです。良い役者がそろっているので、怖がる顔は最高です。真田さんも、顔に疲労感が漂って、良かったですよ。

 

 

私は、この映画、お薦めしたいと思います。エイリアンっぽいけど、許してくれる方、ぜひ観て下さい。プラナリア好きにもお薦めよ。結構、残酷な場面もあるので、そういうのがダメな人は辞めた方が良いかも。でも、グロくはありません。もうすぐ公開なので、ぜひ、観に行ってみてください。
ぜひ、楽しんできてくださいね。カメ

 

 

ライフ|映画情報のぴあ映画生活

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ゆきがめさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。